度重なる情報発信トライ&エラーで大量の情報ゴミを放置してきた宇佐美貴史さんが、インスタグラムゴミに新挑戦の巻。|ブログインデックス

インスタ辞めるのが先か、アウクス辞めるのが先か!

最近考えているのですが、この地球上には数限りないカメラが存在し、日々記録をつづけています。画像、映像、ときには音声。いろいろな人の人生を記録しています。ときにはゴルフコンペ帰りに変装したままラブホテルに入っていく決定的瞬間を撮られたりすることもありますが、多くのそれは他人にとってはどうでもいい、日常そのものでしかありません。

そんなものの記録を残して、一体どうなるのだろう。いつか人間が滅び、地球の生命が消えてもSDカードやHDDは残ったりするのだろうか。その辺はダメかもしれないけれど、コンガリ焼けたDVDとかだったら結構長い期間残ったりするかもしれない。星ごと燃え尽きれば全部消滅するのでしょうが、そこまでの何億年か地球上には膨大なデータがストックされていく。

もしも地球外生命体がいて、地球生命が滅びたあとの地球に到達するようなことがあったら。古生物学者とかが最初の担当だと思いますが、地球上の情報を当然分析するじゃないですか。どんな文明を築いているとか。どんな歴史を刻んできたとか。何が残っているか、チェックしないわけにはいかないじゃないですか。ひとつひとつ。

そのとき、我々が今急速に拡大させつつある日常情報は、どれほど地球外担当者を困らせることか。「メシやね…」「メシやね…」「メシやね…」「メシやね…」「メシばっかやね…」という、どうでもいい弁当の飾りつけの自慢の連続。「コイツ自身やね…」「コイツ自身やね…」「コイツ自身やね…」「コイツ自身やね…」「うわ、急に細くなった」などの新しい画像加工アプリ入手の瞬間。「花」「空」「海」「星」などの別に写真で見せてもらわんでも、その辺を見渡したらあるものたち。

もちろん、そんなOLのインスタみたいなのは僕らは見ません。ただ、地球外担当者はどこに人類の遺産があるかわからないから、一応ザッと見ないわけにはいかない。その作業を想うと気が滅入ってくるのです。マスゾエ都知事のくっだらない領収書を一枚ずつ精査する担当者の何千倍・何億倍も大変な作業を想うとクラクラします。

そんな情報のゴミの世界に、新たなダストシュートが現れました。

アカウント名「takashi_usami39」

これまでも幾度となく自分の情報発信を試みながら、体面的に継続させることが精一杯で、アカウントゴミとURLゴミとドメインゴミを発生させてきた宇佐美貴史さんの最新のゴ…情報発信の場です。海外セレブ勢を中心に圧倒的な人気を誇る画像共有SNS「インスタグラム」で、宇佐美さんは「今度こそ」を誓ってシェアを始めます。地球外担当の手を、またひとつわずらわせる未来(※「またコイツか」的な)へと向かって…!

ということで、「たぶん何もかも向いてない」という三度目くらいの指摘を込めて、宇佐美貴史さんの最新ゴ…インスタグラムをチェックしていきましょう。

◆清原のブログは魔法のように片付いて、人生がときめているというのに!

今をさかのぼること1年半前の2014年12月24日、注目の放置系ブログが誕生していました。宇佐美貴史オフィシャルブログ。前に作ったブログをそのまんま放置しつつ、新しく建て直した情報発信の舞台。「ハワイより初めまして」と題した一発目の記事では、「やるならやる、やらないならやらないではっきりしようと考えた結果しっかりやろうという決断に達しました。笑」と力強く宣言したものでした。

↓クラブにも公式ツイッターで告知をしてもらったが、それから1年半で書いた記事は2016年6月10日時点で99本!


「100本の大台が見えてきた!」って違うか!

直近3ヶ月だと4本!うむ、ほぼほぼ放置だな!

↓ちなみに宇佐美さんの座右の銘は「継続は力なり」だそうです!


点と点がつながれば、それは継続!

ひとつ記事を書いて、5年後にもうひとつ記事を書いた場合、それは「5年継続」という!

継続する心 [ 山本昌 ]

価格:1,404円
(2016/6/11 03:32時点)
感想(3件)

現在ではほぼほぼ放置されるようになり、「そろそろ書かんといかんなぁ」という薄い義務感でギリギリ生き長らえているような状態のブログですが、それも仕方なかろうと思うのです。ちょっと休むと出しにくいのが情報発信というもの。インターネット界隈ではマスゴミマスゴミなどとメディアは嫌われていますが、あぁいうマメな人たちがいるからこそ、宇佐美さんのような面倒臭がりの情報もしっかりと発信されるのです。

試合やる前の意気込みコメント、やったあとの反省コメント、次の試合への展望、来季への抱負などなど何もかもを自分でやろうと思ったらしんどいでしょう。そして、パッとしないものになるでしょう。年初の抱負をフリップに書くのだって、フリップとマジックを持ってくる手間があるわけです。それを全部段取りしてもらって、指定の時間にイスに座って、ちょっとしゃべれば終わるようになっているなんて、ありがたいことじゃないですか。

放っておいても自分で球蹴りを見にくるほど、世間というのは熱心ではないのです。それが、ちょっと立ち話するだけで映像が世界中に発信されるなんて、何とラクなズボラシステムであることか。Youtuberなんか全部自分でやってるんですよ。ちょっとニュアンスが違ったくらいでピリピリする人は、一度全部自分で発信してみたらいいんじゃないでしょうか。めっちゃめんどくさいですから!

そんな公式放置ブログに限界を感じたのか、宇佐美さんの情報発信は新たなステージに到達します。「もう画像一発でいこう」というインスタグラムへの方向転換。ここ数日、アウクスブルクへ移籍するという情報で持ち切りでしたが、もしかしたらインスタグラムを聞き間違えたのではないか。そんな疑念さえよぎる、突然の方向転換です。

↓もちろん、お知らせが掲載されたのは蘭ちゃんのブログ&インスタ!

このお知らせ画像が蘭ちゃんのインスタのほうにだけ載っている時点で、もうダメなんじゃないかという気しかしないwww

そして、告知を丁寧に書こうという気ゼロwww

明らかに何かのウラに書いてるしwwww

読みやすい文字と伝わるイラスト [ 森井ユカ ]

価格:1,296円
(2016/6/11 03:34時点)
感想(0件)

とりあえず初日ということで熱心に更新を始めた宇佐美さん。しかし、1枚目の投稿は蘭ちゃんが5日前に撮った家族写真をもらったもの。2投稿目・3投稿目は4月27日の大阪公演でのものと思われるDragon Ashさんとの「インスタやってそうなヤツは大体トモダチが多い」記念写真。今をときめくキラー・リス小林祐希さんとのツーショット、リュックを逆さに背負った失敗てへぺろ写真と、スマホの中にたまっていた財宝を一度に放出するような全力感。「うわぁ、このマラソンランナー15キロくらいでバテそう」というオーラがビンビンくるラインナップです。

↓ドラゴンアッシュの降谷建志さんと記念撮影!

KJとのツーショットも。 オーラ半端なかったです。 #降谷建志 さん #憧れ #緊張しすぎて吐きかけた

takashi_usamiさん(@takashi_usami39)が投稿した写真 –

ドラゴン:「うわ、今?」
ドラゴン:「ずいぶんあっためたなぁ」
ドラゴン:「もっと早く消化してくれよ」
ドラゴン:「ブログには書いてないのか」
ドラゴン:「ブログにピッタリのネタじゃん…」
ドラゴン:「逆に何で今頃選ばれたんだろう」
ドラゴン:「ほかに有名人との写真なかったのかな…」

早く「花」とか「空」とかに移行しないと、すぐ出涸らしだぞ!

「花」「空」「飯」を撮れ!

↓花だ、花を撮れ!

↓空だ、空を撮れ!

Pray for Ecuador🙏 from Japan🇯🇵❤️🇪🇨 Under the same sky… #エクアドル #prayforecuador

Miki Andoさん(@miki_m_ando0403)が投稿した写真 –

↓飯だ、飯を撮れ!

予言というか、実体験として申し上げると、宇佐美さんのインスタはたぶんつづきません。もともとの性分がそうである上に、インスタは向いていない。インスタは有名人との写真とか、面白い写真を載せないといけない…そういった雰囲気に支配されている時点で向いてないのです。僕もインスタをやっているのですが、まさに「オシャレじゃないとダメなんじゃないか」と思って、ツキイチくらいでしかインスタやろうという瞬間が生まれないのです。「足の指にヘンな毛!」みたいな写真は、ツイッターならイケるけど、インスタはダメな気がする感覚です。

「どう、今日の私、いつもどおり…ううん、いつも以上に素敵でしょ?人生は毎日違う輝きがあるんだもの。毎日がパーソナルベスト。ライフ・イズ・ビューティフル。ベイビー・イン・マイ・アイズ。アモーレ・ミ・アモーレ。生きるって最高!あぁっ、神さま!素晴らしい人生と家族を私にくださってありがとうございます!今日も世界一のスタバを飲ませていただきます!プレイ・フォー・ジャパン・アンド・ワールド!」とか思って、自分がスタバで茶をすすってるだけの写真をドーンと載せられるくらいのオシャレインスタグラマーでなければ、アレはつづきません。

↓オシャレインスタグラマーは「自分を撮るだけでオシャレ」だから成立する!

Mood😶😕🌪 #mood #feeling

Miki Andoさん(@miki_m_ando0403)が投稿した写真 –

清原のブログはまるですべてが幻覚だったかのようにキレイサッパリなくなり、片づけ大成功となりましたが、宇佐美さんは同じように片づけ大成功とはならないでしょう。継続するでもなく片付くでもなく、ただただそこにインスタが遺されるのです。中途半端な時期に始めたもので、大好きな「3」でもなく、新所属先でもらう番号でもなく、中途半端な「39」とかが含まれるアカウントが末永く地球に遺されるのです。「39」がそのうち別の数字に置き換わっただけの似たようなデータ群とともに…!

↓蘭ちゃんのインスタにちょいちょい出てくるんだから、それで十分なんじゃないですかね!

コレでいいじゃん!

どうせほかの写真も蘭ちゃんが撮ってるんだし!

500円でわかるインスタグラム

価格:540円
(2016/6/11 03:37時点)
感想(0件)

どうしてもつづけたいなら、「蘭」という花を継続的に撮るのがオススメ!

厳選!話題の記事