犯人に告ぐ!吉田沙保里さんが貢ぎ体質であると判明したので、貰ったオトコを第一級恋愛犯罪で全国指名手配の巻。|ブログインデックス

吉田沙保里さんからモノを貰った男性、名乗り出なさい!

ウー、ウー、ウー!(※柳沢慎吾さんの声で)。国民的な注目を集めるあの女性に関して、全国指名手配案件が飛び込んできました。もちろん、清原に覚せい剤を売っていたシャブばばあのことではありません。地上最強の乙女・吉田沙保里さんの話です。僕も自警団の一員として、この捜査に一役買って出たいと思います。

ホシの特徴はズバリ「吉田さんからモノを貰ったことがある男性」です。年齢は10代から90代、背格好は身長150センチから230センチくらい、体重は40キロから250キロくらいの範囲と推測され、国籍は不明です。とにかく吉田さんからモノを貰ったオトコを全員ふんじばりまして、白洲の上で吟味をせねばなりません。

11日にテレビ朝日で放映された「徹子の部屋 祝40周年最強夢トークスペシャル」。この番組に澤穂希さんとともに、いつものお笑いコンビ「サオをサワる」として登場した吉田さんは、ホシ探しの重要な情報を全国にリークします。何と、吉田さんは好きな人がいると「すぐに買っちゃう」貢ぎ体質だと言うのです。

み、貢ぎ体質…!

大林素子みたいな体質…!

犯人に告ぐ、犯人に告ぐ!お前は完全に吉田さんからマークされている。今すぐ、もらった財布、もらったカバン、もらった靴、もらったバット、もらったプロテイン、もらったチョコレートなどを持参してカメラの前に出てきなさい!そのプレゼントは建前上は「買い過ぎちゃったから」「みんなにオススメしてるの」「旅行のお土産」などと言っているかもしれないが、愛情のきっかけ探しである!愛されているのである!屋根に白羽の矢が立った家の若い娘の気持ちで出てきなさい!

国民総出で見つけましょう。吉田さんからモノを貰ったオトコを。そして追い込みましょう。週刊文春での大々的スクープに。週刊文春に載ってしまえば言い逃れはできますまい。現代社会において一度の結婚くらい蚊にさされたようなもの。むしろ結婚して嫁が産休に入るくらいの時期のほうがモテるという説もあります。オトコとして挑まれた勝負は逃げるわけにはいかんでしょう。婚約者とか配偶者に卒論を提出して、とっとと出頭しなさい。

吉田さんから貰ったモノを所持の容疑、たとえそれが0.1グラムであっても込められた愛は重いのです!

ということで、ホシ探しの情報を全国に拡散しつつ、「おっ意外にイケるやん」という囮捜査のエサをまいていきましょう。


◆でかいリボンをかけた吉田さんが現れたら、それが最終貢ぎ物です!

徹子の部屋40周年を記念した特番。サポート役に「どんなに性的に踏み込んだ話をしても許される」ことでおなじみのマツコデラックスさんを迎え、豪華アスリートたちとトークをするといいます。トップバッター兼先発として大谷翔平さんが登場すると、早速腕を組みながら「かたーい」「おおきーい」などとやり始めます。大谷さんも15センチほどの棒とタマをもてあそびながら、穴に棒を刺すことに挑戦するなど魚心あれば水心の構え。うむ、コレは性的にかなり踏み込んだ番組となる予感です。

↓立ってる、かたーい、おおきーい!その棒を穴にズブッと刺して!


お年寄と女装家という、もっとも性から遠そうな雰囲気が、すべてを可能にする!

今日は何でも聞いちゃってください!

適度に番組がピンク色に染まったところで登場したのが、おなじみのサオをサワるコンビ。特設セットに登場する段では、いきなり吉田さんが澤さんを肩車する性的なパフォーマンスも。澤さんが家を出るとき、澤の旦那に「今日、私テレビで股間に頭をうずめられるの」「グリグリされちゃう」「ゴメンなさい…」と言って出てきたのかどうかは知りませんが、かなり放送的にもギリギリの立ち上がりです。

股間グリグリがおわると、早速マツコさんは「前よりキレイになってる」「女ってアレねぇ」と澤さんの性的なパフォーマンス向上について指摘。さらに吉田さんの肉体にボディタッチすると「これスゴイわねぇ」と性的な感想を披露します。同じことをアナが言えばインターネットで怒られそうなアプローチですが、徹子&マツコであればまったく問題はありません。

ネタ振りの前段として澤さんの新婚生活について問いただす徹子。ひととおり舐め終わると、すかさず返す刀で吉田さんに斬りかかり、「あなた恋人のウワサあったんじゃなかった?」と根も葉もない疑惑からぶつけていきます。「ないです!」と否定する吉田さんと、それを見ながら大笑いするマツコさん、澤さん、スタッフ。全方位的に失礼な感じも漂わせつつ、トークは核心へと迫っていきます。

↓さすが芸能界の大物!黒柳徹子さんは誰もがその場で文句を言いたかったアノ件にも踏み込む!

徹子:「あなたほらこの前、記者会見なさるって言ったんで」

徹子:「いきなりだったんで」

徹子:「クリスマスイブでした」

徹子:「みんなさー、もしかしたら結婚かもって」

徹子:「ものすごく期待したのよね」

徹子:「そしたら、それがアレだったんですよね」

(※イブにわざわざ人を呼びつけておいてALSOK退社というどうでもいい話を発表した記者会見映像)

徹子:「天井に貼りついたりするコマーシャルはもうやらない?」

マツコ:「やっぱりビーム出したのが嫌だったのかしら?」

吉田:「とんでもない!そういうことはないです!」

吉田:「楽しんでやってました」

吉田:「10年の節目というのもありますし」

徹子:「次のオリンピックにつなげたい」

吉田:「いろんなことに挑戦しながらやっていきたいってのもありますし」

これは記者がその場で言いたかったろうなwww

ファックスでやれファックスでwww

新しい広報の教科書 [ 栗田朋一 ]

価格:1,620円
(2016/2/12 08:23時点)
感想(0件)

しかし、この退社会見がまったく恋愛事情と無関係かというとそうではありません。2016年初頭の芸能界を見ているとわかりますが、芸能界はとかく恋愛事が不自由です。不倫でもしようものなら、相手方への慰謝料以上に出演するCM関係などでの違約金が大きく負担となってのしかかってきます。

吉田さんとALSOKの間で「恋愛禁止」「安心戦隊は結婚しない、できない」「ストーカーは可とする」などの取り決めがあったかは不明ですが、しがらみを断ち切ったほうが即断即決も可能になるというもの。会社への報告とか記者会見の段取りとか、それに伴う影響を勘案することなく、相手が承諾した日に婚姻届を出せるのですから。広い意味で身辺整理をした、それがALSOK退社の意味合いでしょう。あとは相手を見つけるだけなのです。

早速マツコさんは、その辺を盛り上げていくべく「世の中の殿方たちに言いたいね、カワイイぃ」と吉田さんを絶賛。ちっちゃい声で「意外と」と言いかけて飲み込むなど、思ってもいないことをスタッフに言わされている感は否めませんが、とにかく吉田さんの恋愛案件がないのはオカシイのであるという点を強調していきます。「そろそろ聞かせてよ」と突き上げるマツコさんと、「欲しい、欲しい!」と応じる吉田さん。清原の取調べみたいなやり取りから、驚くべき情報が明かされます。

↓澤さんが遠回しにホシに告げる最後通告!お前はもう愛されている!

吉田:「欲しい、欲しい!」

澤:「欲しいよね!」

マツコ:「欲しいって言い方はやめなさいよ!」

吉田:「どういう風にすればいいんですか」

吉田:「幸せになりたい?(っていう言い方?)」

マツコ:「幸せになりたい!(って言いなさい)」

澤:「絶対になれるんですよ!」

澤:「ホントにいい娘だし、カワイイし」

澤:「だから逆にヘンな男性にダマされてほしくないなって」

吉田:「いつも言ってくれてるんです」

澤:「結構尽くしちゃうし」

吉田:「尽くすんですよ、好きになったらこう!」

澤:「すぐに買っちゃったりするじゃん」

吉田:「ナニ!?」

澤:「高いもの買っちゃったりするじゃん」

吉田:「買っちゃったりする…」

澤:「物をすぐ…」

マツコ:「ダメよ貢いだら!!」

吉田:「そんな大きいものじゃないですけど!」

吉田:「好きになったら悦んでもらいたい!」

マツコ:「悦んでもらいたくて買っちゃうのね」

澤:「ダメって言ってるんですよ」

吉田:「ダメですよねぇ」

マツコ:「ダメダメ、どんどん麻痺していくと、どんどん額が大きくなっていくから」

吉田:「私も大きくなっていくんですよぉ」

徹子:「相手の方が悦ぶところが見たいんですよね」

吉田:「見たいんです!」

マツコ:「ダメよ貢いだら!!」(大林素子みたいに)
マツコ:「悦んでもらいたくて買っちゃうのね」(大林素子みたいに)
マツコ:「ダメダメ、どんどん麻痺していく」(大林素子みたいに)

犯人に告ぐ!犯人に告ぐ!

質入れ、転売、オークション出品はやめて出てきなさい!

チャンスの法則 [ 大林素子 ]

価格:1,296円
(2016/2/12 08:15時点)
感想(0件)

億単位ではないまでも、そこそこ稼いでいるサオをサワるの両名が「結構高いモノ」と言うのですから、2万3万のモノではないでしょう。10万円単位での贈り物であることは想像に難くありません。それだけのモノなら貰ったときにわかるはず。ブツの重量だけでなく、心情の面で「重っ!」ということが。覚せい剤じゃないんですから、10万円で1グラムなんてことはあり得ない。相当立派なモノが届いているはずです。

それは軽めの結納、コンパクト嫁入り道具と考えるべきモノです。それだけのモノを貰っておいて、「ありがとう」の一言で済ませるわけにはいかないのが人間社会。受諾にせよ拒否にせよ、相手の気持ちにしっかりと向き合わなくては人でなしです。胸に手を当てて考えろ。お前のお母さんは泣いているぞ。オンナを泣かせるようなことはするな。モノは返さなくていいからメールを返せ。LINEは5分以内に応答しろ。それが最低限のオトコのマナーだ!

↓見ろ、よく見たら結構カワイイだろ!
犯人に告ぐ!吉田沙保里さんが貢ぎ体質であると判明したので、貰ったオトコを第一級恋愛犯罪で全国指名手配の巻。|ブログインデックス|画像ID:3

加工はしていないんだぞ!

クレープ食ってるだけで倍くらいカワイイだろ!

↓見ろ、よく見たら結構カワイイだろ!


故郷の自慢は松坂牛と真珠だぞ!

くれって言ったら、たぶんくれるぞ!

魅せる目元のつくりかた [ 久保隆之 ]

価格:1,404円
(2016/2/12 08:16時点)
感想(0件)

週刊文春、今こそ真実をえぐり出す文春に期待したい。吉田さんが誰に贈り物をしたのか、その徹底調査を。まずは所持の容疑でしょっぴき、使用の容疑と合わせて立件する。そして、最終貢物であるところの「吉田沙保里」本体を受け取らせるのです。僕の中には「10万円のモノをくれるオンナは絶対抱けるし、抱かないと失礼」という格言もあります。貰った時点で罪は始まっているのです。罪を償って、本当の幸せを見つけてもらいたい。それが国民の総意なのです…!

今ならリオ五輪での肩車がサービスでついてくるキャンペーン実施中!

厳選!話題の記事