吉田沙保里さんが新たな恋のお相手として「志尊淳さん」を指名し、吉田さん本人による志尊淳完全包囲網緊急出動の巻。|ブログインデックス

志尊淳さん、抵抗は無駄です!出頭してください!

志尊淳さん、おめでとうございます。正直、よく存じ上げませんが、あなたは選ばれました。あなたが、新たなる吉田沙保里さんの恋のお相手です。トキで言えば「中国から無理やり運ばれてきたほう」がアナタです。大変に名誉なことでありますので、謹んで吉田様の寵愛を受けてください。

新たな白羽の矢が志尊家の屋根に立てられたのは、吉田さんが出演した3日の日本テレビ「しゃべくり007」でのこと。吉田さんは「LOVEな人」として志尊さんを指名し、「志尊さんと温泉旅行に行く」などの逢引き妄想を展開。間違いなく、頭の中でコトをいたしておりました。

↓吉田さんは完全にコトを妄想しながらニヤニヤ!冷静なウチの愛(※旧姓:福原)のアドバイスでもニヤニヤは止められない!

吉田さん:「ドラマを見て知ったんですけど」

吉田さん:「すごいカッコいいなぁ」

吉田さん:「(志尊クンと)デートは無理!2人は無理!」

吉田さん:「みんなでいこ?2人は恥ずかしい!」

吉田さん:「(2人じゃなきゃダメだったら?)行く…」

吉田さん:「(温泉に行こうって言われたら?)行く…!」

吉田さん:「リードしてくれる人がいいです」

吉田さん:「(ホテルのバーで飲んでて時間が遅くなったら)ふふっ!」

吉田さん:「(志尊クンがキーを出してきたら)あはっ!」

吉田さん:「(部屋に誘われたら?)言われたら行く!!」

吉田さん:「ワハハハハハ!!」

吉田さん:「行くよね、愛ちゃん?」

ウチの愛:「行かないです」

吉田さん:「好きな人だよ!?」

ウチの愛:「いや、でも、お付き合いしてないんですよね?」

吉田さん:「あ、お付き合いしてないか、そうか(照)」

吉田さん:「(部屋で飲み直すという設定)部屋でか…」

吉田さん:「2人きりですもんね?」

吉田さん:「ちょっとダメかな…」

吉田さん:「(でも、それで恋は終わっちゃうよ?)それは嫌だ!」

ウチの愛:「そういう風に言うんなら、それまでの男ですよ!」

吉田さん:「……!」

ウチの愛:「ホントに好きだったら、もう1回言ってくれると思います!」

吉田さん:「そうだよね…!」

ウチの愛:「お付き合いしてたらイイ」

ウチの愛:「お付き合いしてたら沙保里さん頑張って、ってなるけど」

吉田さん:「(お付き合いしてないけど温泉旅行に誘われた設定)それはOKしてもいいの?」

ウチの愛:「(呆)」

吉田さん:「(1泊で温泉に誘われた設定)志尊クンから温泉旅行に誘われたんだけどどうしよう?」

ウチの愛:「それ、部屋別々ですか?」

吉田さん:「聞かなかった…」

ウチの愛:「聞いたほうがいいかも」

吉田さん:「もしもし志尊クンですか?温泉旅行に行くって、部屋は別々ですか?」

吉田さん:「愛ちゃん、同じ部屋だって!布団は離してくれてるって!個室にお風呂あるって!」

ウチの愛:「まだお付き合いしてないし…志尊さんの本気がわかってからでも、温泉は遅くないかな…」

吉田さん:「断ったほうがいいかな…?」

ウチの愛:「その代わりに、ご飯行きましょうって(誘いましょう)」

吉田さん:「そうか!」

ウチの愛:「ハイ」

吉田さん:「すごい!」

ウチの愛:「ハイ」

吉田さん:「じゃ、ちょっと電話するね!」

ウチの愛:「ランチ、ランチ、夜じゃなくてお昼!」

吉田さん:「1泊するって言ったんですけど、お付き合いもしていないので、まだ早いかなって…」

吉田さん:「今度、ランチでも行きませんか?」

ウチの愛:「(電話の流れを引き継いで)あまりお互いを知らないですし、外で遊園地行ったり、ランチ行ったりしてお互いを知ってからのほうが、友人としてはとても安心できるかなって思うんですけど」

<参考動画:妄想でコトをいたされちゃった志尊淳さん>

吉田さんはラリーが全然ないんだよなwwww

もう、すぐフォール狙ってるから、駆け引きがまったくないwww

「サーブで相手のラケットを折る卓球」みたいな生き様www

ようこそ!幸せの混浴温泉へ [ 山崎まゆみ ]

価格:1,512円
(2016/10/4 04:36時点)
感想(4件)

ココに僕は、吉田さんの「恋のアクティビティタイム」(※非常事態宣言のイントネーションで)を宣言します。テレビで実名を出せばどうなるか、吉田さんは当然わかっています。過去にはNEWSの増田貴久さんを指名し、吉田指名枠で何度も番組共演を重ねたことで、一部のファンからの猛烈なヘイトを稼いだこともありました。指名=目当ての相手との遭遇であり、指名=ライバルファンとの戦闘開始でもある。軽々しくできることではありません。

しかし、そうしたバトルも厭わない覚悟が吉田さんにはある。吉田さんは成り行きで名前を出したわけではありません。番組中、吉田さんは手で首を絞めるような、ジワジワバキバキゴキンという囲い込みを展開していました。それが直前のトークで披露された「エゴサーチしています」「叩かれても平気」という宣言。

これは、SNSなどを通じて、相手の動向も世間の反応もすべて把握しており、何かあれば高速タックルをお見舞いするという意味です。ヤクザで言えば「娘さんが学校に通うところを見かけましたよ。カワイイですなぁ。さぞ大切なお子さんなんでしょうなぁ」と告げた段階、という意味です。大人しく従ったほうが身のためです!

↓吉田さんからご指名を受けた志尊さんは、リスクとデメリットを天秤にかけてSNSで反応!


「あーあー、本人に告ぐ、本人に告ぐ」
「無駄なスルーはやめて反応しなさい」
「無視しても逃げ切れないぞ」
「直接、リプを飛ばされる前に反応しろ」
「どうせファンから教えられるんだ」
「吉田様は結構現場にも来るタイプだぞ」
「知らぬ存ぜぬでは通らないぞ」
「共演しなければタックルも辞さないぞ」
「おっ、対象が動いた!対象の反応を確認!」

よーし、まず反応したのは好印象!

山の大蛇も生贄を捧げている間は、大人しいからな!

逃げるのが一番印象が悪いからな!

↓吉田さんは志尊さんの反応を受けて14分後に「えっ!見てくれてたぁー!」と反応!


「あーあー、本人に告ぐ、本人に告ぐ」
「見てなくても絶対に気付くだろうというのは」
「あらかじめ想定内の事態であるからして」
「反応するまでSNSを更新していたわけであり」
「見てくれてたぁー、なんて話ではなく」
「『私はお前を見ているぞ』というメッセージである」
「貴兄のつぶやきは監視されている」
「貴兄の言動は監視されている」
「以降、貴兄の自由は制限される」
「籠の中にいるかぎりは、貴兄の安全は保障する」

この手のコミュニケーションのことを、デジタルストーカーと呼びます!

「お前のSNSは密かに監視されている」ぞ!


↓志尊さんは次なるつぶやきで、共演について消極的受諾を表明しつつ、何故か全身黒ずくめの画像を添えた!


「あーあー、本人に告ぐ、本人に告ぐ」
「文面とは裏腹に画像のテンションが低いのではないか」
「喪服みたいな感じなのは当局の気のせいか」
「ハンドポケットでうつむき加減とか」
「ん? もしかして、ふてくされてるのか?」
「反抗的な態度は、貴兄に跳ねかえってくるぞ」
「吉田様の寛大なる温情によって」
「即時の咎め立てはしないが」
「画像はダブルピースのガッツポーズに変更されたし」

何かの宣材写真かもしれんが、今はそれじゃない!

喜びが伝わる画像をすぐに撮影しなさい!

↓この反応を受けて、吉田さんも5分後にリプライを飛ばす!


「あーあー、本人に告ぐ、本人に告ぐ」
「吉田様がSNSをやっていることは知っているな?」
「知らなかったとしても、今知ったな?」
「貴兄に、吉田様へのリプライを許可する」
「また、ダイレクトメッセージも許可する」
「文字数制限にとらわれず、何通でも許可する」
「プライベートな話もあるであろうから」
「当人同士のコミュニケーションをしてはどうか?」

世間に向けたつぶやきよりも、個人に向けたつぶやきを!

SNSってそういうツールではないかね?


↓志尊さんも再反応をするが、何故か「ツイートのリンクを入れる」という遠回しなやり方だった!


「あーあー、本人に告ぐ、本人に告ぐ」
「違う違う、そういうことじゃない」
「何だその、世間に一回ボール当てるラリー」
「個人トゥ個人」
「マウストゥマウス」
「リプライの仕方がわからないのか?」
「わからなければ強制的に教えるが」
「当局は武力ではなく平和的解決を望んでいる」
「熟慮されたし」

一応それでも通知はくるが、気付きにくいわなぁ!

やはりお返事はリプライかDMで返していただきたい!

↓その後、吉田さんからの再度のリプライにより、ついに志尊さんもリプライを受諾する!


「あーあー、本人に告ぐ、本人に告ぐ」
「吉田様は貴兄のリプライをお喜びである」
「当局は貴兄が吉田様をフォローしたことを確認した」
「もちろん吉田様は貴兄をフォローしている」
「これにより両名は相互フォローの関係である」
「SNSで繋がる関係である」
「これは大変に名誉なことである」
「郷里にも報告するとよかろう」
「当局は本時刻を持って解散する」
「貴兄の活躍を祈念する!以上!」

よーし、対象を捕獲!

制限される自由に等しい量の共演機会を与えよう!

映画 先輩と彼女 特別版 [ 志尊淳 ]

価格:5,310円
(2016/10/4 04:35時点)
感想(0件)

吉田さんは、完全に準備ができています。あとは志尊さんの決断次第です。何事も経験と言います。決して悪いようにはしません。番組中、吉田さん直々に「ドライブデート」という提案もありました。かつて中日の井端選手に焼肉デートを要求し、実行まで漕ぎつけた吉田さんの本気は、既読スルーでは流せない強い意志です。

すでに各局が動き出しています。ドライブととらえるか連行ととらえるか。デートととらえるか軟禁ととらえるか。前向きにとらえるかどうかは志尊さん次第。僕なら絶対に行きますし、お付き合いしていない段階での温泉でもOKです。なんなら、エゴサ経由でご連絡をいただければ僕が行きます。運転はできませんので、吉田さんの助手席に座ります。ただ、布団のくっついた宿は、コチラで手配させていただきますので、そこはお任せいただければと思います…!

御友人の福原さんが心配されるようなら、グループ温泉旅行でもOKです!

厳選!話題の記事