長くて急な坂|ブログインデックス

845 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 17:26:38 ID:fYJea/cG0
僕は漫画のアシスタントをしている。
現場の雰囲気にもよるが、ときおり雑談しながら作業をする。そんなときに聞いた話。
僕は今でもその話は嘘だと思っている。
話してくれた方を仮にAさんということにしておく。

詳しい場所は教えてくれなかったが、横浜方面の現場での体験談だそうだ。
その現場は深夜に作業をするタイプの現場だそうで、出勤は昼ごろになる。
駅から少し離れたところに坂があり、その上にある住宅地の一角、マンションの一室だそうだ。
Aさんは話の端々で、坂の長さと勾配が急であったことを強調していた。
何度もその現場に通っているうちに、いつも坂の袂、道の真ん中にに女の人が立っていることに気づいたそうだ。
ワンピースを着ていた。美人だった。
Aさんが言った女の人の特徴だ。
原稿の都合によっては早く呼び出されることがあったそうだが、いつ行ってもその女の人はいたという。

お盆の終わりの頃の話。
いつものように現場に向かうとき、一台の車がその坂を下りてきたという。
いつも女の人が立っているのは道の真ん中だ。
気になって様子を見ていると、その車は女の人が見えないように突っ込んでいった。
「あっ!」と叫んだとき、轢かれたと思った女の人は消えていた。
通行人たちは叫び声の理由が気になるのか、Aさんの方を見てくる。
ぶつかるような音は聞こえてこなかったし、気のせいだったのかと思った。

846 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 17:28:11 ID:fYJea/cG0
その2日後、原稿があがった。
時刻を見ると、もうすぐ夜中の3時にかかろうかというところ。
帰宅は翌日の始発にすることにして、Aさんはたばこを買いに行くことにした。
坂の上は住宅地なのでコンビニは一軒もないらしい。駅前まで歩く必要があるそうだ。

マンションから降りていくと、坂の袂に例の女の人が立っている。
一昨日のこともある。こんな夜中にまでいるということは、ヤバい存在なんじゃないかなと思ったそうだ。

たばこを買ってきてまた坂にさしかかると、やはりいる。
Aさんはなるべく目を合わせないようにした。

坂を上っていくと男の人とすれ違った。
坂の下に立つ女の人はともかく、こんな時間にすれ違うのは珍しいなと思ったという。
横浜という場所を考えればそうでもないのかもしれない。

坂を上るとまた別の人とすれ違った。
結構勾配のきつい坂だったそうで、よろけないように足元を見て上っていたという。
そのために気づいていなかったが、坂の上のほうを見てみるとぞろぞろと人が降りてくる。
いくらなんでもこれは変だと気づいた。
Aさん曰く、百鬼夜行だという。
たしかに、夜中の3時にできる行列には異様なものがあるだろうと思う。

847 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 17:29:11 ID:fYJea/cG0
ふとAさんは、坂の下に立つ女の存在が気になったという。
何者なのだろうか…
見てみると、坂を降りてきた男のうち一人の手をとり、角を曲がっていったという。
しばらくすると戻ってくる。
また別の男の手をとり角を曲がっていく。
Aさんは「坂を下りてくるのは男ばかりではなく女も混じっていた」と言ったが、これは蛇足というものだろう。

原稿も終わっていたし、暇だったのでボーっと見ていると、女の人と目が合ったという。
なんとなく怖くなったAさんはマンションまで戻り、ベランダで一服だけすると布団に入ったそうだ。
ベランダから坂を見てみると、行列は消えていたという。
「坂が長くて袂のほうはどうなっているか分からなかった」とも付け加えた。

Aさんが後で調べたところでは、坂は南西から北東にかけて伸びていたという。坂の袂は南西だそうだ。
あの行列は裏鬼門に向かっていたと言いたかったらしい。
漫画を描いていたりするとそういう話に詳しくなったりするが、ちょっと強引じゃないかなと思った。
時期をお盆の終わりといったのは、それをオチにしたかったからなのかもしれない。
月末にまたその現場で仕事があるという。
7月のことだった。

848 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 17:30:04 ID:fYJea/cG0
Aさんと会ったのは、その話を聞いたときが最初で最後だった。
というよりも、僕がそのときの現場に行ったのが最初で最後だった。
後で知った話だが、坂は別の世界につながっていると信じられているらしい。
黄泉の国と葦原中国をつなぐのが、その代表ともいえる黄泉比良坂だ。
また、坂には坂姫が立つという。
これをオチにすればちょっとは面白くなるかもしれないと思ったが、裏鬼門の話と同じレベルかもしれない。

お盆の終わりの頃の話。
いつものように現場に向かうとき、一台の車がその坂を下りてきたという。
いつも女の人が立っているのは道の真ん中だ。
気になって様子を見ていると、その車は女の人が見えないように突っ込んでいった。
「あっ!」と叫んだとき、轢かれたと思った女の人は消えていた。
通行人たちは叫び声の理由が気になるのか、Aさんの方を見てくる。
ぶつかるような音は聞こえてこなかったし、気のせいだったのかと思った。

846 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 17:28:11 ID:fYJea/cG0
その2日後、原稿があがった。
時刻を見ると、もうすぐ夜中の3時にかかろうかというところ。
帰宅は翌日の始発にすることにして、Aさんはたばこを買いに行くことにした。
坂の上は住宅地なのでコンビニは一軒もないらしい。駅前まで歩く必要があるそうだ。

マンションから降りていくと、坂の袂に例の女の人が立っている。
一昨日のこともある。こんな夜中にまでいるということは、ヤバい存在なんじゃないかなと思ったそうだ。

たばこを買ってきてまた坂にさしかかると、やはりいる。
Aさんはなるべく目を合わせないようにした。

坂を上っていくと男の人とすれ違った。
坂の下に立つ女の人はともかく、こんな時間にすれ違うのは珍しいなと思ったという。
横浜という場所を考えればそうでもないのかもしれない。

坂を上るとまた別の人とすれ違った。
結構勾配のきつい坂だったそうで、よろけないように足元を見て上っていたという。
そのために気づいていなかったが、坂の上のほうを見てみるとぞろぞろと人が降りてくる。
いくらなんでもこれは変だと気づいた。
Aさん曰く、百鬼夜行だという。
たしかに、夜中の3時にできる行列には異様なものがあるだろうと思う。

847 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 17:29:11 ID:fYJea/cG0
ふとAさんは、坂の下に立つ女の存在が気になったという。
何者なのだろうか…
見てみると、坂を降りてきた男のうち一人の手をとり、角を曲がっていったという。
しばらくすると戻ってくる。
また別の男の手をとり角を曲がっていく。
Aさんは「坂を下りてくるのは男ばかりではなく女も混じっていた」と言ったが、これは蛇足というものだろう。

原稿も終わっていたし、暇だったのでボーっと見ていると、女の人と目が合ったという。
なんとなく怖くなったAさんはマンションまで戻り、ベランダで一服だけすると布団に入ったそうだ。
ベランダから坂を見てみると、行列は消えていたという。
「坂が長くて袂のほうはどうなっているか分からなかった」とも付け加えた。

Aさんが後で調べたところでは、坂は南西から北東にかけて伸びていたという。坂の袂は南西だそうだ。
あの行列は裏鬼門に向かっていたと言いたかったらしい。
漫画を描いていたりするとそういう話に詳しくなったりするが、ちょっと強引じゃないかなと思った。
時期をお盆の終わりといったのは、それをオチにしたかったからなのかもしれない。
月末にまたその現場で仕事があるという。
7月のことだった。

848 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 17:30:04 ID:fYJea/cG0
Aさんと会ったのは、その話を聞いたときが最初で最後だった。
というよりも、僕がそのときの現場に行ったのが最初で最後だった。
後で知った話だが、坂は別の世界につながっていると信じられているらしい。
黄泉の国と葦原中国をつなぐのが、その代表ともいえる黄泉比良坂だ。
また、坂には坂姫が立つという。
これをオチにすればちょっとは面白くなるかもしれないと思ったが、裏鬼門の話と同じレベルかもしれない。

昼間の心霊スポットでサバゲーした|ブログインデックス

762 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 01:33:48 ID:L0KFEO6K0
洒落怖に投下しようかと思ってた話。 

サバイバルゲームが好きなんだ。
その日の会場はちょっとした心霊スポット。廃病院だったんだけど。 
サバゲーやる人は解るかもだけど、『昼間の心霊スポット』って結構人来なくていいのよ。 
今度廃病院とか行ったら見てみ?多分BB弾転がってる所もあると思う。 

全部で9人。滅多に人来ないけど、間違って普通の人に当たったら洒落にならんので一人は見張り。
で4vs4でやってたのよ。 
一本の廊下で、部屋のドアから顔出して打ち合いしてたんだけど、
途中で俺の正面の奴(敵)が「ストップストップーー!誰か来たーー!」。
「○○(見張り)なにやってたのよ!!」とか聞こえてくる。
へぁ?って思って後ろ見たら、丁度廊下の曲がり角から誰か曲がってきた所、距離は2、30m位?もっと近かったかも。
最初見た時「魚?」って思った。
白っぽいミニのワンピース着て、髪は腰くらいまでの黒ロング。
その辺は普通なんだけど、目がまん丸。んで白目が無い、全部真っ黒。 
まぶたが無いのかほんっとに(川<●>ω<●>川)←こんな顔してる。 
気のせいなんだろうけど、見た瞬間『人ではない』って解った。幽霊だか妖怪だかは解んないけど。 
金縛りじゃなくて、思考停止して動けなくなった。意味が解んないんだもん。 
「え?え?」ってなってたら、その女がいきなり笑い出した。ホントに「ゲラゲラゲラ」って笑い声あるもんだね。 
大口開けて笑ってるんだけど、歯一本も無いし。 
笑いながら歩いてこっち来る意味の解んない人。目茶目茶怖い。
逃げなきゃって思った時、俺の横の部屋に居た奴がホルスターからガス銃出して撃ちやがったw 
763 :本当にあった怖い名無し:2007/05/07(月) 01:34:20 ID:L0KFEO6K0
『ちょwwwおまwwww幽霊に銃は無駄だおwwww』って突っ込もう思ったら、
「イヒィィィイイィィィイイイィィ!!!」みたい悲鳴上げてるヘンナモノ。
構わず撃ち続ける友達。
だんだん、ちょっと変な本物の人なんじゃないか?と思い始めた時、いきなり消えたヘンナモノ。
意識してなかったけど、瞬きした瞬間消えたんだと思う。
後に残るのは変な臭いだけ(オゾン臭?)。

取り敢えず皆で集まって、タバコ吸いながら状況確認。(今思えば良い度胸だ、その場でやってたし) 
大体みんな同じモノ見てた。細部は違ったけど、みんな軽くパニックだったみたいだし。 
で、撃った奴に「あの行為は何だ?」聞いたら、
「弾(BB弾の弾)一晩神社の水に漬けてみた」だそうな。 
心霊スポットでやるってわってたので、何か有効っぽい武器準備したそうだ。(水に漬けたスローイングダガーも持ってた)

その後のオチは無いし、由来見たいのも不明。聞きたくも無かったし。
そのまま帰って、コンパのネタになった。 
見張りは彼女と電話してた。

カーテンの向こう側|ブログインデックス

284 :1/5:2007/07/26(木) 04:15:20 ID:huQLbI0n0
俺の体験談の中でも怖い方?の話しを投稿するから、心して読め。
出窓がある部屋とか部屋に小さな窓があるヤツは、気持ちよく読めないかも・・・
この話しにタイトルを付けるとしたら、カーテンの向こう側・・・って感じになる。
では・・・

前に住んでたマンションの時の話しなんだけど、俺は2階の角部屋に住んでた。
そこは3DKのマンションで、学生の俺には広すぎる状態ではあった。
でも、都内ではないから家賃は80000円。
バイトもしてたし、仕送りもあるし、5万くらいで1ルームに住むより全然いいわってことで、
そのマンションに住んでたんだけど、住んでから気付いた。(しかも3ヵ月後くらいにwwwww)
・・・道路挟んではす向かいが、セレモニーホールだって事に。
その時は、マジでうわぁ・・・って思った。
しかも、リビングに小さな小さな出窓がついてて、そこからセレモニーホールが丸見え。
だから、夜通し明かりがついてる時なんかは、あぁ、今ここに死体あるのか・・・とか、
何かちょっと怖い想像もしてしまったりしてた。
まぁ、一応カーテンつけてるし、別に害はないしってことで、
逆に、その小さな出窓を開けて外を眺めながらタバコを吸うってのが、
俺の日課みたいになってたんだよね。

285 :2/5:2007/07/26(木) 04:16:15 ID:huQLbI0n0
そんなある夜、いつもの様に部屋の電気を落として、出窓開けてタバコ吸ってたんだ。
そしたら、ふと視界の隅で何かが動いてるのを捉えた。
何の気なしにそっちを見ると、セレモニーホールの屋上を誰かが歩いてる・・・。
ちょうどその時、セレモニーホールは色の塗り替えをやってたから、
建物の横に足場もあったし、作業員かな?と思ったんだよね。
その時は、不思議と怖いとかはまったく思わなかった。

でも、夜中も3時近いのに塗り替えやらないよな・・・と思って、
メガネを取ってきてもう一度よく見てみた。
その瞬間、めちゃめちゃ怖くなった。
屋上を歩いてると思ったのはまず間違いで、
どう考えても屋上のフェンスを乗り越えて、フェンスの外を歩いてるんだ・・・。
そこにどれ程のスペースがあるか知らないけど、普通の精神のヤツだったらそんなとこ歩くわけない。
次に、それはワンピースというか、白衣というか・・・何か青白っぽいスカートの様な服を着た女だった。
俺はマジでその瞬間、こいつ精神病患者で自殺する気だ!!って本気で思った。

286 :3/5:2007/07/26(木) 04:16:53 ID:huQLbI0n0
その女は、両手を上に上げたり横に広げたりしながら、その屋上のスペースを右へ左へ行ったり来たりしてた。
横にスペースなんてないんだろうから、この時点でおかしかったんだろうけど、全然気付かなかった。
俺は通報しなきゃ…って考えはまったく浮かばずに、何故かその光景に見入っちゃったんだよね。
ボケーっと・・・

そして、タバコの2本目を付けて、もう一度そっちを見た時に女が止まってて、
明らかにこっちを見てるのに気付いた。
げぇっ!バレた最悪・・・って思うと同時くらいに、
女が両手を前へならえの感じで、俺の方にゆっくり下から上へ上げるように突き出して、
地面と平行に上がりきるくらいのところで、前のめりに倒れて行った。
マジで声も出なかった。何か超ゆっくり女が倒れていくのが見えてた。

287 :4/5:2007/07/26(木) 04:19:35 ID:huQLbI0n0
…と思ったのもつかの間、
女がこっちに向かって両手を伸ばしたまま、大きな口を開けてぶわ~って飛んで来た。
この時の俺のとっさの行動は、今思っても奇跡。
すごい速さで出窓ガラスを閉めて、カーテンを引いた。
んで、後からカーテンの上からカギをかけた。
その行動が終わって、2秒後くらいだったと思う。
息をつく間もなく、その窓がドンドンドン!!!!!!!って三回叩かれた。
しかも、音の大きさや激しさからするに両手で。
マジで半分くらい腰を抜かしながら、手探りでリモコンスイッチで電気つけて、
神経ピリピリさせながらしばらく震えてた。
絶対にあの女入ってくる!って思って。

でも結局、10分経っても20分経っても何もなくて、
気分的に落ち着いてきたから、今のは何だった??って思いだして、
もう一度見てみようかな…って事になった。
それで、何もなければ何か安心して眠れるって思ったんだよね。
でも、カーテンを開けちゃうのは怖かったら、
代わりにカーテンの隙間を片側押さえつつ、ほんのちょっとだけ親指分くらい開いてみた。
そしたら、そこに窓に思い切りギューッってされて、白くなってる指の一部が見えた・・・。

288 :5/5:2007/07/26(木) 04:20:29 ID:huQLbI0n0
後はもう、そのまま一睡もしないで朝を迎えたよ。
次の朝は思い切ってその窓を開けたけど、別に窓に何か手形が残ってるとかはなかった。
でも、俺はその時以来、一年以上、夜にそのカーテンは開けなかったし、
出掛ける時も、そのカーテンとリビングのメインのカーテンだけは閉めて出掛ける様になった。
夜に帰った時に、そいつが張り付いてたら怖かったから。

結局、その後は家では一度もそういう事に出くわした事はなかったけど、
あの時のあの女が何なのか、何の目的で窓にべばりついていたのかは永遠の謎・・・だろうね。

285 :2/5:2007/07/26(木) 04:16:15 ID:huQLbI0n0
そんなある夜、いつもの様に部屋の電気を落として、出窓開けてタバコ吸ってたんだ。
そしたら、ふと視界の隅で何かが動いてるのを捉えた。
何の気なしにそっちを見ると、セレモニーホールの屋上を誰かが歩いてる・・・。
ちょうどその時、セレモニーホールは色の塗り替えをやってたから、
建物の横に足場もあったし、作業員かな?と思ったんだよね。
その時は、不思議と怖いとかはまったく思わなかった。

でも、夜中も3時近いのに塗り替えやらないよな・・・と思って、
メガネを取ってきてもう一度よく見てみた。
その瞬間、めちゃめちゃ怖くなった。
屋上を歩いてると思ったのはまず間違いで、
どう考えても屋上のフェンスを乗り越えて、フェンスの外を歩いてるんだ・・・。
そこにどれ程のスペースがあるか知らないけど、普通の精神のヤツだったらそんなとこ歩くわけない。
次に、それはワンピースというか、白衣というか・・・何か青白っぽいスカートの様な服を着た女だった。
俺はマジでその瞬間、こいつ精神病患者で自殺する気だ!!って本気で思った。

286 :3/5:2007/07/26(木) 04:16:53 ID:huQLbI0n0
その女は、両手を上に上げたり横に広げたりしながら、その屋上のスペースを右へ左へ行ったり来たりしてた。
横にスペースなんてないんだろうから、この時点でおかしかったんだろうけど、全然気付かなかった。
俺は通報しなきゃ…って考えはまったく浮かばずに、何故かその光景に見入っちゃったんだよね。
ボケーっと・・・

そして、タバコの2本目を付けて、もう一度そっちを見た時に女が止まってて、
明らかにこっちを見てるのに気付いた。
げぇっ!バレた最悪・・・って思うと同時くらいに、
女が両手を前へならえの感じで、俺の方にゆっくり下から上へ上げるように突き出して、
地面と平行に上がりきるくらいのところで、前のめりに倒れて行った。
マジで声も出なかった。何か超ゆっくり女が倒れていくのが見えてた。

287 :4/5:2007/07/26(木) 04:19:35 ID:huQLbI0n0
…と思ったのもつかの間、
女がこっちに向かって両手を伸ばしたまま、大きな口を開けてぶわ~って飛んで来た。
この時の俺のとっさの行動は、今思っても奇跡。
すごい速さで出窓ガラスを閉めて、カーテンを引いた。
んで、後からカーテンの上からカギをかけた。
その行動が終わって、2秒後くらいだったと思う。
息をつく間もなく、その窓がドンドンドン!!!!!!!って三回叩かれた。
しかも、音の大きさや激しさからするに両手で。
マジで半分くらい腰を抜かしながら、手探りでリモコンスイッチで電気つけて、
神経ピリピリさせながらしばらく震えてた。
絶対にあの女入ってくる!って思って。

でも結局、10分経っても20分経っても何もなくて、
気分的に落ち着いてきたから、今のは何だった??って思いだして、
もう一度見てみようかな…って事になった。
それで、何もなければ何か安心して眠れるって思ったんだよね。
でも、カーテンを開けちゃうのは怖かったら、
代わりにカーテンの隙間を片側押さえつつ、ほんのちょっとだけ親指分くらい開いてみた。
そしたら、そこに窓に思い切りギューッってされて、白くなってる指の一部が見えた・・・。

288 :5/5:2007/07/26(木) 04:20:29 ID:huQLbI0n0
後はもう、そのまま一睡もしないで朝を迎えたよ。
次の朝は思い切ってその窓を開けたけど、別に窓に何か手形が残ってるとかはなかった。
でも、俺はその時以来、一年以上、夜にそのカーテンは開けなかったし、
出掛ける時も、そのカーテンとリビングのメインのカーテンだけは閉めて出掛ける様になった。
夜に帰った時に、そいつが張り付いてたら怖かったから。

結局、その後は家では一度もそういう事に出くわした事はなかったけど、
あの時のあの女が何なのか、何の目的で窓にべばりついていたのかは永遠の謎・・・だろうね。

神父と女幽霊|ブログインデックス

797 :始:2009/06/10(水) 14:29:17 ID:IfhlA3fV0
高校がミッションスクールだったんで、聖書の授業とかあったワケです。
で、北斗の次男にソックリなんで『トキ様』と呼ばれたイケ面神父と、
上品な関西訛りのタヌキ顔神父の二人が担当しておられた。
トキ様の前じゃ猫かぶってる女子高生どもだが、タヌキ神父にはけっこう生意気言ってました。

それで授業中、三体合体もとい三位一体とか魂の不滅がどうとかやってる時に、
「で、神父様は霊魂をじっさい見られたことあるんですかあ?」
などとブシツケな質問かましたんですね私ら。
すると、
「ええありますね。わたくしがまだ神学生の時のできごとです」
おお?いい方向に予想外の反応!私らは身をのりだした。

当時わたくしは学校の寮に入っておりましたが、
その日は大晦日で、わたくしと寮長様(この方も神父)を除いては、みなさん帰省しておられました。

わたくしは早々に床についたのですが、夜半、何かの気配を感じめざめました。
…枕元に若い女性が立っておられました。
髪をふりみだし服は血にまみれて、あきらかに生きた人間とは思えません。
そうしてわたくしをじっと見おろしているのです。
このような出来事は生まれて初めてだったわたくしは、もうどうしてよいかわからず、
「マリア様、お助けください、マリア様!」と、ただただ祈るばかりでした。
(↑大阪人の最終兵器は、やっぱ“オカン”なのだなあと思った)

すると祈りが通じたのか、すぅー…とその姿は薄れて消えました。
もちろんその後眠るなどとてもできず、寮長様の部屋に泡をくって駆け込みました。
わたくしの話を寮長様は黙って聞いておられましたが、深くうなずくとこうおっしゃいました。
「私もその方にお会いしたことがあります」

798 :続:2009/06/10(水) 14:30:07 ID:IfhlA3fV0
「十年ほど昔の、今日と同じ大晦日の深夜でした。
 自室で書き物をしていた私は、寮の玄関がギイと開く音を耳にしてはっとしました。
 私ひとりという気のゆるみから、夜の見まわりと施錠をおろそかにしていたのです。
 このような時間、ノックもせず入ってくるような人が、教会の方や寮生ではありますまい。
 おそらく良からぬ心得の者でしょう。
 しかし、通報しようにも電話は玄関の脇です。
 ほぞをかむ思いで、部屋の扉ごしに廊下の物音をうかがっておりましたが、
 盗人にしては、その様子があまりに異常であることに気づいたのです。
 ガリ ガリリ  ぜぇぜぇ  ひゅう ひゅう ガリッ  ざりり  ひゅう う うう
 壁を掻く音。荒い呼吸音。引きずるような足音。
 盗人などではありません。そもそもこれは人なのでしょうか?
 野犬かとも考えたのですが、ときおり聞こえる呻き声は、あきらかに獣とはちがっていました。
 その得体の知れない物音は、しだいにこちらへと近づいてきます。
 私は逃げることも声を出すこともできずに、じりじりと扉からあとずさりました。
 いま、この寮で灯りがついているのは、私の部屋だけです。
 戸の隙間からもれる光めざして、廊下の『あれ』はやってきているのです。
(私ら「…あの、神父様、寮の部屋に鍵は」「ついてませんでした」)
 すこしづつ、すこしづつ、爪音とうめき声、ひきずる足音が私の部屋、いえ、私めざしてやってきます。

 とうとう、それは扉一枚へだてたむこうにたどりつきました。
 がりがりがりがり ガリッ ガガガ がりッ
 無茶苦茶に引っかく音がします。ドアノブに気づかないのでしょうか?
 願わくばそのまま気づかないでくれ!あきらめてどこかへいってくれ!

 音がやみました。
 あきらめた…?

 がちり
 ノブがゆっくりと廻りました」

799 :終:2009/06/10(水) 14:30:50 ID:IfhlA3fV0
「扉が開いたその時、お恥ずかしいことですが、私は腰を抜かして座り込んでしまいました。
 凄まじい形相の、服を血でまだらに染めた女性がそこに立っていたのです。
 彼女は口や鼻から血を垂らしながら、こちらに2、3歩ふらふらとよろめいて倒れました。
 そこでやっと私は、自分が大変なあやまちをおかしてしまった事に気がつきました。

 その方は生きておられたのです。
 大晦日の深夜、誰もいない神学校の構内で、彼女は農薬をあおって自殺をはかったのです。
 しかし、あまりの苦しさに、唯一灯りのついていた建物…学生寮に助けを求めたのです。
 薬でのどが灼け、声も出せず、這いずるようにして。
 死装束のつもりだったであろう白いワンピースは、吐いた血と泥で汚れ、裂け、
 苦悶のあまりあちこちをかきむしった爪は、はがれかかっておりました。

 すぐさま救急車をよびました。
 しかし、手遅れでした。
 助けられたかも知れないのに、私が臆病風に吹かれてしまったばかりに…

 祈りましょう。彼女のさまよえる魂の救済を。
 そして、わたしたちの心の弱さの克服を」

当時わたくしは学校の寮に入っておりましたが、
その日は大晦日で、わたくしと寮長様(この方も神父)を除いては、みなさん帰省しておられました。

わたくしは早々に床についたのですが、夜半、何かの気配を感じめざめました。
…枕元に若い女性が立っておられました。
髪をふりみだし服は血にまみれて、あきらかに生きた人間とは思えません。
そうしてわたくしをじっと見おろしているのです。
このような出来事は生まれて初めてだったわたくしは、もうどうしてよいかわからず、
「マリア様、お助けください、マリア様!」と、ただただ祈るばかりでした。
(↑大阪人の最終兵器は、やっぱ“オカン”なのだなあと思った)

すると祈りが通じたのか、すぅー…とその姿は薄れて消えました。
もちろんその後眠るなどとてもできず、寮長様の部屋に泡をくって駆け込みました。
わたくしの話を寮長様は黙って聞いておられましたが、深くうなずくとこうおっしゃいました。
「私もその方にお会いしたことがあります」

798 :続:2009/06/10(水) 14:30:07 ID:IfhlA3fV0
「十年ほど昔の、今日と同じ大晦日の深夜でした。
 自室で書き物をしていた私は、寮の玄関がギイと開く音を耳にしてはっとしました。
 私ひとりという気のゆるみから、夜の見まわりと施錠をおろそかにしていたのです。
 このような時間、ノックもせず入ってくるような人が、教会の方や寮生ではありますまい。
 おそらく良からぬ心得の者でしょう。
 しかし、通報しようにも電話は玄関の脇です。
 ほぞをかむ思いで、部屋の扉ごしに廊下の物音をうかがっておりましたが、
 盗人にしては、その様子があまりに異常であることに気づいたのです。
 ガリ ガリリ  ぜぇぜぇ  ひゅう ひゅう ガリッ  ざりり  ひゅう う うう
 壁を掻く音。荒い呼吸音。引きずるような足音。
 盗人などではありません。そもそもこれは人なのでしょうか?
 野犬かとも考えたのですが、ときおり聞こえる呻き声は、あきらかに獣とはちがっていました。
 その得体の知れない物音は、しだいにこちらへと近づいてきます。
 私は逃げることも声を出すこともできずに、じりじりと扉からあとずさりました。
 いま、この寮で灯りがついているのは、私の部屋だけです。
 戸の隙間からもれる光めざして、廊下の『あれ』はやってきているのです。
(私ら「…あの、神父様、寮の部屋に鍵は」「ついてませんでした」)
 すこしづつ、すこしづつ、爪音とうめき声、ひきずる足音が私の部屋、いえ、私めざしてやってきます。

 とうとう、それは扉一枚へだてたむこうにたどりつきました。
 がりがりがりがり ガリッ ガガガ がりッ
 無茶苦茶に引っかく音がします。ドアノブに気づかないのでしょうか?
 願わくばそのまま気づかないでくれ!あきらめてどこかへいってくれ!

 音がやみました。
 あきらめた…?

 がちり
 ノブがゆっくりと廻りました」

799 :終:2009/06/10(水) 14:30:50 ID:IfhlA3fV0
「扉が開いたその時、お恥ずかしいことですが、私は腰を抜かして座り込んでしまいました。
 凄まじい形相の、服を血でまだらに染めた女性がそこに立っていたのです。
 彼女は口や鼻から血を垂らしながら、こちらに2、3歩ふらふらとよろめいて倒れました。
 そこでやっと私は、自分が大変なあやまちをおかしてしまった事に気がつきました。

 その方は生きておられたのです。
 大晦日の深夜、誰もいない神学校の構内で、彼女は農薬をあおって自殺をはかったのです。
 しかし、あまりの苦しさに、唯一灯りのついていた建物…学生寮に助けを求めたのです。
 薬でのどが灼け、声も出せず、這いずるようにして。
 死装束のつもりだったであろう白いワンピースは、吐いた血と泥で汚れ、裂け、
 苦悶のあまりあちこちをかきむしった爪は、はがれかかっておりました。

 すぐさま救急車をよびました。
 しかし、手遅れでした。
 助けられたかも知れないのに、私が臆病風に吹かれてしまったばかりに…

 祈りましょう。彼女のさまよえる魂の救済を。
 そして、わたしたちの心の弱さの克服を」

つきまとう女 前篇|ブログインデックス

899 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:34:08 ID:T70ctGeH0
二年前の夏、俺はバイクで北海道ツーリングに出かけた。
目的は北海道一周。日程は3日間。気ままな一人旅だ。
北海道は予想以上に何も無い。街から街まで100kmを越えるときもある。
その間、コンビニはおろか自販機すらない。
気楽に長距離ツーリングを楽しもうと思って来たが最後。
本当に長距離ツーリングが好きな人間以外には苦痛でしかない。
俺の旅のコンセプトは、なるべく金をかけないこと。
その為、旅館やホテルには一切泊まらず旅をする。

道中での悩みは、ガソリンスタンドが街にしかないことだ。
24時間営業なんて論外。大概のガソリンスタンドは、19:00には店を閉じる。
早いところだと、17:00に閉めていたところも在った。
俺のバイクは燃費が悪く、満タンで160kmしか走らない。
日程は3日間。夜も走らないと間に合わない。
だが、俺は頭の悪いことに、ガソリン携行缶を装備していなかった。
更に、4日後には会社が始まるギリギリの日程。
間に合うはずが無い。俺はその事に、半周した時点で気付いたのだ。

俺は考えた。
一周を諦めて、道央を突っ切り、函館からフェリーに乗って陸路で帰るか。
それとも、意地で爆走し、小樽まで帰還して一周をやりきるか。
悩んだ挙句、俺は一周することを決めた。
「諦めたら、そこで試合終了ですよ」
敬愛する安西先生がそう囁いたのだ。

900 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:34:49 ID:T70ctGeH0
二日目の夜、俺は走っていた。
北海道の夜は静かで暗い。東京の夜が昼間に感じられる程に、静かで暗い。
辺りは木々が連なり、まるで俺に覆い被さる様にそびえている。
気を抜くと、木々の中に飲み込まれてしまうような深遠を感じさせる。
途中、メーターを見ると、ガソリン警告灯が点灯していることに気付いた。
今日はここまでだな。そう思った俺は、道の駅にバイクを止め、そこで夜を明かすことにした。
俺が止まった道の駅は、仮設トイレが設置されている以外に何も無い。
覚悟はしていたが、なんとも寂しい限りだ。
辺りには、民家どころか人一人居ない。小さな街灯だけが、俺と俺のバイクを照らしていた。

携帯していた食料を平らげ、俺はコンクリートの上で横になる。
月がやけにキレイだった。こんな月も、東京では見ることが出来ない。
俺は北海道に来たことを少しだけ嬉しく思った。
相変わらず木々に囲まれた深遠の暗闇の中で、俺は眼を瞑る。

眠りに落ちかけた時、静寂を破る車のエンジン音が聞こえた。
時刻は2:00。こんな深夜に走る人間が北海道にも居るのだな、と思い眼を開ける。
どんな車が深夜の北海道を走っているのか、興味を持った俺は、道路沿いに顔を出した。
なんのことはない。ただのトラックだった。
俺は踵を返し、再び眠りにつこうとした。
そのとき、妙なことに気付いた。仮設トイレのドアが開いている。

901 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:35:42 ID:T70ctGeH0
ここに来たとき、仮設トイレのドアが開いていた記憶はない。いつ開いたのかは分からない。
少なからず俺が居る間、誰も来てないし、俺も使っていない。
トイレの中までは角度的に見えない。
ドアは、小さく音をたてながら揺れている。
僅かに近づくと、白い布のようなものが見える。
「誰かいるのか?」
俺はトイレの中を覗いた。
瞬間、俺の心臓が脱兎の様に跳ね上がり、全身の毛穴が一気に開放される。
女が首を吊っていた。
俺は腰を抜かした。24年生きていて、腰を抜かすなんて初体験だ。
いつから?なんで?どうして?
そんなことばかりが頭を巡る。
全身が震えていた。嫌な汗が這いずる様に、全身から流れ出ていた。

とにかく警察に連絡しなくては。
そう思った俺は、バイクに置いてあるケータイを取りに行った。
その瞬間、大きな衝撃音が鳴り響いた。
驚きのあまり、俺はその場で転倒した。
振り返ると、女がトイレの前に立って俺を見ている。
怯える俺から女は目を離すことなく、ゆっくりと右腕を上げると、仮設トイレを殴りつけた。
女の力で殴ったとは思えないような、大きい衝撃音が鳴り響く。
現実離れした光景に、俺は泣きそうだった。

902 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:36:35 ID:T70ctGeH0
女の首には、ロープが巻きついたままだった。
汚い白のワンピース。長いぼさぼさの髪。長い髪の間から、気味の悪い眼光が見える。
どうみても普通の女じゃない。
女は無表情で俺を見ながら、仮設トイレを殴りつけ、衝撃音を鳴り響かせる。
周りには誰も居ない。
暗い殺風景な空間に、腰を抜かす俺と仮設トイレを殴る女。
女は首を吊っていたはず。生きている?なんで?
そのうち、仮設トイレを殴りつけるスピードが上昇し、女が小声で喋りだした。
「見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた」
俺の血液は沸騰した。
「なんだ!?なんなんだ、おまえ!?」
俺は大声で怒鳴った。
「いたずらなのか!?こんな誰も居ないところで、こんな悪趣味なことすんじゃねぇよ!!!!」
女は手を止め、そのままゆっくりとうなだれると、「どうして?」とつぶやいた。
俺の血液は更に沸騰した。
どうして?意味が分からん。聞きたいのはこっちだ。
「なに言ってんだ、この!!!ボケアマァ!!!さっさとどっか行けぇ!!!!」
女は顔を上げ俺を睨む。
「嫌だ」
女はそう言うと自分の左腕に噛みついた。
「嫌だ。嫌だ。嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ」
つぶやきながら、女は自分の左腕に噛みつく。
血が吹き出ても噛みつくことを止めない。肉の切れる音がする。
女は泣いていた。泣きながら自分の腕を食いちぎっていた。
女の口は血で真っ赤に染まっていく。腕からは白い骨が見え始めていた。
俺の脳裏に、『逃げろ』という言葉が閃光のように走る。
こいつは手に負えない。精神異常者だ。変態だ。変質者だ。

903 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:37:18 ID:T70ctGeH0
俺はバイクに向かって全力で走った。
逃げなければ俺が食われる。そんな思いが全身を駆け抜けた。
メットを手に取り後ろを見ると、あの女がいない。
なぜ、居ない!?
その瞬間、俺の肩に何かが触れた。
あの女の血まみれの左手だった。
女はいつの間にか、俺の真後ろにいた。
「置いてかないで…」
女がそう言うのと同時に、手に持ったメットを女の顔面に叩きつけた。
これ以上無い程の全力で、俺は女を殴った。
女は口と鼻から血を噴出しながら、後ろに仰け反る。
それでも女は、俺の肩から手を離さない。
俺は何度もメットを女の顔に叩きつけた。俺は絶叫していた。

ようやく女が俺の肩から手を放し、後方に倒れる。
メットを女の顔面めがけて全力投球した後、バイクで俺は逃走した。
なんだ!?あれはなんなんだ!?
恐怖と不安を振り払うように、俺はアクセルを捻った。

904 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:38:38 ID:T70ctGeH0
次の瞬間、俺は見覚えのないベッドの上で目が覚めた。
病院?何で病院なんかに?
そこは明らかに病院だった。何故自分がここに居るのか、全く記憶がない。
俺は北海道の道の駅で、キチガイの女から逃げている最中だった。
なのに、その先の記憶がない。
何故か俺は病院の中に居る。
怪我はしていない。事故を起したわけでもない。
俺は病室の外に飛び出ようとした。
ドアが開かない。外側から鍵がかけられている。
「誰か、誰かいませんか!?」

すると、看護師と思わしき男が出てきた。
「どうなさいました?」
「いや、あの、ここはどこですか?俺は何でこんなところに居るんですか?」
看護師は溜息をつくと、
「担当の先生との診断がそろそろ行われますので、詳しい話はそこで」
そう言ってどこかへ行ってしまった。
俺は頭が混乱した。
ここはなんだ?何故、病室に俺は閉じ込められている?
ふと、ベッドの脇に目をやると、ノートが置いてあった。
ノートを手に取り、中を見ると、そこには俺の文字がびっしりと書き連ねて在った。
『助けてくれ。あの女が。殺したのに。誰も俺を信じてくれない』
内容の意味はさっぱり分からないが、筆跡は間違いなく俺の字だった。

905 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:39:21 ID:T70ctGeH0
暫くノートに見入っていると、ドアの鍵が開く音がした。
振り向くと、さっきの看護師の男と、警察官の姿をした男が入ってきた。
警察官が俺の手首に手錠を嵌める。
「ちょっと、何で手錠なんか!?」
警察官は黙って俺を殴りつけた。
倒れた俺を見下しながら警察官は、「面倒をかけるな」とだけ言った。
二人の男に連れられ、俺は診察室と書かれた部屋に入れられる。
白衣を着た医者のような男が待ち構えていた。
二人の男は部屋から出て行き、俺と医者の二人きりになる。
「調子はどうかね?」
医者が問いかける。
「訳が分かりません。何故、俺はこんなところに居るんですか?俺は北海道に居たはずです。
 俺は家に帰りたいです。家に帰して下さい」
「君に帰るところなどない」
「え?」

906 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:40:04 ID:T70ctGeH0
「君は、所持していたヘルメットで女性を撲殺し、警察に捕まった。
 その後、心神喪失と診断され、この病院に隔離されることになった。
 君は社会的に完全に抹殺されているし、帰る場所も全て処分された。
 君に帰るべき場所はない」
こいつは何を言っている?俺が女を殺した?
俺の脳裏に、あのキチガイの女が浮かんだ。
あいつを殺したのか?俺が?だからここに居る?そんな馬鹿な。俺に警察に捕まった記憶はない。
だが、隔離病棟に居る。それは俺が精神異常者で、記憶があいまいなのも精神異常者だから?
いや、違う。俺は正常だ。俺は。俺は。俺は。俺は。俺は。俺は。

「混乱しているようだね?」
医者が不意に話しかける。
「当たり前じゃないですか」
「君はもう社会的に死んでいる。気分はどうかね?」
「なんだと?」
こいつ、俺を挑発しているのか?俺が社会的に死んでいるだと?何のつもりだ。そんな事があってたまるか。
「俺は誰も殺してない。社会的にも死んでなんかない!!お前は嘘吐きだ!!!」
「いいや、君は殺した!だから君は、彼女と永遠に死ぬんだ!!
 永遠に彼女とともに死ね!!!
 死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!」
「何を言ってるんだ、テメェはぁ!!!」

激高する俺と、訳のわからない事を叫ぶ医者。現実離れした異様な空間だった。
その時、俺の首に生暖かいものが巻きついた。
赤い血みどろの左腕。
俺の背筋に電撃が走った。

907 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:41:04 ID:T70ctGeH0
「見つけた…」
あのキチガイ女だった。
俺は絶叫した。これ以上の声は出せない程に絶叫した。
俺には女が、暗く陰湿な冷たい壁に囲まれた、永遠の監獄のように感じられた。
医者が立ち上がり、俺の両肩を掴む。
「君は奈々子を殺したんだ!君には永遠に、奈々子と一緒に死んでもらう!!!
 もう私には無理なんだ!!この子は暗闇の中で死んだ!!!
 この子の孤独を君が共有してくれ!!!!」
「嫌だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

その瞬間、目の前が緑色に染まった。
気が付くと俺は、道路脇の草むらの中で倒れていた。
どこにも怪我はない。バイクも横倒しになっていたが、無事だ。
夢…?俺は夢を見ていたのか?
周りを見渡すと、あの道の駅が見える。仮設トイレは無い。
時刻は8:00。俺は何をしていたんだ。
不思議な体験だった。きっと俺は、夢か幻に踊らされていたのだろう。

その後、俺は無事に北海道一周をやりきり、自宅へと回帰した。

908 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:41:46 ID:T70ctGeH0
実を言うと、その後も俺は、その女に付きまとわれることになる。
またそれは後日、暇な時に書く。
結果的には、今はもうその女は居ない。
ある霊能者のおかげで、その女の退治が出来たんだ。
俺はその霊能者の人が居なかったら、狂って死んでいたかもしれない。

678 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:31:32 ID:kOT+Y6Db0
あの北海道ツーリングから3ヶ月。
俺は今、都内の駅前広場のベンチに座っている。
夏の暑さも終わり、街に冬の気配が漂う秋風の季節だった。
季節の流れに街の色が移ろうように、3ヶ月間で俺の人生も大きく変わった。
あの日、俺と一緒に北海道を旅したバイクはもう居ない。
トラックと正面衝突を起こし、跡形も無く大破した。
俺はその事故で、左脚と左腕、左側の鎖骨と肋骨4本を骨折する、重傷を負った。全治5ヶ月と診断された。
生きていただけ有難いが、全治5ヶ月の人間を、俺の会社は不必要と判断し、書類一枚の郵送で解雇した。
おかげで、バイクも失い、仕事も失い、残ったのは僅かばかりの貯金と、ポンコツの身体だけだった。
幸い、後遺症も無く回復しそうな感じではあるが、左腕の回復が妙に遅い。
左脚、肋骨、鎖骨はもう殆ど治っているのに、左腕は未だに折れたままだ。
医者も不思議がっていた。俺も不思議だ。

あの時、俺は何故事故を起してしまったのか、記憶が無い。
医者は、事故のショックに因る、一時的な記憶障害と言っていた。
だが、今はそんなことはどうでもいい。
俺はすっかり社会から逸脱していた。
例え怪我が癒えても、俺には帰るべき職場も無い。
俺はすっかり生きていく自信を失っていた。
このまま俺は社会不適合者として、枯葉の様に朽ち果てるのではないだろうか。
そんな事ばかりを考えていた。

679 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:32:18 ID:kOT+Y6Db0
俺が今、駅前広場のベンチに座っている理由は、一週間前の出来事に遡る。

俺は病院に行く為に、この駅を利用している。
俺の体は、俺の思うように動いてくれない。
不意に人の波に足を取られ転倒した。
そんな時、俺を助けてくれる人間は皆無だ。
ほんの少しこちらに目線をくれるだけで、人々は通り過ぎていく。
別にそれでも良かった。助けて欲しいとは思わない。
妬む気持ちや、恨めしいという気持ちは無い。ただ自分が惨めで仕方なかった。
弱いということは、孤独で惨めな感情を引き立てる。毎日が泣きたい日常だった。

駅前広場のベンチに座り、俺は休んでいた。
人々の流れを見ながら、俺はかつての日常を思い出していた。
あの頃に戻りたい。過去に戻れたら、どんなに良いだろうか。
不意に若い男が、俺の隣に座った。
若い男はタバコに火を点け、煙を空に向かって吐き出した。
「お兄さん、やばそうだね」
若い男が俺に話しかけてきた。俺は黙って人々の流れを見ていた。
「別に怪しいもんじゃないよ。
 ただ今のお兄さん見てると、助けが必要なのかなって思ってさ」
「助け?助けなんか要らないさ。体が治れば、俺だって自力で生きていける」
若い男は、溜息をつくように煙を吐き出す。
「その体はもう治らないよ。治ったとしても、また同じ事を繰り返すだけだ」
俺は黙って人々の流れを見る。言い返す気力も湧かない。
「一週間後にさ、またここに来てよ。そしたら俺たちが、お兄さんの力になるからさ」
そう言って若い男は、その場から立ち去った。
俺は虚空を眺めていた。
俺はあんな奴に、あんな事を言われるまでに落ちぶれたか。

680 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:32:59 ID:kOT+Y6Db0
その日の夜、俺はアパートのベッドの上で横になっていた。
姉が時折俺の面倒を見に来る以外に、誰も訪れない。
俺は孤独な狭いアパートの中で、ただ天井を眺めていた。

暫くして眠りに落ちると、不意に目が覚める。
天井に穴が開いている。それも、人一人が通れそうなほどの大きな穴が開いていた。
突然現れた天井の穴に驚いた俺は、体を起そうとするが、まるで拘束具で縛り付けられたように体が動かない。
俺は一瞬パニックを起しかけた。
天井を一点に見つめたまま、身動き一つ取れない。
なんとか体を動かそうと足掻く俺の耳に、何かが這いずるような音が聞こえた。
音の発信源は天井の穴の中。
俺の全身に警戒信号が流れ出す。嫌な気配が天井の穴の中から満ち溢れていた。
俺は目を閉じた。これは夢なのだと自分に言い聞かせた。
起きろ!起きろ!起きろ!
必死で念じた。

目を開けた次の瞬間、俺は我が眼を疑った。
あの北海道で遭遇したキチガイ女が、天井の穴の中に居る。
俺の心臓は、張り裂けんばかりに強く鼓動した。

681 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:33:40 ID:kOT+Y6Db0
キチガイ女は、黙ってこちらを見ている。
身動き一つ取れない俺は、ただひたすらに震えていた。
キチガイ女の口が、モゴモゴと奇妙な動きをする。
まるでガムを噛むような素振りの後、女の口からゆっくりと血が流れ落ちてきた。
その血が滴となって、俺の顔にこびりつく。
女の口から吐き出された血は、人の血とは思えない冷たさだった。
死体の血。俺の頭の中で連想した物はそれだった。
俺は絶叫した。誰でもいい。気付いてくれ。誰か助けてくれ。
俺の顔を埋め尽くすほどに、尚も女は血を吐き出し続けている。
俺は叫んだ。心の底から叫んだ。助けを求め、狂ったように叫んだ。

すると女は、穴から這いずるように身を乗り出すと、そのまま天井から落ちて来た。
俺の心臓は停止寸前だった。
落ちてきた女は、天井にぶら下がるように首を吊っていた。
冷たい無表情な顔で、俺を見下ろしている。
女の口からは、大量の血が流れ出ていた。
冷たい血が、女の白いワンピースを赤く染める。
唐突に、女の首のロープが切れる。
まるで操り人形の糸が切れた様に、女は力なく俺の腹部に落下した。
俺の恐怖は頂点に達していた。
這いずるように、女の顔が俺の耳元に近づく。
「もうお前は私のなの…」
そう言いながら女は、俺の体を弄る。
俺は恐怖で涙が止まらなかった。
「許してくれ、助けてくれ」
懇願することしか俺には出来なかった。
女は俺の口に、ねじ込むような不快なキスをしてきた。
俺は泣きながら、くぐもった声で絶叫した。
その刹那、女は消えた。
俺は大量の汚物を口から吐き出した。

682 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:34:21 ID:kOT+Y6Db0
朝、目覚めた俺の周囲は、俺の吐いた汚物にまみれていた。
鏡を手に取り、顔を見る。女の血は付いていない。
ベッドの周囲にも女の血は無かった。天井にも穴は無かった。ただ俺のゲロだけが散乱していた。
俺は荷物をまとめると、アパートを飛び出した。

昼間は駅の構内で休み。夜はファミレスで明かした。
俺はもう、一人になる環境に耐えられなかった。
誰でも良いから、人の居るところに居たかった。

そんな生活が一週間続いた。俺の心身は限界に近づいていた。
癒えきらない体。慣れない生活環境。俺の中で色々なものが崩壊した。
ほんの少し前まで、俺はバリバリ仕事をこなし、一端の社会人として生きてきた。
それが今じゃ、ホームレスと変わらない。
その理由が、あのキチガイ女に纏わり憑かれているからだ。
そんな理由で俺はこんな生活をしている。こんな事は誰にも言えない。
精神異常者と思われても仕方が無い。俺はもう駄目かもしれない。本気でそう思えた。
俺の心は半分死んでいた。何もかもが絶望的に思えた。

気が付くと俺は、あの若い男と出会った、駅前広場のベンチに座っていた。
最後の拠り所とでも思ったのかもしれない。俺はただ何も考えずにベンチに座っていた。
夏の暑さも終わり、街に冬の気配が漂う秋風の季節だった。
俺は彼を待っていた。

688 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:36:44 ID:kOT+Y6Db0
駅前広場のベンチに座り、虚空を眺めていた。
過酷な環境に耐えかねた俺は、もう考える事も放棄していた。
ひたすら俺は、一週間前に出会った若い男を待っていた。
タバコに火を点ける音がする。いつの間にか、彼が俺の隣に座っていた。
「前に会った時より酷くなってるね、お兄さん。もう限界でしょ?」
若い男は俯きながら、地面に向かって煙を吐いた。
「本当に助けてくれるのか?」
俺はすがる思いで尋ねた。
「まぁ、やれるだけのことはやりたいね。
 このままお兄さん放置してると、死んじまうのは眼に見えてるし。
 それを分かってて死なしちまったら目覚めが悪い」
「何をする気だ?」
「まぁ、付いて来なよ」
そう言うと若い男は、駐車してあった車に俺を乗せた。

暫く車を走らせ、ビルの中に入る。その中に、若い男の事務所があるそうだ。
『○△×探偵事務所』と書かれたビルの一室。ここが若い男の事務所。
「探偵?」
俺がそう呟くと、若い男は「本業はね」と答えた。
事務所の扉を開けると、中には誰も居ない。
「あぁ、今はみんな出払ってるよ。多分、社長は居ると思うんだけどね」
「俺は金なんか持ってないぞ」
「ん~、うちの社長、金にはうるさいけど、根は良い人だし、多分大丈夫」
そう言うと若い男は、奥の『社長室』と書かれた扉の前に進む。
軽く2回ほどノックをすると、中から「どうぞ」と言う返事がした。
扉を開けるとそこには、如何にもキャリアウーマンといった風貌の女が居た。
この女が社長だ。

689 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:37:24 ID:kOT+Y6Db0
女社長は、俺の顔を見るなり舌打ちをした。
「また、ろくでもない奴を連れて来やがって…」
小声だったが確かにそう言った。あからさまに俺は歓迎されていない様子だった。
「社長、いや、その、あの、えとー、そのー」
若い男がしどろもどろになる。女社長は若い男を睨み付けると、書類を机に叩きつけた。
「あんたねぇ!うちは慈善事業で商売やってんじゃないのよ!!
 こんな金もない奴連れてきて、どうやっておまんま食ってくんだよ!!」
まさに男勝りな怒号だ。
「いや、でも社長わかるでしょ!?この人このままだと死んじゃいますよ!?」
「この馬鹿!!お人好しもいい加減にしろ!!」
うなだれる若い男。どうやらこいつは、本気で俺を助けたいと思ってくれているらしい。
有難い話だが、俺は人に迷惑をかけてまで助けを請うつもりは無かった。
踵を返し、俺は事務所を後にしようとした。
すると女社長が俺を呼び止めた。
「待ちなさいよ、若年性浮浪者モドキ。
 こいつの言うように、あんたはこのままだと死ぬよ。
 どうするつもりだい?」
「さっきから、何で俺が死ぬってはっきり言えるんですか?
 なんか確信する様な事でもあるんですか?
 俺は確かに追い詰められています。
 でも、あなたの言う様に金はありません。
 この若い人に迷惑かけるつもりもないし、俺は出て行きます」
女社長がタバコに火を点け、煙を吐き出す。
「人に迷惑をかけたくないってのは良い心得だ。
 それならそれで、人の役に立ってみる気はないかい?」
「どういうことですか?」
「手は有るって言っているのさ」

690 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:38:04 ID:kOT+Y6Db0
「ま、まさか社長…」
若い男の顔が青ざめる。
「さっきあんたは私に、『なんの確証があって、自分が死ぬなんて言っているのか』と尋ねたわね」
俺は頷く。
「あんた、どうやら厄介なのに取り憑かれているのよ。
 あんた、首吊っている、薄汚いワンピースの女に心当たりあるでしょ?」
俺は驚いた。その女の事を、今まで誰にも話したことは無い。
「ふふ~ん。驚いているわねぇ。
 まぁ、私も本業は探偵なのだけど、副業で霊能関係の仕事もしているのよ。
 それにしても、良い~顔で驚くわねぇ。ふふ~ん。好きよ、そういう顔」
俺は考えた。本業が探偵で副業が霊能力者?なんて怪しさなのだ。ここに居て良いのか俺は?
でも、あのキチガイ女の事を言い当てた。それも事実だ。
だが、あのキチガイ女は霊なのか?俺の錯覚ではないのか?
「さっき言っていた良い方法って…?」
女社長は苦笑いをする。
「誰も良い方法なんて言ってないでしょ?ただ手は有るって言ったのさ」
「じゃあ、その手というのは?」
「私に除霊を頼むのであれば、最低でも200万はかかる。あんたには、そんな金はない。
 でも、そこの若いのがやるなら話は別よ。
 そいつは霊能者としてはペーペーもいい所。
 だから、そいつの現場実習もかねて除霊をさせてもらうなら…お金はかからない。
 逆にこちらから礼金を払う。ただし、身の保証の類は一切無いけどね」

そう言うと女社長は、微笑みながらタバコを揉み消した。
それを聞いた若い男は、頭を抱えて天を仰ぐと、「オーマイガー…」とだけ呟いた。

691 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:38:45 ID:kOT+Y6Db0
「いや、社長。俺どうすれば良いんすか?」
若い男の問いかけに女社長は、「はぁ!?」と言い、不機嫌な態度を示す。
「今からクライアントと問診!
 その後に除霊方法を検討し、計画書を書き上げ、明日までに私に提出!!分かったか!?」
「は、はい!!いや、でも、あの、その…」
「いいからさっさと状況を開始しろ。ボケナス!!」

女社長に激高され、追い出されるように俺たちは事務所を飛び出た。
その後、俺たちは喫茶店の中に入る。
「良い店でしょ?ここ社長の店なんですよ」
若い男はそう言うと、慣れた態度で席に座る。
席は個室のようになっていて、周りに会話は届かない。

コーヒーを二人分注文し、若い男はノートPCを広げた。
「じゃあ、お兄さん。これから問診を始めます。用意は良いですか?」
「気になる事があるんだが…」
「なんです?」
「君はさっきまでタメ口だったのに、急に敬語で話すようになった。なんでだい?」
「お兄さんが、俺の正式なクライアントになったからです。
 本当は社長にやってもらいたかったけど、仕方ありません。
 俺が現場実習としてお兄さんの除霊をするなら、会社から人材育成費として予算が出ます。
 お兄さんにも、礼金として2万円支払われます。
 ある意味、金銭的にはこれが最善の方法です。
 ただ、俺も本当にペーペーなので、身の保証の類は一切出来ません。
 でも全力でやります。下手に手を抜けば、俺も死にますから」
そう言うとジョンは、優しく微笑んだ。
「言いたいことはなんとなく分かった。ただ、俺は霊とかそんなことには疎い。
 正直、今回のキチガイ女の事も、俺の精神疾患による幻か錯覚だと思っていたんだ。
 だから急に霊とか、そんな事を言われても戸惑う」

692 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:39:27 ID:kOT+Y6Db0
「なるほど。じゃあ、少し霊に関して説明します。信じるも信じないも、お兄さんの自由です」
俺は小さく頷いた。と同時に、少し悲しい気分になった。
俺はほんの少し前まで、普通のサラリーマンだった。
それが今じゃ霊だのなんだのと、怪しいことに関わっている。

「先ず、俺たちがクライアントに霊の事を説明するとき、PCを例えに用います」
「PC?」
「そう、PCです。今のお兄さんの状態は、ウイルスに侵されたPCです。
 PCとはお兄さん。ウイルスとは悪霊。つまり、お兄さんの言うキチガイ女の事です」
「また、新しい例えだな」
「悪霊が取り憑く。よく聞くフレーズだと思います。
 では具体的に、人間のどこに取り憑くのか分かりますか?」
俺は黙ってコーヒーに口をつける。
「脳です。悪霊は人間の脳にハッキングすることで取り憑きます。
 そして、脳の中に自分というウイルスを根付かせ、脳を支配することで、
 その人間の内側から幻覚や錯覚を起こし、精神や肉体を破壊していきます。
 個人の脳内での出来事なので、他人には認識する事が難しいです。
 一般的な霊であるならば、人間が生まれつき持っているファイアーウォール=守護霊を突破することは出来ません。
 しかし稀に、強力なハッキング能力を持った悪霊も居ます。
 俺たち霊能者は、ウイルス=悪霊と同様に、人の脳内に侵入することが出来ます。
 霊能力=ハッキング能力です。
 俺たちの仕事は、悪霊=ウイルスに侵された人間の脳に侵入し、駆除=除霊することです」
何がなんだか訳が分からない。
もしかして俺は、関わっちゃいけない世界に足を踏み入れたのか?
そんな気持ちでいっぱいだった。

693 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:40:07 ID:kOT+Y6Db0
「ここまでで何か質問はありますか?」
若い男はそう言いながら、ノートPCに何かを打ち込んでいた。
「何故その悪霊と言うのは、俺に取り憑いたんだ?俺には何の因縁もない女のはずだ」
若い男はひたすらノートPCのキーボードを叩きながら、質問に答える。
「取り憑いたのは、たまたま、という表現が適切かもしれません」
「たまたま?偶然ということか?」
「はい。たまたま侵入しやすかった。多分それだけです。
 本当の目的は、誰でも良いから自分の中に取り込むことだと思います。
 悪霊は生きた人間を殺して、取り込むことで勢力を拡大させます。
 お兄さんをベースに、更なるグレードアップを狙っているのでしょう」
「何のために?」
「恐らく、孤独の穴埋め。もしくは、恨みの穴埋め。或いは両方。といったところでしょうか。
 そんな事をしても無意味なんですけどね。むしろ逆効果です。
 彼女の穴埋めは、永遠に叶わないです」
「随分自分勝手な、テロリストのような理由だな…。
 もう一つ疑問がある。君は…」
「ジョンでいいです」
「ジョン?」
「仲間内ではそう呼ばれています。本名が言い辛い名前なので」
ジョンか…。昔、うちで飼っていた犬と同じ名前だ。
「じゃあ、ジョン。さっき君は、社長に俺の除霊を言い渡された時に、頭を抱えて『オーマイガー』と呟いたな。
 それと、『下手に手を抜けば自分も死ぬ』と言った。
 それについて説明が欲しい」

694 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:40:48 ID:kOT+Y6Db0
「あ、聞こえていたんですか?まぁ、なんと言いますか。
 正直に言うと、俺の手に負える相手じゃないと思ったんです」
「手に負えない?」
「お兄さん、心当たりがありませんか?医者、警察官、看護師の3人の男」
俺は驚いた。こいつら何故そんな事が分かるんだ。
「心当たりは…ある」
「そいつらは、お兄さんの言うキチガイ女が、今まで殺してきた人間です。
 今は完全に彼女に取り込まれて、彼らが彼女のファイアーウォールになっているんです」
「殺してきた?」
「そうです。今のお兄さんと同様に取り憑き、苦しめた挙句に殺しました。
 中でも医者との繋がりが強い。恐らく最初の被害者であり、親子だったのかもしれません」
俺は北海道での出来事を思い出していた。
「俺には手に負えないというのは、その3人が理由です。
 社長はお兄さんを見た瞬間に、キチガイ女の姿が見える所まで侵入しました。
 でも俺には、未だに女の姿が見えない。
 ファイアーウォールである3人を見る所までしか侵入できません」
北海道で見た幻。あの病院内で出会ったあの3人も、あの女に殺されているだと?
「仮に強引に彼らを突破しようとしても、彼ら3人に足止めを食らうでしょう。
 その隙に女が俺の中に逆侵入し、今のお兄さん同様、俺にも取り憑くでしょう。
 恐らくそうなれば、俺の命も危ない」
じゃああの時、医者が言った言葉の意味は?奈々子?あの女の名前か?
「方法は考えます。俺もこの商売に命懸けていますから」
社会的に抹殺?私には無理なんだ?孤独を共有?
俺はいっぺんに不可思議な情報を得てしまった為か、頭が混乱していた。

695 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:41:29 ID:kOT+Y6Db0
「お兄さん?どうかしましたか?」
ジョンの言葉に我に返る。頭が混乱していた。
「なあ、ジョン。仮にこのまま何もせずに放置していたら、俺はどうなる?」
ジョンのノートPCを打つ手が止まる。
「死にますね。事故死、病死、自殺…。
 俺は預言者じゃないので、その先の死因までは分かりませんが。
 キチガイ女は、今まで3人も殺めている。
 非常に危険な女です。殺される可能性は極めて高い…」
俺は頭を抱えた。気が狂いそうだ。
「ジョン…俺が今までにあの女を見たのは2回だ。その時の話をする」

俺はジョンに、北海道での出来事。それと、初めてジョンと出会った日の、夜の出来事を話した。
ジョンは真剣な眼差しで俺の話を聞いていた。
話し終わった後のジョンの第一声は、「予想以上に厄介です」だった。
「そんなに厄介なのか?」
「厄介です…。お兄さん、その病院の中で『これは現実じゃない』という違和感は覚えませんでしたか?」
「違和感は無かった。今でもあれは現実のように感じる」
それを聞いたジョンの顔は、更に深刻な表情に変わる。
「そこまでリアルな病院を、お兄さんの脳に作り上げた。
 しかも、同時に3人をその場に出している。
 これは女…奈々子ですか?
 そいつが、お兄さんの脳をかなり深い部分まで侵食していることと、完全に3人を掌握していることを示しています。
 相当ですよ、これは」
俺は言葉を失った。不意に底なし沼の深みに陥った気がした。
「お兄さん、正直な俺の感想を言います」
「なんだ?」
「今まで良く生きていましたね」

900 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:34:49 ID:T70ctGeH0
二日目の夜、俺は走っていた。
北海道の夜は静かで暗い。東京の夜が昼間に感じられる程に、静かで暗い。
辺りは木々が連なり、まるで俺に覆い被さる様にそびえている。
気を抜くと、木々の中に飲み込まれてしまうような深遠を感じさせる。
途中、メーターを見ると、ガソリン警告灯が点灯していることに気付いた。
今日はここまでだな。そう思った俺は、道の駅にバイクを止め、そこで夜を明かすことにした。
俺が止まった道の駅は、仮設トイレが設置されている以外に何も無い。
覚悟はしていたが、なんとも寂しい限りだ。
辺りには、民家どころか人一人居ない。小さな街灯だけが、俺と俺のバイクを照らしていた。

携帯していた食料を平らげ、俺はコンクリートの上で横になる。
月がやけにキレイだった。こんな月も、東京では見ることが出来ない。
俺は北海道に来たことを少しだけ嬉しく思った。
相変わらず木々に囲まれた深遠の暗闇の中で、俺は眼を瞑る。

眠りに落ちかけた時、静寂を破る車のエンジン音が聞こえた。
時刻は2:00。こんな深夜に走る人間が北海道にも居るのだな、と思い眼を開ける。
どんな車が深夜の北海道を走っているのか、興味を持った俺は、道路沿いに顔を出した。
なんのことはない。ただのトラックだった。
俺は踵を返し、再び眠りにつこうとした。
そのとき、妙なことに気付いた。仮設トイレのドアが開いている。

901 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:35:42 ID:T70ctGeH0
ここに来たとき、仮設トイレのドアが開いていた記憶はない。いつ開いたのかは分からない。
少なからず俺が居る間、誰も来てないし、俺も使っていない。
トイレの中までは角度的に見えない。
ドアは、小さく音をたてながら揺れている。
僅かに近づくと、白い布のようなものが見える。
「誰かいるのか?」
俺はトイレの中を覗いた。
瞬間、俺の心臓が脱兎の様に跳ね上がり、全身の毛穴が一気に開放される。
女が首を吊っていた。
俺は腰を抜かした。24年生きていて、腰を抜かすなんて初体験だ。
いつから?なんで?どうして?
そんなことばかりが頭を巡る。
全身が震えていた。嫌な汗が這いずる様に、全身から流れ出ていた。

とにかく警察に連絡しなくては。
そう思った俺は、バイクに置いてあるケータイを取りに行った。
その瞬間、大きな衝撃音が鳴り響いた。
驚きのあまり、俺はその場で転倒した。
振り返ると、女がトイレの前に立って俺を見ている。
怯える俺から女は目を離すことなく、ゆっくりと右腕を上げると、仮設トイレを殴りつけた。
女の力で殴ったとは思えないような、大きい衝撃音が鳴り響く。
現実離れした光景に、俺は泣きそうだった。

902 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:36:35 ID:T70ctGeH0
女の首には、ロープが巻きついたままだった。
汚い白のワンピース。長いぼさぼさの髪。長い髪の間から、気味の悪い眼光が見える。
どうみても普通の女じゃない。
女は無表情で俺を見ながら、仮設トイレを殴りつけ、衝撃音を鳴り響かせる。
周りには誰も居ない。
暗い殺風景な空間に、腰を抜かす俺と仮設トイレを殴る女。
女は首を吊っていたはず。生きている?なんで?
そのうち、仮設トイレを殴りつけるスピードが上昇し、女が小声で喋りだした。
「見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた。見つけた」
俺の血液は沸騰した。
「なんだ!?なんなんだ、おまえ!?」
俺は大声で怒鳴った。
「いたずらなのか!?こんな誰も居ないところで、こんな悪趣味なことすんじゃねぇよ!!!!」
女は手を止め、そのままゆっくりとうなだれると、「どうして?」とつぶやいた。
俺の血液は更に沸騰した。
どうして?意味が分からん。聞きたいのはこっちだ。
「なに言ってんだ、この!!!ボケアマァ!!!さっさとどっか行けぇ!!!!」
女は顔を上げ俺を睨む。
「嫌だ」
女はそう言うと自分の左腕に噛みついた。
「嫌だ。嫌だ。嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ。一人は嫌だ」
つぶやきながら、女は自分の左腕に噛みつく。
血が吹き出ても噛みつくことを止めない。肉の切れる音がする。
女は泣いていた。泣きながら自分の腕を食いちぎっていた。
女の口は血で真っ赤に染まっていく。腕からは白い骨が見え始めていた。
俺の脳裏に、『逃げろ』という言葉が閃光のように走る。
こいつは手に負えない。精神異常者だ。変態だ。変質者だ。

903 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:37:18 ID:T70ctGeH0
俺はバイクに向かって全力で走った。
逃げなければ俺が食われる。そんな思いが全身を駆け抜けた。
メットを手に取り後ろを見ると、あの女がいない。
なぜ、居ない!?
その瞬間、俺の肩に何かが触れた。
あの女の血まみれの左手だった。
女はいつの間にか、俺の真後ろにいた。
「置いてかないで…」
女がそう言うのと同時に、手に持ったメットを女の顔面に叩きつけた。
これ以上無い程の全力で、俺は女を殴った。
女は口と鼻から血を噴出しながら、後ろに仰け反る。
それでも女は、俺の肩から手を離さない。
俺は何度もメットを女の顔に叩きつけた。俺は絶叫していた。

ようやく女が俺の肩から手を放し、後方に倒れる。
メットを女の顔面めがけて全力投球した後、バイクで俺は逃走した。
なんだ!?あれはなんなんだ!?
恐怖と不安を振り払うように、俺はアクセルを捻った。

904 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:38:38 ID:T70ctGeH0
次の瞬間、俺は見覚えのないベッドの上で目が覚めた。
病院?何で病院なんかに?
そこは明らかに病院だった。何故自分がここに居るのか、全く記憶がない。
俺は北海道の道の駅で、キチガイの女から逃げている最中だった。
なのに、その先の記憶がない。
何故か俺は病院の中に居る。
怪我はしていない。事故を起したわけでもない。
俺は病室の外に飛び出ようとした。
ドアが開かない。外側から鍵がかけられている。
「誰か、誰かいませんか!?」

すると、看護師と思わしき男が出てきた。
「どうなさいました?」
「いや、あの、ここはどこですか?俺は何でこんなところに居るんですか?」
看護師は溜息をつくと、
「担当の先生との診断がそろそろ行われますので、詳しい話はそこで」
そう言ってどこかへ行ってしまった。
俺は頭が混乱した。
ここはなんだ?何故、病室に俺は閉じ込められている?
ふと、ベッドの脇に目をやると、ノートが置いてあった。
ノートを手に取り、中を見ると、そこには俺の文字がびっしりと書き連ねて在った。
『助けてくれ。あの女が。殺したのに。誰も俺を信じてくれない』
内容の意味はさっぱり分からないが、筆跡は間違いなく俺の字だった。

905 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:39:21 ID:T70ctGeH0
暫くノートに見入っていると、ドアの鍵が開く音がした。
振り向くと、さっきの看護師の男と、警察官の姿をした男が入ってきた。
警察官が俺の手首に手錠を嵌める。
「ちょっと、何で手錠なんか!?」
警察官は黙って俺を殴りつけた。
倒れた俺を見下しながら警察官は、「面倒をかけるな」とだけ言った。
二人の男に連れられ、俺は診察室と書かれた部屋に入れられる。
白衣を着た医者のような男が待ち構えていた。
二人の男は部屋から出て行き、俺と医者の二人きりになる。
「調子はどうかね?」
医者が問いかける。
「訳が分かりません。何故、俺はこんなところに居るんですか?俺は北海道に居たはずです。
 俺は家に帰りたいです。家に帰して下さい」
「君に帰るところなどない」
「え?」

906 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:40:04 ID:T70ctGeH0
「君は、所持していたヘルメットで女性を撲殺し、警察に捕まった。
 その後、心神喪失と診断され、この病院に隔離されることになった。
 君は社会的に完全に抹殺されているし、帰る場所も全て処分された。
 君に帰るべき場所はない」
こいつは何を言っている?俺が女を殺した?
俺の脳裏に、あのキチガイの女が浮かんだ。
あいつを殺したのか?俺が?だからここに居る?そんな馬鹿な。俺に警察に捕まった記憶はない。
だが、隔離病棟に居る。それは俺が精神異常者で、記憶があいまいなのも精神異常者だから?
いや、違う。俺は正常だ。俺は。俺は。俺は。俺は。俺は。俺は。

「混乱しているようだね?」
医者が不意に話しかける。
「当たり前じゃないですか」
「君はもう社会的に死んでいる。気分はどうかね?」
「なんだと?」
こいつ、俺を挑発しているのか?俺が社会的に死んでいるだと?何のつもりだ。そんな事があってたまるか。
「俺は誰も殺してない。社会的にも死んでなんかない!!お前は嘘吐きだ!!!」
「いいや、君は殺した!だから君は、彼女と永遠に死ぬんだ!!
 永遠に彼女とともに死ね!!!
 死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!」
「何を言ってるんだ、テメェはぁ!!!」

激高する俺と、訳のわからない事を叫ぶ医者。現実離れした異様な空間だった。
その時、俺の首に生暖かいものが巻きついた。
赤い血みどろの左腕。
俺の背筋に電撃が走った。

907 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:41:04 ID:T70ctGeH0
「見つけた…」
あのキチガイ女だった。
俺は絶叫した。これ以上の声は出せない程に絶叫した。
俺には女が、暗く陰湿な冷たい壁に囲まれた、永遠の監獄のように感じられた。
医者が立ち上がり、俺の両肩を掴む。
「君は奈々子を殺したんだ!君には永遠に、奈々子と一緒に死んでもらう!!!
 もう私には無理なんだ!!この子は暗闇の中で死んだ!!!
 この子の孤独を君が共有してくれ!!!!」
「嫌だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

その瞬間、目の前が緑色に染まった。
気が付くと俺は、道路脇の草むらの中で倒れていた。
どこにも怪我はない。バイクも横倒しになっていたが、無事だ。
夢…?俺は夢を見ていたのか?
周りを見渡すと、あの道の駅が見える。仮設トイレは無い。
時刻は8:00。俺は何をしていたんだ。
不思議な体験だった。きっと俺は、夢か幻に踊らされていたのだろう。

その後、俺は無事に北海道一周をやりきり、自宅へと回帰した。

908 : ◆lWKWoo9iYU :2009/06/11(木) 10:41:46 ID:T70ctGeH0
実を言うと、その後も俺は、その女に付きまとわれることになる。
またそれは後日、暇な時に書く。
結果的には、今はもうその女は居ない。
ある霊能者のおかげで、その女の退治が出来たんだ。
俺はその霊能者の人が居なかったら、狂って死んでいたかもしれない。

678 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:31:32 ID:kOT+Y6Db0
あの北海道ツーリングから3ヶ月。
俺は今、都内の駅前広場のベンチに座っている。
夏の暑さも終わり、街に冬の気配が漂う秋風の季節だった。
季節の流れに街の色が移ろうように、3ヶ月間で俺の人生も大きく変わった。
あの日、俺と一緒に北海道を旅したバイクはもう居ない。
トラックと正面衝突を起こし、跡形も無く大破した。
俺はその事故で、左脚と左腕、左側の鎖骨と肋骨4本を骨折する、重傷を負った。全治5ヶ月と診断された。
生きていただけ有難いが、全治5ヶ月の人間を、俺の会社は不必要と判断し、書類一枚の郵送で解雇した。
おかげで、バイクも失い、仕事も失い、残ったのは僅かばかりの貯金と、ポンコツの身体だけだった。
幸い、後遺症も無く回復しそうな感じではあるが、左腕の回復が妙に遅い。
左脚、肋骨、鎖骨はもう殆ど治っているのに、左腕は未だに折れたままだ。
医者も不思議がっていた。俺も不思議だ。

あの時、俺は何故事故を起してしまったのか、記憶が無い。
医者は、事故のショックに因る、一時的な記憶障害と言っていた。
だが、今はそんなことはどうでもいい。
俺はすっかり社会から逸脱していた。
例え怪我が癒えても、俺には帰るべき職場も無い。
俺はすっかり生きていく自信を失っていた。
このまま俺は社会不適合者として、枯葉の様に朽ち果てるのではないだろうか。
そんな事ばかりを考えていた。

679 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:32:18 ID:kOT+Y6Db0
俺が今、駅前広場のベンチに座っている理由は、一週間前の出来事に遡る。

俺は病院に行く為に、この駅を利用している。
俺の体は、俺の思うように動いてくれない。
不意に人の波に足を取られ転倒した。
そんな時、俺を助けてくれる人間は皆無だ。
ほんの少しこちらに目線をくれるだけで、人々は通り過ぎていく。
別にそれでも良かった。助けて欲しいとは思わない。
妬む気持ちや、恨めしいという気持ちは無い。ただ自分が惨めで仕方なかった。
弱いということは、孤独で惨めな感情を引き立てる。毎日が泣きたい日常だった。

駅前広場のベンチに座り、俺は休んでいた。
人々の流れを見ながら、俺はかつての日常を思い出していた。
あの頃に戻りたい。過去に戻れたら、どんなに良いだろうか。
不意に若い男が、俺の隣に座った。
若い男はタバコに火を点け、煙を空に向かって吐き出した。
「お兄さん、やばそうだね」
若い男が俺に話しかけてきた。俺は黙って人々の流れを見ていた。
「別に怪しいもんじゃないよ。
 ただ今のお兄さん見てると、助けが必要なのかなって思ってさ」
「助け?助けなんか要らないさ。体が治れば、俺だって自力で生きていける」
若い男は、溜息をつくように煙を吐き出す。
「その体はもう治らないよ。治ったとしても、また同じ事を繰り返すだけだ」
俺は黙って人々の流れを見る。言い返す気力も湧かない。
「一週間後にさ、またここに来てよ。そしたら俺たちが、お兄さんの力になるからさ」
そう言って若い男は、その場から立ち去った。
俺は虚空を眺めていた。
俺はあんな奴に、あんな事を言われるまでに落ちぶれたか。

680 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:32:59 ID:kOT+Y6Db0
その日の夜、俺はアパートのベッドの上で横になっていた。
姉が時折俺の面倒を見に来る以外に、誰も訪れない。
俺は孤独な狭いアパートの中で、ただ天井を眺めていた。

暫くして眠りに落ちると、不意に目が覚める。
天井に穴が開いている。それも、人一人が通れそうなほどの大きな穴が開いていた。
突然現れた天井の穴に驚いた俺は、体を起そうとするが、まるで拘束具で縛り付けられたように体が動かない。
俺は一瞬パニックを起しかけた。
天井を一点に見つめたまま、身動き一つ取れない。
なんとか体を動かそうと足掻く俺の耳に、何かが這いずるような音が聞こえた。
音の発信源は天井の穴の中。
俺の全身に警戒信号が流れ出す。嫌な気配が天井の穴の中から満ち溢れていた。
俺は目を閉じた。これは夢なのだと自分に言い聞かせた。
起きろ!起きろ!起きろ!
必死で念じた。

目を開けた次の瞬間、俺は我が眼を疑った。
あの北海道で遭遇したキチガイ女が、天井の穴の中に居る。
俺の心臓は、張り裂けんばかりに強く鼓動した。

681 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:33:40 ID:kOT+Y6Db0
キチガイ女は、黙ってこちらを見ている。
身動き一つ取れない俺は、ただひたすらに震えていた。
キチガイ女の口が、モゴモゴと奇妙な動きをする。
まるでガムを噛むような素振りの後、女の口からゆっくりと血が流れ落ちてきた。
その血が滴となって、俺の顔にこびりつく。
女の口から吐き出された血は、人の血とは思えない冷たさだった。
死体の血。俺の頭の中で連想した物はそれだった。
俺は絶叫した。誰でもいい。気付いてくれ。誰か助けてくれ。
俺の顔を埋め尽くすほどに、尚も女は血を吐き出し続けている。
俺は叫んだ。心の底から叫んだ。助けを求め、狂ったように叫んだ。

すると女は、穴から這いずるように身を乗り出すと、そのまま天井から落ちて来た。
俺の心臓は停止寸前だった。
落ちてきた女は、天井にぶら下がるように首を吊っていた。
冷たい無表情な顔で、俺を見下ろしている。
女の口からは、大量の血が流れ出ていた。
冷たい血が、女の白いワンピースを赤く染める。
唐突に、女の首のロープが切れる。
まるで操り人形の糸が切れた様に、女は力なく俺の腹部に落下した。
俺の恐怖は頂点に達していた。
這いずるように、女の顔が俺の耳元に近づく。
「もうお前は私のなの…」
そう言いながら女は、俺の体を弄る。
俺は恐怖で涙が止まらなかった。
「許してくれ、助けてくれ」
懇願することしか俺には出来なかった。
女は俺の口に、ねじ込むような不快なキスをしてきた。
俺は泣きながら、くぐもった声で絶叫した。
その刹那、女は消えた。
俺は大量の汚物を口から吐き出した。

682 :3ヶ月 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 20:34:21 ID:kOT+Y6Db0
朝、目覚めた俺の周囲は、俺の吐いた汚物にまみれていた。
鏡を手に取り、顔を見る。女の血は付いていない。
ベッドの周囲にも女の血は無かった。天井にも穴は無かった。ただ俺のゲロだけが散乱していた。
俺は荷物をまとめると、アパートを飛び出した。

昼間は駅の構内で休み。夜はファミレスで明かした。
俺はもう、一人になる環境に耐えられなかった。
誰でも良いから、人の居るところに居たかった。

そんな生活が一週間続いた。俺の心身は限界に近づいていた。
癒えきらない体。慣れない生活環境。俺の中で色々なものが崩壊した。
ほんの少し前まで、俺はバリバリ仕事をこなし、一端の社会人として生きてきた。
それが今じゃ、ホームレスと変わらない。
その理由が、あのキチガイ女に纏わり憑かれているからだ。
そんな理由で俺はこんな生活をしている。こんな事は誰にも言えない。
精神異常者と思われても仕方が無い。俺はもう駄目かもしれない。本気でそう思えた。
俺の心は半分死んでいた。何もかもが絶望的に思えた。

気が付くと俺は、あの若い男と出会った、駅前広場のベンチに座っていた。
最後の拠り所とでも思ったのかもしれない。俺はただ何も考えずにベンチに座っていた。
夏の暑さも終わり、街に冬の気配が漂う秋風の季節だった。
俺は彼を待っていた。

688 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:36:44 ID:kOT+Y6Db0
駅前広場のベンチに座り、虚空を眺めていた。
過酷な環境に耐えかねた俺は、もう考える事も放棄していた。
ひたすら俺は、一週間前に出会った若い男を待っていた。
タバコに火を点ける音がする。いつの間にか、彼が俺の隣に座っていた。
「前に会った時より酷くなってるね、お兄さん。もう限界でしょ?」
若い男は俯きながら、地面に向かって煙を吐いた。
「本当に助けてくれるのか?」
俺はすがる思いで尋ねた。
「まぁ、やれるだけのことはやりたいね。
 このままお兄さん放置してると、死んじまうのは眼に見えてるし。
 それを分かってて死なしちまったら目覚めが悪い」
「何をする気だ?」
「まぁ、付いて来なよ」
そう言うと若い男は、駐車してあった車に俺を乗せた。

暫く車を走らせ、ビルの中に入る。その中に、若い男の事務所があるそうだ。
『○△×探偵事務所』と書かれたビルの一室。ここが若い男の事務所。
「探偵?」
俺がそう呟くと、若い男は「本業はね」と答えた。
事務所の扉を開けると、中には誰も居ない。
「あぁ、今はみんな出払ってるよ。多分、社長は居ると思うんだけどね」
「俺は金なんか持ってないぞ」
「ん~、うちの社長、金にはうるさいけど、根は良い人だし、多分大丈夫」
そう言うと若い男は、奥の『社長室』と書かれた扉の前に進む。
軽く2回ほどノックをすると、中から「どうぞ」と言う返事がした。
扉を開けるとそこには、如何にもキャリアウーマンといった風貌の女が居た。
この女が社長だ。

689 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:37:24 ID:kOT+Y6Db0
女社長は、俺の顔を見るなり舌打ちをした。
「また、ろくでもない奴を連れて来やがって…」
小声だったが確かにそう言った。あからさまに俺は歓迎されていない様子だった。
「社長、いや、その、あの、えとー、そのー」
若い男がしどろもどろになる。女社長は若い男を睨み付けると、書類を机に叩きつけた。
「あんたねぇ!うちは慈善事業で商売やってんじゃないのよ!!
 こんな金もない奴連れてきて、どうやっておまんま食ってくんだよ!!」
まさに男勝りな怒号だ。
「いや、でも社長わかるでしょ!?この人このままだと死んじゃいますよ!?」
「この馬鹿!!お人好しもいい加減にしろ!!」
うなだれる若い男。どうやらこいつは、本気で俺を助けたいと思ってくれているらしい。
有難い話だが、俺は人に迷惑をかけてまで助けを請うつもりは無かった。
踵を返し、俺は事務所を後にしようとした。
すると女社長が俺を呼び止めた。
「待ちなさいよ、若年性浮浪者モドキ。
 こいつの言うように、あんたはこのままだと死ぬよ。
 どうするつもりだい?」
「さっきから、何で俺が死ぬってはっきり言えるんですか?
 なんか確信する様な事でもあるんですか?
 俺は確かに追い詰められています。
 でも、あなたの言う様に金はありません。
 この若い人に迷惑かけるつもりもないし、俺は出て行きます」
女社長がタバコに火を点け、煙を吐き出す。
「人に迷惑をかけたくないってのは良い心得だ。
 それならそれで、人の役に立ってみる気はないかい?」
「どういうことですか?」
「手は有るって言っているのさ」

690 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:38:04 ID:kOT+Y6Db0
「ま、まさか社長…」
若い男の顔が青ざめる。
「さっきあんたは私に、『なんの確証があって、自分が死ぬなんて言っているのか』と尋ねたわね」
俺は頷く。
「あんた、どうやら厄介なのに取り憑かれているのよ。
 あんた、首吊っている、薄汚いワンピースの女に心当たりあるでしょ?」
俺は驚いた。その女の事を、今まで誰にも話したことは無い。
「ふふ~ん。驚いているわねぇ。
 まぁ、私も本業は探偵なのだけど、副業で霊能関係の仕事もしているのよ。
 それにしても、良い~顔で驚くわねぇ。ふふ~ん。好きよ、そういう顔」
俺は考えた。本業が探偵で副業が霊能力者?なんて怪しさなのだ。ここに居て良いのか俺は?
でも、あのキチガイ女の事を言い当てた。それも事実だ。
だが、あのキチガイ女は霊なのか?俺の錯覚ではないのか?
「さっき言っていた良い方法って…?」
女社長は苦笑いをする。
「誰も良い方法なんて言ってないでしょ?ただ手は有るって言ったのさ」
「じゃあ、その手というのは?」
「私に除霊を頼むのであれば、最低でも200万はかかる。あんたには、そんな金はない。
 でも、そこの若いのがやるなら話は別よ。
 そいつは霊能者としてはペーペーもいい所。
 だから、そいつの現場実習もかねて除霊をさせてもらうなら…お金はかからない。
 逆にこちらから礼金を払う。ただし、身の保証の類は一切無いけどね」

そう言うと女社長は、微笑みながらタバコを揉み消した。
それを聞いた若い男は、頭を抱えて天を仰ぐと、「オーマイガー…」とだけ呟いた。

691 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:38:45 ID:kOT+Y6Db0
「いや、社長。俺どうすれば良いんすか?」
若い男の問いかけに女社長は、「はぁ!?」と言い、不機嫌な態度を示す。
「今からクライアントと問診!
 その後に除霊方法を検討し、計画書を書き上げ、明日までに私に提出!!分かったか!?」
「は、はい!!いや、でも、あの、その…」
「いいからさっさと状況を開始しろ。ボケナス!!」

女社長に激高され、追い出されるように俺たちは事務所を飛び出た。
その後、俺たちは喫茶店の中に入る。
「良い店でしょ?ここ社長の店なんですよ」
若い男はそう言うと、慣れた態度で席に座る。
席は個室のようになっていて、周りに会話は届かない。

コーヒーを二人分注文し、若い男はノートPCを広げた。
「じゃあ、お兄さん。これから問診を始めます。用意は良いですか?」
「気になる事があるんだが…」
「なんです?」
「君はさっきまでタメ口だったのに、急に敬語で話すようになった。なんでだい?」
「お兄さんが、俺の正式なクライアントになったからです。
 本当は社長にやってもらいたかったけど、仕方ありません。
 俺が現場実習としてお兄さんの除霊をするなら、会社から人材育成費として予算が出ます。
 お兄さんにも、礼金として2万円支払われます。
 ある意味、金銭的にはこれが最善の方法です。
 ただ、俺も本当にペーペーなので、身の保証の類は一切出来ません。
 でも全力でやります。下手に手を抜けば、俺も死にますから」
そう言うとジョンは、優しく微笑んだ。
「言いたいことはなんとなく分かった。ただ、俺は霊とかそんなことには疎い。
 正直、今回のキチガイ女の事も、俺の精神疾患による幻か錯覚だと思っていたんだ。
 だから急に霊とか、そんな事を言われても戸惑う」

692 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:39:27 ID:kOT+Y6Db0
「なるほど。じゃあ、少し霊に関して説明します。信じるも信じないも、お兄さんの自由です」
俺は小さく頷いた。と同時に、少し悲しい気分になった。
俺はほんの少し前まで、普通のサラリーマンだった。
それが今じゃ霊だのなんだのと、怪しいことに関わっている。

「先ず、俺たちがクライアントに霊の事を説明するとき、PCを例えに用います」
「PC?」
「そう、PCです。今のお兄さんの状態は、ウイルスに侵されたPCです。
 PCとはお兄さん。ウイルスとは悪霊。つまり、お兄さんの言うキチガイ女の事です」
「また、新しい例えだな」
「悪霊が取り憑く。よく聞くフレーズだと思います。
 では具体的に、人間のどこに取り憑くのか分かりますか?」
俺は黙ってコーヒーに口をつける。
「脳です。悪霊は人間の脳にハッキングすることで取り憑きます。
 そして、脳の中に自分というウイルスを根付かせ、脳を支配することで、
 その人間の内側から幻覚や錯覚を起こし、精神や肉体を破壊していきます。
 個人の脳内での出来事なので、他人には認識する事が難しいです。
 一般的な霊であるならば、人間が生まれつき持っているファイアーウォール=守護霊を突破することは出来ません。
 しかし稀に、強力なハッキング能力を持った悪霊も居ます。
 俺たち霊能者は、ウイルス=悪霊と同様に、人の脳内に侵入することが出来ます。
 霊能力=ハッキング能力です。
 俺たちの仕事は、悪霊=ウイルスに侵された人間の脳に侵入し、駆除=除霊することです」
何がなんだか訳が分からない。
もしかして俺は、関わっちゃいけない世界に足を踏み入れたのか?
そんな気持ちでいっぱいだった。

693 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:40:07 ID:kOT+Y6Db0
「ここまでで何か質問はありますか?」
若い男はそう言いながら、ノートPCに何かを打ち込んでいた。
「何故その悪霊と言うのは、俺に取り憑いたんだ?俺には何の因縁もない女のはずだ」
若い男はひたすらノートPCのキーボードを叩きながら、質問に答える。
「取り憑いたのは、たまたま、という表現が適切かもしれません」
「たまたま?偶然ということか?」
「はい。たまたま侵入しやすかった。多分それだけです。
 本当の目的は、誰でも良いから自分の中に取り込むことだと思います。
 悪霊は生きた人間を殺して、取り込むことで勢力を拡大させます。
 お兄さんをベースに、更なるグレードアップを狙っているのでしょう」
「何のために?」
「恐らく、孤独の穴埋め。もしくは、恨みの穴埋め。或いは両方。といったところでしょうか。
 そんな事をしても無意味なんですけどね。むしろ逆効果です。
 彼女の穴埋めは、永遠に叶わないです」
「随分自分勝手な、テロリストのような理由だな…。
 もう一つ疑問がある。君は…」
「ジョンでいいです」
「ジョン?」
「仲間内ではそう呼ばれています。本名が言い辛い名前なので」
ジョンか…。昔、うちで飼っていた犬と同じ名前だ。
「じゃあ、ジョン。さっき君は、社長に俺の除霊を言い渡された時に、頭を抱えて『オーマイガー』と呟いたな。
 それと、『下手に手を抜けば自分も死ぬ』と言った。
 それについて説明が欲しい」

694 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:40:48 ID:kOT+Y6Db0
「あ、聞こえていたんですか?まぁ、なんと言いますか。
 正直に言うと、俺の手に負える相手じゃないと思ったんです」
「手に負えない?」
「お兄さん、心当たりがありませんか?医者、警察官、看護師の3人の男」
俺は驚いた。こいつら何故そんな事が分かるんだ。
「心当たりは…ある」
「そいつらは、お兄さんの言うキチガイ女が、今まで殺してきた人間です。
 今は完全に彼女に取り込まれて、彼らが彼女のファイアーウォールになっているんです」
「殺してきた?」
「そうです。今のお兄さんと同様に取り憑き、苦しめた挙句に殺しました。
 中でも医者との繋がりが強い。恐らく最初の被害者であり、親子だったのかもしれません」
俺は北海道での出来事を思い出していた。
「俺には手に負えないというのは、その3人が理由です。
 社長はお兄さんを見た瞬間に、キチガイ女の姿が見える所まで侵入しました。
 でも俺には、未だに女の姿が見えない。
 ファイアーウォールである3人を見る所までしか侵入できません」
北海道で見た幻。あの病院内で出会ったあの3人も、あの女に殺されているだと?
「仮に強引に彼らを突破しようとしても、彼ら3人に足止めを食らうでしょう。
 その隙に女が俺の中に逆侵入し、今のお兄さん同様、俺にも取り憑くでしょう。
 恐らくそうなれば、俺の命も危ない」
じゃああの時、医者が言った言葉の意味は?奈々子?あの女の名前か?
「方法は考えます。俺もこの商売に命懸けていますから」
社会的に抹殺?私には無理なんだ?孤独を共有?
俺はいっぺんに不可思議な情報を得てしまった為か、頭が混乱していた。

695 :虚空 ◆lWKWoo9iYU :2009/06/17(水) 21:41:29 ID:kOT+Y6Db0
「お兄さん?どうかしましたか?」
ジョンの言葉に我に返る。頭が混乱していた。
「なあ、ジョン。仮にこのまま何もせずに放置していたら、俺はどうなる?」
ジョンのノートPCを打つ手が止まる。
「死にますね。事故死、病死、自殺…。
 俺は預言者じゃないので、その先の死因までは分かりませんが。
 キチガイ女は、今まで3人も殺めている。
 非常に危険な女です。殺される可能性は極めて高い…」
俺は頭を抱えた。気が狂いそうだ。
「ジョン…俺が今までにあの女を見たのは2回だ。その時の話をする」

俺はジョンに、北海道での出来事。それと、初めてジョンと出会った日の、夜の出来事を話した。
ジョンは真剣な眼差しで俺の話を聞いていた。
話し終わった後のジョンの第一声は、「予想以上に厄介です」だった。
「そんなに厄介なのか?」
「厄介です…。お兄さん、その病院の中で『これは現実じゃない』という違和感は覚えませんでしたか?」
「違和感は無かった。今でもあれは現実のように感じる」
それを聞いたジョンの顔は、更に深刻な表情に変わる。
「そこまでリアルな病院を、お兄さんの脳に作り上げた。
 しかも、同時に3人をその場に出している。
 これは女…奈々子ですか?
 そいつが、お兄さんの脳をかなり深い部分まで侵食していることと、完全に3人を掌握していることを示しています。
 相当ですよ、これは」
俺は言葉を失った。不意に底なし沼の深みに陥った気がした。
「お兄さん、正直な俺の感想を言います」
「なんだ?」
「今まで良く生きていましたね」

ホストのキャッチ|ブログインデックス

611 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:12:29 ID:AOGy9ijN0
24歳男性です
体験談書きます、実話です 
怖くないかもしれないけどよろしく 

初めてホストクラブで働いたのは19歳の頃で 
高校を出て1年制の専門学校を卒業した直後に、就職に困って歌舞○町へと進出した 
イメージではイケメンしか出来ない仕事だったけど 
やってみるとそんな事もなくて、ふかわりょう似の僕でも何とか食っていける仕事だった 

女を騙すノウハウを毎日考えて、駅前を歩く女の子の気を引き店に連れ込んだ 
恐らく一日に10組以上入れていたかな 
それが所謂キャッチという作業なんですけど 
普通ある程度客がいるホストは、キャッチに出ない行かないんです 
新人が連れてくる客を自分の客にしようと、店内で接客するわけです 

612 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:19:12 ID:AOGy9ijN0
ホストをして二年程経った頃 
ある程度偉くなり、ナンバーにも入り 
客が来ない日なんて滅多になかったんですけど 
ある日たまたまお茶引き(自分の客が一人も来ない事)になってしまい 
客は一人も連絡が付かないし、店も暇だから仕方なく後輩とキャッチに出たんです 

新○東口で女の子に声を掛ける
俺「飲みにいかない?^^」 
女「いいよ、どこの店?面白そうだから指名してあげるよ」 
一人目の女の子が突然引っかかったので 
ラッキーと思って店に呼んだんです 
後輩に挨拶して店に行く事にして声を掛ける 
俺「お-おっ先~^q^」 
後輩「あ、戻るんすか?」 
俺「ういうい^q^」 
後輩「早いっすねー」 
613 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:29:08 ID:AOGy9ijN0
店に行く最中女はニコニコしながら話しかけてきて 
大事そうにデカいバックを抱えてる 
(あぁこいつはホスト慣れしてないんだな、イイ鴨だわ) 
なんて考えてながら笑顔で対応していた 
すると突然女が立ち止まってこう言った 
「女の子騙す時ってどんな気持ちなの?」 
おいおい突然突っ込んだ質問するなぁ・・・
そう思いながらも今更店に呼べなくなっては困ると思った僕は 
「騙すなんて思った事一度もないよ^^どして?」 
と答えると同時に異変に気付いた 
その時初めてその女をちゃんと見たのかもしれない 
さっきまで女が持っていたバックだと思っていたものは 
バックではなくて丸めた毛布だったんです 
・・・!?
「この人も私を騙すつもりなかったと思う?」 
この人・・・?毛布・・・?
二人の近く以外にこの人と呼ぶような人影はない 
616 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:43:18 ID:AOGy9ijN0
気付くと女は下唇を強くかみ締めていて 
口からポタポタと血が垂れていた 
もう店の近くまで来ていたけど 
コイツ完全にバグってると思い、店から電話がかかってきたフリをして 
「店が一杯みたいだからまた今度にしよ^^;」と断ると 
女は無言で駅のほうに歩いていった 
内心ホッとしつつ、変に気疲れしたと思い 
店に戻ろうとすると電話がなった、さっきの後輩からだった 
後輩「あ、○○さん?もう店っすか?」 
俺「そだよ-さっき変な女連れてきそうになっちゃってさ-」 
後輩「マジっすか?僕も客見つけたんで戻ります-」 
俺「ぅぃぅぃ-店で待ってるわ-」 
617 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:50:16 ID:AOGy9ijN0
店でオーナーと世間話をしていると後輩が店に戻ってきた 
「お客様ご来店で-す!」「いらっしゃいませ-!」 
掛け声と共に後輩が女と入ってくる 
!?!?
後輩が連れてきた女はさっきのワンピースの毛布を持った女 
その瞬間またビックリ 
オーナーがキッチンへと突然走り荒塩を女目掛けて投げつけだした 
後輩と僕は何が何だかわからずうキョトんとしてしまった 

女は奇声を発しながら店内を走り回り 
まばたきをしたいつの瞬間だったのか消えた 

俺・後輩「え!?!??!?」 
目を真っ赤に血走らせたオーナーが 
「また来たのかよ…あいつはヤベェから気をつけろ」 
俺「えっ!てかあの女どこ行ったんすか?!?!」 
後輩「は???幽霊???は???」 
興奮状態の僕と後輩はそれ以降の会話をあまり覚えてない 

オーナーの話だと数年前から毛布を持った女が何度か来店し 
その女が来た日に売り上げはうなぎ上りになるらしかった 
話の通りその日は客がドカドカ入り満卓になった 
618 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:58:54 ID:AOGy9ijN0
でもその話には続きがあって、その女に接客して 
相談に乗ったり優しい言葉を掛けると、そのホストは自殺してしまうという話だった 
僕がホストを始める前に、数人その店でも自殺したらしかった 

幽霊を初めて見た僕と後輩は興奮を抑えきれないと同時に 
自分たちが呪われてないか不安で仕事が手に付かず 
それを心配するオーナーと一緒に三人でお払いに行ったが 
オーナーだけは神社の外で待っていた 
オーナー曰く 
「幽霊だろうと何だろうと、女は上手く使えば金になる、お祓いなんてもったいねぇよ。 
 他のキャストにさっきの話するとビビってやめちゃうから言うなよ」
だそうです。 
この人はどこまでもホストなんだなぁと変に関心した反面、体験した事にかなりビビってました 
最初で最後の怖い体験で今年僕はホストを辞めたので
この話を解禁しようと思い書き込みました 
当時の後輩も僕も元気ですが
後輩は右手の小指、僕は左足の小指が別々の事故で切断しました。 
後輩はホストを辞めて鉄筋の作業中に 
僕はバイクでコケてコンクリの溝に靴が挟まっただけなんですけどね 
小指で尚且つ同じ体験をした二人・・・ 
偶然とは思えないんです 

その毛布の中にはホストの小指が入っていたんじゃないかな 
何て今になって思います 
歌舞○町でホストしてる人は、同じ体験した事がある人も居るんじゃないかな? 
しようと思ってる人、してる人、白いワンピの毛布女だけは声掛けないほうがいいっすよ
620 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 05:07:23 ID:Ewk9H8qt0
昔の花街で、女郎が自分の小指を切って相手に送るのは愛の証って聞いたことがある。
もしかすると毛布の女は、それをホストに求めたのかも。

612 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:19:12 ID:AOGy9ijN0
ホストをして二年程経った頃 
ある程度偉くなり、ナンバーにも入り 
客が来ない日なんて滅多になかったんですけど 
ある日たまたまお茶引き(自分の客が一人も来ない事)になってしまい 
客は一人も連絡が付かないし、店も暇だから仕方なく後輩とキャッチに出たんです 

新○東口で女の子に声を掛ける
俺「飲みにいかない?^^」 
女「いいよ、どこの店?面白そうだから指名してあげるよ」 
一人目の女の子が突然引っかかったので 
ラッキーと思って店に呼んだんです 
後輩に挨拶して店に行く事にして声を掛ける 
俺「お-おっ先~^q^」 
後輩「あ、戻るんすか?」 
俺「ういうい^q^」 
後輩「早いっすねー」 
613 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:29:08 ID:AOGy9ijN0
店に行く最中女はニコニコしながら話しかけてきて 
大事そうにデカいバックを抱えてる 
(あぁこいつはホスト慣れしてないんだな、イイ鴨だわ) 
なんて考えてながら笑顔で対応していた 
すると突然女が立ち止まってこう言った 
「女の子騙す時ってどんな気持ちなの?」 
おいおい突然突っ込んだ質問するなぁ・・・
そう思いながらも今更店に呼べなくなっては困ると思った僕は 
「騙すなんて思った事一度もないよ^^どして?」 
と答えると同時に異変に気付いた 
その時初めてその女をちゃんと見たのかもしれない 
さっきまで女が持っていたバックだと思っていたものは 
バックではなくて丸めた毛布だったんです 
・・・!?
「この人も私を騙すつもりなかったと思う?」 
この人・・・?毛布・・・?
二人の近く以外にこの人と呼ぶような人影はない 
616 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:43:18 ID:AOGy9ijN0
気付くと女は下唇を強くかみ締めていて 
口からポタポタと血が垂れていた 
もう店の近くまで来ていたけど 
コイツ完全にバグってると思い、店から電話がかかってきたフリをして 
「店が一杯みたいだからまた今度にしよ^^;」と断ると 
女は無言で駅のほうに歩いていった 
内心ホッとしつつ、変に気疲れしたと思い 
店に戻ろうとすると電話がなった、さっきの後輩からだった 
後輩「あ、○○さん?もう店っすか?」 
俺「そだよ-さっき変な女連れてきそうになっちゃってさ-」 
後輩「マジっすか?僕も客見つけたんで戻ります-」 
俺「ぅぃぅぃ-店で待ってるわ-」 
617 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:50:16 ID:AOGy9ijN0
店でオーナーと世間話をしていると後輩が店に戻ってきた 
「お客様ご来店で-す!」「いらっしゃいませ-!」 
掛け声と共に後輩が女と入ってくる 
!?!?
後輩が連れてきた女はさっきのワンピースの毛布を持った女 
その瞬間またビックリ 
オーナーがキッチンへと突然走り荒塩を女目掛けて投げつけだした 
後輩と僕は何が何だかわからずうキョトんとしてしまった 

女は奇声を発しながら店内を走り回り 
まばたきをしたいつの瞬間だったのか消えた 

俺・後輩「え!?!??!?」 
目を真っ赤に血走らせたオーナーが 
「また来たのかよ…あいつはヤベェから気をつけろ」 
俺「えっ!てかあの女どこ行ったんすか?!?!」 
後輩「は???幽霊???は???」 
興奮状態の僕と後輩はそれ以降の会話をあまり覚えてない 

オーナーの話だと数年前から毛布を持った女が何度か来店し 
その女が来た日に売り上げはうなぎ上りになるらしかった 
話の通りその日は客がドカドカ入り満卓になった 
618 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 04:58:54 ID:AOGy9ijN0
でもその話には続きがあって、その女に接客して 
相談に乗ったり優しい言葉を掛けると、そのホストは自殺してしまうという話だった 
僕がホストを始める前に、数人その店でも自殺したらしかった 

幽霊を初めて見た僕と後輩は興奮を抑えきれないと同時に 
自分たちが呪われてないか不安で仕事が手に付かず 
それを心配するオーナーと一緒に三人でお払いに行ったが 
オーナーだけは神社の外で待っていた 
オーナー曰く 
「幽霊だろうと何だろうと、女は上手く使えば金になる、お祓いなんてもったいねぇよ。 
 他のキャストにさっきの話するとビビってやめちゃうから言うなよ」
だそうです。 
この人はどこまでもホストなんだなぁと変に関心した反面、体験した事にかなりビビってました 
最初で最後の怖い体験で今年僕はホストを辞めたので
この話を解禁しようと思い書き込みました 
当時の後輩も僕も元気ですが
後輩は右手の小指、僕は左足の小指が別々の事故で切断しました。 
後輩はホストを辞めて鉄筋の作業中に 
僕はバイクでコケてコンクリの溝に靴が挟まっただけなんですけどね 
小指で尚且つ同じ体験をした二人・・・ 
偶然とは思えないんです 

その毛布の中にはホストの小指が入っていたんじゃないかな 
何て今になって思います 
歌舞○町でホストしてる人は、同じ体験した事がある人も居るんじゃないかな? 
しようと思ってる人、してる人、白いワンピの毛布女だけは声掛けないほうがいいっすよ
620 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 05:07:23 ID:Ewk9H8qt0
昔の花街で、女郎が自分の小指を切って相手に送るのは愛の証って聞いたことがある。
もしかすると毛布の女は、それをホストに求めたのかも。

ふとルームミラーにチラッと何か・・・|ブログインデックス

633 :1/7:2009/09/10(木) 10:27:27 ID:hinMIqEV0
以前、伯母が京丹波に住んでた時の話。 

俺の母親の年の離れてた姉で、子供がいなかったのもあって、半分孫みたいに可愛がってもらった伯母なんで、
孝行せんといかんと思ってたんで、そんなに面倒がらずに行ってた。 
まあだいたいは何か持っていく物があったり、伯母の体調が悪かったり、何か用事があるときなんだが。 
母も一緒に乗ってたこともあったが、仕事もあるし、なかなか俺の予定と合わなかったりして、
大抵一人ドライブだった。 
こちらは大阪北部、京丹波までは一旦京都に出て縦貫道に乗り換えるとずっと高速で行けるんだけど、
ぐるっと遠回りになるし金もかかる。 
で、いつも亀岡の山を越えていた。 
だいたい午後に行って夕飯を一緒に食って帰ってくるから、山を越えるのは暗くなってからだ。 
真っ暗だし、車もあまり通らない。
30分ほどの間に3~4台もすれ違えばいい方。見える範囲に同じ方向に進む車がいれば心強かった。 
だが、夜は大阪側から帰ってくる車の方が圧倒的に多い。
1台だけポツーンとくねくね走ってることが多かった。

634 :2/7:2009/09/10(木) 10:28:12 ID:hinMIqEV0
ある時、山道にさしかかったところで、ふとルームミラーにチラッと何か映った気がした。 
気になったもんで、ちょっと停まってよく見てみた。
白っぽい何かが後ろの方に見える。
ふらふら動いてる。
人間? 
有り得ないことはない。 
すぐ後ろはまだ人家やコンビニもある町だ。 
でも、この先はひたすら山の中、次の集落まで徒歩なら相当ある。 
女性っぽく見えるし、危なくないのか?とは思ったが、ふらふらと歩く様子が何となく薄気味悪いし…
でも、認知症の老人か、精神に病を抱えた人なら大変かも…と、
いろいろ迷った挙句、警察に連絡して俺はスルーさせてもらうことにした。
とりあえず110番して、
「もしかして見間違いかもしれませんが、念のため…」と、通報してその場を去った。 

再び走りだした時もう一度見てみたら、やはりまだ歩いている。 
さっきより若干近付いてて、若い女性のように見えた。 
因みに、古式ゆかしい白装束でもなければ、貞子風なワンピースでもない。普通の格好だった。 

ちょっと急ぎ気味に走ってるうちに、すぐに見えなくなった。
あの町に交番があるか駐在が居るか、
とにかくそんなに忙しくもないだろうし、保護してもらえるだろうと楽観していた。 
相変わらず真っ暗な道をハイビームで照らしながら急いだ。 
どうせほとんど対向車も来ない。 
CDをガンガンにかけながら、ガンガンに歌いながら。 

そのうち集落に出た。 
田舎の人の夜は早く、どの家も暗い。 
小さな小さな集落なんで、すぐに通り抜けてまた山道に入る。 
そのとき、ミラーの中のずっとずっと後ろの方に信じられないものを見た。
635 :3/7:2009/09/10(木) 10:29:01 ID:hinMIqEV0
さっきの女。 
「なんでやねん!!」
本気でつっこんだのは初めてだった。 
さっきと同じフラフラした歩き方、あのペースで追いつけるわけがない。 
だって!今だって全然近付いてこない! 
「カンベンしてくれよ!!」 
1人で声に出して怒鳴った。 
そこからめちゃくちゃに急いだ。 
とにかくアイツから離れたい。 
ただそれだけで走り続けた。 
もうミラーは見れなくなっていた。 

しばらく走ってるうちに少し落ち着いてきた。 
待て、俺、これは死亡フラグやないか…
焦って運転誤ってあぼーんパターンやんか…
落ち着け落ち着け…と、少しアクセルを抜いた。 
タバコに火をつけて窓を開ける。 
木々がざわざわ鳴ってるのがどうしても人の声に聞こえて、ソッコーでタバコを灰皿にねじ込んで窓を閉めた。 
そして、よせばいいのにミラーを見てしまった。
居る…ずっと後ろに…でもさっきよりは近い…
636 :4/7:2009/09/10(木) 10:29:51 ID:hinMIqEV0
とにかくカーブの続く山道なんで、後ろの女も見え隠れする。長いこと見えない時もあった。 
だが、次に見えたときには必ず距離を縮めていた。少しずつ少しずつ近付いてくる。
追いつかれる前に山を抜けたい。
誰かに電話を…でも、携帯は圏外。 
「くっそ!」
携帯をリアシートに放り投げた。 
精神的余裕がどんどん失われる。 

ところどころにちょっと直線の道に出てくる。 
その度に確実に近付いてる。 
なんで!?あんなにスローモーやのに! 
チラッとミラーを確認すると…
近い!もう5mも無い…
顔も見える。 
霊って長い髪で隠しとくもんちゃうんかい! 
顔出すな!ヴォケ! 
すました無表情で歩いてくる。 
プツンとCDが止まった。 
ガチャガチャにボタンを押しまくったがうんともすんともいわない。 

ミラーを捻じ曲げ、もう二度と振り返るまいと前を見据えてひたすら車を走らせた。 
カーブの度にキーキーと音をたてる。 
生コンの作業場のあるところに出た。 
緩やかな左カーブ、暗いドアミラーの中に白く浮かび上がる影、 
半泣きではなく全泣きで走った。

この先右手は深い崖、落ちたら死ぬ…落ち着け! 
今思えばちょっとおかしくなってたのかもしれない。 
しょうもないことを思いついてしまった。
638 :5/7:2009/09/10(木) 10:31:23 ID:hinMIqEV0
これ、ミラーやから見えるんちゃうん?
実際に振り返ったら居らんのとちゃうん? 
居っても見えへんのちゃう??
急ブレーキかけて停まった。
ガバッと振り返った。
女はトランクに手をかけて薄笑いを浮かべ、停まっているのに尚ゆらゆらと揺れていた。
生コン会社前の街灯の薄明かりの中にくっきり女の顔があった。 
こういう時、「うわー!」とか「ぎゃー!」という声は出ないもんなんだと知った。 
よく漫画とかである「ヒッ!」っていうヤツ、あれ正解。
震える手は言うことを聞かず、女から目を離すことも出来ない。全身ががくがくする。
そのとき、いきなり携帯が鳴り響き、驚いて跳ね上がった。
それと同時に女はすぅっと消えた。
しばらく呆然としていたら着信音がとまり、はっと我に返った。 
放り投げた携帯を手繰り寄せ、履歴を見たら伯母からだった。 
生コン会社がある区域だからアンテナが立ってる。 
すぐにかけ直した。 
『あ~、○○くん?まだ運転中やったんやねぇ、ごめ~ん』
伯母ののんびりした声を聞いてほっとした。 
「いや、今とまってるから大丈夫。何?」 
『あんた、忘れもんしてるで。何やろ、これ?小さい青いのん。 
 今日使うもんやないんならいいけど、置いててかまへんのか?』
ポケットに入ってたフラッシュメモリーを落としてきたようだ。 
「私用のヤツやからかまへんわ。また次行ったときでええよ」 
あちこちきょろきょろ見回して女が居ないのを確認し、タバコに火をつけた。
639 :6/7:2009/09/10(木) 10:32:33 ID:hinMIqEV0
わざとダラダラと伯母と話し、落ち着いてからまた車を発進させた。 
オーディオのスイッチを入れてみたら普通についた。
「あははは!」
思わず声が出た。
ここまで来たら町に出るまでもうすぐ。
かなり元気を取り戻して、ブルーハーツをがなりながら先を急いだ。 

少し広い府道に出る手前の最後の集落を抜けようとした時、ふとミラーが捻じ曲がったままなのに気付いた。 
町に入れば後ろが見えないのは危険だ。
ミラーを元の位置に戻していくと、だんだんその中に…
嘘や!!なんで!?
後部座席にヤツが座ってる!! 
満面の笑み。 
こんな気持ち悪い笑顔は見たことが無い。 
ヤツは笑いながら言った。 
「当たるよぅ…」 
ミラーの中に気を取られていた。 
前方を見たら左側の岩肌が眼前に迫っていた。 
体が動かない。
あかん!死ぬ! 
そのとき、再び携帯が鳴り響いた。 
ふっと体が自由になり、ブレーキを踏み込みハンドルを切った。 
凄まじいブレーキ音と、避けきれずホイールとボディを削る金属音。 
府道に出る交差点のすぐ手前だった。 
「だから崖のとこの方がよかったのに…」 
か細い声が聞こえて、恐る恐る振り向いた。 
女は少し離れたところに立っていた。 
元の無表情に戻っていた。 
心なしか怒っているようにも見えた。
640 :7/7:2009/09/10(木) 10:33:54 ID:hinMIqEV0
聞こえるか聞こえないか分からなかったが、力いっぱい叫んだ。 
「ザマーミロ!もうついてくんな!クソが!!」
女はくるりと後ろを向き、またふらふらと歩き出してすぐに消えた。 

すぐ横に駐在所がある。 
奥の住居部分から、たぶん駐在さんが出てこようとしてるようだった。 
高鳴る胸を押さえ、体をわたわた震わせながら慌てて府道に出た。 
ミラーの中にはもう何も見えない。 
周りには他の車も走っている。 
コンビニでコーヒーを買い、着信履歴を見てみた。 
今度は母からの着信だった。 
かけなおす。
『あ~、○○?あんた悪いけど、どっかで牛乳買うてきてくれへん?朝無いとお父さんうるさいし~』
「分かった。ありがとう」
『はあ?』
かまわず切って、牛乳を買いにもう一度コンビニに入った。 

以後、伯母のところに行くときに峠を越えるのはやめた。 
そして、母が伯母にそばに来てもらいたいと言い出したのに便乗し、俺も引越しを強く勧めた。 
今は歩いて5分のところに居る。

634 :2/7:2009/09/10(木) 10:28:12 ID:hinMIqEV0
ある時、山道にさしかかったところで、ふとルームミラーにチラッと何か映った気がした。 
気になったもんで、ちょっと停まってよく見てみた。
白っぽい何かが後ろの方に見える。
ふらふら動いてる。
人間? 
有り得ないことはない。 
すぐ後ろはまだ人家やコンビニもある町だ。 
でも、この先はひたすら山の中、次の集落まで徒歩なら相当ある。 
女性っぽく見えるし、危なくないのか?とは思ったが、ふらふらと歩く様子が何となく薄気味悪いし…
でも、認知症の老人か、精神に病を抱えた人なら大変かも…と、
いろいろ迷った挙句、警察に連絡して俺はスルーさせてもらうことにした。
とりあえず110番して、
「もしかして見間違いかもしれませんが、念のため…」と、通報してその場を去った。 

再び走りだした時もう一度見てみたら、やはりまだ歩いている。 
さっきより若干近付いてて、若い女性のように見えた。 
因みに、古式ゆかしい白装束でもなければ、貞子風なワンピースでもない。普通の格好だった。 

ちょっと急ぎ気味に走ってるうちに、すぐに見えなくなった。
あの町に交番があるか駐在が居るか、
とにかくそんなに忙しくもないだろうし、保護してもらえるだろうと楽観していた。 
相変わらず真っ暗な道をハイビームで照らしながら急いだ。 
どうせほとんど対向車も来ない。 
CDをガンガンにかけながら、ガンガンに歌いながら。 

そのうち集落に出た。 
田舎の人の夜は早く、どの家も暗い。 
小さな小さな集落なんで、すぐに通り抜けてまた山道に入る。 
そのとき、ミラーの中のずっとずっと後ろの方に信じられないものを見た。
635 :3/7:2009/09/10(木) 10:29:01 ID:hinMIqEV0
さっきの女。 
「なんでやねん!!」
本気でつっこんだのは初めてだった。 
さっきと同じフラフラした歩き方、あのペースで追いつけるわけがない。 
だって!今だって全然近付いてこない! 
「カンベンしてくれよ!!」 
1人で声に出して怒鳴った。 
そこからめちゃくちゃに急いだ。 
とにかくアイツから離れたい。 
ただそれだけで走り続けた。 
もうミラーは見れなくなっていた。 

しばらく走ってるうちに少し落ち着いてきた。 
待て、俺、これは死亡フラグやないか…
焦って運転誤ってあぼーんパターンやんか…
落ち着け落ち着け…と、少しアクセルを抜いた。 
タバコに火をつけて窓を開ける。 
木々がざわざわ鳴ってるのがどうしても人の声に聞こえて、ソッコーでタバコを灰皿にねじ込んで窓を閉めた。 
そして、よせばいいのにミラーを見てしまった。
居る…ずっと後ろに…でもさっきよりは近い…
636 :4/7:2009/09/10(木) 10:29:51 ID:hinMIqEV0
とにかくカーブの続く山道なんで、後ろの女も見え隠れする。長いこと見えない時もあった。 
だが、次に見えたときには必ず距離を縮めていた。少しずつ少しずつ近付いてくる。
追いつかれる前に山を抜けたい。
誰かに電話を…でも、携帯は圏外。 
「くっそ!」
携帯をリアシートに放り投げた。 
精神的余裕がどんどん失われる。 

ところどころにちょっと直線の道に出てくる。 
その度に確実に近付いてる。 
なんで!?あんなにスローモーやのに! 
チラッとミラーを確認すると…
近い!もう5mも無い…
顔も見える。 
霊って長い髪で隠しとくもんちゃうんかい! 
顔出すな!ヴォケ! 
すました無表情で歩いてくる。 
プツンとCDが止まった。 
ガチャガチャにボタンを押しまくったがうんともすんともいわない。 

ミラーを捻じ曲げ、もう二度と振り返るまいと前を見据えてひたすら車を走らせた。 
カーブの度にキーキーと音をたてる。 
生コンの作業場のあるところに出た。 
緩やかな左カーブ、暗いドアミラーの中に白く浮かび上がる影、 
半泣きではなく全泣きで走った。

この先右手は深い崖、落ちたら死ぬ…落ち着け! 
今思えばちょっとおかしくなってたのかもしれない。 
しょうもないことを思いついてしまった。
638 :5/7:2009/09/10(木) 10:31:23 ID:hinMIqEV0
これ、ミラーやから見えるんちゃうん?
実際に振り返ったら居らんのとちゃうん? 
居っても見えへんのちゃう??
急ブレーキかけて停まった。
ガバッと振り返った。
女はトランクに手をかけて薄笑いを浮かべ、停まっているのに尚ゆらゆらと揺れていた。
生コン会社前の街灯の薄明かりの中にくっきり女の顔があった。 
こういう時、「うわー!」とか「ぎゃー!」という声は出ないもんなんだと知った。 
よく漫画とかである「ヒッ!」っていうヤツ、あれ正解。
震える手は言うことを聞かず、女から目を離すことも出来ない。全身ががくがくする。
そのとき、いきなり携帯が鳴り響き、驚いて跳ね上がった。
それと同時に女はすぅっと消えた。
しばらく呆然としていたら着信音がとまり、はっと我に返った。 
放り投げた携帯を手繰り寄せ、履歴を見たら伯母からだった。 
生コン会社がある区域だからアンテナが立ってる。 
すぐにかけ直した。 
『あ~、○○くん?まだ運転中やったんやねぇ、ごめ~ん』
伯母ののんびりした声を聞いてほっとした。 
「いや、今とまってるから大丈夫。何?」 
『あんた、忘れもんしてるで。何やろ、これ?小さい青いのん。 
 今日使うもんやないんならいいけど、置いててかまへんのか?』
ポケットに入ってたフラッシュメモリーを落としてきたようだ。 
「私用のヤツやからかまへんわ。また次行ったときでええよ」 
あちこちきょろきょろ見回して女が居ないのを確認し、タバコに火をつけた。
639 :6/7:2009/09/10(木) 10:32:33 ID:hinMIqEV0
わざとダラダラと伯母と話し、落ち着いてからまた車を発進させた。 
オーディオのスイッチを入れてみたら普通についた。
「あははは!」
思わず声が出た。
ここまで来たら町に出るまでもうすぐ。
かなり元気を取り戻して、ブルーハーツをがなりながら先を急いだ。 

少し広い府道に出る手前の最後の集落を抜けようとした時、ふとミラーが捻じ曲がったままなのに気付いた。 
町に入れば後ろが見えないのは危険だ。
ミラーを元の位置に戻していくと、だんだんその中に…
嘘や!!なんで!?
後部座席にヤツが座ってる!! 
満面の笑み。 
こんな気持ち悪い笑顔は見たことが無い。 
ヤツは笑いながら言った。 
「当たるよぅ…」 
ミラーの中に気を取られていた。 
前方を見たら左側の岩肌が眼前に迫っていた。 
体が動かない。
あかん!死ぬ! 
そのとき、再び携帯が鳴り響いた。 
ふっと体が自由になり、ブレーキを踏み込みハンドルを切った。 
凄まじいブレーキ音と、避けきれずホイールとボディを削る金属音。 
府道に出る交差点のすぐ手前だった。 
「だから崖のとこの方がよかったのに…」 
か細い声が聞こえて、恐る恐る振り向いた。 
女は少し離れたところに立っていた。 
元の無表情に戻っていた。 
心なしか怒っているようにも見えた。
640 :7/7:2009/09/10(木) 10:33:54 ID:hinMIqEV0
聞こえるか聞こえないか分からなかったが、力いっぱい叫んだ。 
「ザマーミロ!もうついてくんな!クソが!!」
女はくるりと後ろを向き、またふらふらと歩き出してすぐに消えた。 

すぐ横に駐在所がある。 
奥の住居部分から、たぶん駐在さんが出てこようとしてるようだった。 
高鳴る胸を押さえ、体をわたわた震わせながら慌てて府道に出た。 
ミラーの中にはもう何も見えない。 
周りには他の車も走っている。 
コンビニでコーヒーを買い、着信履歴を見てみた。 
今度は母からの着信だった。 
かけなおす。
『あ~、○○?あんた悪いけど、どっかで牛乳買うてきてくれへん?朝無いとお父さんうるさいし~』
「分かった。ありがとう」
『はあ?』
かまわず切って、牛乳を買いにもう一度コンビニに入った。 

以後、伯母のところに行くときに峠を越えるのはやめた。 
そして、母が伯母にそばに来てもらいたいと言い出したのに便乗し、俺も引越しを強く勧めた。 
今は歩いて5分のところに居る。

幽霊の行動|ブログインデックス

86 :あ:2011/09/28(水) 22:35:13.46 ID:sFPiw22d0
俺は高校中退後ずっと水商売をしてるけど、実は子供の頃から幽霊が見えるんだよ。
もう5・6年以上前になるが、集合ビルの8階のバーに勤めてたときに、地階がフィリピン・パブだったんだよな。
その頃は興行ビザでの来日・滞在が今ほど厳しくなくて、ダンサーのお姉ちゃんたちがたくさんいたんだ。
それでそのフィリピーナが帰るのが午前2時頃なんだけど、
俺は仲良くなるチャンスをねらって、そのあたりの時間にビルの裏口に出て煙草を吸ってたりしたんだ。
87 :あ:2011/09/28(水) 22:35:51.72 ID:sFPiw22d0
そしたら幽霊が出るんだよ。地上2mくらいかな。
裏口横の植え込みの上に40代初めくらいのリーマンが宙に浮いてて、 
フィリピーナの特定の女の子の頭をねらってチャックを開けて一物を出して、その頭に小便をかけるんだよ。
ダジダジダジってな感じなんだけど、その子の頭が濡れるわけでもないし、地面に小便がこぼれるわけでもない。
毎日毎日なんだよ。
それで、幽霊がいつから出るのか調べようと思って、早めに裏口前に行ってたら、
女に子が帰る5分ほど前になると、じわじわっという感じで宙にしみ出してくるんだ。

88 :あ:2011/09/28(水) 22:36:12.88 ID:sFPiw22d0
リーマンはスーツを着てメガネをかけた典型的なリーマンで、すごく無表情なんだ。
不思議な話なんで、1階の寿司屋で働いてる仲間に声をかけた。
そいつも見える人なんだけど、やっぱり俺と同じものが見えるっていう。
それで、そいつと実験してみようってんで、
俺は家にある神社の御札、そいつは近くの神社の境内からくんできた御神水を小瓶に入れて準備して、
ある夜、女の子が出てくる前に、えいやっとばかりにその幽霊にぶつけてみた。
89 :あ:2011/09/28(水) 22:36:37.03 ID:sFPiw22d0
結果は全然平気、何の効果もなかった。お守りも水も素通りして、幽霊は無表情のまま。
で、そのうちに女の子が出てきて、幽霊は見事に頭頂部に小便をかけるw
俺たちはそれを見ながら、煙草休憩のふりをして「お疲れ様でーす」。
その後、その女の子は体をこわして母国に帰り、フィリピン・パブはビザの制度が変わって廃業。
女の子が国へ帰ったら幽霊もぱったりと出なくなった。
俺はバーを辞めたので、その後に何かがあったのかはわからない。
90 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 22:40:26.34 ID:w08IDJOT0
何がしたかったんだろうねその霊w 
91 :あ:2011/09/28(水) 22:46:44.60 ID:sFPiw22d0
>>90 
幽霊の行動はすごく奇妙なんだ。常識から外れているというか。
俺は休日は山歩きをしたりするんだけど、
いつだったかちょっとした山の稜線を歩いていて、足を滑らせて右の谷に落ちてしまった。
といっても数メートル滑落しただけでヤブで止まったが、 
そこにリュックをしょった人がいて、しゃがんで野グソをしてるんだ。
で、顔もあげないで俺に向かって「臭くねえだろ」と言うんだ。
声が実際に聞こえるわけじゃなくて、頭の中に響いてくる。
俺が「??」となると、その男は「幽霊だから、臭くねえだろ」。
そう言って消えた。それで幽霊とわかった 
そんなことばっかりだよ。公園の噴水でスーツのまま泳いでいるのが幽霊だったりするんだ。
93 :あ:2011/09/28(水) 22:55:05.88 ID:sFPiw22d0
ついこの間、夜のコンビニで立ち読みをしてるとバーンという衝撃音がして、
そっちを見ると店の外に子供が倒れている。10歳くらいかな。
俺は走ってきてガラスにあたったんだろうと思って、店の外に出てみると、
その子は倒れたままで「あはははは」という感じで笑って、そのままブリッジをして、
エビぞりのまましゃかしゃかと電柱に登っていって消えた。
そういえば、衝撃音に気がついたのは俺だけだった。
そんなのが幽霊なんだよ。
94 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 22:58:38.54 ID:YBdqvjLd0
そのしゃがんでた幽霊は、「音」なら頭の中に直接送り込めるんだろうか…?
95 :鷲:2011/09/28(水) 23:00:21.11 ID:w08IDJOT0
アグレッシブなのばかりかw
96 :あ:2011/09/28(水) 23:01:05.23 ID:sFPiw22d0
目撃談はいっぱいある。月に4~5回は見てるからな。
その前は、深夜つーか朝の4時頃、夜道を歩いていると、
ビルとビルの5cmくらいのすき間に、なにか白い物がはさまって揺れ動いている。
奇妙に思って立ち止まって見てたら、そのスライム状の固まりは、
ぶほっという音をたてて道のほうに勢いよく飛び出し、急にふくらんで裸の女になった。
全裸でものすごく太った、おかっぱが少し長くなったような3段腹のドブス幽霊だった。
俺は本当に見てはいけない物を見たと思ったよ。
その女は上を向いて、「んはー」という大きなため息をついて消えた。
裸の幽霊を見たのは、そのときが初めてだ。
97 :あ:2011/09/28(水) 23:05:45.30 ID:sFPiw22d0
>>94 
そうだと思う。臭いは無理なんだろう。

小さい頃・・・物心がついた幼稚園のあたりから幽霊を見た記憶があるから、おそらく生まれつき見えるんだろう。
しゃがんでいる幽霊の上から、水をかけたり小石をおとしたり小麦粉をかけたり、さんざんいろんな実験をしたよ。
ある程度の大きな物をかけると幽霊は消えてしまうんだな。
うまくは言えないが、この世の物と干渉するんだろう。
100 :あ:2011/09/28(水) 23:13:52.04 ID:sFPiw22d0
それと、幽霊は写真には写らないんだよ。
これは、十種類以上のカメラ、フィルムもデジタルもいろいろ実験してみた。まったく写らない。
世に出回っている心霊写真は何なんだろうな。あ、動画も映らないね。

幽霊はアグレッシブというか、動きは激しいよ。
首つりの幽霊も見たことがあるけど、ぐるんぐるん動いているのが多かった。
さすがにギンガー宙返りとかはできないようだったが。
102 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 23:32:49.39 ID:tA5G8Qq60
>>100 
>>37の経験談どう思う?なんか憑かれてるらしいんだが 
>>100自身、何か困った経験とかないの? 
103 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 23:32:59.28 ID:OjMiqk2T0
小麦粉は粒が小さいから幽霊にもかかるの? 
104 :あ:2011/09/28(水) 23:35:39.50 ID:sFPiw22d0
幽霊の傾向として、黒髪の長い若い女とか白いワンピースとか言うのはまったくあてにならないから。
実際はいろんな年齢層がいるし、男女も半々くらいだ。
よくブスの幽霊はいないとか言う人がいるけど、そんなことはないよ。
DQNの幽霊もいる。
俺がシルビアで高速を流してたときに、前に合流でVIP風のセルシオが入ってきて、
それを前にして走っていたら、車の下からスカジャンを着たバットを持った細身のあんちゃんが出てきて、
車のトランクの上で2・3分バットを振り回して消えた。
なんか昔風の幽霊で、中古でオーナーが何度も変わったセルシオの前の持ち主なのかもしれない。
リーゼントの髪型も風になびいたりはしないんだよ。物理的にこの世の影響は受けないんだろう。
106 :あ:2011/09/28(水) 23:41:33.94 ID:sFPiw22d0
>>102
困ることはあるよ。幽霊は透けたりしていないから、普通の人と間違えることがある。
今までのところ車の前に飛び出されたといったようなことはないけど。

あと37の話はわからないけど、行ってはいけない場所というのがあるんだろうね。
俺は幽霊が見えるだけで、人を霊視して年齢や何かを当てたりするようなことはできないよ。

>>103 
かからないというか、この世の物質はすべてすり抜けるよ。小麦粉の一粒一粒もすり抜けているんだろうね。
幽霊は歩いたり走ったりするけど、地面を蹴っているわけじゃないからね。
おそらく生前の習慣に縛られていると思うんだ。地面の数センチ上を滑るように進んでくる霊も多いからね。
あとは下半身だけアスファルトの地面にめり込んでいたりもする。
ああいうのを見た人が、上半身だけの幽霊とかいう話を始めたんじゃないかな。

88 :あ:2011/09/28(水) 22:36:12.88 ID:sFPiw22d0
リーマンはスーツを着てメガネをかけた典型的なリーマンで、すごく無表情なんだ。
不思議な話なんで、1階の寿司屋で働いてる仲間に声をかけた。
そいつも見える人なんだけど、やっぱり俺と同じものが見えるっていう。
それで、そいつと実験してみようってんで、
俺は家にある神社の御札、そいつは近くの神社の境内からくんできた御神水を小瓶に入れて準備して、
ある夜、女の子が出てくる前に、えいやっとばかりにその幽霊にぶつけてみた。
89 :あ:2011/09/28(水) 22:36:37.03 ID:sFPiw22d0
結果は全然平気、何の効果もなかった。お守りも水も素通りして、幽霊は無表情のまま。
で、そのうちに女の子が出てきて、幽霊は見事に頭頂部に小便をかけるw
俺たちはそれを見ながら、煙草休憩のふりをして「お疲れ様でーす」。
その後、その女の子は体をこわして母国に帰り、フィリピン・パブはビザの制度が変わって廃業。
女の子が国へ帰ったら幽霊もぱったりと出なくなった。
俺はバーを辞めたので、その後に何かがあったのかはわからない。
90 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 22:40:26.34 ID:w08IDJOT0
何がしたかったんだろうねその霊w 
91 :あ:2011/09/28(水) 22:46:44.60 ID:sFPiw22d0
>>90 
幽霊の行動はすごく奇妙なんだ。常識から外れているというか。
俺は休日は山歩きをしたりするんだけど、
いつだったかちょっとした山の稜線を歩いていて、足を滑らせて右の谷に落ちてしまった。
といっても数メートル滑落しただけでヤブで止まったが、 
そこにリュックをしょった人がいて、しゃがんで野グソをしてるんだ。
で、顔もあげないで俺に向かって「臭くねえだろ」と言うんだ。
声が実際に聞こえるわけじゃなくて、頭の中に響いてくる。
俺が「??」となると、その男は「幽霊だから、臭くねえだろ」。
そう言って消えた。それで幽霊とわかった 
そんなことばっかりだよ。公園の噴水でスーツのまま泳いでいるのが幽霊だったりするんだ。
93 :あ:2011/09/28(水) 22:55:05.88 ID:sFPiw22d0
ついこの間、夜のコンビニで立ち読みをしてるとバーンという衝撃音がして、
そっちを見ると店の外に子供が倒れている。10歳くらいかな。
俺は走ってきてガラスにあたったんだろうと思って、店の外に出てみると、
その子は倒れたままで「あはははは」という感じで笑って、そのままブリッジをして、
エビぞりのまましゃかしゃかと電柱に登っていって消えた。
そういえば、衝撃音に気がついたのは俺だけだった。
そんなのが幽霊なんだよ。
94 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 22:58:38.54 ID:YBdqvjLd0
そのしゃがんでた幽霊は、「音」なら頭の中に直接送り込めるんだろうか…?
95 :鷲:2011/09/28(水) 23:00:21.11 ID:w08IDJOT0
アグレッシブなのばかりかw
96 :あ:2011/09/28(水) 23:01:05.23 ID:sFPiw22d0
目撃談はいっぱいある。月に4~5回は見てるからな。
その前は、深夜つーか朝の4時頃、夜道を歩いていると、
ビルとビルの5cmくらいのすき間に、なにか白い物がはさまって揺れ動いている。
奇妙に思って立ち止まって見てたら、そのスライム状の固まりは、
ぶほっという音をたてて道のほうに勢いよく飛び出し、急にふくらんで裸の女になった。
全裸でものすごく太った、おかっぱが少し長くなったような3段腹のドブス幽霊だった。
俺は本当に見てはいけない物を見たと思ったよ。
その女は上を向いて、「んはー」という大きなため息をついて消えた。
裸の幽霊を見たのは、そのときが初めてだ。
97 :あ:2011/09/28(水) 23:05:45.30 ID:sFPiw22d0
>>94 
そうだと思う。臭いは無理なんだろう。

小さい頃・・・物心がついた幼稚園のあたりから幽霊を見た記憶があるから、おそらく生まれつき見えるんだろう。
しゃがんでいる幽霊の上から、水をかけたり小石をおとしたり小麦粉をかけたり、さんざんいろんな実験をしたよ。
ある程度の大きな物をかけると幽霊は消えてしまうんだな。
うまくは言えないが、この世の物と干渉するんだろう。
100 :あ:2011/09/28(水) 23:13:52.04 ID:sFPiw22d0
それと、幽霊は写真には写らないんだよ。
これは、十種類以上のカメラ、フィルムもデジタルもいろいろ実験してみた。まったく写らない。
世に出回っている心霊写真は何なんだろうな。あ、動画も映らないね。

幽霊はアグレッシブというか、動きは激しいよ。
首つりの幽霊も見たことがあるけど、ぐるんぐるん動いているのが多かった。
さすがにギンガー宙返りとかはできないようだったが。
102 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 23:32:49.39 ID:tA5G8Qq60
>>100 
>>37の経験談どう思う?なんか憑かれてるらしいんだが 
>>100自身、何か困った経験とかないの? 
103 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 23:32:59.28 ID:OjMiqk2T0
小麦粉は粒が小さいから幽霊にもかかるの? 
104 :あ:2011/09/28(水) 23:35:39.50 ID:sFPiw22d0
幽霊の傾向として、黒髪の長い若い女とか白いワンピースとか言うのはまったくあてにならないから。
実際はいろんな年齢層がいるし、男女も半々くらいだ。
よくブスの幽霊はいないとか言う人がいるけど、そんなことはないよ。
DQNの幽霊もいる。
俺がシルビアで高速を流してたときに、前に合流でVIP風のセルシオが入ってきて、
それを前にして走っていたら、車の下からスカジャンを着たバットを持った細身のあんちゃんが出てきて、
車のトランクの上で2・3分バットを振り回して消えた。
なんか昔風の幽霊で、中古でオーナーが何度も変わったセルシオの前の持ち主なのかもしれない。
リーゼントの髪型も風になびいたりはしないんだよ。物理的にこの世の影響は受けないんだろう。
106 :あ:2011/09/28(水) 23:41:33.94 ID:sFPiw22d0
>>102
困ることはあるよ。幽霊は透けたりしていないから、普通の人と間違えることがある。
今までのところ車の前に飛び出されたといったようなことはないけど。

あと37の話はわからないけど、行ってはいけない場所というのがあるんだろうね。
俺は幽霊が見えるだけで、人を霊視して年齢や何かを当てたりするようなことはできないよ。

>>103 
かからないというか、この世の物質はすべてすり抜けるよ。小麦粉の一粒一粒もすり抜けているんだろうね。
幽霊は歩いたり走ったりするけど、地面を蹴っているわけじゃないからね。
おそらく生前の習慣に縛られていると思うんだ。地面の数センチ上を滑るように進んでくる霊も多いからね。
あとは下半身だけアスファルトの地面にめり込んでいたりもする。
ああいうのを見た人が、上半身だけの幽霊とかいう話を始めたんじゃないかな。

世にも奇妙な物語の最高傑作と言われている「懲役30日」を見た結果wwwwwwwwwwww|ブログインデックス

世にも奇妙な物語の最高傑作と言われている「懲役30日」を見た結果wwwwwwwwwwww|ブログインデックス|画像ID:23

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:16:03.354

割とつまらない
最高傑作がこれならたかが知れてるな

>>世にも奇妙な物語でこれだけは見とけって回をジャンル別に貼ってく<http://chikatomo.doorblog.jp/archives/33305379.html>

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:16:22.495
最高傑作ではない

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:16:50.500
傑作はキムタクが実家帰るやつだろ

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:17:11.806
>>3
あれば面白かったわ

231: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:59:16.829
>>3
blackroomな

23: ナポリタン村井 ◆4.NMMMMMMM 2015/05/13(水) 15:21:02.309
>>3
あれも良いが駅弁が一番

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:17:59.556
一番怖いのはおばあちゃん
奇妙系で好きなのは-1になるやつ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:18:12.328
三上博史って本当に格好いいわ

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:14.460
>>8
164cmだけどな

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:19:02.361
何故かふと思い出すのは美女缶
好きなのは日の出通り商店街いきいきデー

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:19:18.845
オルゴールのヤツ怖い

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:19:30.004
割と普通だよな
そこまで絶賛されるほどでもない

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:19:33.757
迷路だろ

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:40.950
>>13
これ怖い

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:08.431
記憶売るやつおもろかった
最後嫁と子供見てもわからんなるやつ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:17.652
チェスの奴は好き

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:24.972
ひたすらご飯食べてるやつ
メニュー1つずつ
大食いがメジャーじゃなかったころ

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:31:42.884
>>17
ハイヌーンですな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:41.810
ズンドコベロンチョ
3人死ぬ
サブリミナル
おばあちゃん

この4本のどれかが最高傑作らしい
最近の作品はどれだけ出来栄えが良くても最高傑作とは呼ばれないのが悲しいわ
思い出補正が強すぎる

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:52.119
感動系(笑)はマジでいらん
不条理系とホラーだけやってろよ

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:56.491
何か底なし沼に落ちるやつ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:22:15.904
SMAPの奴はどれも面白かった

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:26:51.805
>>25
キムタクのブラックルームと
草薙の13番目の客くらいしか印象に残ってないな

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:22:28.411
人生やり直せるやつもおもろかったな

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:22:40.522
最高傑作ではないがタイトルで内容は思い出せるくらいのインパクト

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:03.620
深夜にトイレに入ったら出られなくなって書かれてる落書きが予言になっててどんどん実現してくやつを妙に覚えてる

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:47.823
>>28
キムタクのやつだな

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:13.214
山田血祭り

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:56:30.545
>>29
あれしょーもなさすぎて大好き

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:26.169
行列の出来る刑事だろ

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:29:21.776
>>30
これ好きだわ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:48.777
決められた期間散髪の訓練をするやつ

最後草剪が発狂する

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:24:45.502
>>31
13番目の客か
どんなオチだっけ

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:21.043
>>34
1年間散髪屋をやってたと思ったら
現実だとほぼ時間が進んでいなかった

1年間ニートやってた人間が、
急に「今から大会社の経営やってね」って言われるようなもん
ゆったりして居心地よかったあの散髪屋に戻ろうにも、
それは叶わず…って感じ

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:25:42.648
>>31
あれ結局どういうことだったの?

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:03.667
>>38
あそこにいたおかげで現実には適応できなくなってしまった主人公
唯一の居場所とも言える理髪店にはもう戻れない
絶望しておしまい

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:21.043
>>38
1年間散髪屋をやってたと思ったら
現実だとほぼ時間が進んでいなかった

1年間ニートやってた人間が、
急に「今から大会社の経営やってね」って言われるようなもん
ゆったりして居心地よかったあの散髪屋に戻ろうにも、
それは叶わず…って感じ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:57.408
船越の商店街バトル

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:25:16.599
人に親切にしないと時間が戻ってまう話あったやろ
あれ好き

282: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:34:48.877
>>35
これよかった

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:25:57.782
「影の世界」が1番怖かった
胸糞なのは「おばあちゃん」
感動系で好きなのは「時の女神」
コメディだと「ブラックルーム」か「そして繰り返す」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:25:57.890
耳掻きと駅弁だろ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:27:15.676
ここまでイカリングなし

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:27:52.742
>>42
それな夜行列車の男

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:24.083
>>42
個人的にこれと耳掻きが神

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:33:43.461
>>42
だから駅弁、弁当、言ってるだろ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:27:59.897
SMAPなら香取の台本の奴が印象に残ってる
東海林さんを「とうかいばやしさん」って呼んだ時、周りの人間全員が振り返ったのが幼心に怖かった

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:33:51.565
>>45
これ

小さい頃に見てマジで俺もそこ印象に残ってる

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:35:16.682
>>45
なんで全員振り向くの?
みんな東海林さんなの?

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:15.502
>>78
読み間違えたからだろ

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:38:07.477
>>83
ん?よくわかんないや
一度あらすじみたいなの見た方がいいかな?

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:40:54.199
>>92
あの世界ではすべての人間が決められたセリフを喋って生きてる
その中で東海林=しょうじをとうかいばやしって読み間違い(セリフミス)をしたから全員から睨まれた

175: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:05:17.090
>>45
これってなんてタイトル?つべかどっかでもう1回見たいんだけど

177: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:06:11.777
>>175
エキストラだった気がする

184: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:08:02.965
>>177
さんくす

懐かしいわ

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:12.110
勝又がみそ売ってる屋台で東大生の脳みそ買ってみそ汁作るのが好き

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:38.227
毎回この手のスレで言っては同意得られずに終わるけど
水を預かる好きな奴いねえの?

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:43:18.693
>>49
割りと好きだぜ

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:38.791
さっきよりいい人

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:29:51.605
ずっと「良い人」を演じ続けないとループするやつは覚えてる

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:20.457
この前やってた戸田恵梨香のうんこがどうたらって話お前ら的にはどうなん

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:32:24.268
>>56
世にもらしいけど
ズンドコベロンチョでほぼ似たような展開やってるし
面白くはない

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:32.437
最高傑作は自販機男か真夜中の殺人者

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:33.603
思い出した
笑う脳ってやつが子供の頃見てものすごく怖かったんだけども、見た奴いる?

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:31:10.685
夜汽車の男を松重豊でリメイクしてくれんかな

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:38:43.241
>>60
まぁ、孤独のグルメに連なる話ではあるがな

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:31:22.507
深キョンの友達のやつがいい

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:31:23.977
おしっこが石油になった男

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:32:45.621
俺はあれ好き
一個のボタンから大事件になるやつ

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:34:59.897
>>69
西村雅彦のとは違うんか?

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:05.816
>>77
誰が出てたとか覚えてない
確か坂で服のボタンが取れてピタゴラスイッチみたいになるやつ

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:33:15.179
藤原紀香かなんかのパソコン越しに別世界の自分に子供預けるやつが何故か覚えてる

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:35:34.346
仇討ちショーが野球中継で見れなかった思い出

276: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:19:09.350
>>79
これだわ。

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:35:59.257
ここ最近だとベビートークA錠

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:52.670
>>80
発想は良かったけどオチが予想通り過ぎた

164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:01:10.550
>>80
これ幼児としゃべれる薬だっけ
オチわかってても結構面白かった気がする

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:07.646
あれ?雪山は?

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:39:11.989
>>82
怖いっちゃ怖いけど
元ネタが都市伝説として存在するし、脚本もそれをなぞっただけだしなぁ

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:50.850
死刑囚が他の死刑囚に
「あの通路の先はこうなってんだよw」って妄想を語ってたら
本当にその通りだったって奴なんだっけ?

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:38:34.085
ウッチャンが同じ日繰り返すのも世にも奇妙だっけ?

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:40:38.067
>>94
そうだよ
「そして繰り返す」ってやつ
リフレインのコメディ版みたいな話だったな
米米クラブの曲が良くマッチしてた

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:39:07.979
ルヒィとコラボするやつが今のところ最高傑作

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:40:50.766
>>97
あれはやっぱワンピースの作曲担当すげぇってなった

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:35.227
>>97
最近のだったら墓友が良かった

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:40:01.432
beSilentと輪廻の村と家族会議も良かった気がする

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:35.462
>>100
ビーサイレントのBGM凄く好き

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:29.152
恐怖のカラオケ歌合戦
いまだにトラウマ

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:42:14.810
>>105
でもオチは好きww

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:48.272
押すなってボタンのある部屋に閉じ込められるの好き

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:54.384
ホラー系では百円の脳みそ
アホ臭いのではにんにくとか

あと常識酒場とトラブルカフェはナイトヘッドのプレ版だったな
知らずに初めてナイトヘッド見た時にアレ?ってなったのを覚えてるわ

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:42:21.521
フライトのやつ(実は俺は○○ではないってやつ)が一番好きだわ

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:43:58.946
>>112
AIRドクターかな?
小栗旬のやつ

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:43:28.399
だいぶ前なんだけど20年前くらい子供の時見て
団地に引っ越してきた夫婦が近所に粗品やったら噂が広がって
根も葉もない事を大げさに言われて夫婦が崩壊していくやつ

誰か知ってる奴いる?

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:45:31.230
>>115
それifもしも

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:47:01.754
>>121
いつもコレとY氏の隣人がダブる

150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:57:25.169
>>124
ハッピーピープルは?

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:47:13.013
>>121ありがとう
人間と団地って怖いなって思って記憶に残ってたやつだわ

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:43:49.146
話す言葉聞こえる言葉の感覚が真逆になる話は
役所だっけ?

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:45:11.954
>>116
ネチラタ?

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:46:08.006
>>116
細川俊之

122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:45:32.580
懲役30日は懲罰係の人が孤独のグルメの人だったからサラリーマンの振りしてこんな仕事だったのかよって笑う話になっただろ

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:48:32.286
好きな作品だからリメイクされて欲しいという気持ちもあるが、
糞スタッフによって汚されたくないという躊躇いもあり…

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:50:20.190
人間国宝
ヤクザ有名な入れ墨掘り師にやってもらう→入れ墨掘り師死ぬ→ヤクザの入れ墨国宝にしようず→ヤクザみんなにつけまわされて死ぬ→ショーケースに保存されたヤクザの皮(入れ墨)

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:53:20.778
>>127
主人公死んでないぞ
生きたまま展示されて客にガン飛ばしまくって完

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:52:18.270
ズンドコベロンチョも駅弁も定食屋でやたら食うやつも面白くなかった

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:52:47.236
13番目の男は好きだけど始めて見た時は郵便配達員のおっさんが自殺するのに違和感あったわ
社長?の草薙はまだしも郵便配達って割りとのんびりしてる方だろ

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:53:48.898
>>132
自殺なんかしてたか?
郵便の自転車放置したままいなくなってただけだろ

168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:02:17.930
>>132
理髪店を出た後に待ち受けるもう1つの試練は、店の秩序に依存する心との戦い
元の仕事の忙しさとは関係なく、もう適応できなくなってしまったってことなのさ

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:52:54.513
ニュースおじさんやろ

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:53:50.345
影が重なるとき
これは怖いというか胸が締め付けられるというか
名作ではあると思う

143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:55:39.438
>>136
オチでうわああああああってなったわ
印象強い話だな

149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:57:14.972
>>143
最後に白黒の静止画がまたキツかった…
あの頃の世にもは、演出が神がかってたなぁ

155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:58:49.261
>>149
当時の実況でボロクソ叩かれてたんだがあれよかったよな

161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:00:24.908
>>155
あのころは実況で叩かれてたのか
知らなかったわ

ただ近年の世にもよりは、よっぽど出来良いと思うんだがなぁ

210: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:28:00.177
>>136
星新一の午後の恐竜たちのパクリのやつね

212: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:30:40.331
>>210
午後の恐竜の方が後だから

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:53:59.284
台本通りにできてる世の中に嫌気が差して台本に背いて行動するんだけど実はそれも台本通りの行動だったってやつがおもしろかったわ

141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:55:28.544
23分間の奇跡はある意味衝撃だった
優香の開けてくれも怖かった印象がある

146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:56:41.760
電車乗ってて色んな客がいて
カップルが騎乗位でおっぱじめるやつ
どんな話か忘れたが
あの騎乗位カップルがいつまでも忘れられない

148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:57:05.446
真夏に田舎山道の公衆電話ボックスに閉じ込められるやつどうなったっけか

151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:57:31.386
>>148
首掻き毟る

158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:59:20.549
>>151
それ圭一

157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:59:03.628
>>148
彼氏が助けに来て「この人結構頼りになるのね…」って感じでハッピーエンド

…と思いきや今度は彼氏も一緒に閉じ込められ、
再び口論を始めるカップル

156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:58:53.189
親切な行為をしないと朝起きたときからやり直しになるやつ

160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:00:09.216
>>156
あれは良いよな

166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:01:47.048
>>156
伊藤英明のやつか
オチもなかなか良かった気がする

174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:05:16.894
>>156
司会の質問に「そうしないと前に進めないからです!」にワロタ
聴き手には何て人格者なんだ!だが本人ただ事実を述べてるだけってシュールさが

179: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:06:59.226
>>174
上手いと思った

165: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:01:33.906
10年以上前の幼少期に見た泰造がミネラルウォーター中毒になる話が印象に残ってる

167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:01:51.110
>>165
誘い水か

169: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:02:32.565
過去からの日記は感動するわ
昨日公園だっけ、ループするやつも面白かったな

171: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:03:18.433
自殺者リサイクル法

172: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:03:27.110
迷路が好きやけどおかしな町だか村だかも好き

173: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:03:41.433
ループ物は名作率高いと思う

178: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:06:32.409
ばあちゃんが孫の体乗っ取る話が忘れられない

180: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:07:15.406
>>178
胸糞

181: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:07:32.926
作曲家だか何かの主人公が周囲の音に集中出来なくて無音の部屋に篭るけど
最終的に自分の心臓の音が気になって死ぬやつなんだっけ
タイトル覚えてないけど何故か話は覚えてる

186: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:08:42.636
>>181
beSilentは良かったよな
あの役は渡部篤郎にピッタリだった

183: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:07:59.856
世にも奇妙な物語って著作権どうこうでDVD化されないらしいね
全話どういう話かまとめてるサイトはあるけど動画は全部集めることは可能なのかね

185: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:08:32.946
>>183
YouTube

197: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:17:29.349
>>183
不可能
10年くらい探してるのに一度も上がってない話が結構ある

190: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:12:24.915
見たら最期が1番怖いだろ
リングってここから始まったようなもんだし

193: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:14:40.566
アメリカ版のヤツも見たことあるけど
あれもなかなか良く出来てて面白かったからオススメしたい

199: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:18:58.976
恐怖のカラオケ歌合戦と来世不動産とイキイキデーが好き

200: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:19:32.520
忠臣蔵に討ち入る前の大石くらのすけに未来から電話かけてアドバイスする話を妙に覚えてる
あれもまあ見ようによっちゃ今流行りのトリップチートものの類型だった

202: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:19:46.479
「ついてない男」って話が記憶に残ってる
たしか草なぎ剛が主人公
自分とそっくりさんの犯罪者が指名手配されて警察に追われる身になって最終的に恋人に裏切られて警察に射殺されるの

203: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:21:32.575
テレフォンカード
知らない人多いだろうけど

207: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:26:11.803
>>203
最後の四人目こわかた

247: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:09:48.734
>>203
穴が開くたびに死ぬアレか

204: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:22:37.568
「13番目の客」の自身の秩序が崩壊して気が狂う感じは、
歳を重ねて初めて意味が理解できた。実際に自分が経験することで初めて…

205: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:24:28.104
「扉の先」も面白い
死刑囚が死刑場までの道筋を話すやつ

208: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:26:27.473
トカゲの細胞使ってなくなった手再生させる話が怖かった印象
実際怖かったかは覚えてない

215: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:38:23.341
中居君が主人公の奴で、大人免許証ってのをとる話は覚えてる
オチが面白かった
あれこれ世にも奇妙なだっけ

216: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:43:22.695
>>215
オチって男免許証持ってないんだっけ?
これ面白かった記憶がある

221: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:49:43.778
>>216
うんそうそう
大人免許証の方は「まぁこんな感じで終わるよなー」って思ったけど、
男免許証のくだりでふいた

219: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:48:01.235
タイムスリップ関連で面白いのない?

224: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:50:47.224
>>219
時の女神

228: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:54:19.633
>>224
ありがとう

220: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:48:03.694
ずんどこべろんちょは
タモリが好きって言ってなきゃ
そこまで人気出てないだろうな

223: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:49:47.771
ずんどこべろんちょってよく聞くけどなんだ?
名前の響きからしてアホなストーリーに聞こえる

235: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:00:40.202
>>223
えっズンドコベロンチョ知らないの?

280: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:31:36.262
>>223
アホなストーリーだよ

230: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:56:44.281
リプレイ
彼女がビデオのなかにしか見えないってやつ

233: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:00:05.904
題名忘れたが全てがクイズで決まる世界
あれはシュールだった

236: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:00:48.972
2010年以降で面白いの無いの

241: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:06:27.875
バカリズムが書いたやつは大体面白い

244: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:09:08.680
>>241
来世不動産とかいうやつは見たけど他にもあるの?

242: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:06:47.641
美女缶

243: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:07:34.635
昨日古本屋で地縛者の元ネタ読んだわ
漫画だったんだな

249: 以下、VIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:17:52.61
お前らが進めるから13番めの客見たけどちっともわかんない・・・

252: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:18:23.621
イカリング
ココリコの田中のやつ
おばあちゃん
懲役30日
深キョンのやつ
中山秀征のやつ

はラストの記憶が残ってるからそれなりに面白かったはず

253: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:19:44.567
『世にも奇妙な物語』25周年記念 一番好きな奇妙作品大募集!!
あなたの選んだ傑作をリメイクします!!
http://www.fujitv.co.jp/kimyo/index.html

255: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:24:03.977
パラダイス★ガム

256: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:27:28.793
>>255
懐かしいなおい

259: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:30:38.193
最近の若者と老人が入れ替わるやつがただただいい話でしかなかった

260: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:32:12.716
ガキの頃の記憶に残ってんのは、団地の邪険にされたじぃちゃんが男に栄養ドリンク貰ってブランカみたいになって家族を食う話

感動系で覚えてんのは美女缶

気持ち悪かったのは、上半身が袋で簀巻きにされてる下半身美女に誘惑されて、いざマムコへ突入したらベキベキ喰われてく話

い…いたっ…ああ~ って言ってる男にも気持ち悪かったわ

261: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:32:31.053
ギバちゃんがタイムリープしてきた嫁に花渡すやつ

264: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:40:56.076
エスパー達が虐げられてて、なにかが原因でそのエスパー達が全員死んで、「ここはエスパー達のパラレルワールドさ」みたいな顛末で終わるのって奇妙な物語だっけ?
当時似たような短編ドラマが乱立してたから思い出せないわ

268: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:05:33.114
13番目の客の卒業した人って周りに教えるのがなければ普通に切れないのかな
あのまんまじゃ理髪師としても遅すぎだよな

271: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:11:30.571
雨の訪問者だろ

274: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:15:32.738
夜行列車の男が一番

275: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:18:28.514
なんか仮想世界で最後脳ミソだけのやつ

277: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:20:43.006
最近の世にもつまらないってイメージあったけど2013年の借りて見たら意外と面白かった、特にAIRドクター

281: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:33:10.601
未来不動産好きなのに全然挙がってないな

283: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:35:30.283
>>281
悪くはなかったけど
名作ではないなぁ

285: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:36:07.353
未来不動産って髪が足に絡まってるやつ?

286: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:37:01.668
出てないけど個人的には「女優」が一番好き

287: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:37:22.242
パパラッチの奴がすげえ怖かった記憶

288: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:39:13.836
田舎暮らしの女がトイレに入ってたら一寸法師的なちっこいのに針で刺されて殺されるやつって奇妙な物語だっけ?

289: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:39:38.691
>>288
何それ見たい

出典: 世にも奇妙な物語の最高傑作と言われている「懲役30日」を見た結果wwwwwwwwwwww

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:16:22.495
最高傑作ではない

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:16:50.500
傑作はキムタクが実家帰るやつだろ

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:17:11.806
>>3
あれば面白かったわ

231: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:59:16.829
>>3
blackroomな

23: ナポリタン村井 ◆4.NMMMMMMM 2015/05/13(水) 15:21:02.309
>>3
あれも良いが駅弁が一番

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:17:59.556
一番怖いのはおばあちゃん
奇妙系で好きなのは-1になるやつ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:18:12.328
三上博史って本当に格好いいわ

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:14.460
>>8
164cmだけどな

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:19:02.361
何故かふと思い出すのは美女缶
好きなのは日の出通り商店街いきいきデー

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:19:18.845
オルゴールのヤツ怖い

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:19:30.004
割と普通だよな
そこまで絶賛されるほどでもない

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:19:33.757
迷路だろ

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:40.950
>>13
これ怖い

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:08.431
記憶売るやつおもろかった
最後嫁と子供見てもわからんなるやつ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:17.652
チェスの奴は好き

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:24.972
ひたすらご飯食べてるやつ
メニュー1つずつ
大食いがメジャーじゃなかったころ

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:31:42.884
>>17
ハイヌーンですな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:41.810
ズンドコベロンチョ
3人死ぬ
サブリミナル
おばあちゃん

この4本のどれかが最高傑作らしい
最近の作品はどれだけ出来栄えが良くても最高傑作とは呼ばれないのが悲しいわ
思い出補正が強すぎる

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:52.119
感動系(笑)はマジでいらん
不条理系とホラーだけやってろよ

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:20:56.491
何か底なし沼に落ちるやつ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:22:15.904
SMAPの奴はどれも面白かった

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:26:51.805
>>25
キムタクのブラックルームと
草薙の13番目の客くらいしか印象に残ってないな

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:22:28.411
人生やり直せるやつもおもろかったな

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:22:40.522
最高傑作ではないがタイトルで内容は思い出せるくらいのインパクト

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:03.620
深夜にトイレに入ったら出られなくなって書かれてる落書きが予言になっててどんどん実現してくやつを妙に覚えてる

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:47.823
>>28
キムタクのやつだな

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:13.214
山田血祭り

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:56:30.545
>>29
あれしょーもなさすぎて大好き

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:26.169
行列の出来る刑事だろ

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:29:21.776
>>30
これ好きだわ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:48.777
決められた期間散髪の訓練をするやつ

最後草剪が発狂する

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:24:45.502
>>31
13番目の客か
どんなオチだっけ

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:21.043
>>34
1年間散髪屋をやってたと思ったら
現実だとほぼ時間が進んでいなかった

1年間ニートやってた人間が、
急に「今から大会社の経営やってね」って言われるようなもん
ゆったりして居心地よかったあの散髪屋に戻ろうにも、
それは叶わず…って感じ

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:25:42.648
>>31
あれ結局どういうことだったの?

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:03.667
>>38
あそこにいたおかげで現実には適応できなくなってしまった主人公
唯一の居場所とも言える理髪店にはもう戻れない
絶望しておしまい

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:21.043
>>38
1年間散髪屋をやってたと思ったら
現実だとほぼ時間が進んでいなかった

1年間ニートやってた人間が、
急に「今から大会社の経営やってね」って言われるようなもん
ゆったりして居心地よかったあの散髪屋に戻ろうにも、
それは叶わず…って感じ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:23:57.408
船越の商店街バトル

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:25:16.599
人に親切にしないと時間が戻ってまう話あったやろ
あれ好き

282: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:34:48.877
>>35
これよかった

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:25:57.782
「影の世界」が1番怖かった
胸糞なのは「おばあちゃん」
感動系で好きなのは「時の女神」
コメディだと「ブラックルーム」か「そして繰り返す」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:25:57.890
耳掻きと駅弁だろ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:27:15.676
ここまでイカリングなし

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:27:52.742
>>42
それな夜行列車の男

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:24.083
>>42
個人的にこれと耳掻きが神

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:33:43.461
>>42
だから駅弁、弁当、言ってるだろ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:27:59.897
SMAPなら香取の台本の奴が印象に残ってる
東海林さんを「とうかいばやしさん」って呼んだ時、周りの人間全員が振り返ったのが幼心に怖かった

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:33:51.565
>>45
これ

小さい頃に見てマジで俺もそこ印象に残ってる

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:35:16.682
>>45
なんで全員振り向くの?
みんな東海林さんなの?

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:15.502
>>78
読み間違えたからだろ

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:38:07.477
>>83
ん?よくわかんないや
一度あらすじみたいなの見た方がいいかな?

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:40:54.199
>>92
あの世界ではすべての人間が決められたセリフを喋って生きてる
その中で東海林=しょうじをとうかいばやしって読み間違い(セリフミス)をしたから全員から睨まれた

175: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:05:17.090
>>45
これってなんてタイトル?つべかどっかでもう1回見たいんだけど

177: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:06:11.777
>>175
エキストラだった気がする

184: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:08:02.965
>>177
さんくす

懐かしいわ

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:12.110
勝又がみそ売ってる屋台で東大生の脳みそ買ってみそ汁作るのが好き

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:38.227
毎回この手のスレで言っては同意得られずに終わるけど
水を預かる好きな奴いねえの?

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:43:18.693
>>49
割りと好きだぜ

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:28:38.791
さっきよりいい人

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:29:51.605
ずっと「良い人」を演じ続けないとループするやつは覚えてる

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:20.457
この前やってた戸田恵梨香のうんこがどうたらって話お前ら的にはどうなん

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:32:24.268
>>56
世にもらしいけど
ズンドコベロンチョでほぼ似たような展開やってるし
面白くはない

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:32.437
最高傑作は自販機男か真夜中の殺人者

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:30:33.603
思い出した
笑う脳ってやつが子供の頃見てものすごく怖かったんだけども、見た奴いる?

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:31:10.685
夜汽車の男を松重豊でリメイクしてくれんかな

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:38:43.241
>>60
まぁ、孤独のグルメに連なる話ではあるがな

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:31:22.507
深キョンの友達のやつがいい

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:31:23.977
おしっこが石油になった男

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:32:45.621
俺はあれ好き
一個のボタンから大事件になるやつ

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:34:59.897
>>69
西村雅彦のとは違うんか?

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:05.816
>>77
誰が出てたとか覚えてない
確か坂で服のボタンが取れてピタゴラスイッチみたいになるやつ

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:33:15.179
藤原紀香かなんかのパソコン越しに別世界の自分に子供預けるやつが何故か覚えてる

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:35:34.346
仇討ちショーが野球中継で見れなかった思い出

276: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:19:09.350
>>79
これだわ。

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:35:59.257
ここ最近だとベビートークA錠

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:52.670
>>80
発想は良かったけどオチが予想通り過ぎた

164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:01:10.550
>>80
これ幼児としゃべれる薬だっけ
オチわかってても結構面白かった気がする

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:07.646
あれ?雪山は?

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:39:11.989
>>82
怖いっちゃ怖いけど
元ネタが都市伝説として存在するし、脚本もそれをなぞっただけだしなぁ

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:36:50.850
死刑囚が他の死刑囚に
「あの通路の先はこうなってんだよw」って妄想を語ってたら
本当にその通りだったって奴なんだっけ?

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:38:34.085
ウッチャンが同じ日繰り返すのも世にも奇妙だっけ?

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:40:38.067
>>94
そうだよ
「そして繰り返す」ってやつ
リフレインのコメディ版みたいな話だったな
米米クラブの曲が良くマッチしてた

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:39:07.979
ルヒィとコラボするやつが今のところ最高傑作

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:40:50.766
>>97
あれはやっぱワンピースの作曲担当すげぇってなった

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:35.227
>>97
最近のだったら墓友が良かった

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:40:01.432
beSilentと輪廻の村と家族会議も良かった気がする

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:35.462
>>100
ビーサイレントのBGM凄く好き

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:29.152
恐怖のカラオケ歌合戦
いまだにトラウマ

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:42:14.810
>>105
でもオチは好きww

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:48.272
押すなってボタンのある部屋に閉じ込められるの好き

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:41:54.384
ホラー系では百円の脳みそ
アホ臭いのではにんにくとか

あと常識酒場とトラブルカフェはナイトヘッドのプレ版だったな
知らずに初めてナイトヘッド見た時にアレ?ってなったのを覚えてるわ

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:42:21.521
フライトのやつ(実は俺は○○ではないってやつ)が一番好きだわ

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:43:58.946
>>112
AIRドクターかな?
小栗旬のやつ

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:43:28.399
だいぶ前なんだけど20年前くらい子供の時見て
団地に引っ越してきた夫婦が近所に粗品やったら噂が広がって
根も葉もない事を大げさに言われて夫婦が崩壊していくやつ

誰か知ってる奴いる?

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:45:31.230
>>115
それifもしも

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:47:01.754
>>121
いつもコレとY氏の隣人がダブる

150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:57:25.169
>>124
ハッピーピープルは?

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:47:13.013
>>121ありがとう
人間と団地って怖いなって思って記憶に残ってたやつだわ

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:43:49.146
話す言葉聞こえる言葉の感覚が真逆になる話は
役所だっけ?

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:45:11.954
>>116
ネチラタ?

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:46:08.006
>>116
細川俊之

122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:45:32.580
懲役30日は懲罰係の人が孤独のグルメの人だったからサラリーマンの振りしてこんな仕事だったのかよって笑う話になっただろ

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:48:32.286
好きな作品だからリメイクされて欲しいという気持ちもあるが、
糞スタッフによって汚されたくないという躊躇いもあり…

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:50:20.190
人間国宝
ヤクザ有名な入れ墨掘り師にやってもらう→入れ墨掘り師死ぬ→ヤクザの入れ墨国宝にしようず→ヤクザみんなにつけまわされて死ぬ→ショーケースに保存されたヤクザの皮(入れ墨)

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:53:20.778
>>127
主人公死んでないぞ
生きたまま展示されて客にガン飛ばしまくって完

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:52:18.270
ズンドコベロンチョも駅弁も定食屋でやたら食うやつも面白くなかった

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:52:47.236
13番目の男は好きだけど始めて見た時は郵便配達員のおっさんが自殺するのに違和感あったわ
社長?の草薙はまだしも郵便配達って割りとのんびりしてる方だろ

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:53:48.898
>>132
自殺なんかしてたか?
郵便の自転車放置したままいなくなってただけだろ

168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:02:17.930
>>132
理髪店を出た後に待ち受けるもう1つの試練は、店の秩序に依存する心との戦い
元の仕事の忙しさとは関係なく、もう適応できなくなってしまったってことなのさ

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:52:54.513
ニュースおじさんやろ

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:53:50.345
影が重なるとき
これは怖いというか胸が締め付けられるというか
名作ではあると思う

143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:55:39.438
>>136
オチでうわああああああってなったわ
印象強い話だな

149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:57:14.972
>>143
最後に白黒の静止画がまたキツかった…
あの頃の世にもは、演出が神がかってたなぁ

155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:58:49.261
>>149
当時の実況でボロクソ叩かれてたんだがあれよかったよな

161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:00:24.908
>>155
あのころは実況で叩かれてたのか
知らなかったわ

ただ近年の世にもよりは、よっぽど出来良いと思うんだがなぁ

210: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:28:00.177
>>136
星新一の午後の恐竜たちのパクリのやつね

212: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:30:40.331
>>210
午後の恐竜の方が後だから

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:53:59.284
台本通りにできてる世の中に嫌気が差して台本に背いて行動するんだけど実はそれも台本通りの行動だったってやつがおもしろかったわ

141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:55:28.544
23分間の奇跡はある意味衝撃だった
優香の開けてくれも怖かった印象がある

146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:56:41.760
電車乗ってて色んな客がいて
カップルが騎乗位でおっぱじめるやつ
どんな話か忘れたが
あの騎乗位カップルがいつまでも忘れられない

148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:57:05.446
真夏に田舎山道の公衆電話ボックスに閉じ込められるやつどうなったっけか

151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:57:31.386
>>148
首掻き毟る

158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:59:20.549
>>151
それ圭一

157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:59:03.628
>>148
彼氏が助けに来て「この人結構頼りになるのね…」って感じでハッピーエンド

…と思いきや今度は彼氏も一緒に閉じ込められ、
再び口論を始めるカップル

156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 15:58:53.189
親切な行為をしないと朝起きたときからやり直しになるやつ

160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:00:09.216
>>156
あれは良いよな

166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:01:47.048
>>156
伊藤英明のやつか
オチもなかなか良かった気がする

174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:05:16.894
>>156
司会の質問に「そうしないと前に進めないからです!」にワロタ
聴き手には何て人格者なんだ!だが本人ただ事実を述べてるだけってシュールさが

179: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:06:59.226
>>174
上手いと思った

165: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:01:33.906
10年以上前の幼少期に見た泰造がミネラルウォーター中毒になる話が印象に残ってる

167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:01:51.110
>>165
誘い水か

169: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:02:32.565
過去からの日記は感動するわ
昨日公園だっけ、ループするやつも面白かったな

171: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:03:18.433
自殺者リサイクル法

172: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:03:27.110
迷路が好きやけどおかしな町だか村だかも好き

173: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:03:41.433
ループ物は名作率高いと思う

178: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:06:32.409
ばあちゃんが孫の体乗っ取る話が忘れられない

180: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:07:15.406
>>178
胸糞

181: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:07:32.926
作曲家だか何かの主人公が周囲の音に集中出来なくて無音の部屋に篭るけど
最終的に自分の心臓の音が気になって死ぬやつなんだっけ
タイトル覚えてないけど何故か話は覚えてる

186: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:08:42.636
>>181
beSilentは良かったよな
あの役は渡部篤郎にピッタリだった

183: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:07:59.856
世にも奇妙な物語って著作権どうこうでDVD化されないらしいね
全話どういう話かまとめてるサイトはあるけど動画は全部集めることは可能なのかね

185: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:08:32.946
>>183
YouTube

197: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:17:29.349
>>183
不可能
10年くらい探してるのに一度も上がってない話が結構ある

190: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:12:24.915
見たら最期が1番怖いだろ
リングってここから始まったようなもんだし

193: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:14:40.566
アメリカ版のヤツも見たことあるけど
あれもなかなか良く出来てて面白かったからオススメしたい

199: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:18:58.976
恐怖のカラオケ歌合戦と来世不動産とイキイキデーが好き

200: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:19:32.520
忠臣蔵に討ち入る前の大石くらのすけに未来から電話かけてアドバイスする話を妙に覚えてる
あれもまあ見ようによっちゃ今流行りのトリップチートものの類型だった

202: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:19:46.479
「ついてない男」って話が記憶に残ってる
たしか草なぎ剛が主人公
自分とそっくりさんの犯罪者が指名手配されて警察に追われる身になって最終的に恋人に裏切られて警察に射殺されるの

203: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:21:32.575
テレフォンカード
知らない人多いだろうけど

207: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:26:11.803
>>203
最後の四人目こわかた

247: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:09:48.734
>>203
穴が開くたびに死ぬアレか

204: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:22:37.568
「13番目の客」の自身の秩序が崩壊して気が狂う感じは、
歳を重ねて初めて意味が理解できた。実際に自分が経験することで初めて…

205: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:24:28.104
「扉の先」も面白い
死刑囚が死刑場までの道筋を話すやつ

208: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:26:27.473
トカゲの細胞使ってなくなった手再生させる話が怖かった印象
実際怖かったかは覚えてない

215: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:38:23.341
中居君が主人公の奴で、大人免許証ってのをとる話は覚えてる
オチが面白かった
あれこれ世にも奇妙なだっけ

216: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:43:22.695
>>215
オチって男免許証持ってないんだっけ?
これ面白かった記憶がある

221: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:49:43.778
>>216
うんそうそう
大人免許証の方は「まぁこんな感じで終わるよなー」って思ったけど、
男免許証のくだりでふいた

219: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:48:01.235
タイムスリップ関連で面白いのない?

224: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:50:47.224
>>219
時の女神

228: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:54:19.633
>>224
ありがとう

220: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:48:03.694
ずんどこべろんちょは
タモリが好きって言ってなきゃ
そこまで人気出てないだろうな

223: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:49:47.771
ずんどこべろんちょってよく聞くけどなんだ?
名前の響きからしてアホなストーリーに聞こえる

235: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:00:40.202
>>223
えっズンドコベロンチョ知らないの?

280: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:31:36.262
>>223
アホなストーリーだよ

230: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 16:56:44.281
リプレイ
彼女がビデオのなかにしか見えないってやつ

233: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:00:05.904
題名忘れたが全てがクイズで決まる世界
あれはシュールだった

236: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:00:48.972
2010年以降で面白いの無いの

241: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:06:27.875
バカリズムが書いたやつは大体面白い

244: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:09:08.680
>>241
来世不動産とかいうやつは見たけど他にもあるの?

242: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:06:47.641
美女缶

243: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:07:34.635
昨日古本屋で地縛者の元ネタ読んだわ
漫画だったんだな

249: 以下、VIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:17:52.61
お前らが進めるから13番めの客見たけどちっともわかんない・・・

252: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:18:23.621
イカリング
ココリコの田中のやつ
おばあちゃん
懲役30日
深キョンのやつ
中山秀征のやつ

はラストの記憶が残ってるからそれなりに面白かったはず

253: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:19:44.567
『世にも奇妙な物語』25周年記念 一番好きな奇妙作品大募集!!
あなたの選んだ傑作をリメイクします!!
http://www.fujitv.co.jp/kimyo/index.html

255: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:24:03.977
パラダイス★ガム

256: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:27:28.793
>>255
懐かしいなおい

259: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:30:38.193
最近の若者と老人が入れ替わるやつがただただいい話でしかなかった

260: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:32:12.716
ガキの頃の記憶に残ってんのは、団地の邪険にされたじぃちゃんが男に栄養ドリンク貰ってブランカみたいになって家族を食う話

感動系で覚えてんのは美女缶

気持ち悪かったのは、上半身が袋で簀巻きにされてる下半身美女に誘惑されて、いざマムコへ突入したらベキベキ喰われてく話

い…いたっ…ああ~ って言ってる男にも気持ち悪かったわ

261: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:32:31.053
ギバちゃんがタイムリープしてきた嫁に花渡すやつ

264: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 17:40:56.076
エスパー達が虐げられてて、なにかが原因でそのエスパー達が全員死んで、「ここはエスパー達のパラレルワールドさ」みたいな顛末で終わるのって奇妙な物語だっけ?
当時似たような短編ドラマが乱立してたから思い出せないわ

268: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:05:33.114
13番目の客の卒業した人って周りに教えるのがなければ普通に切れないのかな
あのまんまじゃ理髪師としても遅すぎだよな

271: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:11:30.571
雨の訪問者だろ

274: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:15:32.738
夜行列車の男が一番

275: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:18:28.514
なんか仮想世界で最後脳ミソだけのやつ

277: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:20:43.006
最近の世にもつまらないってイメージあったけど2013年の借りて見たら意外と面白かった、特にAIRドクター

281: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:33:10.601
未来不動産好きなのに全然挙がってないな

283: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:35:30.283
>>281
悪くはなかったけど
名作ではないなぁ

285: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:36:07.353
未来不動産って髪が足に絡まってるやつ?

286: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:37:01.668
出てないけど個人的には「女優」が一番好き

287: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:37:22.242
パパラッチの奴がすげえ怖かった記憶

288: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:39:13.836
田舎暮らしの女がトイレに入ってたら一寸法師的なちっこいのに針で刺されて殺されるやつって奇妙な物語だっけ?

289: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 18:39:38.691
>>288
何それ見たい

出典: 世にも奇妙な物語の最高傑作と言われている「懲役30日」を見た結果wwwwwwwwwwww

セブンって映画、最後酷すぎね?|ブログインデックス

※いろいろネタバレあります!


セブンって映画、最後酷すぎね?|ブログインデックス|画像ID:4

1: TEKKAMAKI(秋田県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:43:07.25  

本日5月14日にDeNAにて、イベント“『七つの大罪 ポケットの中の騎士団』三社座談会~重大発表や制作秘話も!~”が行われた。

http://dengekionline.com/elem/000/001/051/1051895/

4: キャプチュード(福岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:45:23.79
あのあとサマセットとブラピどうなったんだろ

5: 32文ロケット砲(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:45:30.72
最後のシーンで評価されてるけど
99%を占めるサスペンス部分は眠くなるくらいつまらないよね

209: ドラゴンスープレックス(長屋)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 01:14:38.94
>>5
逆やろ

7: アキレス腱固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:46:07.19
「ソイレントグリーンの材料は人間なんだ!みんな騙されてるんだ!!!」

27: トペ スイシーダ(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:55:29.90
>>7
大オチばっかり話題になるけど、地味に老人処理施設の描写のほうがショッキング
あれこそ真のディストピアSF

8: ストレッチプラム(大分県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:47:01.11
箱の中を覗いてみたかった

12: アイアンフィンガーフロムヘル(庭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:48:02.74
あのミイラが生きてたのにはビビった。

13: フェイスクラッシャー(西日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:48:20.66
まさか冒頭で死んでたとは

68: ジャンピングエルボーアタック(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:34:11.53
>>13
節子、それなんだっけ?

70: トペ スイシーダ(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:35:39.90
>>68
ゾンゲリア

72: 腕ひしぎ十字固め(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:35:49.10
>>68
シックスセンス?

181: キドクラッチ(兵庫県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:37:45.68
>>68
ジョー・ブラック?

318: フルネルソンスープレックス(茸)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 10:37:20.20
>>181
あれは感動したわ。

19: デンジャラスバックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:50:53.44
頑張って思い出そうとしてたけど途中からドラゴン・タトゥーの女の記憶にすり変わってた
ドラゴン・タトゥーの女おもろい

セブンって映画、最後酷すぎね?|ブログインデックス|画像ID:16

26: シューティングスタープレス(空)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:55:29.05
奥さんが可愛いから余計にくるものがあった
>>19
まじか
借りてみよ

30: ラ ケブラーダ(東京都)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:57:01.66
>>19
あれってアメリカ版のリメイクもあったよね
やっぱり本家が面白い?

62: トペ スイシーダ(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:24:43.70
>>30
圧倒的にオリジナル版
メリケン版はリスベットがマヌケな乙女っぷりを発揮したり、妙にサバサバしてたり安っぽいキャラになっとる
画しか格好良くない

77: アキレス腱固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:37:55.80
>>19

フィンチャーの作品の中で最もつまらなかったわ
ドラゴンタトゥー

ハウスオブカード見ろよ

193: フロントネックロック(家)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:30:09.75
>>77
シーズン1見たけど、あれ面白くなるのか
手なずけたはずの女記者に裏切られたり、教育改革法案の無茶なオチとかみたらなんかなぁ

196: アトミックドロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:52:00.91
>>193
シーズン2はタスクとの戦いがほとんどだな
ルッソ事件で追ってる人は減ったり増えたりする

まぁでもドラゴンタトゥーに関しては何が面白いか分からんかった
ゴーンガールはまだ見てない

ファイトクラブ、セブンクラスの作品をまた見たい

210: 河津落とし(dion軍)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 01:17:59.23
>>196
ゴーンガールいいぞ

22: バズソーキック(dion軍)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:51:39.68
酷い方が記憶に残るからな~

24: スパイダージャーマン(西日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:53:01.18
まさか地球だったとはね

134: ネックハンギングツリー(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:35:20.26
>>24
猿惑

25: 毒霧(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:54:40.22
まさかドッキリの撮影とはね

273: ドラゴンスープレックス(新潟県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:28:46.64
>>25
ゲーム

28: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:55:59.22
映画館で見たけどブラピが犯人を殺るかどうかの葛藤のシーンが何時間にも感じたわ
見終わった客の静かさと無表情は今でも覚えている。

112: レッドインク(dion軍)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:06:28.86
>>28
そのシーンは本当は普通に撃ち殺すはずだったんだけど銃が不発だったので、急遽ブラピがアドリブで葛藤の演技をした。

131: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:31:08.92
>>112
マジかよ、ブラピ尊敬するわ

33: ショルダーアームブリーカー(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:58:04.78
ミストとこれは後味悪すぎる

36: ときめきメモリアル(庭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:59:37.38
ストレスによる憤怒
ケアをしない怠惰
暴食による脂肪
色欲による男性ホルモン
フサに対する嫉妬

強欲と傲慢が思いつかん

55: ダイビングエルボードロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:19:45.17
>>36
わざわざハゲの遺伝子を残した 強欲
頭皮についての忠告を聞かなかった 傲慢

とか?

81: ミラノ作 どどんスズスロウン(芋)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:39:36.50
>>36
毛髪に対する強欲
頭皮ケアに対する傲慢

155: トペ スイシーダ(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:01:16.83
>>5581
オマエラ…
ほんとムダにアタマいいな

37: キャプチュード(福島県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:59:43.69
そういえばオチ覚えてないわ

39: リキラリアット(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:00:10.20
>>37
俺はオチしか覚えてない

274: アトミックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:34:56.37
>>37
珍しい奴だなお前

40: 16文キック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:03:31.71
あれ、犯人の負けだよな
奥さんに子供出来てたのに
やっちまったってことは
被害者8人だろ。

147: ブラディサンデー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:53:12.95
>>40
7つの大罪が裁かれたから犯人の勝ちじゃね?

165: 膝靭帯固め(京都府)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:18:29.98
>>40
映画見たらわかるだろw
キ◯ガイのルール的には、大罪を犯した犯人が死ななきゃ勝ちにならない
だから嫁と子供は完全にゲームのおもちゃ

348: レインメーカー(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 13:01:10.15
>>40
憤怒はブラピの罪なのに嫁さん死ぬのは
犯人のポリシーに反しなかったのかな?

365: スリーパーホールド(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 16:26:25.94
>>348
そっちよりそもそも嫉妬の罪は犯人が犯した罪なのに嫁さんとばっちりで殺されとるがな(´・ω・`)

389: TEKKAMAKI(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 23:22:44.73
>>348
自宅特定されたからプラン変更をした
特定した奴を計画に絡める為に

43: 名無しさんがお送りします 2015/05/14(木) 21:14:25.30
あの頃セブンとかシックスセンスとかあったけどラストのインパクト強すぎる映画が多い

74: ジャンピングエルボーアタック(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:36:14.94
>>47
あと、エンゼルハート

276: アトミックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:36:24.03
>>74
あれは素晴らしい
俺の生涯のベスト10に入るサスペンス映画

307: チェーン攻撃(関西・東海)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 09:36:27.68
>>276
そうなんだ
録画してあるから見てみよ

322: アトミックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 10:44:40.04
>>307
俺は何の予備知識も無い状態で映画館へ付き合いで行った
だから尚更印象深かったかもれないね
でもおすすめ

48: ツームストンパイルドライバー(西日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:17:04.13
監督が悪意を持ってバッドエンドにしてるからな。
羊たちの沈黙のヒットをうけてB級シナリオを全世界ロードショーの予算で作っただけ。
犯人があそこまで万能の説明が足りない。

63: ナガタロックII(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:27:55.65
>>48
出た、説明が足りないww
考える頭がないならおとなしくワンピースでも読んでろwww

52: 腕ひしぎ十字固め(空)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:18:01.67
ブラピは箱の中身確認してないのにやっちゃったらいかんでしょ

54: クロイツラス(京都府)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:19:14.84
話題古すぎじゃね?wそんな次元じゃないだろもうあれは古典に近い

56: ファイナルカット(千葉県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:19:52.84
町山智浩の映画塾! 「セブン」<予習編> 【WOWOW】#55
http://www.youtube.com/watch?v=mA1Gaa9S7Hw

町山智浩の映画塾! 「セブン」<復習編> 【WOWOW】#55
http://www.youtube.com/watch?v=ixvgu-mLszw

この解説聞いていろいろと腑に落ちたわ

121: ラ ケブラーダ(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:14:20.19
>>56
おー解説面白かった。ありがとう

188: ミッドナイトエクスプレス(福岡県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:19:58.19
>>56面白かったサンクス

406: スパイダージャーマン(東京都)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 09:57:08.27
>>56
復習編が面白かったけど、最後の質問はいい質問なんだけど
「7人殺してないですよね?(キリッ)」とかお前ら臭が凄くてキモくてムカツク
全くお前らって気持ち悪いな

59: アイアンクロー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:20:44.64
猿の惑星 セブン ミスト Uボート
やりきれないラストBEST4

映画ってラストが「要」だと思うんだ…見終わって余韻に浸れるか否か
エンディングロール見ながら「人間ってさ・・・」
感慨にふけれる映画こそ至高。ま、ハッピーエンドも好きだけどさw

162: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:12:38.70
>>59
Uボートはコミカルでもあるけどな
針金のくだりはよく真似したw

64: レインメーカー(福岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:28:01.91
ミストってよく名前聞くけど、そんなに酷いの?
8歳の甥と見ても大丈夫?

67: アキレス腱固め(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:32:25.18
>>64
やめとけw

71: アイアンクロー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:35:40.42
>>64
ホラーっぽいからな~
リング観させて大丈夫だったらOKw

84: レインメーカー(福岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:41:03.09
>>67>>71
ありがとうございます
どちらかと言うとホラーなんですね
リングですか、前にゾンビを一緒にみた時に、しばらく眠れなくなって仕事に差し支えが出たので、辞めておきます

90: 32文ロケット砲(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:46:02.16
>>84
内容も宗教の説法臭いので…確かミストってR指定あった気が

66: ローリングソバット(北海道)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:29:23.97
生首が映った上映限定パージョンを見た

291: グロリア(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 07:42:19.81
>>66
俺も箱詰めの左を向いた生首を見た記憶があるんだけど
何人かに そんなカットは無かったって失笑されまくった
本当にあったのかモヤモヤするわ

294: マスク剥ぎ(広島県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 07:54:00.07
>>291
無いよ
サブリミナルで入ってるグウィネスの顔をそう勘違いする人が多いだけ

296: グロリア(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 08:09:57.47
>>294
そうだったんか・・・
ありがとう モヤモヤが晴れたけど
なんか釈然としない自分がいるんだぜ

76: アンクルホールド(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:37:07.47
ずっと昔これ借りてきて観ようとしたらちょうど家族が飯食い終わったタイミングだったから
なぜか寄ってきてみんなで揃って観るはめになったんだが
俺は飯食ってなかったから晩御飯食いながら見てたら
腐った死体(実際は生きてた?)みたいなグロいシーンで皆気持ち悪そうに顔背けてて
俺に「あんたよくこんなシーンでステーキなんか平気で食べられるな」
「信じられん、お兄見てたら余計気持ち悪くなった最悪」
「お前何でこっちに持ってきて食べてんだ!きちんと向こうのテーブルで食わんか!」
とかなぜか全員勝手にキレて俺に文句言い出して俺も突然の理不尽さにキレて騒動になった
そのせいでこれ全部見たことないしあれが俺が家族と揃ってリビングにいた最後だったと思う

402: ボ ラギノール(dion軍)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 08:54:31.40
>>76
母親と妹はあれだが親父は正しいぞ

97: 膝靭帯固め(京都府)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:52:20.15
真犯人はモーガンフリーマンの裏設定
昔2chでよく見たけど、あれ怖かったわ

252: ファイヤーバードスプラッシュ(九州地方)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 04:08:23.09
>>97

続編はこれだろ?頓挫したからやらなかったらしいが

102: ラダームーンサルト(家)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:01:38.01
後味の悪い終り方好きだから大好物だったわ

103: ファイヤーボールスプラッシュ(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:03:00.78
ペイフォワードに比べれば笑い話レベルだろ
ミミ・レダーだけは絶対に許さねー

111: バックドロップホールド(東海地方)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:06:01.00
割とこういうラストでどんでん返し系?好きだわ
シックスセンスとか二度目はニヤニヤして見たな

117: 頭突き(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:12:02.48
ミストは友達五人と見て皆で叫んだ思い出があるわ

123: サッカーボールキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:17:10.57
ミストって最初に逃げた奴らが助かったんだっけ?

140: 32文ロケット砲(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:44:11.08
>>123
あの場から外に出た奴がほぼ死んだんだよ

148: 膝十字固め(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:53:38.25
>>140
最初に子供のために出て行った勇気ある母親は子供と一緒に助かる
あとスーパーに残った連中も助かる
中途半端に出てった主人公グループだけあぼーんw

164: フランケンシュタイナー(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:15:11.90
>>148
生きるためにアグレッシブだった連中がババ引いて
無謀な行動取ったり何もせず流された連中が生き残るとか
どうしろっつーんだよ

194: TEKKAMAKI(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:30:32.58
>>148
最初は霧の中確かめようとした奴だろ
綱引っ張ったら下半身だけ付いてた
発電機の掃除しようとした、主人公馬鹿にしてたバイトもあっさりリタイアしたけど

269: ツームストンパイルドライバー(長崎県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:02:09.32
>>148
あれ母親が助かってるって気が付いた人少ないと思う

非常に不快な映画だけど何が正しいのか考えさせられる
最後まで諦めるなと言う教訓なんだろうか?

270: パロスペシャル(栃木県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:09:51.21
>>269
あれも宗教絡みのオチなんかね
あの苛つかせたばあちゃん殺した時に
観客もスカッとさせるけど結局は地獄を見るって

300: ウエスタンラリアット(大阪府)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 09:00:50.30
>>270
でも、ほっとくと自分の子供が生け贄
選択肢なんてものは外野が後からなんとか言うものじゃない
俺は神様なんてねーよってメッセージだと思った

379: エルボーバット(奈良県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 20:33:21.57
>>269
俺気付いてなかったは
最後軍の輸送車みたいなのに乗ってた?

143: キドクラッチ(千葉県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:48:51.79
セブン
コレクター
羊たちの沈黙

昔のサイコミステリー、サスペンスは面白かったよねー
ハンニバル以降は規制が厳しくなって、変なホラーしかバイオレンス要素がない

166: ハイキック(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:19:06.28
たしかスタッフロールが下から上に上がっていくんだよな。

176: チキンウィングフェースロック(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:28:01.66
>>166
それじゃ普通だろ

178: ハイキック(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:31:25.97
>>176
そうだそうだ、
上から下に下りてくる、だった。

173: ツームストンパイルドライバー(中国地方)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:26:50.39
3分で分かるセブン だれかよろ

177: エルボーバット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:30:30.52
>>173
刑事になったら
いつのまにか逮捕されてた
な… 何を言っているのか わからねーと思うが

出典: セブンって映画、最後酷すぎね?

4: キャプチュード(福岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:45:23.79
あのあとサマセットとブラピどうなったんだろ

5: 32文ロケット砲(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:45:30.72
最後のシーンで評価されてるけど
99%を占めるサスペンス部分は眠くなるくらいつまらないよね

209: ドラゴンスープレックス(長屋)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 01:14:38.94
>>5
逆やろ

7: アキレス腱固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:46:07.19
「ソイレントグリーンの材料は人間なんだ!みんな騙されてるんだ!!!」

27: トペ スイシーダ(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:55:29.90
>>7
大オチばっかり話題になるけど、地味に老人処理施設の描写のほうがショッキング
あれこそ真のディストピアSF

8: ストレッチプラム(大分県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:47:01.11
箱の中を覗いてみたかった

12: アイアンフィンガーフロムヘル(庭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:48:02.74
あのミイラが生きてたのにはビビった。

13: フェイスクラッシャー(西日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:48:20.66
まさか冒頭で死んでたとは

68: ジャンピングエルボーアタック(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:34:11.53
>>13
節子、それなんだっけ?

70: トペ スイシーダ(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:35:39.90
>>68
ゾンゲリア

72: 腕ひしぎ十字固め(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:35:49.10
>>68
シックスセンス?

181: キドクラッチ(兵庫県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:37:45.68
>>68
ジョー・ブラック?

318: フルネルソンスープレックス(茸)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 10:37:20.20
>>181
あれは感動したわ。

19: デンジャラスバックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:50:53.44
頑張って思い出そうとしてたけど途中からドラゴン・タトゥーの女の記憶にすり変わってた
ドラゴン・タトゥーの女おもろい

セブンって映画、最後酷すぎね?|ブログインデックス|画像ID:16

26: シューティングスタープレス(空)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:55:29.05
奥さんが可愛いから余計にくるものがあった
>>19
まじか
借りてみよ

30: ラ ケブラーダ(東京都)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:57:01.66
>>19
あれってアメリカ版のリメイクもあったよね
やっぱり本家が面白い?

62: トペ スイシーダ(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:24:43.70
>>30
圧倒的にオリジナル版
メリケン版はリスベットがマヌケな乙女っぷりを発揮したり、妙にサバサバしてたり安っぽいキャラになっとる
画しか格好良くない

77: アキレス腱固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:37:55.80
>>19

フィンチャーの作品の中で最もつまらなかったわ
ドラゴンタトゥー

ハウスオブカード見ろよ

193: フロントネックロック(家)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:30:09.75
>>77
シーズン1見たけど、あれ面白くなるのか
手なずけたはずの女記者に裏切られたり、教育改革法案の無茶なオチとかみたらなんかなぁ

196: アトミックドロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:52:00.91
>>193
シーズン2はタスクとの戦いがほとんどだな
ルッソ事件で追ってる人は減ったり増えたりする

まぁでもドラゴンタトゥーに関しては何が面白いか分からんかった
ゴーンガールはまだ見てない

ファイトクラブ、セブンクラスの作品をまた見たい

210: 河津落とし(dion軍)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 01:17:59.23
>>196
ゴーンガールいいぞ

22: バズソーキック(dion軍)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:51:39.68
酷い方が記憶に残るからな~

24: スパイダージャーマン(西日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:53:01.18
まさか地球だったとはね

134: ネックハンギングツリー(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:35:20.26
>>24
猿惑

25: 毒霧(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:54:40.22
まさかドッキリの撮影とはね

273: ドラゴンスープレックス(新潟県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:28:46.64
>>25
ゲーム

28: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:55:59.22
映画館で見たけどブラピが犯人を殺るかどうかの葛藤のシーンが何時間にも感じたわ
見終わった客の静かさと無表情は今でも覚えている。

112: レッドインク(dion軍)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:06:28.86
>>28
そのシーンは本当は普通に撃ち殺すはずだったんだけど銃が不発だったので、急遽ブラピがアドリブで葛藤の演技をした。

131: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:31:08.92
>>112
マジかよ、ブラピ尊敬するわ

33: ショルダーアームブリーカー(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:58:04.78
ミストとこれは後味悪すぎる

36: ときめきメモリアル(庭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:59:37.38
ストレスによる憤怒
ケアをしない怠惰
暴食による脂肪
色欲による男性ホルモン
フサに対する嫉妬

強欲と傲慢が思いつかん

55: ダイビングエルボードロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:19:45.17
>>36
わざわざハゲの遺伝子を残した 強欲
頭皮についての忠告を聞かなかった 傲慢

とか?

81: ミラノ作 どどんスズスロウン(芋)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:39:36.50
>>36
毛髪に対する強欲
頭皮ケアに対する傲慢

155: トペ スイシーダ(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:01:16.83
>>5581
オマエラ…
ほんとムダにアタマいいな

37: キャプチュード(福島県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:59:43.69
そういえばオチ覚えてないわ

39: リキラリアット(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:00:10.20
>>37
俺はオチしか覚えてない

274: アトミックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:34:56.37
>>37
珍しい奴だなお前

40: 16文キック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:03:31.71
あれ、犯人の負けだよな
奥さんに子供出来てたのに
やっちまったってことは
被害者8人だろ。

147: ブラディサンデー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:53:12.95
>>40
7つの大罪が裁かれたから犯人の勝ちじゃね?

165: 膝靭帯固め(京都府)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:18:29.98
>>40
映画見たらわかるだろw
キ◯ガイのルール的には、大罪を犯した犯人が死ななきゃ勝ちにならない
だから嫁と子供は完全にゲームのおもちゃ

348: レインメーカー(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 13:01:10.15
>>40
憤怒はブラピの罪なのに嫁さん死ぬのは
犯人のポリシーに反しなかったのかな?

365: スリーパーホールド(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 16:26:25.94
>>348
そっちよりそもそも嫉妬の罪は犯人が犯した罪なのに嫁さんとばっちりで殺されとるがな(´・ω・`)

389: TEKKAMAKI(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 23:22:44.73
>>348
自宅特定されたからプラン変更をした
特定した奴を計画に絡める為に

43: 名無しさんがお送りします 2015/05/14(木) 21:14:25.30
あの頃セブンとかシックスセンスとかあったけどラストのインパクト強すぎる映画が多い

74: ジャンピングエルボーアタック(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:36:14.94
>>47
あと、エンゼルハート

276: アトミックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:36:24.03
>>74
あれは素晴らしい
俺の生涯のベスト10に入るサスペンス映画

307: チェーン攻撃(関西・東海)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 09:36:27.68
>>276
そうなんだ
録画してあるから見てみよ

322: アトミックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 10:44:40.04
>>307
俺は何の予備知識も無い状態で映画館へ付き合いで行った
だから尚更印象深かったかもれないね
でもおすすめ

48: ツームストンパイルドライバー(西日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:17:04.13
監督が悪意を持ってバッドエンドにしてるからな。
羊たちの沈黙のヒットをうけてB級シナリオを全世界ロードショーの予算で作っただけ。
犯人があそこまで万能の説明が足りない。

63: ナガタロックII(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:27:55.65
>>48
出た、説明が足りないww
考える頭がないならおとなしくワンピースでも読んでろwww

52: 腕ひしぎ十字固め(空)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:18:01.67
ブラピは箱の中身確認してないのにやっちゃったらいかんでしょ

54: クロイツラス(京都府)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:19:14.84
話題古すぎじゃね?wそんな次元じゃないだろもうあれは古典に近い

56: ファイナルカット(千葉県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:19:52.84
町山智浩の映画塾! 「セブン」<予習編> 【WOWOW】#55
http://www.youtube.com/watch?v=mA1Gaa9S7Hw

町山智浩の映画塾! 「セブン」<復習編> 【WOWOW】#55
http://www.youtube.com/watch?v=ixvgu-mLszw

この解説聞いていろいろと腑に落ちたわ

121: ラ ケブラーダ(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:14:20.19
>>56
おー解説面白かった。ありがとう

188: ミッドナイトエクスプレス(福岡県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:19:58.19
>>56面白かったサンクス

406: スパイダージャーマン(東京都)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 09:57:08.27
>>56
復習編が面白かったけど、最後の質問はいい質問なんだけど
「7人殺してないですよね?(キリッ)」とかお前ら臭が凄くてキモくてムカツク
全くお前らって気持ち悪いな

59: アイアンクロー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:20:44.64
猿の惑星 セブン ミスト Uボート
やりきれないラストBEST4

映画ってラストが「要」だと思うんだ…見終わって余韻に浸れるか否か
エンディングロール見ながら「人間ってさ・・・」
感慨にふけれる映画こそ至高。ま、ハッピーエンドも好きだけどさw

162: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:12:38.70
>>59
Uボートはコミカルでもあるけどな
針金のくだりはよく真似したw

64: レインメーカー(福岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:28:01.91
ミストってよく名前聞くけど、そんなに酷いの?
8歳の甥と見ても大丈夫?

67: アキレス腱固め(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:32:25.18
>>64
やめとけw

71: アイアンクロー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:35:40.42
>>64
ホラーっぽいからな~
リング観させて大丈夫だったらOKw

84: レインメーカー(福岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:41:03.09
>>67>>71
ありがとうございます
どちらかと言うとホラーなんですね
リングですか、前にゾンビを一緒にみた時に、しばらく眠れなくなって仕事に差し支えが出たので、辞めておきます

90: 32文ロケット砲(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:46:02.16
>>84
内容も宗教の説法臭いので…確かミストってR指定あった気が

66: ローリングソバット(北海道)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:29:23.97
生首が映った上映限定パージョンを見た

291: グロリア(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 07:42:19.81
>>66
俺も箱詰めの左を向いた生首を見た記憶があるんだけど
何人かに そんなカットは無かったって失笑されまくった
本当にあったのかモヤモヤするわ

294: マスク剥ぎ(広島県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 07:54:00.07
>>291
無いよ
サブリミナルで入ってるグウィネスの顔をそう勘違いする人が多いだけ

296: グロリア(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 08:09:57.47
>>294
そうだったんか・・・
ありがとう モヤモヤが晴れたけど
なんか釈然としない自分がいるんだぜ

76: アンクルホールド(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:37:07.47
ずっと昔これ借りてきて観ようとしたらちょうど家族が飯食い終わったタイミングだったから
なぜか寄ってきてみんなで揃って観るはめになったんだが
俺は飯食ってなかったから晩御飯食いながら見てたら
腐った死体(実際は生きてた?)みたいなグロいシーンで皆気持ち悪そうに顔背けてて
俺に「あんたよくこんなシーンでステーキなんか平気で食べられるな」
「信じられん、お兄見てたら余計気持ち悪くなった最悪」
「お前何でこっちに持ってきて食べてんだ!きちんと向こうのテーブルで食わんか!」
とかなぜか全員勝手にキレて俺に文句言い出して俺も突然の理不尽さにキレて騒動になった
そのせいでこれ全部見たことないしあれが俺が家族と揃ってリビングにいた最後だったと思う

402: ボ ラギノール(dion軍)@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 08:54:31.40
>>76
母親と妹はあれだが親父は正しいぞ

97: 膝靭帯固め(京都府)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:52:20.15
真犯人はモーガンフリーマンの裏設定
昔2chでよく見たけど、あれ怖かったわ

252: ファイヤーバードスプラッシュ(九州地方)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 04:08:23.09
>>97

続編はこれだろ?頓挫したからやらなかったらしいが

102: ラダームーンサルト(家)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:01:38.01
後味の悪い終り方好きだから大好物だったわ

103: ファイヤーボールスプラッシュ(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:03:00.78
ペイフォワードに比べれば笑い話レベルだろ
ミミ・レダーだけは絶対に許さねー

111: バックドロップホールド(東海地方)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:06:01.00
割とこういうラストでどんでん返し系?好きだわ
シックスセンスとか二度目はニヤニヤして見たな

117: 頭突き(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:12:02.48
ミストは友達五人と見て皆で叫んだ思い出があるわ

123: サッカーボールキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:17:10.57
ミストって最初に逃げた奴らが助かったんだっけ?

140: 32文ロケット砲(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:44:11.08
>>123
あの場から外に出た奴がほぼ死んだんだよ

148: 膝十字固め(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:53:38.25
>>140
最初に子供のために出て行った勇気ある母親は子供と一緒に助かる
あとスーパーに残った連中も助かる
中途半端に出てった主人公グループだけあぼーんw

164: フランケンシュタイナー(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:15:11.90
>>148
生きるためにアグレッシブだった連中がババ引いて
無謀な行動取ったり何もせず流された連中が生き残るとか
どうしろっつーんだよ

194: TEKKAMAKI(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:30:32.58
>>148
最初は霧の中確かめようとした奴だろ
綱引っ張ったら下半身だけ付いてた
発電機の掃除しようとした、主人公馬鹿にしてたバイトもあっさりリタイアしたけど

269: ツームストンパイルドライバー(長崎県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:02:09.32
>>148
あれ母親が助かってるって気が付いた人少ないと思う

非常に不快な映画だけど何が正しいのか考えさせられる
最後まで諦めるなと言う教訓なんだろうか?

270: パロスペシャル(栃木県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 05:09:51.21
>>269
あれも宗教絡みのオチなんかね
あの苛つかせたばあちゃん殺した時に
観客もスカッとさせるけど結局は地獄を見るって

300: ウエスタンラリアット(大阪府)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 09:00:50.30
>>270
でも、ほっとくと自分の子供が生け贄
選択肢なんてものは外野が後からなんとか言うものじゃない
俺は神様なんてねーよってメッセージだと思った

379: エルボーバット(奈良県)@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 20:33:21.57
>>269
俺気付いてなかったは
最後軍の輸送車みたいなのに乗ってた?

143: キドクラッチ(千葉県)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:48:51.79
セブン
コレクター
羊たちの沈黙

昔のサイコミステリー、サスペンスは面白かったよねー
ハンニバル以降は規制が厳しくなって、変なホラーしかバイオレンス要素がない

166: ハイキック(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:19:06.28
たしかスタッフロールが下から上に上がっていくんだよな。

176: チキンウィングフェースロック(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:28:01.66
>>166
それじゃ普通だろ

178: ハイキック(禿)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:31:25.97
>>176
そうだそうだ、
上から下に下りてくる、だった。

173: ツームストンパイルドライバー(中国地方)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:26:50.39
3分で分かるセブン だれかよろ

177: エルボーバット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:30:30.52
>>173
刑事になったら
いつのまにか逮捕されてた
な… 何を言っているのか わからねーと思うが

出典: セブンって映画、最後酷すぎね?