井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス

井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:27

ケニアで仲良くの~んびりとお昼寝をしているゾウの赤ちゃんとダチョウさん。種族の違う動物がお互いを信頼して寄り添う姿はなんとも不思議な組み合わせですよね。一体どうしてふたりはこんなにも仲が良いのでしょうか??

スポンサードリンク

井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:7オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

井戸に落ちて群れからはぐれてしまった生後1か月程のゾウの赤ちゃんを、孤児になったゾウを保護する活動を行っている団体が発見し保護しました。

保護したゾウの赤ちゃんは「Jotto」と名付けられ、大人になって野生に戻るまでの間、ケニアにある象の孤児院で暮らすことになりました。するとJottoと同じく、孤児院に保護されたダチョウの赤ちゃんの「Pea」「Pod」と出会うと、彼らはとっても仲良くなっていったといいます。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:17

孤児になった象を保護する場所になぜダチョウがいたかというと、2014年10月頃にJottoとは別のゾウの赤ちゃんを保護しに行った際に、PeaとPodを発見し保護したそうです。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:19

孤児院にはJottoと似たような境遇で保護されたゾウがたくさんいたにもかかわらず、他のゾウではなくダチョウのPeaとPodと仲良くなっていったそうです。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:14

2羽のダチョウはすくすくと育つと、元気の有り余っていたPodは今年の初めごろに孤児院を飛び出し脱走してしまったそうです。一方Peaは孤児院に残り、ゾウの赤ちゃんや「Kiko」という名前の孤児となっていたキリンの赤ちゃんと仲良く暮らしているといいます。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:21

「ダチョウのPeaは自分のことを象の群れの一部だと考えているようです。そしてJottoはもふもふした友達と寄り添い、一緒にお昼寝することを楽しんでいるようだ」と孤児院のスタッフは語っています。多くの動物たちが暮らしている孤児院では動物たちの傷を癒し、準備ができると野生に戻す活動を行っているそうです。
掲載元:https://www.facebook.com/thedodosite/posts/947174872083855?match=b3N0cmljaCBzbnVnZ2xlcyx0aGUgZG9kbyxvc3RyaWNo

以下海外の反応

1: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

よくやったわ!動物達を助けてくれて本当にありがとう!素晴らしい活動ね。

2: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

この孤児院は本当に凄いわね!美しい動物達を飼育してくれて本当に素晴らしい団体だわ。

3: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

動物達には色や宗教といった偏見は存在していない、我々人間もそう言った愛情と思いやりが必要であると感じるわ。

4: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

≫3.本当にそうね。ほとんどの人達は、この動物達からしっかりとメモをとるべきね。

5: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

多くの愛情を持ったもふもふした温かい身体の動物達は本当に素敵よ!私たちも動物から学ばないといけない所があるようね。

6: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

彼女のフカフカした羽毛はゾウさんにとってちょうどいい枕の様ねw

7: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ここに集まった動物達の境遇を考えたらちょっと悲しくなっちゃったけど、動物達の写真を見ていたらなんだかほっこりした気持ちになれたわ。

8: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

素晴らしい仕事だわ!ここは素敵な動物達が集まる正に、動物達の聖地ね!

9: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

この様な事は動物の王国ではたまに起きる事だよね。ほとんどの動物達は、己をよく把握していないんだと思う。

10: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

どの画像も本当に尊いと感じられる画像達だったわ❤

11: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

あぁ本当に素敵な彼らに祝福を!

等ありました。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:11
種族の違う動物の仲良しな姿を見るとほっこりしますね(*´ω`*)
≪関連記事≫
【もふもふ注意!】異なる種族なのに、とてもそっくりな外見を持つ動物たちが可愛すぎる!
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/6882763.html
【ナニコレ可愛い!】オーストラリアで撮影された赤ちゃんコアラと蝶々の動画が海外で話題に!
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/7106882.html

スポンサードリンク

井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:3本日のPickup!

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいにゃ

もふもふちゃんねる。の最新情報をお届けします

Twitterで『もふもふちゃんねる。』をフォローしてね♪

スポンサードリンク

井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:7オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

井戸に落ちて群れからはぐれてしまった生後1か月程のゾウの赤ちゃんを、孤児になったゾウを保護する活動を行っている団体が発見し保護しました。

保護したゾウの赤ちゃんは「Jotto」と名付けられ、大人になって野生に戻るまでの間、ケニアにある象の孤児院で暮らすことになりました。するとJottoと同じく、孤児院に保護されたダチョウの赤ちゃんの「Pea」「Pod」と出会うと、彼らはとっても仲良くなっていったといいます。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:17

孤児になった象を保護する場所になぜダチョウがいたかというと、2014年10月頃にJottoとは別のゾウの赤ちゃんを保護しに行った際に、PeaとPodを発見し保護したそうです。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:19

孤児院にはJottoと似たような境遇で保護されたゾウがたくさんいたにもかかわらず、他のゾウではなくダチョウのPeaとPodと仲良くなっていったそうです。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:14

2羽のダチョウはすくすくと育つと、元気の有り余っていたPodは今年の初めごろに孤児院を飛び出し脱走してしまったそうです。一方Peaは孤児院に残り、ゾウの赤ちゃんや「Kiko」という名前の孤児となっていたキリンの赤ちゃんと仲良く暮らしているといいます。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:21

「ダチョウのPeaは自分のことを象の群れの一部だと考えているようです。そしてJottoはもふもふした友達と寄り添い、一緒にお昼寝することを楽しんでいるようだ」と孤児院のスタッフは語っています。多くの動物たちが暮らしている孤児院では動物たちの傷を癒し、準備ができると野生に戻す活動を行っているそうです。
掲載元:https://www.facebook.com/thedodosite/posts/947174872083855?match=b3N0cmljaCBzbnVnZ2xlcyx0aGUgZG9kbyxvc3RyaWNo

以下海外の反応

1: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

よくやったわ!動物達を助けてくれて本当にありがとう!素晴らしい活動ね。

2: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

この孤児院は本当に凄いわね!美しい動物達を飼育してくれて本当に素晴らしい団体だわ。

3: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

動物達には色や宗教といった偏見は存在していない、我々人間もそう言った愛情と思いやりが必要であると感じるわ。

4: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

≫3.本当にそうね。ほとんどの人達は、この動物達からしっかりとメモをとるべきね。

5: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

多くの愛情を持ったもふもふした温かい身体の動物達は本当に素敵よ!私たちも動物から学ばないといけない所があるようね。

6: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

彼女のフカフカした羽毛はゾウさんにとってちょうどいい枕の様ねw

7: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ここに集まった動物達の境遇を考えたらちょっと悲しくなっちゃったけど、動物達の写真を見ていたらなんだかほっこりした気持ちになれたわ。

8: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

素晴らしい仕事だわ!ここは素敵な動物達が集まる正に、動物達の聖地ね!

9: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

この様な事は動物の王国ではたまに起きる事だよね。ほとんどの動物達は、己をよく把握していないんだと思う。

10: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

どの画像も本当に尊いと感じられる画像達だったわ❤

11: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

あぁ本当に素敵な彼らに祝福を!

等ありました。
井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:11
種族の違う動物の仲良しな姿を見るとほっこりしますね(*´ω`*)
≪関連記事≫
【もふもふ注意!】異なる種族なのに、とてもそっくりな外見を持つ動物たちが可愛すぎる!
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/6882763.html
【ナニコレ可愛い!】オーストラリアで撮影された赤ちゃんコアラと蝶々の動画が海外で話題に!
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/7106882.html

スポンサードリンク

井戸に落ちて群れからはぐれてしまったゾウの赤ちゃん→保護され孤児院でダチョウと出会い友情を育む姿にほっこり(*´ω`*)|ブログインデックス|画像ID:3本日のPickup!

厳選!話題の記事