悲しい話|ブログインデックス

11 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:27:41 ID:BPanrbC60
十数年前、自分がまだ高校生の頃、付き合った彼女話。

高1の夏休み前に、父親の会社が倒産した。
家計が厳しくなり、学校に許可を貰い、近所の仕出し弁当を作ってる工場でバイトすることに。
昼は学校、そのまま夕方~夜は工場でバイト。そんな生活が続いた。
父親は仕事から解放された喜びからか、就活するどころか毎日遊んでいた。
必死に働く自分とは裏腹に、毎日遊んでる父親を見て苛立ったが、
落ち込むよりは良いということで、そのままにしておいた。

そんな生活が秋くらいまで続いて、
失業保険も終わり、焦らないといけないはずの時期になっても、父親は就活もしないで毎日遊びに行っていた。

ある日、そんな父を見てか、母親が貯金を持って蒸発してしまった。
母親もパートで家計を手伝っていたので、蒸発した悲しみよりも先に生活が心配になった。

それから母親が戻らず2週間位たった頃、「ちょっと母さんを探しに行ってくる」と、父親も蒸発してしまった。
結局二人とも帰ってくる事は無かった。

いきなり一人ぼっちになり、お金も手持ちの分しかなかったのでさらに生活が厳しくなり、
高校も休学し、バイトに専念することになった。
その時は、高校も休学してバイトをフルタイムで出来るし、月15万位行くし、持ち家だから余裕だろと、
生活に関しては楽観的に考えていた。

実際の生活はギリギリで、風呂も服も洗わず、工場の弁当を貰って食べる、という生活が続いたりもした。
両親を思い出して泣いたりもした。
友達も居なく、頼る当ても無く、精神的にも肉体的も辛かったが、
たまに父方の祖父と祖母が来て世話をしてくれた。
「一緒に暮さないか」と誘われた事があったが、
「もうちょっと待って。両親が帰って来なかったらお願いします」とか言った。
なんでそんな事言ったのかは忘れたが、そう言いながら後悔してたの覚えてる。両親の事は既に諦めていたし。
まぁ、その時は不幸のどん底で、人間不信にでもなってたんだと思う。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:30:48 ID:BPanrbC60
バレンタインの日、バイトから上がろうとしていたら、
職場の年下の女の子からチョコレートを渡され告白された。
もちろん自分はOK。付き合う事になった。

ずっと誰とも話さなかった毎日の反動か、彼女とは喧嘩も無く本当に幸せな毎日を送れた。
彼女は独特な世界観を持ってて、考え方とかも他の人と変わってて、会話が噛み合わなかったりしたけど、
それが逆に喧嘩をしないで済んだ理由かもしれない。

春頃に彼女が「家に居させて」と、深夜に家にやって来た。
話しを聞いたところ、父親の借金が原因で家を追い出され、そんな父が嫌になり逃げてきたらしい。
俺の家はボロい家だったが、彼女と一つ屋根の下、二人暮らし。
夢の様な願っても無いチャンスだったのでOKし、同棲生活が始まった。

次の日の朝、俺がボーっとしてたら、彼女が変な事を言い出した。
「私、人の心が読めるんだ。今さ、頭の中で○○の曲歌ってたでしょ?」
俺はあっけに取られながらも、寝ぼけて鼻歌でも歌ってたんだろうな…とか考えてた。

だが、俺の考えとは裏腹に、彼女は何かある度に俺の頭の中を覗いて来た。
俺は恐怖もあったが、また一人になるのも嫌だし、同棲生活は楽しいし、続けてた。

彼女が家に来てから、おかしな事が起こり始めた。
家の隣の畑から深夜お祭り音がしたり、夜寝ようとすると隣の部屋から変な音するし。

そんな狂った生活が続き、季節は夏へ。彼女はもっと変な事を言い出した。
「前に人の心が読めるって言ったけど、実はあれは嘘で、○○(俺)の近くに居ると、○○の心が聞こえるんだよ。
 他の人も『聞こえる』って言ってるし。
 でも、私は○○の事を好きなのは変わらないし、本当に今まで嘘ついててごめん」
俺も「嘘だろ?」と言ったが、彼女は真面目な顔してるし、本当の事だと信じた。

凄く怖くなって、俺はそれから何も考え無いようにして、
「ちょっと出かける」と言って家を出て、人の居ないような農道をフラフラと歩いていた。

日も落ち始めた頃、やたら空が眩しくなってきた。
俺はボーっとその空を眺めていた。

14 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:33:31 ID:BPanrbC60
それからしばらくして気が付いたら、病院のベットの上だった。
近くに看護婦さんが居たので話しを聞いた。
俺は自分が熱中症で倒れたんだと勝手に思っていたが、どうやら違ったようだ。
それどころか、この病院に入院して既に1年近く経ってる。
さらに、ついさっきまで起きてて、何か行動してたらしい。
もちろん、俺には記憶が一切無い。
外を見ると、初冬って感じで寒そうだった。

さっきまで夏だったよな…とか混乱する俺の元へ、医者がやってきて状況を説明してくれた。
高1の年明けに、自宅で撹乱状態の俺を、たまたま世話に来た祖母が見つけ、そのまま119番してくれたらしい。
正直、さっき家を飛び出して熱中症で倒れたと思ったのに、こんな事を話されても理解出来ない。
そもそも、高1の冬って彼女と出会う前だし、じゃあ彼女との記憶は?そもそも彼女は存在しないのか?
平然を装ってたが頭の中はほぼパニック。
ベットの中で頭を整理しても整理しても全然理解出来なくて、一週間くらい食事も殆ど食べれなかった。

でもよく考えると、バイト先に高1の自分よりが年下の彼女に会うことはありえないし、
あの生活自体矛盾だらけだったし、現実を納得せざるを得なかった。
一時は自殺しようとも考えたが、結局ビビりな自分では死ねなくて、
今まで統失の治療をしながらダラダラと生きてます。
今でも彼女の事は好きだし、夢であの同棲生活を見たりする。そして泣いたりする。
おかしな彼女も、そんな彼女を持った幸せな自分も、まだ違う世界で幸せに暮してるのかな?とか思ってみたり。

それから母親が戻らず2週間位たった頃、「ちょっと母さんを探しに行ってくる」と、父親も蒸発してしまった。
結局二人とも帰ってくる事は無かった。

いきなり一人ぼっちになり、お金も手持ちの分しかなかったのでさらに生活が厳しくなり、
高校も休学し、バイトに専念することになった。
その時は、高校も休学してバイトをフルタイムで出来るし、月15万位行くし、持ち家だから余裕だろと、
生活に関しては楽観的に考えていた。

実際の生活はギリギリで、風呂も服も洗わず、工場の弁当を貰って食べる、という生活が続いたりもした。
両親を思い出して泣いたりもした。
友達も居なく、頼る当ても無く、精神的にも肉体的も辛かったが、
たまに父方の祖父と祖母が来て世話をしてくれた。
「一緒に暮さないか」と誘われた事があったが、
「もうちょっと待って。両親が帰って来なかったらお願いします」とか言った。
なんでそんな事言ったのかは忘れたが、そう言いながら後悔してたの覚えてる。両親の事は既に諦めていたし。
まぁ、その時は不幸のどん底で、人間不信にでもなってたんだと思う。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:30:48 ID:BPanrbC60
バレンタインの日、バイトから上がろうとしていたら、
職場の年下の女の子からチョコレートを渡され告白された。
もちろん自分はOK。付き合う事になった。

ずっと誰とも話さなかった毎日の反動か、彼女とは喧嘩も無く本当に幸せな毎日を送れた。
彼女は独特な世界観を持ってて、考え方とかも他の人と変わってて、会話が噛み合わなかったりしたけど、
それが逆に喧嘩をしないで済んだ理由かもしれない。

春頃に彼女が「家に居させて」と、深夜に家にやって来た。
話しを聞いたところ、父親の借金が原因で家を追い出され、そんな父が嫌になり逃げてきたらしい。
俺の家はボロい家だったが、彼女と一つ屋根の下、二人暮らし。
夢の様な願っても無いチャンスだったのでOKし、同棲生活が始まった。

次の日の朝、俺がボーっとしてたら、彼女が変な事を言い出した。
「私、人の心が読めるんだ。今さ、頭の中で○○の曲歌ってたでしょ?」
俺はあっけに取られながらも、寝ぼけて鼻歌でも歌ってたんだろうな…とか考えてた。

だが、俺の考えとは裏腹に、彼女は何かある度に俺の頭の中を覗いて来た。
俺は恐怖もあったが、また一人になるのも嫌だし、同棲生活は楽しいし、続けてた。

彼女が家に来てから、おかしな事が起こり始めた。
家の隣の畑から深夜お祭り音がしたり、夜寝ようとすると隣の部屋から変な音するし。

そんな狂った生活が続き、季節は夏へ。彼女はもっと変な事を言い出した。
「前に人の心が読めるって言ったけど、実はあれは嘘で、○○(俺)の近くに居ると、○○の心が聞こえるんだよ。
 他の人も『聞こえる』って言ってるし。
 でも、私は○○の事を好きなのは変わらないし、本当に今まで嘘ついててごめん」
俺も「嘘だろ?」と言ったが、彼女は真面目な顔してるし、本当の事だと信じた。

凄く怖くなって、俺はそれから何も考え無いようにして、
「ちょっと出かける」と言って家を出て、人の居ないような農道をフラフラと歩いていた。

日も落ち始めた頃、やたら空が眩しくなってきた。
俺はボーっとその空を眺めていた。

14 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:33:31 ID:BPanrbC60
それからしばらくして気が付いたら、病院のベットの上だった。
近くに看護婦さんが居たので話しを聞いた。
俺は自分が熱中症で倒れたんだと勝手に思っていたが、どうやら違ったようだ。
それどころか、この病院に入院して既に1年近く経ってる。
さらに、ついさっきまで起きてて、何か行動してたらしい。
もちろん、俺には記憶が一切無い。
外を見ると、初冬って感じで寒そうだった。

さっきまで夏だったよな…とか混乱する俺の元へ、医者がやってきて状況を説明してくれた。
高1の年明けに、自宅で撹乱状態の俺を、たまたま世話に来た祖母が見つけ、そのまま119番してくれたらしい。
正直、さっき家を飛び出して熱中症で倒れたと思ったのに、こんな事を話されても理解出来ない。
そもそも、高1の冬って彼女と出会う前だし、じゃあ彼女との記憶は?そもそも彼女は存在しないのか?
平然を装ってたが頭の中はほぼパニック。
ベットの中で頭を整理しても整理しても全然理解出来なくて、一週間くらい食事も殆ど食べれなかった。

でもよく考えると、バイト先に高1の自分よりが年下の彼女に会うことはありえないし、
あの生活自体矛盾だらけだったし、現実を納得せざるを得なかった。
一時は自殺しようとも考えたが、結局ビビりな自分では死ねなくて、
今まで統失の治療をしながらダラダラと生きてます。
今でも彼女の事は好きだし、夢であの同棲生活を見たりする。そして泣いたりする。
おかしな彼女も、そんな彼女を持った幸せな自分も、まだ違う世界で幸せに暮してるのかな?とか思ってみたり。

コーチング|ブログインデックス

278 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 22:08:43 ID:AMJVz08Y0
コーチングをしている知り合い(K)の話。
※コーチング…コーチ(聞き手)との問答による精神治療、セラピーみたいなもの。

知り合いの顧客の中に、ベンチャー企業の社長をしている方(Aさん)がいた。
結婚していて、息子一人娘一人の二人の子がいて、とても幸せそうな家族だったのだが、
不況の煽りで、自分の会社を倒産しなければならなくなった。
倒産手続きは一年弱と長期に渡り、肉体的にも精神的にもクタクタになりながらも、ようやく完了した。
子供たちの学費や家のローン等、職を失った今、これからの不安が尽きることは無かったが、
倒産手続きを終えた時思ったことは、
「とにかくゆっくりしたい・・・」
何を甘えてるんだと思いながらも、それが正直な気持ちだった。
思い切って奥さんにその旨を伝えると、
「…わかった。少し休んだら、これからの事考えようね」
夫のことをいたわってか、快く了承してくれたらしい。

その翌日、AさんはKのところでコーチングをして帰ろうとした時、携帯にメールが入った。
差出人は奥さんだった。何だろう、と立ち止まってメールを読んでみる。

279 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 22:11:16 ID:AMJVz08Y0
今日、求人雑誌を買ってきました。
あなたが職を失った今、パートで
もしなきゃと思ったからです。
これからは食事とか生活面を見直
さなければいけませんね。
今までみたいに贅沢はしてられま
せん。せめて子供たちが今通って
る学校の学費は払えるようにした
いね。
あの子達とても不安がってるから

昨日あなたはゆっくりしたいと言
っていましたね。これから家がど
うなるのかわからないのに。貯金
も切り崩していかなきゃいけない
し自分たちがこれから生きていけ
るのかわからないのに。こういう
状況の中であなたはゆっくりした
いと言った。

私あなたを殺してやりたいって思

280 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 22:13:58 ID:AMJVz08Y0
Aさんは軽いパニック状態を起こしながら、Kのところへ戻ってきたそうだ。
事情を聞き、断りを入れてメールを読んだKは、
私との話で「背筋が凍るとはまさにあのことだった」という。

ここで再度Kはコーチングを始め、Aさんは徐々に落ち着きを取り戻した。
KはAさんにこんな質問を投げかけた。
「奥さん、何で殺してやりたいって言ったと思います?」
「…たぶん……不安なんだと思います」
Kも同意見だった。
突然の環境の変化、将来の不安に押しつぶされまいと平静を装ってきた奥さんもついに我慢できなくなり、
つい直接的な言葉を使ってしまった。

その後は奥さんもコーチングに同行してもらい、夫婦でいっしょに心の不安を取り除いていったそうだ。
Kはこの出来事を教訓にしている。
言葉は感情の裏返し。
この事に気づかず、もしAさんが奥さんの言葉をそのまま受け取っていたら最悪、事件に発展したかもしれない。

279 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 22:11:16 ID:AMJVz08Y0
今日、求人雑誌を買ってきました。
あなたが職を失った今、パートで
もしなきゃと思ったからです。
これからは食事とか生活面を見直
さなければいけませんね。
今までみたいに贅沢はしてられま
せん。せめて子供たちが今通って
る学校の学費は払えるようにした
いね。
あの子達とても不安がってるから

昨日あなたはゆっくりしたいと言
っていましたね。これから家がど
うなるのかわからないのに。貯金
も切り崩していかなきゃいけない
し自分たちがこれから生きていけ
るのかわからないのに。こういう
状況の中であなたはゆっくりした
いと言った。

私あなたを殺してやりたいって思

280 :本当にあった怖い名無し:2009/02/04(水) 22:13:58 ID:AMJVz08Y0
Aさんは軽いパニック状態を起こしながら、Kのところへ戻ってきたそうだ。
事情を聞き、断りを入れてメールを読んだKは、
私との話で「背筋が凍るとはまさにあのことだった」という。

ここで再度Kはコーチングを始め、Aさんは徐々に落ち着きを取り戻した。
KはAさんにこんな質問を投げかけた。
「奥さん、何で殺してやりたいって言ったと思います?」
「…たぶん……不安なんだと思います」
Kも同意見だった。
突然の環境の変化、将来の不安に押しつぶされまいと平静を装ってきた奥さんもついに我慢できなくなり、
つい直接的な言葉を使ってしまった。

その後は奥さんもコーチングに同行してもらい、夫婦でいっしょに心の不安を取り除いていったそうだ。
Kはこの出来事を教訓にしている。
言葉は感情の裏返し。
この事に気づかず、もしAさんが奥さんの言葉をそのまま受け取っていたら最悪、事件に発展したかもしれない。

【訃報】声優・肝付兼太さん死去 『ドラえもん』のスネ夫など|ブログインデックス

【訃報】声優・肝付兼太さん死去 『ドラえもん』のスネ夫など|ブログインデックス|画像ID:22

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477280767/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:46:07 ID:aiA1Ehj5O0
<訃報>
弊社所属俳優 肝付兼太 儀
病気療養中のところ 平成28年10月20日 肺炎のため80歳にて永眠致しました。
ここに生前中のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます。
株式会社81プロデュース
代表取締役  南沢 道義
http://www.81produce.co.jp
【訃報】声優・肝付兼太さん死去 『ドラえもん』のスネ夫など|ブログインデックス|画像ID:1

15: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:49:02 ID:BCdwSWg6x1
嘘つけ

マジ?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:47:55 ID:SNOMaYWEU2
うそやろ?
なあうそやろ?

24: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:50:40 ID:MfKTDujLB3
マジやんけ!

3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:47:16 ID:klXcauQvH4
かなC

4: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:47:19 ID:pmXyxKrN15
マジでか
ホラーマンどうするんや

6: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:47:55 ID:tu2P0P3uB6
ドラえもん声優残ってるの
後3人か……

8: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:48:11 ID:5fpTKfB9q7
フォーエバー肝付…

10: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:48:25 ID:I5mZURfwj8

12: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:48:36 ID:1YfhmYLTm9
イヤミが…

17: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:49:50 ID:Oq41zMGPV10
づら づら チビが行くづら

20: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:50:13 ID:8XDo9khqC11
勉三さん…

23: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:50:38 ID:FIJVeWGLg12
山口勝平の名付け親が…

29: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:51:30 ID:SNOMaYWEU2
トムの吹き替えもやってたよな確か

38: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:54:03 ID:M2ANYpbjh14
最近たてかべさんの葬式で弔辞読んだばっかりやん…

34: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:52:50 ID:pmXyxKrN15

30: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:51:41 ID:zhoY2jKq916
おおう……

31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:51:50 ID:rXh8dQ2Ia17
いやーきついっす
35: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:53:23 ID:L1YB52I9618
鎮魂歌やで……
合掌

スネ夫のテーマソング

82: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:05:48 ID:9EaFIky3x19
悲しいニュースやのに
スネ夫が自慢する時のBGM聞いたら台無しやな

99: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:08:57 ID:oCdc0K8YB20
>>82
ただある意味流して欲しい気はする

36: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:53:36 ID:tu2P0P3uB6
ただ初代スネ夫は
八代駿なんだよなぁ

41: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:54:49 ID:oCdc0K8YB20
マジかあ
ワイが名前知ってる声優がどんどんいなくなるなあ……

46: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:55:24 ID:nqZo1fpHu23
べっかんこー!

47: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:55:31 ID:HSzhet1KQ24
この人結構最近まで声優やってたのな

53: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:57:00 ID:9EaFIky3x19
??「キテレツくん、先に行って待ってるダス」

60: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:58:36 ID:92cv3IPP026
ジャイアン、スネ夫、出来杉くんもいなくなってしまった

65: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:00:17 ID:9EaFIky3x19
肉体が無くても999の車掌は務まるから

78: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:04:24 ID:K3XjEILo328
トムとジェリーの声付きは、この人のだけは認めてた

81: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:05:16 ID:92cv3IPP026
じゃじゃ丸もやってた件

83: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:05:58 ID:SVS17oz5L30
打線があったわ

1番(中)じゃじゃまる
2番(二)殿馬
3番(左)勉三さん
4番(捕)スネ夫
5番(一)ホラーマン
6番(三)車掌
7番(右)カラテマン
8番(遊)アチャ
9番(投)イヤミ

86: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:06:41 ID:9EaFIky3x19
>>83
パーやんはよ

88: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:07:01 ID:nqZo1fpHu23
>>83
主役の黒べぇ外すのか

96: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:08:14 ID:K3XjEILo328
鈴村健一のイヤミも結構エエんやけどな。

104: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:10:35 ID:9aIlAZTeJ34
【訃報】声優・肝付兼太さん死去 『ドラえもん』のスネ夫など|ブログインデックス|画像ID:27

めっちゃ歳とってるなぁ、、、

56: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:57:52 ID:ee3cBYyaI35
ワイ号泣
スネ夫は未だにこの人の声やわ

57: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:58:03 ID:tu2P0P3uB6
ドラえもんの映画
一作目から25作目みようかな
【訃報】声優・肝付兼太さん死去 『ドラえもん』のスネ夫など|ブログインデックス|画像ID:1

3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:47:16 ID:klXcauQvH4
かなC

4: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:47:19 ID:pmXyxKrN15
マジでか
ホラーマンどうするんや

6: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:47:55 ID:tu2P0P3uB6
ドラえもん声優残ってるの
後3人か……

8: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:48:11 ID:5fpTKfB9q7
フォーエバー肝付…

10: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:48:25 ID:I5mZURfwj8

12: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:48:36 ID:1YfhmYLTm9
イヤミが…

17: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:49:50 ID:Oq41zMGPV10
づら づら チビが行くづら

20: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:50:13 ID:8XDo9khqC11
勉三さん…

23: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:50:38 ID:FIJVeWGLg12
山口勝平の名付け親が…

29: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:51:30 ID:SNOMaYWEU2
トムの吹き替えもやってたよな確か

38: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:54:03 ID:M2ANYpbjh14
最近たてかべさんの葬式で弔辞読んだばっかりやん…

34: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:52:50 ID:pmXyxKrN15

30: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:51:41 ID:zhoY2jKq916
おおう……

31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:51:50 ID:rXh8dQ2Ia17
いやーきついっす
35: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:53:23 ID:L1YB52I9618
鎮魂歌やで……
合掌

スネ夫のテーマソング

82: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:05:48 ID:9EaFIky3x19
悲しいニュースやのに
スネ夫が自慢する時のBGM聞いたら台無しやな

99: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:08:57 ID:oCdc0K8YB20
>>82
ただある意味流して欲しい気はする

36: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:53:36 ID:tu2P0P3uB6
ただ初代スネ夫は
八代駿なんだよなぁ

41: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:54:49 ID:oCdc0K8YB20
マジかあ
ワイが名前知ってる声優がどんどんいなくなるなあ……

46: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:55:24 ID:nqZo1fpHu23
べっかんこー!

47: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:55:31 ID:HSzhet1KQ24
この人結構最近まで声優やってたのな

53: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:57:00 ID:9EaFIky3x19
??「キテレツくん、先に行って待ってるダス」

60: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:58:36 ID:92cv3IPP026
ジャイアン、スネ夫、出来杉くんもいなくなってしまった

65: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:00:17 ID:9EaFIky3x19
肉体が無くても999の車掌は務まるから

78: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:04:24 ID:K3XjEILo328
トムとジェリーの声付きは、この人のだけは認めてた

81: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:05:16 ID:92cv3IPP026
じゃじゃ丸もやってた件

83: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:05:58 ID:SVS17oz5L30
打線があったわ

1番(中)じゃじゃまる
2番(二)殿馬
3番(左)勉三さん
4番(捕)スネ夫
5番(一)ホラーマン
6番(三)車掌
7番(右)カラテマン
8番(遊)アチャ
9番(投)イヤミ

86: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:06:41 ID:9EaFIky3x19
>>83
パーやんはよ

88: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:07:01 ID:nqZo1fpHu23
>>83
主役の黒べぇ外すのか

96: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:08:14 ID:K3XjEILo328
鈴村健一のイヤミも結構エエんやけどな。

104: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)13:10:35 ID:9aIlAZTeJ34
【訃報】声優・肝付兼太さん死去 『ドラえもん』のスネ夫など|ブログインデックス|画像ID:27

めっちゃ歳とってるなぁ、、、

56: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:57:52 ID:ee3cBYyaI35
ワイ号泣
スネ夫は未だにこの人の声やわ

57: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)12:58:03 ID:tu2P0P3uB6
ドラえもんの映画
一作目から25作目みようかな
【訃報】声優・肝付兼太さん死去 『ドラえもん』のスネ夫など|ブログインデックス|画像ID:1

擦りガラスの向こうの人影|ブログインデックス

181 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 00:38:56 ID:7iYpLyo/O
自分のじゃなくて叔父の体験談だけど…

当時独身で一人暮らしだった叔父さんが、ある晩に寝室で寝ていると、
胸を締め付けられるような苦しさで目を覚ました。
叔父さんは何と無く違和感を覚えて、室内を見渡したそうだ。
すると、叔父さんの寝室の扉には、擦りガラスの小さな窓みたいのが付いてるんだが、
そこにうっすらと人影のようなものが映っていた。
泥棒だ。とっさに叔父さんはそう思った。

叔父さんは、仕事中はずっとタバコ吸ってるかコーヒー飲んでるかの生活で、
体重は100キロ近くという不健康ボディだったが、柔道だったか空手だったかの有段者。
包丁やナイフを持ったぐらいの素人の泥棒なら、ボコボコにする自信はあったらしい。
「誰じゃいゴラァァア!!」と叫びながら寝室の扉を開けた叔父さん。
だが、そこには泥棒なんかいなかった。
代わりに、白い人の形をした靄のようなものがいた。
そして、それは叔父さんの前で消えていった。
ここが叔父さんの凄いとこで、
ンだよ、泥棒じゃねぇのかよ!なら俺を起こすンじゃねぇ!!とか思いながら、寝直したそうだ。

しかし次の日も、また胸の苦しさで目を覚まし、
擦りガラスに人影が映っていたので扉を開けると、叔父さんの目の前で消えていく。
これが毎晩の様に続いた。

2週間も続いた頃、精神的に参るのが普通だが、叔父さんは参ってはいなかった。
もっとも、睡眠不足気味で、肉体的には若干参ったらしいが。
「次に現れた時は扉開けずに無視してやる!絶対負けねぇ!!」と奮い立った。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 00:41:54 ID:7iYpLyo/O
ある晩、またいつもの様に、叔父さんは胸の苦しさで目を覚ました。
案の定、擦りガラスの向こうには奴がいる。
オレは人を半殺しにしたことならあるが、殺したことはねぇ。なんで幽霊に怨まれなきゃならん!
と、寝不足の怒りをパワーに変えると、扉を開けたい衝動をグッと堪えた。
その間にも胸の苦しさは強くなっていく。
そしてそれに比例するように、擦りガラス越しの人影は濃くなった。
まるでピンボケの白黒写真が、徐々にピントの合ったカラー写真になっていくように。
さらにそいつは、ドアノブをガチャガチャ回し始めた。
胸の激しい苦しさと正体不明の相手との睨み合いに、全身からは嫌な汗が滝のように噴き出す。

人影が、肌色は悪いがガッシリとした体格で、水色の服を着ていて、
左手でドアノブを回しているのが分かるくらい濃くなった時に、
叔父さんの胸の苦しさは限界に達した。
我慢できなくなった叔父さんは、ベッドの上から這うようにして進んで寝室の扉を開けた。
連日の経験から、扉を開ければ苦しみから解放されると思ったのだ。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 00:43:01 ID:7iYpLyo/O
果たして扉の向こうに立っていたのは、叔父さん自身だった。
叔父さんと全く同じ姿形、水色のパジャマを着ているのまで一緒だった。
自分と違う点と言えば、酷く体調が悪そうで、肌色も悪く、目には生気が無く、苦痛に歪み、
助けを求めるような表情をしていた。
いや、これこそが今の自分自身の姿なのかもな。
そんなことを考えていると、扉の向こうの叔父さんは、いつもの人影と同じく溶けるように消えていった。
そしていつの間にか、胸の苦しさも消えていた。
その晩は結局、そのまま朝まで起きていた。

朝一で職場に欠勤する旨を伝えると、仕事が忙しくない時期だったこともあってすんなり許可された。
叔父さんはそのまま病院に向かった。
何故そうしたのか、それは叔父さんにも分からなかった。
ただ本能的に、としか言えないという。

叔父さんは丸一日かけて入念な検査をしてもらった。
検査の結果、叔父さんは極度の狭心症を患っていて、心筋梗塞の手前だと診断された。
「お宅のように一人暮らしだと、
 寝てる時に心筋梗塞を起こして、誰にも気付かれずにそのままポックリってパターンも有り得たよ」
と医者に言われてゾッとしたそうだ。

その時に叔父さんは全てを悟ったそうだ。
オレは毎晩発作を起こして死にかけてたんだ。
そしてオレの体から魂がどんどん抜けていってた。
だが、そこはオレの魂。
死んでたまるかとばかりにドアノブにつかまり、寝室の扉の前にとまり続けてた。
オレが扉を開ければ魂は体に戻り、オレは生き返る。
そりゃ扉を中々開けなければ魂はどんどん抜けていくから、胸の苦しさも強くなるわな。

その後、叔父さんは食事療法と投薬治療で完治。
今ではその頃からするとかなり痩せてるし、心臓も元気。
何より、叔父さんの体を気にかけてくれる奥さんもできた。

最後に叔父さんの一言。
「人間ドックとかは、絶対に定期的に受けた方がいい」

叔父さんは、仕事中はずっとタバコ吸ってるかコーヒー飲んでるかの生活で、
体重は100キロ近くという不健康ボディだったが、柔道だったか空手だったかの有段者。
包丁やナイフを持ったぐらいの素人の泥棒なら、ボコボコにする自信はあったらしい。
「誰じゃいゴラァァア!!」と叫びながら寝室の扉を開けた叔父さん。
だが、そこには泥棒なんかいなかった。
代わりに、白い人の形をした靄のようなものがいた。
そして、それは叔父さんの前で消えていった。
ここが叔父さんの凄いとこで、
ンだよ、泥棒じゃねぇのかよ!なら俺を起こすンじゃねぇ!!とか思いながら、寝直したそうだ。

しかし次の日も、また胸の苦しさで目を覚まし、
擦りガラスに人影が映っていたので扉を開けると、叔父さんの目の前で消えていく。
これが毎晩の様に続いた。

2週間も続いた頃、精神的に参るのが普通だが、叔父さんは参ってはいなかった。
もっとも、睡眠不足気味で、肉体的には若干参ったらしいが。
「次に現れた時は扉開けずに無視してやる!絶対負けねぇ!!」と奮い立った。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 00:41:54 ID:7iYpLyo/O
ある晩、またいつもの様に、叔父さんは胸の苦しさで目を覚ました。
案の定、擦りガラスの向こうには奴がいる。
オレは人を半殺しにしたことならあるが、殺したことはねぇ。なんで幽霊に怨まれなきゃならん!
と、寝不足の怒りをパワーに変えると、扉を開けたい衝動をグッと堪えた。
その間にも胸の苦しさは強くなっていく。
そしてそれに比例するように、擦りガラス越しの人影は濃くなった。
まるでピンボケの白黒写真が、徐々にピントの合ったカラー写真になっていくように。
さらにそいつは、ドアノブをガチャガチャ回し始めた。
胸の激しい苦しさと正体不明の相手との睨み合いに、全身からは嫌な汗が滝のように噴き出す。

人影が、肌色は悪いがガッシリとした体格で、水色の服を着ていて、
左手でドアノブを回しているのが分かるくらい濃くなった時に、
叔父さんの胸の苦しさは限界に達した。
我慢できなくなった叔父さんは、ベッドの上から這うようにして進んで寝室の扉を開けた。
連日の経験から、扉を開ければ苦しみから解放されると思ったのだ。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 00:43:01 ID:7iYpLyo/O
果たして扉の向こうに立っていたのは、叔父さん自身だった。
叔父さんと全く同じ姿形、水色のパジャマを着ているのまで一緒だった。
自分と違う点と言えば、酷く体調が悪そうで、肌色も悪く、目には生気が無く、苦痛に歪み、
助けを求めるような表情をしていた。
いや、これこそが今の自分自身の姿なのかもな。
そんなことを考えていると、扉の向こうの叔父さんは、いつもの人影と同じく溶けるように消えていった。
そしていつの間にか、胸の苦しさも消えていた。
その晩は結局、そのまま朝まで起きていた。

朝一で職場に欠勤する旨を伝えると、仕事が忙しくない時期だったこともあってすんなり許可された。
叔父さんはそのまま病院に向かった。
何故そうしたのか、それは叔父さんにも分からなかった。
ただ本能的に、としか言えないという。

叔父さんは丸一日かけて入念な検査をしてもらった。
検査の結果、叔父さんは極度の狭心症を患っていて、心筋梗塞の手前だと診断された。
「お宅のように一人暮らしだと、
 寝てる時に心筋梗塞を起こして、誰にも気付かれずにそのままポックリってパターンも有り得たよ」
と医者に言われてゾッとしたそうだ。

その時に叔父さんは全てを悟ったそうだ。
オレは毎晩発作を起こして死にかけてたんだ。
そしてオレの体から魂がどんどん抜けていってた。
だが、そこはオレの魂。
死んでたまるかとばかりにドアノブにつかまり、寝室の扉の前にとまり続けてた。
オレが扉を開ければ魂は体に戻り、オレは生き返る。
そりゃ扉を中々開けなければ魂はどんどん抜けていくから、胸の苦しさも強くなるわな。

その後、叔父さんは食事療法と投薬治療で完治。
今ではその頃からするとかなり痩せてるし、心臓も元気。
何より、叔父さんの体を気にかけてくれる奥さんもできた。

最後に叔父さんの一言。
「人間ドックとかは、絶対に定期的に受けた方がいい」

つきまとう女 前篇|ブログインデックス

899 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:34:08 ID:T70ctGeH0
二年前の夏、俺はバイクで北海道ツーリングに出かけた。
目的は北海道一周。日程は3日間。気ままな一人旅だ。
北海道は予想以上に何も無い。街から街まで100kmを越えるときもある。
その間、コンビニはおろか自販機すらない。
気楽に長距離ツーリングを楽しもうと思って来たが最後。
本当に長距離ツーリングが好きな人間以外には苦痛でしかない。
俺の旅のコンセプトは、なるべく金をかけないこと。
その為、旅館やホテルには一切泊まらず旅をする。

道中での悩みは、ガソリンスタンドが街にしかないことだ。
24時間営業なんて論外。大概のガソリンスタンドは、19:00には店を閉じる。
早いところだと、17:00に閉めていたところも在った。
俺のバイクは燃費が悪く、満タンで160kmしか走らない。
日程は3日間。夜も走らないと間に合わない。
だが、俺は頭の悪いことに、ガソリン携行缶を装備していなかった。
更に、4日後には会社が始まるギリギリの日程。
間に合うはずが無い。俺はその事に、半周した時点で気付いたのだ。

俺は考えた。
一周を諦めて、道央を突っ切り、函館からフェリーに乗って陸路で帰るか。
それとも、意地で爆走し、小樽まで帰還して一周をやりきるか。
悩んだ挙句、俺は一周することを決めた。
「諦めたら、そこで試合終了ですよ」
敬愛する安西先生がそう囁いたのだ。

900 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:34:49 ID:T70ctGeH0
二日目の夜、俺は走っていた。
北海道の夜は静かで暗い。東京の夜が昼間に感じられる程に、静かで暗い。
辺りは木々が連なり、まるで俺に覆い被さる様にそびえている。
気を抜くと、木々の中に飲み込まれてしまうような深遠を感じさせる。
途中、メーターを見ると、ガソリン警告灯が点灯していることに気付いた。
今日はここまでだな。そう思った俺は、道の駅にバイクを止め、そこで夜を明かすことにした。
俺が止まった道の駅は、仮設トイレが設置されている以外に何も無い。
覚悟はしていたが、なんとも寂しい限りだ。
辺りには、民家どころか人一人居ない。小さな街灯だけが、俺と俺のバイクを照らしていた。

携帯していた食料を平らげ、俺はコンクリートの上で横になる。
月がやけにキレイだった。こんな月も、東京では見ることが出来ない。
俺は北海道に来たことを少しだけ嬉しく思った。
相変わらず木々に囲まれた深遠の暗闇の中で、俺は眼を瞑る。

眠りに落ちかけた時、静寂を破る車のエンジン音が聞こえた。
時刻は2:00。こんな深夜に走る人間が北海道にも居るのだな、と思い眼を開ける。
どんな車が深夜の北海道を走っているのか、興味を持った俺は、道路沿いに顔を出した。
なんのことはない。ただのトラックだった。
俺は踵を返し、再び眠りにつこうとした。
そのとき、妙なことに気付いた。仮設トイレのドアが開いている。

901 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:35:42 ID:T70ctGeH0
ここに来たとき、仮設トイレのドアが開いていた記憶はない。いつ開いたのかは分からない。
少なからず俺が居る間、誰も来てないし、俺も使っていない。
トイレの中までは角度的に見えない。
ドアは、小さく音をたてながら揺れている。
僅かに近づくと、白い布のようなものが見える。
「誰かいるのか?」
俺はトイレの中を覗いた。
瞬間、俺の心臓が脱兎の様に跳ね上がり、全身の毛穴が一気に開放される。
女が首を吊っていた。
俺は腰を抜かした。24年生きていて、腰を抜かすなんて初体験だ。
いつから?なんで?どうして?
そんなことばかりが頭を巡る。
全身が震えていた。嫌な汗が這いずる様に、全身から流れ出ていた。

とにかく警察に連絡しなくては。
そう思った俺は、バイクに置いてあるケータイを取りに行った。
その瞬間、大きな衝撃音が鳴り響いた。
驚きのあまり、俺はその場で転倒した。
振り返ると、女がトイレの前に立って俺を見ている。
怯える俺から女は目を離すことなく、ゆっくりと右腕を上げると、仮設トイレを殴りつけた。
女の力で殴ったとは思えないような、大きい衝撃音が鳴り響く。
現実離れした光景に、俺は泣きそうだった。

902 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:36:35 ID:T70ctGeH0
女の首には、ロープが巻きついたままだった。
汚い白のワンピース。長いぼさぼさの髪。長い髪の間から、気味の悪い眼光が見える。
どうみても普通の女じゃない。
女は無表情で俺を見ながら、仮設トイレを殴りつけ、衝撃音を鳴り響かせる。
周りには誰も居ない。
暗い殺風景な空間に、腰を抜かす俺と仮設トイレを殴る女。
女は首を吊っていたはず。生きている?なんで?
そのうち、仮設トイレを殴りつけるスピードが上昇し、女が小声で喋りだした。
「見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた」
俺の血液は沸騰した。
「なんだ!?なんなんだ、おまえ!?」
俺は大声で怒鳴った。
「いたずらなのか!?こんな誰も居ないところで、こんな悪趣味なことすんじゃねぇよ!!!!」
女は手を止め、そのままゆっくりとうなだれると、「どうして?」とつぶやいた。
俺の血液は更に沸騰した。
どうして?意味が分からん。聞きたいのはこっちだ。
「なに言ってんだ、この!!!ボケアマァ!!!さっさとどっか行けぇ!!!!」
女は顔を上げ俺を睨む。
「嫌だ」
女はそう言うと自分の左腕に噛みついた。
「嫌だ。嫌だ。嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ」
つぶやきながら、女は自分の左腕に噛みつく。
血が吹き出ても噛みつくことを止めない。肉の切れる音がする。
女は泣いていた。泣きながら自分の腕を食いちぎっていた。
女の口は血で真っ赤に染まっていく。腕からは白い骨が見え始めていた。
俺の脳裏に、『逃げろ』という言葉が閃光のように走る。
こいつは手に負えない。精神異常者だ。変態だ。変質者だ。

903 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:37:18 ID:T70ctGeH0
俺はバイクに向かって全力で走った。
逃げなければ俺が食われる。そんな思いが全身を駆け抜けた。
メットを手に取り後ろを見ると、あの女がいない。
なぜ、居ない!?
その瞬間、俺の肩に何かが触れた。
あの女の血まみれの左手だった。
女はいつの間にか、俺の真後ろにいた。
「置いてかないで…」
女がそう言うのと同時に、手に持ったメットを女の顔面に叩きつけた。
これ以上無い程の全力で、俺は女を殴った。
女は口と鼻から血を噴出しながら、後ろに仰け反る。
それでも女は、俺の肩から手を離さない。
俺は何度もメットを女の顔に叩きつけた。俺は絶叫していた。

ようやく女が俺の肩から手を放し、後方に倒れる。
メットを女の顔面めがけて全力投球した後、バイクで俺は逃走した。
なんだ!?あれはなんなんだ!?
恐怖と不安を振り払うように、俺はアクセルを捻った。

904 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:38:38 ID:T70ctGeH0
次の瞬間、俺は見覚えのないベッドの上で目が覚めた。
病院?何で病院なんかに?
そこは明らかに病院だった。何故自分がここに居るのか、全く記憶がない。
俺は北海道の道の駅で、キチガイの女から逃げている最中だった。
なのに、その先の記憶がない。
何故か俺は病院の中に居る。
怪我はしていない。事故を起したわけでもない。
俺は病室の外に飛び出ようとした。
ドアが開かない。外側から鍵がかけられている。
「誰か、誰かいませんか!?」

すると、看護師と思わしき男が出てきた。
「どうなさいました?」
「いや、あの、ここはどこですか?俺は何でこんなところに居るんですか?」
看護師は溜息をつくと、
「担当の先生との診断がそろそろ行われますので、詳しい話はそこで」
そう言ってどこかへ行ってしまった。
俺は頭が混乱した。
ここはなんだ?何故、病室に俺は閉じ込められている?
ふと、ベッドの脇に目をやると、ノートが置いてあった。
ノートを手に取り、中を見ると、そこには俺の文字がびっしりと書き連ねて在った。
『助けてくれ。あの女が。殺したのに。誰も俺を信じてくれない』
内容の意味はさっぱり分からないが、筆跡は間違いなく俺の字だった。

905 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:39:21 ID:T70ctGeH0
暫くノートに見入っていると、ドアの鍵が開く音がした。
振り向くと、さっきの看護師の男と、警察官の姿をした男が入ってきた。
警察官が俺の手首に手錠を嵌める。
「ちょっと、何で手錠なんか!?」
警察官は黙って俺を殴りつけた。
倒れた俺を見下しながら警察官は、「面倒をかけるな」とだけ言った。
二人の男に連れられ、俺は診察室と書かれた部屋に入れられる。
白衣を着た医者のような男が待ち構えていた。
二人の男は部屋から出て行き、俺と医者の二人きりになる。
「調子はどうかね?」
医者が問いかける。
「訳が分かりません。何故、俺はこんなところに居るんですか?俺は北海道に居たはずです。
 俺は家に帰りたいです。家に帰して下さい」
「君に帰るところなどない」
「え?」

906 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:40:04 ID:T70ctGeH0
「君は、所持していたヘルメットで女性を撲殺し、警察に捕まった。
 その後、心神喪失と診断され、この病院に隔離されることになった。
 君は社会的に完全に抹殺されているし、帰る場所も全て処分された。
 君に帰るべき場所はない」
こいつは何を言っている?俺が女を殺した?
俺の脳裏に、あのキチガイの女が浮かんだ。
あいつを殺したのか?俺が?だからここに居る?そんな馬鹿な。俺に警察に捕まった記憶はない。
だが、隔離病棟に居る。それは俺が精神異常者で、記憶があいまいなのも精神異常者だから?
いや、違う。俺は正常だ。俺は。俺は。俺は。俺は。俺は。俺は。

「混乱しているようだね?」
医者が不意に話しかける。
「当たり前じゃないですか」
「君はもう社会的に死んでいる。気分はどうかね?」
「なんだと?」
こいつ、俺を挑発しているのか?俺が社会的に死んでいるだと?何のつもりだ。そんな事があってたまるか。
「俺は誰も殺してない。社会的にも死んでなんかない!!お前は嘘吐きだ!!!」
「いいや、君は殺した!だから君は、彼女と永遠に死ぬんだ!!
 永遠に彼女とともに死ね!!!
 死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!」
「何を言ってるんだ、テメェはぁ!!!」

激高する俺と、訳のわからない事を叫ぶ医者。現実離れした異様な空間だった。
その時、俺の首に生暖かいものが巻きついた。
赤い血みどろの左腕。
俺の背筋に電撃が走った。

907 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:41:04 ID:T70ctGeH0
「見つけた…」
あのキチガイ女だった。
俺は絶叫した。これ以上の声は出せない程に絶叫した。
俺には女が、暗く陰湿な冷たい壁に囲まれた、永遠の監獄のように感じられた。
医者が立ち上がり、俺の両肩を掴む。
「君は奈々子を殺したんだ!君には永遠に、奈々子と一緒に死んでもらう!!!
 もう私には無理なんだ!!この子は暗闇の中で死んだ!!!
 この子の孤独を君が共有してくれ!!!!」
「嫌だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

その瞬間、目の前が緑色に染まった。
気が付くと俺は、道路脇の草むらの中で倒れていた。
どこにも怪我はない。バイクも横倒しになっていたが、無事だ。
夢…?俺は夢を見ていたのか?
周りを見渡すと、あの道の駅が見える。仮設トイレは無い。
時刻は8:00。俺は何をしていたんだ。
不思議な体験だった。きっと俺は、夢か幻に踊らされていたのだろう。

その後、俺は無事に北海道一周をやりきり、自宅へと回帰した。

908 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:41:46 ID:T70ctGeH0
実を言うと、その後も俺は、その女に付きまとわれることになる。
またそれは後日、暇な時に書く。
結果的には、今はもうその女は居ない。
ある霊能者のおかげで、その女の退治が出来たんだ。
俺はその霊能者の人が居なかったら、狂って死んでいたかもしれない。

678 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:31:32 ID:kOT+Y6Db0
あの北海道ツーリングから3ヶ月。
俺は今、都内の駅前広場のベンチに座っている。
夏の暑さも終わり、街に冬の気配が漂う秋風の季節だった。
季節の流れに街の色が移ろうように、3ヶ月間で俺の人生も大きく変わった。
あの日、俺と一緒に北海道を旅したバイクはもう居ない。
トラックと正面衝突を起こし、跡形も無く大破した。
俺はその事故で、左脚と左腕、左側の鎖骨と肋骨4本を骨折する、重傷を負った。全治5ヶ月と診断された。
生きていただけ有難いが、全治5ヶ月の人間を、俺の会社は不必要と判断し、書類一枚の郵送で解雇した。
おかげで、バイクも失い、仕事も失い、残ったのは僅かばかりの貯金と、ポンコツの身体だけだった。
幸い、後遺症も無く回復しそうな感じではあるが、左腕の回復が妙に遅い。
左脚、肋骨、鎖骨はもう殆ど治っているのに、左腕は未だに折れたままだ。
医者も不思議がっていた。俺も不思議だ。

あの時、俺は何故事故を起してしまったのか、記憶が無い。
医者は、事故のショックに因る、一時的な記憶障害と言っていた。
だが、今はそんなことはどうでもいい。
俺はすっかり社会から逸脱していた。
例え怪我が癒えても、俺には帰るべき職場も無い。
俺はすっかり生きていく自信を失っていた。
このまま俺は社会不適合者として、枯葉の様に朽ち果てるのではないだろうか。
そんな事ばかりを考えていた。

679 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:32:18 ID:kOT+Y6Db0
俺が今、駅前広場のベンチに座っている理由は、一週間前の出来事に遡る。

俺は病院に行く為に、この駅を利用している。
俺の体は、俺の思うように動いてくれない。
不意に人の波に足を取られ転倒した。
そんな時、俺を助けてくれる人間は皆無だ。
ほんの少しこちらに目線をくれるだけで、人々は通り過ぎていく。
別にそれでも良かった。助けて欲しいとは思わない。
妬む気持ちや、恨めしいという気持ちは無い。ただ自分が惨めで仕方なかった。
弱いということは、孤独で惨めな感情を引き立てる。毎日が泣きたい日常だった。

駅前広場のベンチに座り、俺は休んでいた。
人々の流れを見ながら、俺はかつての日常を思い出していた。
あの頃に戻りたい。過去に戻れたら、どんなに良いだろうか。
不意に若い男が、俺の隣に座った。
若い男はタバコに火を点け、煙を空に向かって吐き出した。
「お兄さん、やばそうだね」
若い男が俺に話しかけてきた。俺は黙って人々の流れを見ていた。
「別に怪しいもんじゃないよ。
 ただ今のお兄さん見てると、助けが必要なのかなって思ってさ」
「助け?助けなんか要らないさ。体が治れば、俺だって自力で生きていける」
若い男は、溜息をつくように煙を吐き出す。
「その体はもう治らないよ。治ったとしても、また同じ事を繰り返すだけだ」
俺は黙って人々の流れを見る。言い返す気力も湧かない。
「一週間後にさ、またここに来てよ。そしたら俺たちが、お兄さんの力になるからさ」
そう言って若い男は、その場から立ち去った。
俺は虚空を眺めていた。
俺はあんな奴に、あんな事を言われるまでに落ちぶれたか。

680 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:32:59 ID:kOT+Y6Db0
その日の夜、俺はアパートのベッドの上で横になっていた。
姉が時折俺の面倒を見に来る以外に、誰も訪れない。
俺は孤独な狭いアパートの中で、ただ天井を眺めていた。

暫くして眠りに落ちると、不意に目が覚める。
天井に穴が開いている。それも、人一人が通れそうなほどの大きな穴が開いていた。
突然現れた天井の穴に驚いた俺は、体を起そうとするが、まるで拘束具で縛り付けられたように体が動かない。
俺は一瞬パニックを起しかけた。
天井を一点に見つめたまま、身動き一つ取れない。
なんとか体を動かそうと足掻く俺の耳に、何かが這いずるような音が聞こえた。
音の発信源は天井の穴の中。
俺の全身に警戒信号が流れ出す。嫌な気配が天井の穴の中から満ち溢れていた。
俺は目を閉じた。これは夢なのだと自分に言い聞かせた。
起きろ!起きろ!起きろ!
必死で念じた。

目を開けた次の瞬間、俺は我が眼を疑った。
あの北海道で遭遇したキチガイ女が、天井の穴の中に居る。
俺の心臓は、張り裂けんばかりに強く鼓動した。

681 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:33:40 ID:kOT+Y6Db0
キチガイ女は、黙ってこちらを見ている。
身動き一つ取れない俺は、ただひたすらに震えていた。
キチガイ女の口が、モゴモゴと奇妙な動きをする。
まるでガムを噛むような素振りの後、女の口からゆっくりと血が流れ落ちてきた。
その血が滴となって、俺の顔にこびりつく。
女の口から吐き出された血は、人の血とは思えない冷たさだった。
死体の血。俺の頭の中で連想した物はそれだった。
俺は絶叫した。誰でもいい。気付いてくれ。誰か助けてくれ。
俺の顔を埋め尽くすほどに、尚も女は血を吐き出し続けている。
俺は叫んだ。心の底から叫んだ。助けを求め、狂ったように叫んだ。

すると女は、穴から這いずるように身を乗り出すと、そのまま天井から落ちて来た。
俺の心臓は停止寸前だった。
落ちてきた女は、天井にぶら下がるように首を吊っていた。
冷たい無表情な顔で、俺を見下ろしている。
女の口からは、大量の血が流れ出ていた。
冷たい血が、女の白いワンピースを赤く染める。
唐突に、女の首のロープが切れる。
まるで操り人形の糸が切れた様に、女は力なく俺の腹部に落下した。
俺の恐怖は頂点に達していた。
這いずるように、女の顔が俺の耳元に近づく。
「もうお前は私のなの…」
そう言いながら女は、俺の体を弄る。
俺は恐怖で涙が止まらなかった。
「許してくれ、助けてくれ」
懇願することしか俺には出来なかった。
女は俺の口に、ねじ込むような不快なキスをしてきた。
俺は泣きながら、くぐもった声で絶叫した。
その刹那、女は消えた。
俺は大量の汚物を口から吐き出した。

682 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:34:21 ID:kOT+Y6Db0
朝、目覚めた俺の周囲は、俺の吐いた汚物にまみれていた。
鏡を手に取り、顔を見る。女の血は付いていない。
ベッドの周囲にも女の血は無かった。天井にも穴は無かった。ただ俺のゲロだけが散乱していた。
俺は荷物をまとめると、アパートを飛び出した。

昼間は駅の構内で休み。夜はファミレスで明かした。
俺はもう、一人になる環境に耐えられなかった。
誰でも良いから、人の居るところに居たかった。

そんな生活が一週間続いた。俺の心身は限界に近づいていた。
癒えきらない体。慣れない生活環境。俺の中で色々なものが崩壊した。
ほんの少し前まで、俺はバリバリ仕事をこなし、一端の社会人として生きてきた。
それが今じゃ、ホームレスと変わらない。
その理由が、あのキチガイ女に纏わり憑かれているからだ。
そんな理由で俺はこんな生活をしている。こんな事は誰にも言えない。
精神異常者と思われても仕方が無い。俺はもう駄目かもしれない。本気でそう思えた。
俺の心は半分死んでいた。何もかもが絶望的に思えた。

気が付くと俺は、あの若い男と出会った、駅前広場のベンチに座っていた。
最後の拠り所とでも思ったのかもしれない。俺はただ何も考えずにベンチに座っていた。
夏の暑さも終わり、街に冬の気配が漂う秋風の季節だった。
俺は彼を待っていた。

688 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:36:44 ID:kOT+Y6Db0
駅前広場のベンチに座り、虚空を眺めていた。
過酷な環境に耐えかねた俺は、もう考える事も放棄していた。
ひたすら俺は、一週間前に出会った若い男を待っていた。
タバコに火を点ける音がする。いつの間にか、彼が俺の隣に座っていた。
「前に会った時より酷くなってるね、お兄さん。もう限界でしょ?」
若い男は俯きながら、地面に向かって煙を吐いた。
「本当に助けてくれるのか?」
俺はすがる思いで尋ねた。
「まぁ、やれるだけのことはやりたいね。
 このままお兄さん放置してると、死んじまうのは眼に見えてるし。
 それを分かってて死なしちまったら目覚めが悪い」
「何をする気だ?」
「まぁ、付いて来なよ」
そう言うと若い男は、駐車してあった車に俺を乗せた。

暫く車を走らせ、ビルの中に入る。その中に、若い男の事務所があるそうだ。
『○△×探偵事務所』と書かれたビルの一室。ここが若い男の事務所。
「探偵?」
俺がそう呟くと、若い男は「本業はね」と答えた。
事務所の扉を開けると、中には誰も居ない。
「あぁ、今はみんな出払ってるよ。多分、社長は居ると思うんだけどね」
「俺は金なんか持ってないぞ」
「ん~、うちの社長、金にはうるさいけど、根は良い人だし、多分大丈夫」
そう言うと若い男は、奥の『社長室』と書かれた扉の前に進む。
軽く2回ほどノックをすると、中から「どうぞ」と言う返事がした。
扉を開けるとそこには、如何にもキャリアウーマンといった風貌の女が居た。
この女が社長だ。

689 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:37:24 ID:kOT+Y6Db0
女社長は、俺の顔を見るなり舌打ちをした。
「また、ろくでもない奴を連れて来やがって…」
小声だったが確かにそう言った。あからさまに俺は歓迎されていない様子だった。
「社長、いや、その、あの、えとー、そのー」
若い男がしどろもどろになる。女社長は若い男を睨み付けると、書類を机に叩きつけた。
「あんたねぇ!うちは慈善事業で商売やってんじゃないのよ!!
 こんな金もない奴連れてきて、どうやっておまんま食ってくんだよ!!」
まさに男勝りな怒号だ。
「いや、でも社長わかるでしょ!?この人このままだと死んじゃいますよ!?」
「この馬鹿!!お人好しもいい加減にしろ!!」
うなだれる若い男。どうやらこいつは、本気で俺を助けたいと思ってくれているらしい。
有難い話だが、俺は人に迷惑をかけてまで助けを請うつもりは無かった。
踵を返し、俺は事務所を後にしようとした。
すると女社長が俺を呼び止めた。
「待ちなさいよ、若年性浮浪者モドキ。
 こいつの言うように、あんたはこのままだと死ぬよ。
 どうするつもりだい?」
「さっきから、何で俺が死ぬってはっきり言えるんですか?
 なんか確信する様な事でもあるんですか?
 俺は確かに追い詰められています。
 でも、あなたの言う様に金はありません。
 この若い人に迷惑かけるつもりもないし、俺は出て行きます」
女社長がタバコに火を点け、煙を吐き出す。
「人に迷惑をかけたくないってのは良い心得だ。
 それならそれで、人の役に立ってみる気はないかい?」
「どういうことですか?」
「手は有るって言っているのさ」

690 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:38:04 ID:kOT+Y6Db0
「ま、まさか社長…」
若い男の顔が青ざめる。
「さっきあんたは私に、『なんの確証があって、自分が死ぬなんて言っているのか』と尋ねたわね」
俺は頷く。
「あんた、どうやら厄介なのに取り憑かれているのよ。
 あんた、首吊っている、薄汚いワンピースの女に心当たりあるでしょ?」
俺は驚いた。その女の事を、今まで誰にも話したことは無い。
「ふふ~ん。驚いているわねぇ。
 まぁ、私も本業は探偵なのだけど、副業で霊能関係の仕事もしているのよ。
 それにしても、良い~顔で驚くわねぇ。ふふ~ん。好きよ、そういう顔」
俺は考えた。本業が探偵で副業が霊能力者?なんて怪しさなのだ。ここに居て良いのか俺は?
でも、あのキチガイ女の事を言い当てた。それも事実だ。
だが、あのキチガイ女は霊なのか?俺の錯覚ではないのか?
「さっき言っていた良い方法って…?」
女社長は苦笑いをする。
「誰も良い方法なんて言ってないでしょ?ただ手は有るって言ったのさ」
「じゃあ、その手というのは?」
「私に除霊を頼むのであれば、最低でも200万はかかる。あんたには、そんな金はない。
 でも、そこの若いのがやるなら話は別よ。
 そいつは霊能者としてはペーペーもいい所。
 だから、そいつの現場実習もかねて除霊をさせてもらうなら…お金はかからない。
 逆にこちらから礼金を払う。ただし、身の保証の類は一切無いけどね」

そう言うと女社長は、微笑みながらタバコを揉み消した。
それを聞いた若い男は、頭を抱えて天を仰ぐと、「オーマイガー…」とだけ呟いた。

691 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:38:45 ID:kOT+Y6Db0
「いや、社長。俺どうすれば良いんすか?」
若い男の問いかけに女社長は、「はぁ!?」と言い、不機嫌な態度を示す。
「今からクライアントと問診!
 その後に除霊方法を検討し、計画書を書き上げ、明日までに私に提出!!分かったか!?」
「は、はい!!いや、でも、あの、その…」
「いいからさっさと状況を開始しろ。ボケナス!!」

女社長に激高され、追い出されるように俺たちは事務所を飛び出た。
その後、俺たちは喫茶店の中に入る。
「良い店でしょ?ここ社長の店なんですよ」
若い男はそう言うと、慣れた態度で席に座る。
席は個室のようになっていて、周りに会話は届かない。

コーヒーを二人分注文し、若い男はノートPCを広げた。
「じゃあ、お兄さん。これから問診を始めます。用意は良いですか?」
「気になる事があるんだが…」
「なんです?」
「君はさっきまでタメ口だったのに、急に敬語で話すようになった。なんでだい?」
「お兄さんが、俺の正式なクライアントになったからです。
 本当は社長にやってもらいたかったけど、仕方ありません。
 俺が現場実習としてお兄さんの除霊をするなら、会社から人材育成費として予算が出ます。
 お兄さんにも、礼金として2万円支払われます。
 ある意味、金銭的にはこれが最善の方法です。
 ただ、俺も本当にペーペーなので、身の保証の類は一切出来ません。
 でも全力でやります。下手に手を抜けば、俺も死にますから」
そう言うとジョンは、優しく微笑んだ。
「言いたいことはなんとなく分かった。ただ、俺は霊とかそんなことには疎い。
 正直、今回のキチガイ女の事も、俺の精神疾患による幻か錯覚だと思っていたんだ。
 だから急に霊とか、そんな事を言われても戸惑う」

692 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:39:27 ID:kOT+Y6Db0
「なるほど。じゃあ、少し霊に関して説明します。信じるも信じないも、お兄さんの自由です」
俺は小さく頷いた。と同時に、少し悲しい気分になった。
俺はほんの少し前まで、普通のサラリーマンだった。
それが今じゃ霊だのなんだのと、怪しいことに関わっている。

「先ず、俺たちがクライアントに霊の事を説明するとき、PCを例えに用います」
「PC?」
「そう、PCです。今のお兄さんの状態は、ウイルスに侵されたPCです。
 PCとはお兄さん。ウイルスとは悪霊。つまり、お兄さんの言うキチガイ女の事です」
「また、新しい例えだな」
「悪霊が取り憑く。よく聞くフレーズだと思います。
 では具体的に、人間のどこに取り憑くのか分かりますか?」
俺は黙ってコーヒーに口をつける。
「脳です。悪霊は人間の脳にハッキングすることで取り憑きます。
 そして、脳の中に自分というウイルスを根付かせ、脳を支配することで、
 その人間の内側から幻覚や錯覚を起こし、精神や肉体を破壊していきます。
 個人の脳内での出来事なので、他人には認識する事が難しいです。
 一般的な霊であるならば、人間が生まれつき持っているファイアーウォール=守護霊を突破することは出来ません。
 しかし稀に、強力なハッキング能力を持った悪霊も居ます。
 俺たち霊能者は、ウイルス=悪霊と同様に、人の脳内に侵入することが出来ます。
 霊能力=ハッキング能力です。
 俺たちの仕事は、悪霊=ウイルスに侵された人間の脳に侵入し、駆除=除霊することです」
何がなんだか訳が分からない。
もしかして俺は、関わっちゃいけない世界に足を踏み入れたのか?
そんな気持ちでいっぱいだった。

693 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:40:07 ID:kOT+Y6Db0
「ここまでで何か質問はありますか?」
若い男はそう言いながら、ノートPCに何かを打ち込んでいた。
「何故その悪霊と言うのは、俺に取り憑いたんだ?俺には何の因縁もない女のはずだ」
若い男はひたすらノートPCのキーボードを叩きながら、質問に答える。
「取り憑いたのは、たまたま、という表現が適切かもしれません」
「たまたま?偶然ということか?」
「はい。たまたま侵入しやすかった。多分それだけです。
 本当の目的は、誰でも良いから自分の中に取り込むことだと思います。
 悪霊は生きた人間を殺して、取り込むことで勢力を拡大させます。
 お兄さんをベースに、更なるグレードアップを狙っているのでしょう」
「何のために?」
「恐らく、孤独の穴埋め。もしくは、恨みの穴埋め。或いは両方。といったところでしょうか。
 そんな事をしても無意味なんですけどね。むしろ逆効果です。
 彼女の穴埋めは、永遠に叶わないです」
「随分自分勝手な、テロリストのような理由だな…。
 もう一つ疑問がある。君は…」
「ジョンでいいです」
「ジョン?」
「仲間内ではそう呼ばれています。本名が言い辛い名前なので」
ジョンか…。昔、うちで飼っていた犬と同じ名前だ。
「じゃあ、ジョン。さっき君は、社長に俺の除霊を言い渡された時に、頭を抱えて『オーマイガー』と呟いたな。
 それと、『下手に手を抜けば自分も死ぬ』と言った。
 それについて説明が欲しい」

694 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:40:48 ID:kOT+Y6Db0
「あ、聞こえていたんですか?まぁ、なんと言いますか。
 正直に言うと、俺の手に負える相手じゃないと思ったんです」
「手に負えない?」
「お兄さん、心当たりがありませんか?医者、警察官、看護師の3人の男」
俺は驚いた。こいつら何故そんな事が分かるんだ。
「心当たりは…ある」
「そいつらは、お兄さんの言うキチガイ女が、今まで殺してきた人間です。
 今は完全に彼女に取り込まれて、彼らが彼女のファイアーウォールになっているんです」
「殺してきた?」
「そうです。今のお兄さんと同様に取り憑き、苦しめた挙句に殺しました。
 中でも医者との繋がりが強い。恐らく最初の被害者であり、親子だったのかもしれません」
俺は北海道での出来事を思い出していた。
「俺には手に負えないというのは、その3人が理由です。
 社長はお兄さんを見た瞬間に、キチガイ女の姿が見える所まで侵入しました。
 でも俺には、未だに女の姿が見えない。
 ファイアーウォールである3人を見る所までしか侵入できません」
北海道で見た幻。あの病院内で出会ったあの3人も、あの女に殺されているだと?
「仮に強引に彼らを突破しようとしても、彼ら3人に足止めを食らうでしょう。
 その隙に女が俺の中に逆侵入し、今のお兄さん同様、俺にも取り憑くでしょう。
 恐らくそうなれば、俺の命も危ない」
じゃああの時、医者が言った言葉の意味は?奈々子?あの女の名前か?
「方法は考えます。俺もこの商売に命懸けていますから」
社会的に抹殺?私には無理なんだ?孤独を共有?
俺はいっぺんに不可思議な情報を得てしまった為か、頭が混乱していた。

695 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:41:29 ID:kOT+Y6Db0
「お兄さん?どうかしましたか?」
ジョンの言葉に我に返る。頭が混乱していた。
「なあ、ジョン。仮にこのまま何もせずに放置していたら、俺はどうなる?」
ジョンのノートPCを打つ手が止まる。
「死にますね。事故死、病死、自殺…。
 俺は預言者じゃないので、その先の死因までは分かりませんが。
 キチガイ女は、今まで3人も殺めている。
 非常に危険な女です。殺される可能性は極めて高い…」
俺は頭を抱えた。気が狂いそうだ。
「ジョン…俺が今までにあの女を見たのは2回だ。その時の話をする」

俺はジョンに、北海道での出来事。それと、初めてジョンと出会った日の、夜の出来事を話した。
ジョンは真剣な眼差しで俺の話を聞いていた。
話し終わった後のジョンの第一声は、「予想以上に厄介です」だった。
「そんなに厄介なのか?」
「厄介です…。お兄さん、その病院の中で『これは現実じゃない』という違和感は覚えませんでしたか?」
「違和感は無かった。今でもあれは現実のように感じる」
それを聞いたジョンの顔は、更に深刻な表情に変わる。
「そこまでリアルな病院を、お兄さんの脳に作り上げた。
 しかも、同時に3人をその場に出している。
 これは女…奈々子ですか?
 そいつが、お兄さんの脳をかなり深い部分まで侵食していることと、完全に3人を掌握していることを示しています。
 相当ですよ、これは」
俺は言葉を失った。不意に底なし沼の深みに陥った気がした。
「お兄さん、正直な俺の感想を言います」
「なんだ?」
「今まで良く生きていましたね」

900 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:34:49 ID:T70ctGeH0
二日目の夜、俺は走っていた。
北海道の夜は静かで暗い。東京の夜が昼間に感じられる程に、静かで暗い。
辺りは木々が連なり、まるで俺に覆い被さる様にそびえている。
気を抜くと、木々の中に飲み込まれてしまうような深遠を感じさせる。
途中、メーターを見ると、ガソリン警告灯が点灯していることに気付いた。
今日はここまでだな。そう思った俺は、道の駅にバイクを止め、そこで夜を明かすことにした。
俺が止まった道の駅は、仮設トイレが設置されている以外に何も無い。
覚悟はしていたが、なんとも寂しい限りだ。
辺りには、民家どころか人一人居ない。小さな街灯だけが、俺と俺のバイクを照らしていた。

携帯していた食料を平らげ、俺はコンクリートの上で横になる。
月がやけにキレイだった。こんな月も、東京では見ることが出来ない。
俺は北海道に来たことを少しだけ嬉しく思った。
相変わらず木々に囲まれた深遠の暗闇の中で、俺は眼を瞑る。

眠りに落ちかけた時、静寂を破る車のエンジン音が聞こえた。
時刻は2:00。こんな深夜に走る人間が北海道にも居るのだな、と思い眼を開ける。
どんな車が深夜の北海道を走っているのか、興味を持った俺は、道路沿いに顔を出した。
なんのことはない。ただのトラックだった。
俺は踵を返し、再び眠りにつこうとした。
そのとき、妙なことに気付いた。仮設トイレのドアが開いている。

901 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:35:42 ID:T70ctGeH0
ここに来たとき、仮設トイレのドアが開いていた記憶はない。いつ開いたのかは分からない。
少なからず俺が居る間、誰も来てないし、俺も使っていない。
トイレの中までは角度的に見えない。
ドアは、小さく音をたてながら揺れている。
僅かに近づくと、白い布のようなものが見える。
「誰かいるのか?」
俺はトイレの中を覗いた。
瞬間、俺の心臓が脱兎の様に跳ね上がり、全身の毛穴が一気に開放される。
女が首を吊っていた。
俺は腰を抜かした。24年生きていて、腰を抜かすなんて初体験だ。
いつから?なんで?どうして?
そんなことばかりが頭を巡る。
全身が震えていた。嫌な汗が這いずる様に、全身から流れ出ていた。

とにかく警察に連絡しなくては。
そう思った俺は、バイクに置いてあるケータイを取りに行った。
その瞬間、大きな衝撃音が鳴り響いた。
驚きのあまり、俺はその場で転倒した。
振り返ると、女がトイレの前に立って俺を見ている。
怯える俺から女は目を離すことなく、ゆっくりと右腕を上げると、仮設トイレを殴りつけた。
女の力で殴ったとは思えないような、大きい衝撃音が鳴り響く。
現実離れした光景に、俺は泣きそうだった。

902 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:36:35 ID:T70ctGeH0
女の首には、ロープが巻きついたままだった。
汚い白のワンピース。長いぼさぼさの髪。長い髪の間から、気味の悪い眼光が見える。
どうみても普通の女じゃない。
女は無表情で俺を見ながら、仮設トイレを殴りつけ、衝撃音を鳴り響かせる。
周りには誰も居ない。
暗い殺風景な空間に、腰を抜かす俺と仮設トイレを殴る女。
女は首を吊っていたはず。生きている?なんで?
そのうち、仮設トイレを殴りつけるスピードが上昇し、女が小声で喋りだした。
「見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた」
俺の血液は沸騰した。
「なんだ!?なんなんだ、おまえ!?」
俺は大声で怒鳴った。
「いたずらなのか!?こんな誰も居ないところで、こんな悪趣味なことすんじゃねぇよ!!!!」
女は手を止め、そのままゆっくりとうなだれると、「どうして?」とつぶやいた。
俺の血液は更に沸騰した。
どうして?意味が分からん。聞きたいのはこっちだ。
「なに言ってんだ、この!!!ボケアマァ!!!さっさとどっか行けぇ!!!!」
女は顔を上げ俺を睨む。
「嫌だ」
女はそう言うと自分の左腕に噛みついた。
「嫌だ。嫌だ。嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ」
つぶやきながら、女は自分の左腕に噛みつく。
血が吹き出ても噛みつくことを止めない。肉の切れる音がする。
女は泣いていた。泣きながら自分の腕を食いちぎっていた。
女の口は血で真っ赤に染まっていく。腕からは白い骨が見え始めていた。
俺の脳裏に、『逃げろ』という言葉が閃光のように走る。
こいつは手に負えない。精神異常者だ。変態だ。変質者だ。

903 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:37:18 ID:T70ctGeH0
俺はバイクに向かって全力で走った。
逃げなければ俺が食われる。そんな思いが全身を駆け抜けた。
メットを手に取り後ろを見ると、あの女がいない。
なぜ、居ない!?
その瞬間、俺の肩に何かが触れた。
あの女の血まみれの左手だった。
女はいつの間にか、俺の真後ろにいた。
「置いてかないで…」
女がそう言うのと同時に、手に持ったメットを女の顔面に叩きつけた。
これ以上無い程の全力で、俺は女を殴った。
女は口と鼻から血を噴出しながら、後ろに仰け反る。
それでも女は、俺の肩から手を離さない。
俺は何度もメットを女の顔に叩きつけた。俺は絶叫していた。

ようやく女が俺の肩から手を放し、後方に倒れる。
メットを女の顔面めがけて全力投球した後、バイクで俺は逃走した。
なんだ!?あれはなんなんだ!?
恐怖と不安を振り払うように、俺はアクセルを捻った。

904 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:38:38 ID:T70ctGeH0
次の瞬間、俺は見覚えのないベッドの上で目が覚めた。
病院?何で病院なんかに?
そこは明らかに病院だった。何故自分がここに居るのか、全く記憶がない。
俺は北海道の道の駅で、キチガイの女から逃げている最中だった。
なのに、その先の記憶がない。
何故か俺は病院の中に居る。
怪我はしていない。事故を起したわけでもない。
俺は病室の外に飛び出ようとした。
ドアが開かない。外側から鍵がかけられている。
「誰か、誰かいませんか!?」

すると、看護師と思わしき男が出てきた。
「どうなさいました?」
「いや、あの、ここはどこですか?俺は何でこんなところに居るんですか?」
看護師は溜息をつくと、
「担当の先生との診断がそろそろ行われますので、詳しい話はそこで」
そう言ってどこかへ行ってしまった。
俺は頭が混乱した。
ここはなんだ?何故、病室に俺は閉じ込められている?
ふと、ベッドの脇に目をやると、ノートが置いてあった。
ノートを手に取り、中を見ると、そこには俺の文字がびっしりと書き連ねて在った。
『助けてくれ。あの女が。殺したのに。誰も俺を信じてくれない』
内容の意味はさっぱり分からないが、筆跡は間違いなく俺の字だった。

905 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:39:21 ID:T70ctGeH0
暫くノートに見入っていると、ドアの鍵が開く音がした。
振り向くと、さっきの看護師の男と、警察官の姿をした男が入ってきた。
警察官が俺の手首に手錠を嵌める。
「ちょっと、何で手錠なんか!?」
警察官は黙って俺を殴りつけた。
倒れた俺を見下しながら警察官は、「面倒をかけるな」とだけ言った。
二人の男に連れられ、俺は診察室と書かれた部屋に入れられる。
白衣を着た医者のような男が待ち構えていた。
二人の男は部屋から出て行き、俺と医者の二人きりになる。
「調子はどうかね?」
医者が問いかける。
「訳が分かりません。何故、俺はこんなところに居るんですか?俺は北海道に居たはずです。
 俺は家に帰りたいです。家に帰して下さい」
「君に帰るところなどない」
「え?」

906 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:40:04 ID:T70ctGeH0
「君は、所持していたヘルメットで女性を撲殺し、警察に捕まった。
 その後、心神喪失と診断され、この病院に隔離されることになった。
 君は社会的に完全に抹殺されているし、帰る場所も全て処分された。
 君に帰るべき場所はない」
こいつは何を言っている?俺が女を殺した?
俺の脳裏に、あのキチガイの女が浮かんだ。
あいつを殺したのか?俺が?だからここに居る?そんな馬鹿な。俺に警察に捕まった記憶はない。
だが、隔離病棟に居る。それは俺が精神異常者で、記憶があいまいなのも精神異常者だから?
いや、違う。俺は正常だ。俺は。俺は。俺は。俺は。俺は。俺は。

「混乱しているようだね?」
医者が不意に話しかける。
「当たり前じゃないですか」
「君はもう社会的に死んでいる。気分はどうかね?」
「なんだと?」
こいつ、俺を挑発しているのか?俺が社会的に死んでいるだと?何のつもりだ。そんな事があってたまるか。
「俺は誰も殺してない。社会的にも死んでなんかない!!お前は嘘吐きだ!!!」
「いいや、君は殺した!だから君は、彼女と永遠に死ぬんだ!!
 永遠に彼女とともに死ね!!!
 死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!」
「何を言ってるんだ、テメェはぁ!!!」

激高する俺と、訳のわからない事を叫ぶ医者。現実離れした異様な空間だった。
その時、俺の首に生暖かいものが巻きついた。
赤い血みどろの左腕。
俺の背筋に電撃が走った。

907 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:41:04 ID:T70ctGeH0
「見つけた…」
あのキチガイ女だった。
俺は絶叫した。これ以上の声は出せない程に絶叫した。
俺には女が、暗く陰湿な冷たい壁に囲まれた、永遠の監獄のように感じられた。
医者が立ち上がり、俺の両肩を掴む。
「君は奈々子を殺したんだ!君には永遠に、奈々子と一緒に死んでもらう!!!
 もう私には無理なんだ!!この子は暗闇の中で死んだ!!!
 この子の孤独を君が共有してくれ!!!!」
「嫌だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

その瞬間、目の前が緑色に染まった。
気が付くと俺は、道路脇の草むらの中で倒れていた。
どこにも怪我はない。バイクも横倒しになっていたが、無事だ。
夢…?俺は夢を見ていたのか?
周りを見渡すと、あの道の駅が見える。仮設トイレは無い。
時刻は8:00。俺は何をしていたんだ。
不思議な体験だった。きっと俺は、夢か幻に踊らされていたのだろう。

その後、俺は無事に北海道一周をやりきり、自宅へと回帰した。

908 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:41:46 ID:T70ctGeH0
実を言うと、その後も俺は、その女に付きまとわれることになる。
またそれは後日、暇な時に書く。
結果的には、今はもうその女は居ない。
ある霊能者のおかげで、その女の退治が出来たんだ。
俺はその霊能者の人が居なかったら、狂って死んでいたかもしれない。

678 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:31:32 ID:kOT+Y6Db0
あの北海道ツーリングから3ヶ月。
俺は今、都内の駅前広場のベンチに座っている。
夏の暑さも終わり、街に冬の気配が漂う秋風の季節だった。
季節の流れに街の色が移ろうように、3ヶ月間で俺の人生も大きく変わった。
あの日、俺と一緒に北海道を旅したバイクはもう居ない。
トラックと正面衝突を起こし、跡形も無く大破した。
俺はその事故で、左脚と左腕、左側の鎖骨と肋骨4本を骨折する、重傷を負った。全治5ヶ月と診断された。
生きていただけ有難いが、全治5ヶ月の人間を、俺の会社は不必要と判断し、書類一枚の郵送で解雇した。
おかげで、バイクも失い、仕事も失い、残ったのは僅かばかりの貯金と、ポンコツの身体だけだった。
幸い、後遺症も無く回復しそうな感じではあるが、左腕の回復が妙に遅い。
左脚、肋骨、鎖骨はもう殆ど治っているのに、左腕は未だに折れたままだ。
医者も不思議がっていた。俺も不思議だ。

あの時、俺は何故事故を起してしまったのか、記憶が無い。
医者は、事故のショックに因る、一時的な記憶障害と言っていた。
だが、今はそんなことはどうでもいい。
俺はすっかり社会から逸脱していた。
例え怪我が癒えても、俺には帰るべき職場も無い。
俺はすっかり生きていく自信を失っていた。
このまま俺は社会不適合者として、枯葉の様に朽ち果てるのではないだろうか。
そんな事ばかりを考えていた。

679 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:32:18 ID:kOT+Y6Db0
俺が今、駅前広場のベンチに座っている理由は、一週間前の出来事に遡る。

俺は病院に行く為に、この駅を利用している。
俺の体は、俺の思うように動いてくれない。
不意に人の波に足を取られ転倒した。
そんな時、俺を助けてくれる人間は皆無だ。
ほんの少しこちらに目線をくれるだけで、人々は通り過ぎていく。
別にそれでも良かった。助けて欲しいとは思わない。
妬む気持ちや、恨めしいという気持ちは無い。ただ自分が惨めで仕方なかった。
弱いということは、孤独で惨めな感情を引き立てる。毎日が泣きたい日常だった。

駅前広場のベンチに座り、俺は休んでいた。
人々の流れを見ながら、俺はかつての日常を思い出していた。
あの頃に戻りたい。過去に戻れたら、どんなに良いだろうか。
不意に若い男が、俺の隣に座った。
若い男はタバコに火を点け、煙を空に向かって吐き出した。
「お兄さん、やばそうだね」
若い男が俺に話しかけてきた。俺は黙って人々の流れを見ていた。
「別に怪しいもんじゃないよ。
 ただ今のお兄さん見てると、助けが必要なのかなって思ってさ」
「助け?助けなんか要らないさ。体が治れば、俺だって自力で生きていける」
若い男は、溜息をつくように煙を吐き出す。
「その体はもう治らないよ。治ったとしても、また同じ事を繰り返すだけだ」
俺は黙って人々の流れを見る。言い返す気力も湧かない。
「一週間後にさ、またここに来てよ。そしたら俺たちが、お兄さんの力になるからさ」
そう言って若い男は、その場から立ち去った。
俺は虚空を眺めていた。
俺はあんな奴に、あんな事を言われるまでに落ちぶれたか。

680 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:32:59 ID:kOT+Y6Db0
その日の夜、俺はアパートのベッドの上で横になっていた。
姉が時折俺の面倒を見に来る以外に、誰も訪れない。
俺は孤独な狭いアパートの中で、ただ天井を眺めていた。

暫くして眠りに落ちると、不意に目が覚める。
天井に穴が開いている。それも、人一人が通れそうなほどの大きな穴が開いていた。
突然現れた天井の穴に驚いた俺は、体を起そうとするが、まるで拘束具で縛り付けられたように体が動かない。
俺は一瞬パニックを起しかけた。
天井を一点に見つめたまま、身動き一つ取れない。
なんとか体を動かそうと足掻く俺の耳に、何かが這いずるような音が聞こえた。
音の発信源は天井の穴の中。
俺の全身に警戒信号が流れ出す。嫌な気配が天井の穴の中から満ち溢れていた。
俺は目を閉じた。これは夢なのだと自分に言い聞かせた。
起きろ!起きろ!起きろ!
必死で念じた。

目を開けた次の瞬間、俺は我が眼を疑った。
あの北海道で遭遇したキチガイ女が、天井の穴の中に居る。
俺の心臓は、張り裂けんばかりに強く鼓動した。

681 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:33:40 ID:kOT+Y6Db0
キチガイ女は、黙ってこちらを見ている。
身動き一つ取れない俺は、ただひたすらに震えていた。
キチガイ女の口が、モゴモゴと奇妙な動きをする。
まるでガムを噛むような素振りの後、女の口からゆっくりと血が流れ落ちてきた。
その血が滴となって、俺の顔にこびりつく。
女の口から吐き出された血は、人の血とは思えない冷たさだった。
死体の血。俺の頭の中で連想した物はそれだった。
俺は絶叫した。誰でもいい。気付いてくれ。誰か助けてくれ。
俺の顔を埋め尽くすほどに、尚も女は血を吐き出し続けている。
俺は叫んだ。心の底から叫んだ。助けを求め、狂ったように叫んだ。

すると女は、穴から這いずるように身を乗り出すと、そのまま天井から落ちて来た。
俺の心臓は停止寸前だった。
落ちてきた女は、天井にぶら下がるように首を吊っていた。
冷たい無表情な顔で、俺を見下ろしている。
女の口からは、大量の血が流れ出ていた。
冷たい血が、女の白いワンピースを赤く染める。
唐突に、女の首のロープが切れる。
まるで操り人形の糸が切れた様に、女は力なく俺の腹部に落下した。
俺の恐怖は頂点に達していた。
這いずるように、女の顔が俺の耳元に近づく。
「もうお前は私のなの…」
そう言いながら女は、俺の体を弄る。
俺は恐怖で涙が止まらなかった。
「許してくれ、助けてくれ」
懇願することしか俺には出来なかった。
女は俺の口に、ねじ込むような不快なキスをしてきた。
俺は泣きながら、くぐもった声で絶叫した。
その刹那、女は消えた。
俺は大量の汚物を口から吐き出した。

682 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:34:21 ID:kOT+Y6Db0
朝、目覚めた俺の周囲は、俺の吐いた汚物にまみれていた。
鏡を手に取り、顔を見る。女の血は付いていない。
ベッドの周囲にも女の血は無かった。天井にも穴は無かった。ただ俺のゲロだけが散乱していた。
俺は荷物をまとめると、アパートを飛び出した。

昼間は駅の構内で休み。夜はファミレスで明かした。
俺はもう、一人になる環境に耐えられなかった。
誰でも良いから、人の居るところに居たかった。

そんな生活が一週間続いた。俺の心身は限界に近づいていた。
癒えきらない体。慣れない生活環境。俺の中で色々なものが崩壊した。
ほんの少し前まで、俺はバリバリ仕事をこなし、一端の社会人として生きてきた。
それが今じゃ、ホームレスと変わらない。
その理由が、あのキチガイ女に纏わり憑かれているからだ。
そんな理由で俺はこんな生活をしている。こんな事は誰にも言えない。
精神異常者と思われても仕方が無い。俺はもう駄目かもしれない。本気でそう思えた。
俺の心は半分死んでいた。何もかもが絶望的に思えた。

気が付くと俺は、あの若い男と出会った、駅前広場のベンチに座っていた。
最後の拠り所とでも思ったのかもしれない。俺はただ何も考えずにベンチに座っていた。
夏の暑さも終わり、街に冬の気配が漂う秋風の季節だった。
俺は彼を待っていた。

688 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:36:44 ID:kOT+Y6Db0
駅前広場のベンチに座り、虚空を眺めていた。
過酷な環境に耐えかねた俺は、もう考える事も放棄していた。
ひたすら俺は、一週間前に出会った若い男を待っていた。
タバコに火を点ける音がする。いつの間にか、彼が俺の隣に座っていた。
「前に会った時より酷くなってるね、お兄さん。もう限界でしょ?」
若い男は俯きながら、地面に向かって煙を吐いた。
「本当に助けてくれるのか?」
俺はすがる思いで尋ねた。
「まぁ、やれるだけのことはやりたいね。
 このままお兄さん放置してると、死んじまうのは眼に見えてるし。
 それを分かってて死なしちまったら目覚めが悪い」
「何をする気だ?」
「まぁ、付いて来なよ」
そう言うと若い男は、駐車してあった車に俺を乗せた。

暫く車を走らせ、ビルの中に入る。その中に、若い男の事務所があるそうだ。
『○△×探偵事務所』と書かれたビルの一室。ここが若い男の事務所。
「探偵?」
俺がそう呟くと、若い男は「本業はね」と答えた。
事務所の扉を開けると、中には誰も居ない。
「あぁ、今はみんな出払ってるよ。多分、社長は居ると思うんだけどね」
「俺は金なんか持ってないぞ」
「ん~、うちの社長、金にはうるさいけど、根は良い人だし、多分大丈夫」
そう言うと若い男は、奥の『社長室』と書かれた扉の前に進む。
軽く2回ほどノックをすると、中から「どうぞ」と言う返事がした。
扉を開けるとそこには、如何にもキャリアウーマンといった風貌の女が居た。
この女が社長だ。

689 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:37:24 ID:kOT+Y6Db0
女社長は、俺の顔を見るなり舌打ちをした。
「また、ろくでもない奴を連れて来やがって…」
小声だったが確かにそう言った。あからさまに俺は歓迎されていない様子だった。
「社長、いや、その、あの、えとー、そのー」
若い男がしどろもどろになる。女社長は若い男を睨み付けると、書類を机に叩きつけた。
「あんたねぇ!うちは慈善事業で商売やってんじゃないのよ!!
 こんな金もない奴連れてきて、どうやっておまんま食ってくんだよ!!」
まさに男勝りな怒号だ。
「いや、でも社長わかるでしょ!?この人このままだと死んじゃいますよ!?」
「この馬鹿!!お人好しもいい加減にしろ!!」
うなだれる若い男。どうやらこいつは、本気で俺を助けたいと思ってくれているらしい。
有難い話だが、俺は人に迷惑をかけてまで助けを請うつもりは無かった。
踵を返し、俺は事務所を後にしようとした。
すると女社長が俺を呼び止めた。
「待ちなさいよ、若年性浮浪者モドキ。
 こいつの言うように、あんたはこのままだと死ぬよ。
 どうするつもりだい?」
「さっきから、何で俺が死ぬってはっきり言えるんですか?
 なんか確信する様な事でもあるんですか?
 俺は確かに追い詰められています。
 でも、あなたの言う様に金はありません。
 この若い人に迷惑かけるつもりもないし、俺は出て行きます」
女社長がタバコに火を点け、煙を吐き出す。
「人に迷惑をかけたくないってのは良い心得だ。
 それならそれで、人の役に立ってみる気はないかい?」
「どういうことですか?」
「手は有るって言っているのさ」

690 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:38:04 ID:kOT+Y6Db0
「ま、まさか社長…」
若い男の顔が青ざめる。
「さっきあんたは私に、『なんの確証があって、自分が死ぬなんて言っているのか』と尋ねたわね」
俺は頷く。
「あんた、どうやら厄介なのに取り憑かれているのよ。
 あんた、首吊っている、薄汚いワンピースの女に心当たりあるでしょ?」
俺は驚いた。その女の事を、今まで誰にも話したことは無い。
「ふふ~ん。驚いているわねぇ。
 まぁ、私も本業は探偵なのだけど、副業で霊能関係の仕事もしているのよ。
 それにしても、良い~顔で驚くわねぇ。ふふ~ん。好きよ、そういう顔」
俺は考えた。本業が探偵で副業が霊能力者?なんて怪しさなのだ。ここに居て良いのか俺は?
でも、あのキチガイ女の事を言い当てた。それも事実だ。
だが、あのキチガイ女は霊なのか?俺の錯覚ではないのか?
「さっき言っていた良い方法って…?」
女社長は苦笑いをする。
「誰も良い方法なんて言ってないでしょ?ただ手は有るって言ったのさ」
「じゃあ、その手というのは?」
「私に除霊を頼むのであれば、最低でも200万はかかる。あんたには、そんな金はない。
 でも、そこの若いのがやるなら話は別よ。
 そいつは霊能者としてはペーペーもいい所。
 だから、そいつの現場実習もかねて除霊をさせてもらうなら…お金はかからない。
 逆にこちらから礼金を払う。ただし、身の保証の類は一切無いけどね」

そう言うと女社長は、微笑みながらタバコを揉み消した。
それを聞いた若い男は、頭を抱えて天を仰ぐと、「オーマイガー…」とだけ呟いた。

691 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:38:45 ID:kOT+Y6Db0
「いや、社長。俺どうすれば良いんすか?」
若い男の問いかけに女社長は、「はぁ!?」と言い、不機嫌な態度を示す。
「今からクライアントと問診!
 その後に除霊方法を検討し、計画書を書き上げ、明日までに私に提出!!分かったか!?」
「は、はい!!いや、でも、あの、その…」
「いいからさっさと状況を開始しろ。ボケナス!!」

女社長に激高され、追い出されるように俺たちは事務所を飛び出た。
その後、俺たちは喫茶店の中に入る。
「良い店でしょ?ここ社長の店なんですよ」
若い男はそう言うと、慣れた態度で席に座る。
席は個室のようになっていて、周りに会話は届かない。

コーヒーを二人分注文し、若い男はノートPCを広げた。
「じゃあ、お兄さん。これから問診を始めます。用意は良いですか?」
「気になる事があるんだが…」
「なんです?」
「君はさっきまでタメ口だったのに、急に敬語で話すようになった。なんでだい?」
「お兄さんが、俺の正式なクライアントになったからです。
 本当は社長にやってもらいたかったけど、仕方ありません。
 俺が現場実習としてお兄さんの除霊をするなら、会社から人材育成費として予算が出ます。
 お兄さんにも、礼金として2万円支払われます。
 ある意味、金銭的にはこれが最善の方法です。
 ただ、俺も本当にペーペーなので、身の保証の類は一切出来ません。
 でも全力でやります。下手に手を抜けば、俺も死にますから」
そう言うとジョンは、優しく微笑んだ。
「言いたいことはなんとなく分かった。ただ、俺は霊とかそんなことには疎い。
 正直、今回のキチガイ女の事も、俺の精神疾患による幻か錯覚だと思っていたんだ。
 だから急に霊とか、そんな事を言われても戸惑う」

692 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:39:27 ID:kOT+Y6Db0
「なるほど。じゃあ、少し霊に関して説明します。信じるも信じないも、お兄さんの自由です」
俺は小さく頷いた。と同時に、少し悲しい気分になった。
俺はほんの少し前まで、普通のサラリーマンだった。
それが今じゃ霊だのなんだのと、怪しいことに関わっている。

「先ず、俺たちがクライアントに霊の事を説明するとき、PCを例えに用います」
「PC?」
「そう、PCです。今のお兄さんの状態は、ウイルスに侵されたPCです。
 PCとはお兄さん。ウイルスとは悪霊。つまり、お兄さんの言うキチガイ女の事です」
「また、新しい例えだな」
「悪霊が取り憑く。よく聞くフレーズだと思います。
 では具体的に、人間のどこに取り憑くのか分かりますか?」
俺は黙ってコーヒーに口をつける。
「脳です。悪霊は人間の脳にハッキングすることで取り憑きます。
 そして、脳の中に自分というウイルスを根付かせ、脳を支配することで、
 その人間の内側から幻覚や錯覚を起こし、精神や肉体を破壊していきます。
 個人の脳内での出来事なので、他人には認識する事が難しいです。
 一般的な霊であるならば、人間が生まれつき持っているファイアーウォール=守護霊を突破することは出来ません。
 しかし稀に、強力なハッキング能力を持った悪霊も居ます。
 俺たち霊能者は、ウイルス=悪霊と同様に、人の脳内に侵入することが出来ます。
 霊能力=ハッキング能力です。
 俺たちの仕事は、悪霊=ウイルスに侵された人間の脳に侵入し、駆除=除霊することです」
何がなんだか訳が分からない。
もしかして俺は、関わっちゃいけない世界に足を踏み入れたのか?
そんな気持ちでいっぱいだった。

693 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:40:07 ID:kOT+Y6Db0
「ここまでで何か質問はありますか?」
若い男はそう言いながら、ノートPCに何かを打ち込んでいた。
「何故その悪霊と言うのは、俺に取り憑いたんだ?俺には何の因縁もない女のはずだ」
若い男はひたすらノートPCのキーボードを叩きながら、質問に答える。
「取り憑いたのは、たまたま、という表現が適切かもしれません」
「たまたま?偶然ということか?」
「はい。たまたま侵入しやすかった。多分それだけです。
 本当の目的は、誰でも良いから自分の中に取り込むことだと思います。
 悪霊は生きた人間を殺して、取り込むことで勢力を拡大させます。
 お兄さんをベースに、更なるグレードアップを狙っているのでしょう」
「何のために?」
「恐らく、孤独の穴埋め。もしくは、恨みの穴埋め。或いは両方。といったところでしょうか。
 そんな事をしても無意味なんですけどね。むしろ逆効果です。
 彼女の穴埋めは、永遠に叶わないです」
「随分自分勝手な、テロリストのような理由だな…。
 もう一つ疑問がある。君は…」
「ジョンでいいです」
「ジョン?」
「仲間内ではそう呼ばれています。本名が言い辛い名前なので」
ジョンか…。昔、うちで飼っていた犬と同じ名前だ。
「じゃあ、ジョン。さっき君は、社長に俺の除霊を言い渡された時に、頭を抱えて『オーマイガー』と呟いたな。
 それと、『下手に手を抜けば自分も死ぬ』と言った。
 それについて説明が欲しい」

694 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:40:48 ID:kOT+Y6Db0
「あ、聞こえていたんですか?まぁ、なんと言いますか。
 正直に言うと、俺の手に負える相手じゃないと思ったんです」
「手に負えない?」
「お兄さん、心当たりがありませんか?医者、警察官、看護師の3人の男」
俺は驚いた。こいつら何故そんな事が分かるんだ。
「心当たりは…ある」
「そいつらは、お兄さんの言うキチガイ女が、今まで殺してきた人間です。
 今は完全に彼女に取り込まれて、彼らが彼女のファイアーウォールになっているんです」
「殺してきた?」
「そうです。今のお兄さんと同様に取り憑き、苦しめた挙句に殺しました。
 中でも医者との繋がりが強い。恐らく最初の被害者であり、親子だったのかもしれません」
俺は北海道での出来事を思い出していた。
「俺には手に負えないというのは、その3人が理由です。
 社長はお兄さんを見た瞬間に、キチガイ女の姿が見える所まで侵入しました。
 でも俺には、未だに女の姿が見えない。
 ファイアーウォールである3人を見る所までしか侵入できません」
北海道で見た幻。あの病院内で出会ったあの3人も、あの女に殺されているだと?
「仮に強引に彼らを突破しようとしても、彼ら3人に足止めを食らうでしょう。
 その隙に女が俺の中に逆侵入し、今のお兄さん同様、俺にも取り憑くでしょう。
 恐らくそうなれば、俺の命も危ない」
じゃああの時、医者が言った言葉の意味は?奈々子?あの女の名前か?
「方法は考えます。俺もこの商売に命懸けていますから」
社会的に抹殺?私には無理なんだ?孤独を共有?
俺はいっぺんに不可思議な情報を得てしまった為か、頭が混乱していた。

695 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:41:29 ID:kOT+Y6Db0
「お兄さん?どうかしましたか?」
ジョンの言葉に我に返る。頭が混乱していた。
「なあ、ジョン。仮にこのまま何もせずに放置していたら、俺はどうなる?」
ジョンのノートPCを打つ手が止まる。
「死にますね。事故死、病死、自殺…。
 俺は預言者じゃないので、その先の死因までは分かりませんが。
 キチガイ女は、今まで3人も殺めている。
 非常に危険な女です。殺される可能性は極めて高い…」
俺は頭を抱えた。気が狂いそうだ。
「ジョン…俺が今までにあの女を見たのは2回だ。その時の話をする」

俺はジョンに、北海道での出来事。それと、初めてジョンと出会った日の、夜の出来事を話した。
ジョンは真剣な眼差しで俺の話を聞いていた。
話し終わった後のジョンの第一声は、「予想以上に厄介です」だった。
「そんなに厄介なのか?」
「厄介です…。お兄さん、その病院の中で『これは現実じゃない』という違和感は覚えませんでしたか?」
「違和感は無かった。今でもあれは現実のように感じる」
それを聞いたジョンの顔は、更に深刻な表情に変わる。
「そこまでリアルな病院を、お兄さんの脳に作り上げた。
 しかも、同時に3人をその場に出している。
 これは女…奈々子ですか?
 そいつが、お兄さんの脳をかなり深い部分まで侵食していることと、完全に3人を掌握していることを示しています。
 相当ですよ、これは」
俺は言葉を失った。不意に底なし沼の深みに陥った気がした。
「お兄さん、正直な俺の感想を言います」
「なんだ?」
「今まで良く生きていましたね」

俺は一体………………|ブログインデックス

626 :1:2009/08/08(土) 04:26:42 ID:dTQaoa7y0
いろいろ考えていたらこんな時間になった、オカルト好きだが、まさかこんなことになるとは思ってなかった 
気が動転している、もしかしたら俺自身がオカルトなのかもしれない 

俺の家族はほとんどが見える系で、俺だけ特異的に見えない、弟も妹も従兄弟も見えるのに俺だけ見えないんだ 
それで、家族内では拾われてきた子だ、とかからかわれるんだが、
俺はちゃんと血の繋がっているから、不気味なのを目にしないでいいってんで両親も喜んでいた 
詳しくは分からないが、俺の祖先はある大名に仕えていた武士らしく、
ある戦の最中に不意打ちの形で殺した相手の武士に、死人の苦しみを見せられるっていう呪いをかけられたらしい 
これも、子供のころ母親が布団の中で聞かせてくれる類の話で、昔の俺は信じてなかった、
俺、見えないしというと、お前で呪いが解けたって冗談のように両親が話していた記憶がある 

だけど、学校に通いながら一人暮らしを初めてみて、体調が悪くなるようになった、
夜寝られなくなる、足音を聞くようになる、朝目が覚めると寝た気がしない、
でも元気は有り余り調子は絶頂だった、睡眠を必要としないような有様だったと思う 
だが気味の悪い悪夢を見るようになると、俺は精神的に病んだ 
悪夢は、その殺された武士の夢で、
念仏を唱えながら、寝ている子供の枕もとを歩き、一人ひとりの顔を覗きながら、お前かお前か、といって回る夢だ
あまりに気味が悪く、理由をつけ一時期実家に帰ると悪夢は見なくなり、学校へ行くとまた見る 
鬱病や神経失調かと思ったが、何度精密検査をしても異常は無く、医者は毎回睡眠薬を勧めるだけだった。 
627 :2:2009/08/08(土) 04:27:40 ID:dTQaoa7y0
実家に帰る回数が多くなり、口実探しに困り始めたころ、相談していた友達からとある寺を紹介された、
その寺は独特の考えを持った宗派で、友達はグーグル先生で調べたと言っていた 
その頃には、もはや一週間寝ないでも眠くならず、いくら働いても疲れないという状況だったため、
悪夢はもう大した問題では無く、ある意味超人的な力に目覚めたのでは、と俺は自分に陶酔していた 
だが、ふと眠くなり授業中に居眠りをしたとき、その武士が一人の子供をまじまじと見ている場面を見て、
やばい事に気付いた、あれは俺だ。 

俺はレンタカーを借り、2日かけてその寺へ向かった、
まる一日通して運転しても眠くならず、何も食べなくても空腹を感じなかった 
俺は狂ったようにその寺へ一刻も早く到着したかった 

山道を登り、かなりの石段を駆け上がっても疲れなかった 
寺につき、とりあえず人を呼び、事情を説明すると本堂に通された 
嫌な感じがした、ずっと前酔狂で教会に行った時も感じた、体温の生温かさを感じるのに、
背筋が震え、視界がぶれ一気に左右に引き延ばされるような感じだった 
和尚らしき人が入ってきて、俺に声をかけるまで俺はボーっとしていた、
2、3問答を受け、自分の症状を話すと、和尚は神妙な顔つきになり、俺の目を睨んだ 
俺は蛇に睨まれた蛙のようにちじこまりながらも、視線を反らさなかった、
数分の間を置いて、和尚は話し始めた
629 :3:2009/08/08(土) 04:30:33 ID:dTQaoa7y0
まず、肉体とは魂の入れ物であり、その二つが同調して初めて精神や心のような機能が動き出す、という話をした 
まるでゲームのハードウェアとソフトウェアのような話だった、
規格外の魂だと、肉体は受け入れるものの同調は低く抑えられる 
鏡を見て、自分が自分で無いように見える、男なのに自分を女と思い込む、可愛いとかっこいいと思い込む、
好きなのにできない、嫌いなのに得意、何が嫌い何が好き、
それらが、魂と肉体の同調のズレから生じるという話だった。 

俺の現状を要約すると、今俺の体には2つの魂が存在しているらしい、
どうやら俺の体は霊媒体質らしく、何処かの霊を引き寄せたらしい、それもかなりの昔から。 
それは、どうやら長い年月を経て俺の体を侵食しており 
最近の調子の悪さ(実際は良さだが)は今まで肉体と同調していなかった魂が表面に現れようとしているため 
魂(和尚は意識と言った)にかかる負担が半減され元々の魂が知覚できていない 
このままだと自分の肉体の消耗を自覚できず体に害がある、と一気に話した。 

俺は理解できず「痛覚が無いから、肉体の限界に気付けないのと同じですか?」と聞くと、和尚は首を縦に振った。
「ただ、お払いする危険性があるかというとそうでもありません」 
「払ったからといって何か変わるものでもありませんし、そのもう一つの魂もかなり肉体と同調しています、
 恐らくは血縁者の方でしょう、そのうちあなたの魂に取り込まれます、
 とにかく、このまま放っておいても特に害はありません」
そう言って付け足した
「貴方が調子に乗って無理をしようとしなければ、ですが」 
俺は黙って、間を置いて夢の話をした。
和尚は静かに聞いていたが、じっと見つめられていた子供が自分に見えたと聞くと、静かに目を瞑った。 
「私はお勧めしませんが、必要だと言われるなら」と静かにいった、
俺は悪夢を見なくなるならと、お願いした。 
お払いの儀式というのには簡単すぎる、塩水を被り、焚き火に当たりながら無心になる、というものだった。 

儀式が済んだあと、和尚は夢見心地の俺に近づき
「もしや、貴方の家系は見える人が多いのでは?」と聞いてきた、
俺は首を縦に振った。 
「でしょうね、産み落とされた肉体と魂が同じ物であれば、やはりそれは遺伝する物です」 
630 :4:2009/08/08(土) 04:32:00 ID:dTQaoa7y0
実はこれは少し昔の話だ、お祓いをしてもらって悪夢は見なくなりました、
その程度ならもちろん、これなら洒落コワに投稿するレベルじゃない。 
後日談がある、俺はその話を聞き、言い伝えが本当か気になった。 

実家に帰った時、祖父に相談し、蔵を開けてもらい家系図を探した、
すると、家系図と同じ箱に入っていた封の切られていない巻物があった、
俺はそれを無断で持ち出し、大学の先生に解読してもらうことにした。 
到来した不景気の中、就職活動に必死になり、すっかりその資料を忘れ去り、
会社に入社し、俺は社会人生活を送っていた。 
あまりにハードなスケジュールの中、俺は寝なくてもよく、疲れない体になった事を思い出し、
そしてその巻物を思い出した。 

研究室に顔を出し、先生に受け取りに来た事を伝えると、
残念そうな顔をした先生に、一冊のノートと巻物を手渡された。 
これは面白いね、怪談の一種かい?と先生は言った、俺は、はあ・・・?と言い受け取った。 

ファーストフード店の机で、コーラ片手にノートをめくると、それは現代語訳された巻物だった、
打ち取った首、領地、戦場、ペラペラとめくると、付箋が貼ってあった。 
俺の目に飛び込んだのは 
「我死せども貴様らを子孫の代まで呪いし、汝ら死者の姿を目に映す、我、汝らの子に??し、これ、我が復讐なり」
そしてその下に 
「もしも、呪を受け継がぬ子が出た場合、殺すべし、其、??叉の生まれ変わりなり」 

あの夢を思い出して、俺は背筋が寒くなった、
俺の中に昔からいた祓ってもらった魂がその武士なのかと思い、そして思い出した。 
「でしょうね、産み落とされた肉体と魂が同じ物であれば、やはりそれは遺伝する物です」 
肉体と魂が同じでないなら?俺に呪いの遺伝が無くとも当然ではないか。 
なら俺が祓ってもらった者は?俺は一体誰だ? 

俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?
俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?
俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?
俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ? 
書き込んでる、俺は一体誰だ?

だけど、学校に通いながら一人暮らしを初めてみて、体調が悪くなるようになった、
夜寝られなくなる、足音を聞くようになる、朝目が覚めると寝た気がしない、
でも元気は有り余り調子は絶頂だった、睡眠を必要としないような有様だったと思う 
だが気味の悪い悪夢を見るようになると、俺は精神的に病んだ 
悪夢は、その殺された武士の夢で、
念仏を唱えながら、寝ている子供の枕もとを歩き、一人ひとりの顔を覗きながら、お前かお前か、といって回る夢だ
あまりに気味が悪く、理由をつけ一時期実家に帰ると悪夢は見なくなり、学校へ行くとまた見る 
鬱病や神経失調かと思ったが、何度精密検査をしても異常は無く、医者は毎回睡眠薬を勧めるだけだった。 
627 :2:2009/08/08(土) 04:27:40 ID:dTQaoa7y0
実家に帰る回数が多くなり、口実探しに困り始めたころ、相談していた友達からとある寺を紹介された、
その寺は独特の考えを持った宗派で、友達はグーグル先生で調べたと言っていた 
その頃には、もはや一週間寝ないでも眠くならず、いくら働いても疲れないという状況だったため、
悪夢はもう大した問題では無く、ある意味超人的な力に目覚めたのでは、と俺は自分に陶酔していた 
だが、ふと眠くなり授業中に居眠りをしたとき、その武士が一人の子供をまじまじと見ている場面を見て、
やばい事に気付いた、あれは俺だ。 

俺はレンタカーを借り、2日かけてその寺へ向かった、
まる一日通して運転しても眠くならず、何も食べなくても空腹を感じなかった 
俺は狂ったようにその寺へ一刻も早く到着したかった 

山道を登り、かなりの石段を駆け上がっても疲れなかった 
寺につき、とりあえず人を呼び、事情を説明すると本堂に通された 
嫌な感じがした、ずっと前酔狂で教会に行った時も感じた、体温の生温かさを感じるのに、
背筋が震え、視界がぶれ一気に左右に引き延ばされるような感じだった 
和尚らしき人が入ってきて、俺に声をかけるまで俺はボーっとしていた、
2、3問答を受け、自分の症状を話すと、和尚は神妙な顔つきになり、俺の目を睨んだ 
俺は蛇に睨まれた蛙のようにちじこまりながらも、視線を反らさなかった、
数分の間を置いて、和尚は話し始めた
629 :3:2009/08/08(土) 04:30:33 ID:dTQaoa7y0
まず、肉体とは魂の入れ物であり、その二つが同調して初めて精神や心のような機能が動き出す、という話をした 
まるでゲームのハードウェアとソフトウェアのような話だった、
規格外の魂だと、肉体は受け入れるものの同調は低く抑えられる 
鏡を見て、自分が自分で無いように見える、男なのに自分を女と思い込む、可愛いとかっこいいと思い込む、
好きなのにできない、嫌いなのに得意、何が嫌い何が好き、
それらが、魂と肉体の同調のズレから生じるという話だった。 

俺の現状を要約すると、今俺の体には2つの魂が存在しているらしい、
どうやら俺の体は霊媒体質らしく、何処かの霊を引き寄せたらしい、それもかなりの昔から。 
それは、どうやら長い年月を経て俺の体を侵食しており 
最近の調子の悪さ(実際は良さだが)は今まで肉体と同調していなかった魂が表面に現れようとしているため 
魂(和尚は意識と言った)にかかる負担が半減され元々の魂が知覚できていない 
このままだと自分の肉体の消耗を自覚できず体に害がある、と一気に話した。 

俺は理解できず「痛覚が無いから、肉体の限界に気付けないのと同じですか?」と聞くと、和尚は首を縦に振った。
「ただ、お払いする危険性があるかというとそうでもありません」 
「払ったからといって何か変わるものでもありませんし、そのもう一つの魂もかなり肉体と同調しています、
 恐らくは血縁者の方でしょう、そのうちあなたの魂に取り込まれます、
 とにかく、このまま放っておいても特に害はありません」
そう言って付け足した
「貴方が調子に乗って無理をしようとしなければ、ですが」 
俺は黙って、間を置いて夢の話をした。
和尚は静かに聞いていたが、じっと見つめられていた子供が自分に見えたと聞くと、静かに目を瞑った。 
「私はお勧めしませんが、必要だと言われるなら」と静かにいった、
俺は悪夢を見なくなるならと、お願いした。 
お払いの儀式というのには簡単すぎる、塩水を被り、焚き火に当たりながら無心になる、というものだった。 

儀式が済んだあと、和尚は夢見心地の俺に近づき
「もしや、貴方の家系は見える人が多いのでは?」と聞いてきた、
俺は首を縦に振った。 
「でしょうね、産み落とされた肉体と魂が同じ物であれば、やはりそれは遺伝する物です」 
630 :4:2009/08/08(土) 04:32:00 ID:dTQaoa7y0
実はこれは少し昔の話だ、お祓いをしてもらって悪夢は見なくなりました、
その程度ならもちろん、これなら洒落コワに投稿するレベルじゃない。 
後日談がある、俺はその話を聞き、言い伝えが本当か気になった。 

実家に帰った時、祖父に相談し、蔵を開けてもらい家系図を探した、
すると、家系図と同じ箱に入っていた封の切られていない巻物があった、
俺はそれを無断で持ち出し、大学の先生に解読してもらうことにした。 
到来した不景気の中、就職活動に必死になり、すっかりその資料を忘れ去り、
会社に入社し、俺は社会人生活を送っていた。 
あまりにハードなスケジュールの中、俺は寝なくてもよく、疲れない体になった事を思い出し、
そしてその巻物を思い出した。 

研究室に顔を出し、先生に受け取りに来た事を伝えると、
残念そうな顔をした先生に、一冊のノートと巻物を手渡された。 
これは面白いね、怪談の一種かい?と先生は言った、俺は、はあ・・・?と言い受け取った。 

ファーストフード店の机で、コーラ片手にノートをめくると、それは現代語訳された巻物だった、
打ち取った首、領地、戦場、ペラペラとめくると、付箋が貼ってあった。 
俺の目に飛び込んだのは 
「我死せども貴様らを子孫の代まで呪いし、汝ら死者の姿を目に映す、我、汝らの子に??し、これ、我が復讐なり」
そしてその下に 
「もしも、呪を受け継がぬ子が出た場合、殺すべし、其、??叉の生まれ変わりなり」 

あの夢を思い出して、俺は背筋が寒くなった、
俺の中に昔からいた祓ってもらった魂がその武士なのかと思い、そして思い出した。 
「でしょうね、産み落とされた肉体と魂が同じ物であれば、やはりそれは遺伝する物です」 
肉体と魂が同じでないなら?俺に呪いの遺伝が無くとも当然ではないか。 
なら俺が祓ってもらった者は?俺は一体誰だ? 

俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?
俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?
俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?
俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ?俺は一体誰だ?俺は一体何だ? 
書き込んでる、俺は一体誰だ?

雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス

雨宮慶太監督劇場デビュー作
「ゼイラム」と「ゼイラム2」がBD-BOX化

雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:10

 雨宮慶太監督の劇場デビュー作品「ゼイラム」(1991年公開)と続編「ゼイラム2」(同1994年)が、HDリマスターにより2017年2月24日にBlu-ray化される。2本をセットにした「ゼイラム&ゼイラム2 Blu-ray BOX」(BCXJ-1203)として発売し、価格は10,000円。発売元はギャガ・バンダイビジュアル。

「牙狼」シリーズを手掛ける雨宮慶太監督の劇場用映画デビュー作で、低予算の中、発想と情熱により和風SFテイストのハードアクションを描き、その表現力が評価を得た「ゼイラム」。その3年後の’94年の続編「ゼイラム2」をBlu-ray Box化して発売。メインキャストは、森山祐子(現:森山ゆうこ)、螢雪次朗、井田州彦(現:井田國彦)など。

BD化にあたり、35mmフィルムからHDリマスター化。「さらに迫力の増したVFXの世界を隅々まで堪能できる」という。本編は約196分、音声はリニアPCMステレオ。映像特典は合計で約65分。Disc1(ゼイラム)に、劇場予告編、劇場予告編(アメリカ版)、雨宮慶太・森山祐子インタビュー(「ゼイラム」撮影メイキング)と、デジタルギャラリー:「HP9999」デザイン画/デザイン画/ストーリーボード/絵コンテ/バウンティーハンターファイルなどを収録。

Disc2(ゼイラム 2)には、劇場予告編、メイキング・オブ・ゼイラム2、実録!!ゼイラム 2ー雨宮組の2日間と、デジタルギャラリーとして、企画時イメージボード/デザイン画/ストーリーボード/絵コンテ/バウンティーハンターファイルなどを収めている。

新規8Pオールカラーブックレットや、雨宮慶太描き下ろし特製三方背収納 BOXが付属する。
▼詳細はリンク先にて

他サイト人気記事
ポケモンと浮世絵がコラボ!「くちばしてぃ」「対決かびごん」が受注発売決定!
ハルヒ10周年、劇場版も収録した集大成のBD-BOX「涼宮ハルヒの大成」12月発売
【ドリフェス!】1話感想 これが男版アイカツなのか!
[ドリフターズ -DRIFTERS-]1話感想 ヒラコー絵の再現度高くて嬉しい
ラブライブサンシャイン2期に望むこと
インド人経営カレー店ナン「ナン食べ放題やで〜」ワイ「ええやん、行ったろ!」

1: 変身名無しさん 2016/10/01 17:29:11
ゼイラム
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:30

今観ると色々試行錯誤してて荒い感じだけど
特撮を次のレベルに上げようという努力が感じられる
いまの技術でこういうSF特撮を撮ればいいのに
 

2: 変身名無しさん 2016/10/01 17:29:36
神谷さんすきだわ

3: 変身名無しさん 2016/10/01 17:30:21
螢 雪次朗のメジャーデビュー作だっけ?

4: 変身名無しさん 2016/10/01 17:30:50
造形は好きだな
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:13

5: 変身名無しさん 2016/10/01 17:31:41
後々牙狼に活かされたかというとまた別方面にシフト

6: 変身名無しさん 2016/10/01 17:32:04
最初に無駄にトッチー出てるな

7: 変身名無しさん 2016/10/01 17:33:16
桂正一がモブで出演してる

8: 変身名無しさん 2016/10/01 17:33:47
90年代の秋葉原が見れる貴重な映像作品

79: 変身名無しさん 2016/10/01 20:42:26
>90年代の秋葉原が見れる貴重な映像作品

9: 変身名無しさん 2016/10/01 17:34:13
ゼイラムVS牙狼待ってます

12: 変身名無しさん 2016/10/01 17:35:03
>>9
それは観てみたいな

42: 変身名無しさん 2016/10/01 18:14:29
>>9
もしかして:白夜の魔獣

10: 変身名無しさん 2016/10/01 17:34:50
転送ユニットの操作パネルを
YAMAHAのQR10そのまんま使っててふいた記憶が

11: 変身名無しさん 2016/10/01 17:34:53
BGMのお経は本物の坊さんにやってもらったそうね

13: 変身名無しさん 2016/10/01 17:35:31
>>11
作曲したの大学の教授なのが驚き

14: 変身名無しさん 2016/10/01 17:36:05
>>11
凄い雰囲気でてたよね
オドロオドロしくて好きだわ

15: 変身名無しさん 2016/10/01 17:36:47
爽やかな映画だった
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:1

16: 変身名無しさん 2016/10/01 17:37:43
マンガ展開を実写でやるとこうなる的な演出良かったよ

17: 変身名無しさん 2016/10/01 17:39:04
独自の書き文字が片仮名を反転して逆さまにしたもの
音声は早送り逆再生
上手いよな

18: 変身名無しさん 2016/10/01 17:39:20
>>17
良かった

雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:8

19: 変身名無しさん 2016/10/01 17:42:08
>独自の書き文字が片仮名を反転して逆さまにしたもの
ドリフターズのエルフ語の元ネタもこれっぽいな

20: 変身名無しさん 2016/10/01 17:43:31
プルプルした三葉虫みたいな携帯食がすごいおいしそうだった

22: 変身名無しさん 2016/10/01 17:45:47
>>20
あれホンとに飯なのか謎

23: 変身名無しさん 2016/10/01 17:46:07
>>20
ペットの餌っぽいよね

24: 変身名無しさん 2016/10/01 17:47:22
>>20
咀嚼音がコチャ プチャ ムチュだったな
旨いのかどうかはあれだとして何となく酢イカみたいな味がしそう

21: 変身名無しさん 2016/10/01 17:44:48
BDではどのくらい画質あがるのか

64: 変身名無しさん 2016/10/01 19:52:00
>>21
BD出るの!?

27: 変身名無しさん 2016/10/01 17:50:03
一種の閉鎖空間で限られた人数のシナリオいいよね…

38: 変身名無しさん 2016/10/01 18:09:57
>>27
予算無いねん…
ミカドロイドもやな

28: 変身名無しさん 2016/10/01 17:50:27
最後の骨ゼイラムの動きだけはガッカリした記憶

39: 変身名無しさん 2016/10/01 18:10:15
>>28
エンドスケルトン感あるよね

47: 変身名無しさん 2016/10/01 18:19:43
>>28
ストップモーション撮影でレイハリーハウゼン意識したとか

30: 変身名無しさん 2016/10/01 17:53:10
特撮リボで出るかと思ってた

77: 変身名無しさん 2016/10/01 20:33:13
>>30
たしかクラウドが自分のところで企画したフィギュアがあったきりか

31: 変身名無しさん 2016/10/01 17:54:27
アニメ版は実写版の過去という設定だったか
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:8

33: 変身名無しさん 2016/10/01 18:06:39
支払いの済んでないメティス砲がどうなったのか気になって気になって

41: 変身名無しさん 2016/10/01 18:12:18
>>33
普通に続編で借金になってる
 
 
35: 変身名無しさん 2016/10/01 18:06:50
未来忍者の敵で違和感ないゼイラム

37: 変身名無しさん 2016/10/01 18:07:51
1a1b12900c03c42d1d0660f4296ea4c5
※gif

49: 変身名無しさん 2016/10/01 18:20:54
>>37
異様に凝ってるよね

40: 変身名無しさん 2016/10/01 18:10:54
当時お笑い漫画道場で宣伝してたな

43: 変身名無しさん 2016/10/01 18:15:03
最後にゼイラム本体の顔がニョロっと出てきたのは
ボディが破壊されたからイリアの肉体を乗っ取ろうとしてたんだっけ

51: 変身名無しさん 2016/10/01 18:24:30
>>43
細胞かじったから半端にイリアが混じった形態
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:11

44: 変身名無しさん 2016/10/01 18:15:31
ボブはイケメン声だったのに何故アニメではあんなオッサンに

46: 変身名無しさん 2016/10/01 18:19:37
ゼイラム3早よ

67: 変身名無しさん 2016/10/01 19:56:05
>>46
私も見たい

52: 変身名無しさん 2016/10/01 18:25:14
最終ゼイラムの物体Xぽさ

53: 変身名無しさん 2016/10/01 18:25:39
螢 雪次朗の細胞でリリパット作ったら
全然使えない子でガチギレするゼイラムさんいいよね…

56: 変身名無しさん 2016/10/01 18:38:11
>>53
あれはコメディ過ぎたな

55: 変身名無しさん 2016/10/01 18:37:16
イリア越しに窓がボカンってのが好き

57: 変身名無しさん 2016/10/01 18:46:32
アニメは過去の話だけどパラレルっていう微妙にどう解釈すればって感じだったな
実写ボブも保障会社の元職員だったんだろか

59: 変身名無しさん 2016/10/01 18:52:31
GS翔のボス戦でお経かかっててゼイラム思い出した

61: 変身名無しさん 2016/10/01 19:48:01
初めて見た雨宮監督作品だ

63: 変身名無しさん 2016/10/01 19:50:57
今よりこの頃のキモ怖い感じのが好き

65: 変身名無しさん 2016/10/01 19:53:13
ゼイラム2の蛇足感が今となっては好きだ

71: 変身名無しさん 2016/10/01 20:01:28
>2
制御装置を組み込んでぜったいあんぜんなゼイラム作りました!

69: 変身名無しさん 2016/10/01 19:58:21
子供の頃はあの能面みたいなキモろくろ首が怖かった

70: 変身名無しさん 2016/10/01 19:58:58
2のイリアと男二人がようやく最後の最後で
出会えるっていう演出良かった

72: 変身名無しさん 2016/10/01 20:03:01
もう万策尽きたかーってとこで
やっと確保した大事なお宝の使い道が実は…ってオチいいよね

73: 変身名無しさん 2016/10/01 20:04:18
ゼイラム軍団魔界騎士軍団 

81: 変身名無しさん 2016/10/01 21:00:38
BDが出るらしいから楽しみだな。
俺にとってはバイブルみたいな作品。

76: 変身名無しさん 2016/10/01 20:12:07
雨宮慶太のデザインセンスには憧れたなあ
痺れるぜ
 
 

雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:12
バンダイビジュアル (2017-02-24)
売り上げランキング: 49

引用元:http://futabalog.com/thread/0100edc0978f84229a6e4dc31d9e771c

他サイト人気記事
『Lostorage incited WIXOSS』1話感想 WIXOSS特有の雰囲気は健在!やっぱりブラックだ…
森口博子の新曲「宇宙の彼方で」初披露!「ガンダムTHE ORIGIN Ⅳ運命の前夜」のPV主題歌Ver.が公開!
【刀剣乱舞】漫画『黒執事』などで有名な漫画家・枢やな先生が乱藤四郎のイラストを描いてくれたぞ!
『ジョジョの奇妙な冒険4部 ダイヤモンドは砕けない』28話感想! だが断る! あの状況で…まさに黄金の精神だ!
「繰り返し観ることのできる歴代映画12選」
仏教界最強の仏で打線く

1: 変身名無しさん 2016/10/01 17:29:11
ゼイラム
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:30

今観ると色々試行錯誤してて荒い感じだけど
特撮を次のレベルに上げようという努力が感じられる
いまの技術でこういうSF特撮を撮ればいいのに
 

2: 変身名無しさん 2016/10/01 17:29:36
神谷さんすきだわ

3: 変身名無しさん 2016/10/01 17:30:21
螢 雪次朗のメジャーデビュー作だっけ?

4: 変身名無しさん 2016/10/01 17:30:50
造形は好きだな
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:13

5: 変身名無しさん 2016/10/01 17:31:41
後々牙狼に活かされたかというとまた別方面にシフト

6: 変身名無しさん 2016/10/01 17:32:04
最初に無駄にトッチー出てるな

7: 変身名無しさん 2016/10/01 17:33:16
桂正一がモブで出演してる

8: 変身名無しさん 2016/10/01 17:33:47
90年代の秋葉原が見れる貴重な映像作品

79: 変身名無しさん 2016/10/01 20:42:26
>90年代の秋葉原が見れる貴重な映像作品

9: 変身名無しさん 2016/10/01 17:34:13
ゼイラムVS牙狼待ってます

12: 変身名無しさん 2016/10/01 17:35:03
>>9
それは観てみたいな

42: 変身名無しさん 2016/10/01 18:14:29
>>9
もしかして:白夜の魔獣

10: 変身名無しさん 2016/10/01 17:34:50
転送ユニットの操作パネルを
YAMAHAのQR10そのまんま使っててふいた記憶が

11: 変身名無しさん 2016/10/01 17:34:53
BGMのお経は本物の坊さんにやってもらったそうね

13: 変身名無しさん 2016/10/01 17:35:31
>>11
作曲したの大学の教授なのが驚き

14: 変身名無しさん 2016/10/01 17:36:05
>>11
凄い雰囲気でてたよね
オドロオドロしくて好きだわ

15: 変身名無しさん 2016/10/01 17:36:47
爽やかな映画だった
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:1

16: 変身名無しさん 2016/10/01 17:37:43
マンガ展開を実写でやるとこうなる的な演出良かったよ

17: 変身名無しさん 2016/10/01 17:39:04
独自の書き文字が片仮名を反転して逆さまにしたもの
音声は早送り逆再生
上手いよな

18: 変身名無しさん 2016/10/01 17:39:20
>>17
良かった

雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:8

19: 変身名無しさん 2016/10/01 17:42:08
>独自の書き文字が片仮名を反転して逆さまにしたもの
ドリフターズのエルフ語の元ネタもこれっぽいな

20: 変身名無しさん 2016/10/01 17:43:31
プルプルした三葉虫みたいな携帯食がすごいおいしそうだった

22: 変身名無しさん 2016/10/01 17:45:47
>>20
あれホンとに飯なのか謎

23: 変身名無しさん 2016/10/01 17:46:07
>>20
ペットの餌っぽいよね

24: 変身名無しさん 2016/10/01 17:47:22
>>20
咀嚼音がコチャ プチャ ムチュだったな
旨いのかどうかはあれだとして何となく酢イカみたいな味がしそう

21: 変身名無しさん 2016/10/01 17:44:48
BDではどのくらい画質あがるのか

64: 変身名無しさん 2016/10/01 19:52:00
>>21
BD出るの!?

27: 変身名無しさん 2016/10/01 17:50:03
一種の閉鎖空間で限られた人数のシナリオいいよね…

38: 変身名無しさん 2016/10/01 18:09:57
>>27
予算無いねん…
ミカドロイドもやな

28: 変身名無しさん 2016/10/01 17:50:27
最後の骨ゼイラムの動きだけはガッカリした記憶

39: 変身名無しさん 2016/10/01 18:10:15
>>28
エンドスケルトン感あるよね

47: 変身名無しさん 2016/10/01 18:19:43
>>28
ストップモーション撮影でレイハリーハウゼン意識したとか

30: 変身名無しさん 2016/10/01 17:53:10
特撮リボで出るかと思ってた

77: 変身名無しさん 2016/10/01 20:33:13
>>30
たしかクラウドが自分のところで企画したフィギュアがあったきりか

31: 変身名無しさん 2016/10/01 17:54:27
アニメ版は実写版の過去という設定だったか
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:8

33: 変身名無しさん 2016/10/01 18:06:39
支払いの済んでないメティス砲がどうなったのか気になって気になって

41: 変身名無しさん 2016/10/01 18:12:18
>>33
普通に続編で借金になってる
 
 
35: 変身名無しさん 2016/10/01 18:06:50
未来忍者の敵で違和感ないゼイラム

37: 変身名無しさん 2016/10/01 18:07:51
1a1b12900c03c42d1d0660f4296ea4c5
※gif

49: 変身名無しさん 2016/10/01 18:20:54
>>37
異様に凝ってるよね

40: 変身名無しさん 2016/10/01 18:10:54
当時お笑い漫画道場で宣伝してたな

43: 変身名無しさん 2016/10/01 18:15:03
最後にゼイラム本体の顔がニョロっと出てきたのは
ボディが破壊されたからイリアの肉体を乗っ取ろうとしてたんだっけ

51: 変身名無しさん 2016/10/01 18:24:30
>>43
細胞かじったから半端にイリアが混じった形態
雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:11

44: 変身名無しさん 2016/10/01 18:15:31
ボブはイケメン声だったのに何故アニメではあんなオッサンに

46: 変身名無しさん 2016/10/01 18:19:37
ゼイラム3早よ

67: 変身名無しさん 2016/10/01 19:56:05
>>46
私も見たい

52: 変身名無しさん 2016/10/01 18:25:14
最終ゼイラムの物体Xぽさ

53: 変身名無しさん 2016/10/01 18:25:39
螢 雪次朗の細胞でリリパット作ったら
全然使えない子でガチギレするゼイラムさんいいよね…

56: 変身名無しさん 2016/10/01 18:38:11
>>53
あれはコメディ過ぎたな

55: 変身名無しさん 2016/10/01 18:37:16
イリア越しに窓がボカンってのが好き

57: 変身名無しさん 2016/10/01 18:46:32
アニメは過去の話だけどパラレルっていう微妙にどう解釈すればって感じだったな
実写ボブも保障会社の元職員だったんだろか

59: 変身名無しさん 2016/10/01 18:52:31
GS翔のボス戦でお経かかっててゼイラム思い出した

61: 変身名無しさん 2016/10/01 19:48:01
初めて見た雨宮監督作品だ

63: 変身名無しさん 2016/10/01 19:50:57
今よりこの頃のキモ怖い感じのが好き

65: 変身名無しさん 2016/10/01 19:53:13
ゼイラム2の蛇足感が今となっては好きだ

71: 変身名無しさん 2016/10/01 20:01:28
>2
制御装置を組み込んでぜったいあんぜんなゼイラム作りました!

69: 変身名無しさん 2016/10/01 19:58:21
子供の頃はあの能面みたいなキモろくろ首が怖かった

70: 変身名無しさん 2016/10/01 19:58:58
2のイリアと男二人がようやく最後の最後で
出会えるっていう演出良かった

72: 変身名無しさん 2016/10/01 20:03:01
もう万策尽きたかーってとこで
やっと確保した大事なお宝の使い道が実は…ってオチいいよね

73: 変身名無しさん 2016/10/01 20:04:18
ゼイラム軍団魔界騎士軍団 

81: 変身名無しさん 2016/10/01 21:00:38
BDが出るらしいから楽しみだな。
俺にとってはバイブルみたいな作品。

76: 変身名無しさん 2016/10/01 20:12:07
雨宮慶太のデザインセンスには憧れたなあ
痺れるぜ
 
 

雨宮慶太監督作品『ゼイラム』『ゼイラム2』がBD-BOX化、2017年リリース|ブログインデックス|画像ID:12
バンダイビジュアル (2017-02-24)
売り上げランキング: 49

引用元:http://futabalog.com/thread/0100edc0978f84229a6e4dc31d9e771c

他サイト人気記事
『Lostorage incited WIXOSS』1話感想 WIXOSS特有の雰囲気は健在!やっぱりブラックだ…
森口博子の新曲「宇宙の彼方で」初披露!「ガンダムTHE ORIGIN Ⅳ運命の前夜」のPV主題歌Ver.が公開!
【刀剣乱舞】漫画『黒執事』などで有名な漫画家・枢やな先生が乱藤四郎のイラストを描いてくれたぞ!
『ジョジョの奇妙な冒険4部 ダイヤモンドは砕けない』28話感想! だが断る! あの状況で…まさに黄金の精神だ!
「繰り返し観ることのできる歴代映画12選」
仏教界最強の仏で打線く

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:10

1:名無しより愛をこめて:2014/10/05(日) 17:34:51.06

どういう事だと思う?

他サイト人気記事
原哲夫が描いた「ベルセルク」の「ガッツ」が余りにも強そうだと俺の中で大評判に
【アニメ】「斉木楠雄のΨ難」に山寺宏一&田中理恵夫妻が祖父母役で出演w
【動画】実写攻殻機動隊のトレイラーがすごいwwwwww
『ラブライブ!サンシャイン!!』アニメ組にスクフェス版Aqoursの魅力を伝えていく
日本で起こった一番不気味な未解決事件てなんだと思う?
「廃虚スポット」マニアに人気 2000年頃に閉園した遊園地「化女沼レジャーランド」売ります

2:名無しより愛をこめて:2014/10/05(日) 20:00:53.93
チェンジ無料

4:名無しより愛をこめて:2014/10/05(日) 20:41:54.32
読んで字のごとく、変な身体ってこと

6:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 07:57:35.34
「身が変わる」と書いて「変身」。これを厳密に見るなら、 
ウルトラマンや昔のライダーは「変身」だが、 
近年のライダーと戦隊、宇宙刑事などの強化スーツタイプは 
「変身」とは言えないかも。 

考えてみたらプリキュアやセーラームーンなんかは、 
素肌むき出しであの強さ(筋力だけでなく、打撃への耐久力なども)だから、 
透明なスーツとかバリアとかが全身を覆ってるなどの設定が無い限り、 
昔のライダーのように「変身」してるのかもな。外見は変わらずとも、 
中身の筋肉や骨などが。 

こう考えていくと、「サムライトルーパー」のあのかけ声は実に正しかった。 
「武装ーーーーっ!」で、変身ならぬ「武装」をする。 
実際ちゃんと、当時の雑誌などで「武装シーン」と書かれていた。 
「変身シーン」ではなく。

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:20

34:名無しより愛をこめて:2015/10/23(金) 22:33:17.36
>>6 
反物と桜のバンクは強烈だったね。トルーパー懐かしい。 

確かに、武装したからといって
遼の体力が上がる訳じゃなかったからあれは変身ではないな。 

G3は「身が変わる」訳じゃない強化スーツだけど、
氷川さんのハートは紛れもなく仮面ライダーだよな。

※gif

7:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 07:59:28.89
そういえば、宇宙刑事も「変身」という言葉は使ってないな。 
「蒸着シーン」とか、「蒸着して戦う」とか言ってる。 
「変身シーン」とか、「変身して戦う」とは言ってない。

35:名無しより愛をこめて:2015/10/23(金) 22:44:18.11
串田アキラが♪一ミリ秒の変身だと歌ってたぞ

27:名無しより愛をこめて:2015/07/25(土) 09:24:16.21
ちびっ子にとっては肉体が変化しようが、
強化服だろうが、変身は変身なんだよ。

8:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 11:11:24.12
変身だよ、貴虎。

9:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 12:15:17.52
>>8 
あれは良かった

17:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 21:58:32.70
カフカ

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:27 

18:名無しより愛をこめて:2014/10/07(火) 00:02:51.51
変わり身の術 
  ∠ ̄ヽ 
 ~|/゚U゚|/ 
  / y⊂) 
 (ノ〉 ⌒i 
 /(_ノ^U
29:名無しより愛をこめて:2015/07/27(月) 09:58:40.66
イナズマンは変態

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:10

32:名無しより愛をこめて:2015/10/17(土) 21:21:35.52
ガンダム等のロボットもので、
ロボットに乗り込むという行為は変身と同じ意味だと思う。

24:名無しより愛をこめて:2015/05/24(日) 11:28:37.82
着装

37:名無しより愛をこめて:2015/12/19(土) 01:47:08.03
日本特撮キャラで自分の意思で
自由に
「変身」したのは1960年東宝のガス人間第一号じゃね 
違うかもだが 

月光仮面とか変装はいくらでもあったけど

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:27
東宝 (2015-07-15)
売り上げランキング: 50,479

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:27
変身 (新潮文庫)

posted with amazlet at 16.09.27
フランツ・カフカ
新潮社
売り上げランキング: 5,086

 引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/sfx/1412498091

他サイト人気記事
猿ポケ16匹に対して「ゴリラポケモン」が未だに1匹もいない事実
【玩具】「SDX黄金神スペリオルカイザー」 金メッキが神々しい…【レビュー】
【声優】 来週は松岡禎丞さんが大ベテランの中尾隆聖さん×井上和彦さんと実写で共演!!
【逆転裁判】第24話 裁判は勝ち負けのバトルじゃない【最終回 感想】
古いPCケースの処分ってどうやってる?
犬と会話するの楽しすぎワロタwwwwwwwwwwwwwww

2:名無しより愛をこめて:2014/10/05(日) 20:00:53.93
チェンジ無料

4:名無しより愛をこめて:2014/10/05(日) 20:41:54.32
読んで字のごとく、変な身体ってこと

6:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 07:57:35.34
「身が変わる」と書いて「変身」。これを厳密に見るなら、 
ウルトラマンや昔のライダーは「変身」だが、 
近年のライダーと戦隊、宇宙刑事などの強化スーツタイプは 
「変身」とは言えないかも。 

考えてみたらプリキュアやセーラームーンなんかは、 
素肌むき出しであの強さ(筋力だけでなく、打撃への耐久力なども)だから、 
透明なスーツとかバリアとかが全身を覆ってるなどの設定が無い限り、 
昔のライダーのように「変身」してるのかもな。外見は変わらずとも、 
中身の筋肉や骨などが。 

こう考えていくと、「サムライトルーパー」のあのかけ声は実に正しかった。 
「武装ーーーーっ!」で、変身ならぬ「武装」をする。 
実際ちゃんと、当時の雑誌などで「武装シーン」と書かれていた。 
「変身シーン」ではなく。

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:20

34:名無しより愛をこめて:2015/10/23(金) 22:33:17.36
>>6 
反物と桜のバンクは強烈だったね。トルーパー懐かしい。 

確かに、武装したからといって
遼の体力が上がる訳じゃなかったからあれは変身ではないな。 

G3は「身が変わる」訳じゃない強化スーツだけど、
氷川さんのハートは紛れもなく仮面ライダーだよな。

※gif

7:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 07:59:28.89
そういえば、宇宙刑事も「変身」という言葉は使ってないな。 
「蒸着シーン」とか、「蒸着して戦う」とか言ってる。 
「変身シーン」とか、「変身して戦う」とは言ってない。

35:名無しより愛をこめて:2015/10/23(金) 22:44:18.11
串田アキラが♪一ミリ秒の変身だと歌ってたぞ

27:名無しより愛をこめて:2015/07/25(土) 09:24:16.21
ちびっ子にとっては肉体が変化しようが、
強化服だろうが、変身は変身なんだよ。

8:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 11:11:24.12
変身だよ、貴虎。

9:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 12:15:17.52
>>8 
あれは良かった

17:名無しより愛をこめて:2014/10/06(月) 21:58:32.70
カフカ

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:27 

18:名無しより愛をこめて:2014/10/07(火) 00:02:51.51
変わり身の術 
  ∠ ̄ヽ 
 ~|/゚U゚|/ 
  / y⊂) 
 (ノ〉 ⌒i 
 /(_ノ^U
29:名無しより愛をこめて:2015/07/27(月) 09:58:40.66
イナズマンは変態

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:10

32:名無しより愛をこめて:2015/10/17(土) 21:21:35.52
ガンダム等のロボットもので、
ロボットに乗り込むという行為は変身と同じ意味だと思う。

24:名無しより愛をこめて:2015/05/24(日) 11:28:37.82
着装

37:名無しより愛をこめて:2015/12/19(土) 01:47:08.03
日本特撮キャラで自分の意思で
自由に
「変身」したのは1960年東宝のガス人間第一号じゃね 
違うかもだが 

月光仮面とか変装はいくらでもあったけど

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:27
東宝 (2015-07-15)
売り上げランキング: 50,479

「変身」という言葉とは!?|ブログインデックス|画像ID:27
変身 (新潮文庫)

posted with amazlet at 16.09.27
フランツ・カフカ
新潮社
売り上げランキング: 5,086

 引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/sfx/1412498091

他サイト人気記事
猿ポケ16匹に対して「ゴリラポケモン」が未だに1匹もいない事実
【玩具】「SDX黄金神スペリオルカイザー」 金メッキが神々しい…【レビュー】
【声優】 来週は松岡禎丞さんが大ベテランの中尾隆聖さん×井上和彦さんと実写で共演!!
【逆転裁判】第24話 裁判は勝ち負けのバトルじゃない【最終回 感想】
古いPCケースの処分ってどうやってる?
犬と会話するの楽しすぎワロタwwwwwwwwwwwwwww

【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス

1: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
クソコテと評判が高いギャラクトロンを好き勝手に考察するスレ
超全集で語られるかもしれないけどそれまでに色々考察しがいがあるよね

【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス|画像ID:22

前回でオーブをスキャンした後なぜかスルーしていたのは、
この世界の生態系や食物連鎖を否定している故に
光エネルギーのみで活動できるウルトラマンだから
対象外としたという事だろうか

2: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

世界中のデータバンクにアクセスして
地球の現状把握してたような気もするんで、
その辺の情報と目の前に現れた巨人のデータをぶつけて、
地球外の存在であると判断したんだろうな。 
妨害がないなら放置してオッケー、みたいな。
 
個人的にはサンブレに対してどう思ってたか気になる。
追い込まれまくる中で何考えてたのかとか。
ジェッタにナオミ人質にしてんじゃん!と突っ込まれてどう考えてたか、とかも。


3: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>個人的にはサンブレに対してどう思ってたか気になる。
>追い込まれまくる中で何考えてたのかとか。
アニメ的な演出だったら
「理解不能 理解不能」と繰り返しながら
フルボッコされてる感じをイメージしてた

他サイト人気記事
「ニンテンドースイッチ」と「レジスチル」が合体した姿wwwww
【超速報】任天堂新型ハード『ニンテンドースイッチ』初公開!スプラトゥーン2、新作マリオ確認!ポケモン関連は確認できず
【舟を編む】2話感想 なんて途方もなく奥が深い作業なんだ
[私がモテてどうすんだ]3話感想 楽しい楽しいコスプレ!!!!!
三大かっこいいジム 「ジムスナイパー?」 「ジムカスタム」
ゲームでどんでん返しなストーリーが一番衝撃だった作品って何?


4: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

宇宙正義を自称するデラシオンといい勝負じゃない?


5: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>4
元いた世界から廃棄されたとガイさんの憶測が正しいとしたら、
かなり皮肉か効いてるな


6: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

キャップを取り込んだのはどういう意図なんだろう
単にその星の生命体の口借りて演説するだけなら
布告が終われば返してくれていいよな?
それとも生命体が中にいないと動かない仕組みに
なってるとかあるんだろうか


7: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

多分ナオミを翻訳機代わりとして使ってたんじゃない??
自分の言いたいことをナオミの精神を借りて翻訳してるとか。
『人間は都合が悪いと耳を塞ぐ』って持論しておいて
ジェッタにお前も拉致ってんじゃんって
指摘されて黙るの妙に人間らしいよね


8: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

最後に光線撃たれる前の歌は色んな解釈が出来ていいよね


命乞い説
暴走するオーブを鎮めようとしてる説
最後に何かかまそうと準備してた説
 
等々


9: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>8

>暴走するオーブを鎮めようとしてる説
俺コレだな
元々ギャラクトロンは歌で争いを鎮めるロボで
破壊されて「争い止めるなら消した方が早くね?」
ってなったプログラムにも異常をきたして
根っこのプログラムが発動し暴走するオーブを鎮めようとしてた
 
最後に展開してた魔法陣もキャップを守る為の
安全装置が働いてたって解釈がしてる


10: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>8

>暴走するオーブを鎮めようとしてる説
「まずは君が落ち着け!」って。

11: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

こいつがさらったとは言え、キャップの生存が図られたのは
ギャラクトロンのお陰ってのも皮肉が効いていていいな。
 
元々はあの取り込むシステムも、
志を共にする者とシンクロして脅威に立ち向かうための
ものだったのかもとか、考えてしまう。
 
自立プログラムだけが暴走したけど、
最後は操縦者(ナオミは違うけど)を守るために戦ってた、みたいな。
ますますガイさんが居た堪れないけど。


12: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

異世界側が制御できなくなって
不法投棄したってガイさんが推測してたけど


そうだとすると異世界側にはギャラクトロンを
追い出すだけの戦力があるって事だよな


ギャラクトロンが異常個体であって、
まともに異世界文明を守護する同型機が複数いたりすんのかな

13: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>12

>異世界側が制御できなくなって
>不法投棄したってガイさんが推測してたけど
その話でゲームだけどこれ思い出した
これも未来人が作った生体兵器の制御が効かなくて過去に不法投棄したってお話

【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス|画像ID:10

14: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>12

>そうだとすると異世界側にはギャラクトロンを
>追い出すだけの戦力があるって事だよな
その異世界をリセット完了したから
他の粛清すべき場を求めてやってきたとか

【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス|画像ID:7

15: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>12

>そうだとすると異世界側にはギャラクトロンを
>追い出すだけの戦力があるって事だよな
逆じゃね?同型のが複数いれば破壊も容易だろうし
破壊できなくてどうしようもなくなったので
異世界にどうにか追い出したってとこだと思う
人類が知恵を絞ってガメラを宇宙に追放したようなもんだ


まあガイの不法投棄説があたっていればの話だけど


16: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

実は元いた世界(鎧武のメガヘクスのような自称完璧で平和な世界)が
様々な世界も平和にするために送ったものなんじゃないかと思う。


平和にするためにリセットするのは、その世界に「心」がないからみたいな。


17: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

「心」がないか、
って言ったらないわけでもなさそうなのが微妙なところ
ヒビキ隊長…もとい社長が言う「熱さ」はないけど


18: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

こいつを「別次元からやってきた」って突拍子もなく
結論づけたガイさんも別次元からやって来たウルトラマンなのかねぇ


19: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>18
ガイさんはコフネ製作所の解析結果を
一緒に見てるから根拠がないわけでもないと思うが


20: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

エンペラ星人やヤプール人達を滅ぼす為に作られたかも。
オーブにはまたこの二大星人出てこないけど。


21: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

名前は似てるけどめっちゃ食いしん坊なお方
(テッカーメンじゃないよ)

【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス|画像ID:5

関連スレ:【ファンタスティック・フォー】星を食べる宇宙魔神『ギャラクタス』

22: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>21
なお、そのお方の娘は・・・・・・・

23: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

タイミングがずれてたらマガオロチと鉢合わせで、
ジャグラーさん涙目になってたんだろうか


24: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

論破されて長考したり最後にサンブレに歌を聴かせたりさ
少しだけ可愛げがあると言うか人間味があると言うか
だからサンブレが怖いんだよなぁ


25: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

元々が悪意から生み出されたんではないんだろうって推測が成り立つから、
余計にウルトラマン対怪獣って構図が逆転したように見えるんだよな。
 
実際はガイは命がけで地球とナオミを守りたいと考えてたし、
ギャラクトロンはまともな思考の持ち主じゃないんだけど。


28: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

「自分のために誰かを犠牲にするのは悪いことであり、
その前提条件を犯す世界はリセットして構わない」
ってのがギャラクトロンの行動理念なんだろうね。
 
自身の破壊行為はリセットという
都合のいい言葉に置き換えて無視してる感じ。


29: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

「この星は君たちの都合で存在しているのではない」とも言ってるし
惑星丸ごと~星系くらいの規模が判断基準の単位になってるんだろう


保護すべき球体の表面で繁殖しているばい菌を一掃して、
球体を蝕まない生き物
(それこそ光のエネルギーで生きるウルトラマンみたいな種族とか)
が発生・繁栄するのを待つノリ


30: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>29
M78設定のウルトラマンだと
プラズマエネルギー受けるまでは地球人と似たような種族だったわけだし、
そういう進化の可能性や過程をすっ飛ばしてるんだよな
短絡的な結果しか決定付けられないあたりそら廃棄されるわけだ


31: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

ロケットパンチ+ビームで執拗に頭狙うのは
隊長に対するいやがらせだったのか


32: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

低レベルだから滅ぼすっていうのは
前回この文明をリセットする根拠として挙げてた差別そのものじゃないか
理詰めで突き進んだ科学の成れの果てかと思えば
その実論理とかけ離れた一つの感情に支配された存在に見えてしまう
 
それがあの破壊力で来るなら立ち向かえるのは
そりゃ強大な力そのものしかないよな


33: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>32

>低レベルだから滅ぼすっていうのは
>前回この文明をリセットする根拠として挙げてた差別そのものじゃないか
>理詰めで突き進んだ科学の成れの果てかと思えば
>その実論理とかけ離れた一つの感情に支配された存在に見えてしまう
低レベルではあるが
自らも制御できない禁忌の技術を数多く持っている原始人が
行く行くは宇宙や他次元に進出してくるかもしれない。
宇宙を荒らされる前に(ついでに厄介な物を押し付けて)潰しておこうってことなのかも。
それは差別ではなく危険物として指定する、所謂「区別」じゃないかな。


34: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>32

>低レベルだから滅ぼすっていうのは
>前回この文明をリセットする根拠として挙げてた差別そのものじゃないか
>理詰めで突き進んだ科学の成れの果てかと思えば
>その実論理とかけ離れた一つの感情に支配された存在に見えてしまう
だから「暴走する正義」なんじゃない


35: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>34
フィクションに文句付けても仕方ないが
すべての争いを否定するのは正義というより
主義主張と言った方がいいのではないか
争いが全て正しくないとは言い切れないだろう

正義という言葉の曖昧さゆえに起こる悲劇だったのかもしれない


37: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>35

>争いが全て正しくないとは言い切れないだろう
ギャラクトロンは言い切れるんだろうなぁ
そう言う事例を知っちゃってるんだから
そしてそれが「我が正義」という厄介さ


36: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

正義って主義主張を正当化する為の側面も多分にあるからね
今回の内容的には適切なタイトルだと思うよ


38: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
「お前たちは間違っているから消去する」
系の敵としては新しいアプローチだよな、
「食物連鎖そのものが悪」ってのは
 
すべての存在は本来
その個体単体で生命維持できるのが宇宙のスタンダードで、
そうではない地球生命は劣っている上に危険…


39: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>38

>「食物連鎖そのものが悪」
SF小説だが半村良の「妖星伝」が割と近いかな
敵と言うんじゃないが…実は地球の生態系そのものが
ある緊急の目的のために仕立てられた異常な速度での進化の為に
殺戮と繁殖を繰り返す邪道なものだったっていう救いのない話


40: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>39

>ある緊急の目的のために仕立てられた異常な速度での進化の為に
>殺戮と繁殖を繰り返す邪道なものだったっていう救いのない話
地球人類の科学技術の発展も
用が済んだ後邪道な存在である有機生命体を自動消去できるように
あらかじめ遺伝子に仕込んだ自壊システムの作用で
地球の生命が自滅に導かれる現象という説明だったか


41: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

ギャラクトロンの提唱する宇宙スタンダードだと
誰も他者の命を奪わず資源を掘り起こしたりせずに生きているようだけど
寿命と事故以外で死ぬ要因がない生命体群を、
それでも支えられる宇宙のエネルギーってすごいな


外敵に脅かされる恐れがないから
繁殖力と耐久性が低下しまくった生き物に
進化しちゃってる可能性もあるけど


42: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>41

>ギャラクトロンの提唱する宇宙スタンダードだと
>誰も他者の命を奪わず資源を掘り起こしたりせずに生きているようだけど
>寿命と事故以外で死ぬ要因がない生命体群 
ペガッサ星人の「衝突しそうだから軌道変えて」を思い出したよ
俺らと相手の常識がズレてるパターン。
ギャラクトロン「食べないと死ぬってなにそれ!?」


43: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>41

>外敵に脅かされる恐れがないから
>繁殖力と耐久性が低下しまくった生き物に
>進化しちゃってる可能性もある
寿命とか肉体の枷から開放されてる可能性もあり。
個の消滅がありえないので繁殖力は無意味とか。


44: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

無機物を循環させて生きてるんだろ
生命のある星なんてほとんど無いらしいし
自分を燃やしてる太陽みたいな例もある


逆に言うと他者の命を食べているのは命が溢れている星だから出来ること
社長の言うみたいにそこに対する視点を持たない存在だったんだろ


45: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>41

>寿命と事故以外で死ぬ要因がない生命体群
昔地球もそうだったんだけどな、「エディアカラ動物群」
自然に他者を食う、競争で打ち負かす生命は生まれてくる
今の植物だって化学物質や場所取りでけっこう熾烈に
争い合っているよ

46: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
隊長がいい感じにまとめてなかったら
まんまノスフェルと同じ後味だわこれ


47: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

幾ら勝手に夢に重ね合わせた結果とは言え、
その相手がクソコテで何かできるかもしれない!と駆け付けてみたら
「僕には何も出来ません…」と無力感を味合わされ
ギャラクトロンの極端な思想に影響を受けつつあった
シンさんの姿は可哀想であった


【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス|画像ID:19
バンダイ (2016-10-08)
売り上げランキング: 461

引用元:http://cgi.2chan.net/g/res/1682617.htm

他サイト人気記事
「ニンテンドースイッチ」と「レジスチル」が合体した姿wwwww
【超速報】任天堂新型ハード『ニンテンドースイッチ』初公開!スプラトゥーン2、新作マリオ確認!ポケモン関連は確認できず
【舟を編む】2話感想 なんて途方もなく奥が深い作業なんだ
[私がモテてどうすんだ]3話感想 楽しい楽しいコスプレ!!!!!
三大かっこいいジム 「ジムスナイパー?」 「ジムカスタム」
ゲームでどんでん返しなストーリーが一番衝撃だった作品って何?


4: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

宇宙正義を自称するデラシオンといい勝負じゃない?


5: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>4
元いた世界から廃棄されたとガイさんの憶測が正しいとしたら、
かなり皮肉か効いてるな


6: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

キャップを取り込んだのはどういう意図なんだろう
単にその星の生命体の口借りて演説するだけなら
布告が終われば返してくれていいよな?
それとも生命体が中にいないと動かない仕組みに
なってるとかあるんだろうか


7: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

多分ナオミを翻訳機代わりとして使ってたんじゃない??
自分の言いたいことをナオミの精神を借りて翻訳してるとか。
『人間は都合が悪いと耳を塞ぐ』って持論しておいて
ジェッタにお前も拉致ってんじゃんって
指摘されて黙るの妙に人間らしいよね


8: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

最後に光線撃たれる前の歌は色んな解釈が出来ていいよね


命乞い説
暴走するオーブを鎮めようとしてる説
最後に何かかまそうと準備してた説
 
等々


9: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>8

>暴走するオーブを鎮めようとしてる説
俺コレだな
元々ギャラクトロンは歌で争いを鎮めるロボで
破壊されて「争い止めるなら消した方が早くね?」
ってなったプログラムにも異常をきたして
根っこのプログラムが発動し暴走するオーブを鎮めようとしてた
 
最後に展開してた魔法陣もキャップを守る為の
安全装置が働いてたって解釈がしてる


10: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>8

>暴走するオーブを鎮めようとしてる説
「まずは君が落ち着け!」って。

11: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

こいつがさらったとは言え、キャップの生存が図られたのは
ギャラクトロンのお陰ってのも皮肉が効いていていいな。
 
元々はあの取り込むシステムも、
志を共にする者とシンクロして脅威に立ち向かうための
ものだったのかもとか、考えてしまう。
 
自立プログラムだけが暴走したけど、
最後は操縦者(ナオミは違うけど)を守るために戦ってた、みたいな。
ますますガイさんが居た堪れないけど。


12: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

異世界側が制御できなくなって
不法投棄したってガイさんが推測してたけど


そうだとすると異世界側にはギャラクトロンを
追い出すだけの戦力があるって事だよな


ギャラクトロンが異常個体であって、
まともに異世界文明を守護する同型機が複数いたりすんのかな

13: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>12

>異世界側が制御できなくなって
>不法投棄したってガイさんが推測してたけど
その話でゲームだけどこれ思い出した
これも未来人が作った生体兵器の制御が効かなくて過去に不法投棄したってお話

【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス|画像ID:10

14: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>12

>そうだとすると異世界側にはギャラクトロンを
>追い出すだけの戦力があるって事だよな
その異世界をリセット完了したから
他の粛清すべき場を求めてやってきたとか

【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス|画像ID:7

15: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>12

>そうだとすると異世界側にはギャラクトロンを
>追い出すだけの戦力があるって事だよな
逆じゃね?同型のが複数いれば破壊も容易だろうし
破壊できなくてどうしようもなくなったので
異世界にどうにか追い出したってとこだと思う
人類が知恵を絞ってガメラを宇宙に追放したようなもんだ


まあガイの不法投棄説があたっていればの話だけど


16: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

実は元いた世界(鎧武のメガヘクスのような自称完璧で平和な世界)が
様々な世界も平和にするために送ったものなんじゃないかと思う。


平和にするためにリセットするのは、その世界に「心」がないからみたいな。


17: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

「心」がないか、
って言ったらないわけでもなさそうなのが微妙なところ
ヒビキ隊長…もとい社長が言う「熱さ」はないけど


18: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

こいつを「別次元からやってきた」って突拍子もなく
結論づけたガイさんも別次元からやって来たウルトラマンなのかねぇ


19: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>18
ガイさんはコフネ製作所の解析結果を
一緒に見てるから根拠がないわけでもないと思うが


20: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

エンペラ星人やヤプール人達を滅ぼす為に作られたかも。
オーブにはまたこの二大星人出てこないけど。


21: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

名前は似てるけどめっちゃ食いしん坊なお方
(テッカーメンじゃないよ)

【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス|画像ID:5

関連スレ:【ファンタスティック・フォー】星を食べる宇宙魔神『ギャラクタス』

22: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>21
なお、そのお方の娘は・・・・・・・

23: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

タイミングがずれてたらマガオロチと鉢合わせで、
ジャグラーさん涙目になってたんだろうか


24: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

論破されて長考したり最後にサンブレに歌を聴かせたりさ
少しだけ可愛げがあると言うか人間味があると言うか
だからサンブレが怖いんだよなぁ


25: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

元々が悪意から生み出されたんではないんだろうって推測が成り立つから、
余計にウルトラマン対怪獣って構図が逆転したように見えるんだよな。
 
実際はガイは命がけで地球とナオミを守りたいと考えてたし、
ギャラクトロンはまともな思考の持ち主じゃないんだけど。


28: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

「自分のために誰かを犠牲にするのは悪いことであり、
その前提条件を犯す世界はリセットして構わない」
ってのがギャラクトロンの行動理念なんだろうね。
 
自身の破壊行為はリセットという
都合のいい言葉に置き換えて無視してる感じ。


29: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

「この星は君たちの都合で存在しているのではない」とも言ってるし
惑星丸ごと~星系くらいの規模が判断基準の単位になってるんだろう


保護すべき球体の表面で繁殖しているばい菌を一掃して、
球体を蝕まない生き物
(それこそ光のエネルギーで生きるウルトラマンみたいな種族とか)
が発生・繁栄するのを待つノリ


30: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>29
M78設定のウルトラマンだと
プラズマエネルギー受けるまでは地球人と似たような種族だったわけだし、
そういう進化の可能性や過程をすっ飛ばしてるんだよな
短絡的な結果しか決定付けられないあたりそら廃棄されるわけだ


31: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

ロケットパンチ+ビームで執拗に頭狙うのは
隊長に対するいやがらせだったのか


32: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

低レベルだから滅ぼすっていうのは
前回この文明をリセットする根拠として挙げてた差別そのものじゃないか
理詰めで突き進んだ科学の成れの果てかと思えば
その実論理とかけ離れた一つの感情に支配された存在に見えてしまう
 
それがあの破壊力で来るなら立ち向かえるのは
そりゃ強大な力そのものしかないよな


33: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>32

>低レベルだから滅ぼすっていうのは
>前回この文明をリセットする根拠として挙げてた差別そのものじゃないか
>理詰めで突き進んだ科学の成れの果てかと思えば
>その実論理とかけ離れた一つの感情に支配された存在に見えてしまう
低レベルではあるが
自らも制御できない禁忌の技術を数多く持っている原始人が
行く行くは宇宙や他次元に進出してくるかもしれない。
宇宙を荒らされる前に(ついでに厄介な物を押し付けて)潰しておこうってことなのかも。
それは差別ではなく危険物として指定する、所謂「区別」じゃないかな。


34: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>32

>低レベルだから滅ぼすっていうのは
>前回この文明をリセットする根拠として挙げてた差別そのものじゃないか
>理詰めで突き進んだ科学の成れの果てかと思えば
>その実論理とかけ離れた一つの感情に支配された存在に見えてしまう
だから「暴走する正義」なんじゃない


35: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

>>34
フィクションに文句付けても仕方ないが
すべての争いを否定するのは正義というより
主義主張と言った方がいいのではないか
争いが全て正しくないとは言い切れないだろう

正義という言葉の曖昧さゆえに起こる悲劇だったのかもしれない


37: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>35

>争いが全て正しくないとは言い切れないだろう
ギャラクトロンは言い切れるんだろうなぁ
そう言う事例を知っちゃってるんだから
そしてそれが「我が正義」という厄介さ


36: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

正義って主義主張を正当化する為の側面も多分にあるからね
今回の内容的には適切なタイトルだと思うよ


38: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
「お前たちは間違っているから消去する」
系の敵としては新しいアプローチだよな、
「食物連鎖そのものが悪」ってのは
 
すべての存在は本来
その個体単体で生命維持できるのが宇宙のスタンダードで、
そうではない地球生命は劣っている上に危険…


39: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>38

>「食物連鎖そのものが悪」
SF小説だが半村良の「妖星伝」が割と近いかな
敵と言うんじゃないが…実は地球の生態系そのものが
ある緊急の目的のために仕立てられた異常な速度での進化の為に
殺戮と繁殖を繰り返す邪道なものだったっていう救いのない話


40: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>39

>ある緊急の目的のために仕立てられた異常な速度での進化の為に
>殺戮と繁殖を繰り返す邪道なものだったっていう救いのない話
地球人類の科学技術の発展も
用が済んだ後邪道な存在である有機生命体を自動消去できるように
あらかじめ遺伝子に仕込んだ自壊システムの作用で
地球の生命が自滅に導かれる現象という説明だったか


41: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

ギャラクトロンの提唱する宇宙スタンダードだと
誰も他者の命を奪わず資源を掘り起こしたりせずに生きているようだけど
寿命と事故以外で死ぬ要因がない生命体群を、
それでも支えられる宇宙のエネルギーってすごいな


外敵に脅かされる恐れがないから
繁殖力と耐久性が低下しまくった生き物に
進化しちゃってる可能性もあるけど


42: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>41

>ギャラクトロンの提唱する宇宙スタンダードだと
>誰も他者の命を奪わず資源を掘り起こしたりせずに生きているようだけど
>寿命と事故以外で死ぬ要因がない生命体群 
ペガッサ星人の「衝突しそうだから軌道変えて」を思い出したよ
俺らと相手の常識がズレてるパターン。
ギャラクトロン「食べないと死ぬってなにそれ!?」


43: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>41

>外敵に脅かされる恐れがないから
>繁殖力と耐久性が低下しまくった生き物に
>進化しちゃってる可能性もある
寿命とか肉体の枷から開放されてる可能性もあり。
個の消滅がありえないので繁殖力は無意味とか。


44: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

無機物を循環させて生きてるんだろ
生命のある星なんてほとんど無いらしいし
自分を燃やしてる太陽みたいな例もある


逆に言うと他者の命を食べているのは命が溢れている星だから出来ること
社長の言うみたいにそこに対する視点を持たない存在だったんだろ


45: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
>>41

>寿命と事故以外で死ぬ要因がない生命体群
昔地球もそうだったんだけどな、「エディアカラ動物群」
自然に他者を食う、競争で打ち負かす生命は生まれてくる
今の植物だって化学物質や場所取りでけっこう熾烈に
争い合っているよ

46: 変身名無しさん 2016/10/16(日)
隊長がいい感じにまとめてなかったら
まんまノスフェルと同じ後味だわこれ


47: 変身名無しさん 2016/10/16(日)

幾ら勝手に夢に重ね合わせた結果とは言え、
その相手がクソコテで何かできるかもしれない!と駆け付けてみたら
「僕には何も出来ません…」と無力感を味合わされ
ギャラクトロンの極端な思想に影響を受けつつあった
シンさんの姿は可哀想であった


【ウルトラマンオーブ】ギャラクトロンとは何だったのか?【考察】|ブログインデックス|画像ID:19
バンダイ (2016-10-08)
売り上げランキング: 461

引用元:http://cgi.2chan.net/g/res/1682617.htm

他サイト人気記事
「ニンテンドースイッチ」と「レジスチル」が合体した姿wwwww
【超速報】任天堂新型ハード『ニンテンドースイッチ』初公開!スプラトゥーン2、新作マリオ確認!ポケモン関連は確認できず
【舟を編む】2話感想 なんて途方もなく奥が深い作業なんだ
[私がモテてどうすんだ]3話感想 楽しい楽しいコスプレ!!!!!
三大かっこいいジム 「ジムスナイパー?」 「ジムカスタム」
ゲームでどんでん返しなストーリーが一番衝撃だった作品って何?

Vシネマ『仮面ライダースペクター』映画『平成ジェネレーションズ』出演者情報など|ブログインデックス


Vシネマ『仮面ライダースペクター』映画『平成ジェネレーションズ』出演者情報など|ブログインデックス|画像ID:7

他サイト人気記事
【バンダイ3月】S.H.フィギュアーツ「ウルトラセブン」ほか画像公開
【訃報】声優の肝付兼太さんが死去 ドラえもんのスネ夫役など
【刀剣乱舞花丸】アニメ4話「【卯月】強さって、なんだろうな」感想まとめ
《Days -デイズ-》16話感想・画像 柄本いい選手になってきたな!こういうプレイスタイルの主人公になるとは
カイジの鉄骨渡りがVRで発売決定wwwwwwwwwwwww
カラオケで歌うには難易度が高いアーティスト

Vシネマ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」特報

仮面ライダーゴーストから新たな物語が生まれる!
仮面ライダースペクターが主役のVシネマ!
初回限定版には、キャラボイス入り『シンスペクターゴーストアイコン』付き!

Vシネマ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」Blu-ray&DVD 
2017年4月19日発売!!

初回限定版には、DXシンスペクターゴーストアイコン(キャラボイス入り)が付いてくる!

【公式サイト】http://www.ghost-rebirth.com/

775:ぼくらはトイ名無しキッズ (ササクッテロ Sp89-vevC [126.236.84.84]):2016/10/24(月) 22:39:17.25
スペクターにマーシュ彩ちゃんでるのかよ 
たまんねえぜ

57:名無しより愛をこめて (ワッチョイ 837b-DE+s [180.19.211.70]):2016/10/16(日) 10:53:39.14
ムゲンじゃねーか!
59:名無しより愛をこめて (ワッチョイW 2317-V4iw [124.140.0.238]):2016/10/16(日) 15:17:25.04
スーツもムゲン魂ベースにパーカー変更かな。

60:名無しより愛をこめて (ワッチョイ 7b17-KiBM [42.146.40.181]):2016/10/16(日) 17:38:16.63
西園寺主税がVシネに登場。

61:名無しより愛をこめて (ササクッテロ Spd7-DI90 [126.159.129.185]):2016/10/16(日) 17:45:01.71
シンスペクターの姿メッチャ楽しみやわ~
眼魂に顔が描かれとるケド実物はどんな印象になるんやろなぁ~

62:名無しより愛をこめて (ワッチョイW 7ba1-Oa01 [106.73.132.160]):2016/10/16(日) 17:49:44.52
スペクターもムゲンみたいな
裾の長いデザインになってほしかったからリデコでも嬉しい

633:ぼくらはトイ名無しキッズ (ワッチョイW a37b-Oa01 [220.221.120.210]):2016/10/15(土) 23:54:08.35
サングラスラッシャー→ディープスラッシャーもトゲ付いたくらいだから
ムゲンって言われた時点で予想は付いてたけど 
頭はちょっと変えて欲しかったな
637:ぼくらはトイ名無しキッズ (アウアウ Sa97-Oa01 [182.250.248.3]):2016/10/16(日) 08:59:44.61
ムゲンの使い回しだと感情技の分の音声どうなるんだ?

639:ぼくらはトイ名無しキッズ (ワッチョイW 435b-1u5N [36.8.70.163]):2016/10/16(日) 09:34:02.87
>>637 
全部(カノンへの)ラブボンバー

638:ぼくらはトイ名無しキッズ (スッップ Sd4f-I+ED [49.98.152.157]):2016/10/16(日) 09:12:21.97
カノンストリーム 
カノンスラッシュ 
カノンブレイク 
カノンストライク 
カノンボンバー 
カノンインパクト 
カノンシュート

653:ぼくらはトイ名無しキッズ (ワッチョイW ebd6-DRJL [118.83.127.183]):2016/10/17(月) 02:02:40.93
マコト兄ちゃんのがなり声に 
玩具のスピーカーが耐えうるのかが疑問ではある

58:名無しより愛をこめて (ワッチョイW b316-2yk0 [112.136.56.172]):2016/10/16(日) 11:29:50.06
俺の生き様は無限大だ!とか言い出しそう

【映画】棚橋弘至さん、念願の“仮面ライダー映画”に出演「全力で頑張りました」

1:湛然 ★@\(^o^)/:2016/10/25(火) 05:17:35.08
2016-10-25 05:00

新日本プロレス所属のプロレスラー・棚橋弘至が、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼ イド&ゴースト with レジェンドライダー』(12月10日公開)にゲスト出演することがわかった。 棚橋は「孫ができたら自慢します。で仮面ライダー、愛してま~す!」と大興奮だ。

新しい仮面ライダーとかつて活躍した仮面ライダー、2人の仮面ライダーの共闘する「MOVIE 大戦シリーズ」から、5人の仮面ライダーによるドリームチームで人類の危機に立ち向かう 「仮面ライダー平成ジェネレーション』に進化。今作では、正体不明のゲームウイルス生命体“パックマン”襲来によって、人類は未曾有の危機に陥ってしまう。

棚橋が演じるのは、人類を脅かす最恐の敵 Dr.パックマンの仲間である来瀬荘司(くるせ・そうじ/ロボルバグスター)。「ネクストゲノム研究所」で革新的なゲノムプロジェクトを進めていたメンバーのひとりだったが、6年前から行方不明になっていた。屈強な肉体を誇り、怪力を活かした格闘術で敵を圧倒する。

新日本プロレスにおいてチャンピオンベルト通算最多防衛記録、連続防衛記録、最多戴冠記録保持者であり、人気実力ともにトップクラスのレスラーでありながら、テレビ朝日の人気バラエティー『アメトーーク!!』の仮面ライダー芸人の回にも出演するほど、仮面ライダーファンとしても知られる。

試合のリング場での決めせりふ、「さぁ、お前の罪を数えろ!」は『仮面ライダーW』、「○○に キター!!」は『仮面ライダーフォーゼ』から拝借。右手の親指と人差し指を突き出す“逸材ポーズ”も元ネタは『仮面ライダーカブト』であることを公言している。自身のインスタグラムで歴代ライダ ーの変身ポーズをアップするなど、その熱狂ぶりは本物。

今回の出演に関して「ずっと好きだった仮面ライダーの世界、夢のような空間が目の前に広がっていました」と感無量な様子。ロボルバグスターの変身ポーズについても「力があって強いキャラクターから連想して何かを握りつぶすポーズにしました。こういう感じのやつはプロレスでもあまりやりませんから。とにかく全力で頑張りました」と語っている。

・映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼ イド&ゴースト with レジェンドライダー』(12月10日公開)にゲスト出演する棚橋弘至

・自身のInstagramに歴代ライダーの変身ポーズ(仮面ライダーW)

http://www.oricon.co.jp/news/2080468/full/

2:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 05:29:51.61
適役かよw

3:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 05:38:39.90
星矢はメインキャラが5人いるけど、その中で自分は誰に近いと思う?

棚橋「ユニコーン邪武ってことで(笑)。僕はあまり感情を表に出さないんで…」

17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:12:22.32
>>3
おい棚橋www

35:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 08:51:19.64
>>3
目立ちたがり屋かと思ったら意外と謙虚w

13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:02:46.40
昔ライダーになる話が来て断ったんだっけか

30:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:58:59.65
>>13
本編主人公じゃなくて外部企画でのクウガ役、即ちレスラークウガ役やな
今となっては実現しなくて良かったのかな

14:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:04:00.34
牙狼にも出てたな

Vシネマ『仮面ライダースペクター』映画『平成ジェネレーションズ』出演者情報など|ブログインデックス|画像ID:9

24:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:40:05.31
「さぁ、お前の罪を数えろ!」

こんなんリングで言ったの見たことないけど

54:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 13:57:13.65
>>24
矢野に言ってる

25:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:41:05.54
最後の画像がどのライダーかわからん
誰かわかる?

34:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 08:46:19.13
>>25

48:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 12:10:38.06
>>34
あ、Wだったのか
右でやってるからスカルかなと思ったよ
49:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 12:24:07.94
ああ、むしろスカルの方が正解かも知んない

29:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:54:00.11
あのダサいエアギターも斬鬼さんからだったとは

47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 12:04:24.47
そういえばプロレス技使う仮面ライダーって見ないな

51:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 13:34:29.66
プロレスラーって意外とヒーローものに縁がないような気もするな、
アクションシーンはお手の物だろうに

むかーしプロレスの星アステカイザーってのはあったけど、
古すぎて覚えてないや

20:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:31:20.23
仮面ライダーにジャーマンスープレックス決めろ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477340255
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/toy/1470697070/
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/sfx/1475637821/

他サイト人気記事
【バンダイ3月】S.H.フィギュアーツ「ウルトラセブン」ほか画像公開
クレヨンしんちゃんの格ゲーが出た時のキャラ性能予想wwww
【マジきゅんっ!ルネッサンス】4話感想 空を翔るアンジェロ先輩!
『SHOW BY ROCK!!#(2期)』4話感想 レトリーとロージア良いコンビじゃん!
道交法変わってチャリイヤホン出来なくなった結果wwwww
90年代後半〜2000年代の邦楽が好きな人集合

Vシネマ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」特報

仮面ライダーゴーストから新たな物語が生まれる!
仮面ライダースペクターが主役のVシネマ!
初回限定版には、キャラボイス入り『シンスペクターゴーストアイコン』付き!

Vシネマ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」Blu-ray&DVD 
2017年4月19日発売!!

初回限定版には、DXシンスペクターゴーストアイコン(キャラボイス入り)が付いてくる!

【公式サイト】http://www.ghost-rebirth.com/

775:ぼくらはトイ名無しキッズ (ササクッテロ Sp89-vevC [126.236.84.84]):2016/10/24(月) 22:39:17.25
スペクターにマーシュ彩ちゃんでるのかよ 
たまんねえぜ

57:名無しより愛をこめて (ワッチョイ 837b-DE+s [180.19.211.70]):2016/10/16(日) 10:53:39.14
ムゲンじゃねーか!
59:名無しより愛をこめて (ワッチョイW 2317-V4iw [124.140.0.238]):2016/10/16(日) 15:17:25.04
スーツもムゲン魂ベースにパーカー変更かな。

60:名無しより愛をこめて (ワッチョイ 7b17-KiBM [42.146.40.181]):2016/10/16(日) 17:38:16.63
西園寺主税がVシネに登場。

61:名無しより愛をこめて (ササクッテロ Spd7-DI90 [126.159.129.185]):2016/10/16(日) 17:45:01.71
シンスペクターの姿メッチャ楽しみやわ~
眼魂に顔が描かれとるケド実物はどんな印象になるんやろなぁ~

62:名無しより愛をこめて (ワッチョイW 7ba1-Oa01 [106.73.132.160]):2016/10/16(日) 17:49:44.52
スペクターもムゲンみたいな
裾の長いデザインになってほしかったからリデコでも嬉しい

633:ぼくらはトイ名無しキッズ (ワッチョイW a37b-Oa01 [220.221.120.210]):2016/10/15(土) 23:54:08.35
サングラスラッシャー→ディープスラッシャーもトゲ付いたくらいだから
ムゲンって言われた時点で予想は付いてたけど 
頭はちょっと変えて欲しかったな
637:ぼくらはトイ名無しキッズ (アウアウ Sa97-Oa01 [182.250.248.3]):2016/10/16(日) 08:59:44.61
ムゲンの使い回しだと感情技の分の音声どうなるんだ?

639:ぼくらはトイ名無しキッズ (ワッチョイW 435b-1u5N [36.8.70.163]):2016/10/16(日) 09:34:02.87
>>637 
全部(カノンへの)ラブボンバー

638:ぼくらはトイ名無しキッズ (スッップ Sd4f-I+ED [49.98.152.157]):2016/10/16(日) 09:12:21.97
カノンストリーム 
カノンスラッシュ 
カノンブレイク 
カノンストライク 
カノンボンバー 
カノンインパクト 
カノンシュート

653:ぼくらはトイ名無しキッズ (ワッチョイW ebd6-DRJL [118.83.127.183]):2016/10/17(月) 02:02:40.93
マコト兄ちゃんのがなり声に 
玩具のスピーカーが耐えうるのかが疑問ではある

58:名無しより愛をこめて (ワッチョイW b316-2yk0 [112.136.56.172]):2016/10/16(日) 11:29:50.06
俺の生き様は無限大だ!とか言い出しそう

【映画】棚橋弘至さん、念願の“仮面ライダー映画”に出演「全力で頑張りました」

1:湛然 ★@\(^o^)/:2016/10/25(火) 05:17:35.08
2016-10-25 05:00

新日本プロレス所属のプロレスラー・棚橋弘至が、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼ イド&ゴースト with レジェンドライダー』(12月10日公開)にゲスト出演することがわかった。 棚橋は「孫ができたら自慢します。で仮面ライダー、愛してま~す!」と大興奮だ。

新しい仮面ライダーとかつて活躍した仮面ライダー、2人の仮面ライダーの共闘する「MOVIE 大戦シリーズ」から、5人の仮面ライダーによるドリームチームで人類の危機に立ち向かう 「仮面ライダー平成ジェネレーション』に進化。今作では、正体不明のゲームウイルス生命体“パックマン”襲来によって、人類は未曾有の危機に陥ってしまう。

棚橋が演じるのは、人類を脅かす最恐の敵 Dr.パックマンの仲間である来瀬荘司(くるせ・そうじ/ロボルバグスター)。「ネクストゲノム研究所」で革新的なゲノムプロジェクトを進めていたメンバーのひとりだったが、6年前から行方不明になっていた。屈強な肉体を誇り、怪力を活かした格闘術で敵を圧倒する。

新日本プロレスにおいてチャンピオンベルト通算最多防衛記録、連続防衛記録、最多戴冠記録保持者であり、人気実力ともにトップクラスのレスラーでありながら、テレビ朝日の人気バラエティー『アメトーーク!!』の仮面ライダー芸人の回にも出演するほど、仮面ライダーファンとしても知られる。

試合のリング場での決めせりふ、「さぁ、お前の罪を数えろ!」は『仮面ライダーW』、「○○に キター!!」は『仮面ライダーフォーゼ』から拝借。右手の親指と人差し指を突き出す“逸材ポーズ”も元ネタは『仮面ライダーカブト』であることを公言している。自身のインスタグラムで歴代ライダ ーの変身ポーズをアップするなど、その熱狂ぶりは本物。

今回の出演に関して「ずっと好きだった仮面ライダーの世界、夢のような空間が目の前に広がっていました」と感無量な様子。ロボルバグスターの変身ポーズについても「力があって強いキャラクターから連想して何かを握りつぶすポーズにしました。こういう感じのやつはプロレスでもあまりやりませんから。とにかく全力で頑張りました」と語っている。

・映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼ イド&ゴースト with レジェンドライダー』(12月10日公開)にゲスト出演する棚橋弘至

・自身のInstagramに歴代ライダーの変身ポーズ(仮面ライダーW)

http://www.oricon.co.jp/news/2080468/full/

2:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 05:29:51.61
適役かよw

3:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 05:38:39.90
星矢はメインキャラが5人いるけど、その中で自分は誰に近いと思う?

棚橋「ユニコーン邪武ってことで(笑)。僕はあまり感情を表に出さないんで…」

17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:12:22.32
>>3
おい棚橋www

35:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 08:51:19.64
>>3
目立ちたがり屋かと思ったら意外と謙虚w

13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:02:46.40
昔ライダーになる話が来て断ったんだっけか

30:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:58:59.65
>>13
本編主人公じゃなくて外部企画でのクウガ役、即ちレスラークウガ役やな
今となっては実現しなくて良かったのかな

14:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:04:00.34
牙狼にも出てたな

Vシネマ『仮面ライダースペクター』映画『平成ジェネレーションズ』出演者情報など|ブログインデックス|画像ID:9

24:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:40:05.31
「さぁ、お前の罪を数えろ!」

こんなんリングで言ったの見たことないけど

54:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 13:57:13.65
>>24
矢野に言ってる

25:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:41:05.54
最後の画像がどのライダーかわからん
誰かわかる?

34:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 08:46:19.13
>>25

48:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 12:10:38.06
>>34
あ、Wだったのか
右でやってるからスカルかなと思ったよ
49:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 12:24:07.94
ああ、むしろスカルの方が正解かも知んない

29:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:54:00.11
あのダサいエアギターも斬鬼さんからだったとは

47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 12:04:24.47
そういえばプロレス技使う仮面ライダーって見ないな

51:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 13:34:29.66
プロレスラーって意外とヒーローものに縁がないような気もするな、
アクションシーンはお手の物だろうに

むかーしプロレスの星アステカイザーってのはあったけど、
古すぎて覚えてないや

20:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:31:20.23
仮面ライダーにジャーマンスープレックス決めろ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477340255
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/toy/1470697070/
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/sfx/1475637821/

他サイト人気記事
【バンダイ3月】S.H.フィギュアーツ「ウルトラセブン」ほか画像公開
クレヨンしんちゃんの格ゲーが出た時のキャラ性能予想wwww
【マジきゅんっ!ルネッサンス】4話感想 空を翔るアンジェロ先輩!
『SHOW BY ROCK!!#(2期)』4話感想 レトリーとロージア良いコンビじゃん!
道交法変わってチャリイヤホン出来なくなった結果wwwww
90年代後半〜2000年代の邦楽が好きな人集合