万全の準備で『ユヅルクエストVIII』を発売日当日にクリアした勇者F氏が、狭き門に殺到する冒険者たちを高みの見物の巻。|ブログインデックス

タオルだけなかったり、タオルだけあったり!

またしても世界は闇に覆われた。ペース早いなこの闇。闇を払うには、金を払うしかない。課金につぐ課金。「銭投げ」とか「ゴールドシャワー」とか金を投げつけてダメージを与えるタイプの技を駆使して、世界を救うのじゃ。勇者よ、ここまできたら意地じゃ。限界はすぐそこまで近づいてきているが、どっちが先にギブアップするか、決戦じゃ!

(※以下、序曲)

テーンテレテッテッテッ、テテテテテテテテテテテテテテテーンテテッテッテッテッテー♪

パンパパーン パーン パーンパン パッパー♪

パンパパーンパ パパパパッパー♪

パンパパンパンパンパンパーン パパパパー♪

パパパパーンパンパンパン パー パパパパーパッ♪

パンパパーン パパパパーンパ パッパパー パパパパー♪

パンパンパンパーン パーン パーン♪

トットゥトゥルルルルルルルルー♪

パーンパーンパーン パパパパパパパ パー パー パーン♪

(※序曲終わり)

クリアファイルガチ勢へ叩きつけられた挑戦状。昔の殿さまは「百姓と胡麻油は絞れば絞るほどよい」と言ったそうですが、クリアファイルガチ勢は現代の小作農と言ってもいい存在なのかもしれません。「スマホゲーへの課金に比べればまだまだ健全だよ」と自分をごまかしながらも、フッと我に返ったときに押し寄せてくる「枕がひとつなのに枕カバーが5枚…?」という疑問符。それを再度押し返すように「月〜金で毎日交換して土日に洗濯すれば、いつも清潔じゃない…?」という自己弁護。こんなにも家族が欲しいと思ったことはありません。家族っていうか、布団を使う人間の頭数って意味ですが。

何と、前回のクエスト『ユヅルクエスト

本人の著書が1600円とかで、その印税を地元のスケートリンクに寄付するという状況の中で、何故か枕カバーを7500円ぶん買っていたりすることには、若干の違和感がなくもありません。いっそ、全部で10種類のクリアファイルがあって、1000円一口でどこかに寄付すると1枚ずつくれるというシステムのほうが、「10口寄付」という称号的なモノも獲得できていいんじゃないかという気さえしてきます。

まぁ、いいでしょう。

ゲームというのは、見返りを求めてやるものではありません。クリアに至るまでのプロセス、そこでの工夫と研究、そしてクリアしたときの達成感。見返りはすべて「心」の中にあるのですから。その結果として、クリアファイルが手に入り、各種の寝具が手に入る。それだけで十分です。僕はクリアしている人、あなたはクリアしていない人。どっちが賢明かはわかりませんが、幸せなのは僕のほう。それは、決して変わらない心の真実なのですから…!

万全の準備で『ユヅルクエストVIII』を発売日当日にクリアした勇者F氏が、狭き門に殺到する冒険者たちを高みの見物の巻。|ブログインデックス|画像ID:4

まさかの連作で、ガチ勢の小遣いに痛恨の一撃を加える


正直に言って、この情報をキャッチしたときには呆けました。「ウソ…だろ…」と。先月『ユヅルクエスト

スマホの電話帳に登録した「東京西川お客様相談室」に電話をしたのが7月12日。この時点ではすでに、公式サイト上に新キャンペーンの告知がアップされ、明日からクエスト開始という話が広まっていました。僕は半分疑っていた。ロッテすら遠慮したハイペースでの焼畑農業を、まさかやってくることはないだろうと。布団屋がそんな商魂たくましいワケがないと。

「ハイ、コチラ東京西川お客様相談室でございます」
「あ、もしもし、恐れ入りますが」
「明日から東京西川さんのキャンペーンで」
「はにゅ…」
「ハイ、羽生結弦選手の!」
「クリ…」
「ハイ、クリアファイルのキャンペーン!」
「が、あると思うんですけど」
「ハイ、クールタオルキャンペーンでございますね!」
「これは、こないだまでやってた…」
「クールスリープキャンペーンでございますね!」
「とは、別のヤツなんでしょうか?」
「ハイ、新しく始まるキャンペーンでございます!」
「これはクリアファイルがもらえると聞いたんですが」
「前のヤツとは別の絵柄なんですかね?」
「ハイ、新しい絵柄となっております!」
「何種類くらいあるんでしょうか?」
「ハイ、2種類ご用意いたしております!」
「何を買えばいいというか、いくらのをいくつですかね?」
「ハイ、店舗によって販売価格の差がございますが…」
「およそ1000円弱のクールタオル」
「コチラを2点ご購入でファイル1点となっております!」
「じゃ、全部の絵柄を集めると大体4000円くらい」
「ハイ、店舗によって異なりますが!」
「前のとは別の絵柄なんですよね?」
「ハイ、別の絵柄でございます!」

やはり、新作か。何か2種類ときいたら、「すごくクリアしやすそう!」という気持ちに一瞬なったけれど、1枚あたりの単価が約2000円というのは、前回のキャンペーンよりさらに上がってきており(※前作は1枚1500円でクリア可)、難易度(※難しいとか簡単とかそういう話じゃないけど/踏ん切りの意)がさらにスケールアップしている模様。

しかも、公式サイトで確認できるキャンペーン実施店舗がやたら少ない。前回の『

「これは、ガチ勢同士の潰し合いだ…!」

このハードルの高さ、出遅れは許されません。僕はキャンペーン初日の、東京西川日本橋本店に狙いを定めます。ココを選んだ理由は、間違いなく絶対にキャンペーンをやっているであろうこと。そして、万に一つも在庫切れという事態がないであろうこと。その2点。今回は「クールタオル」なる商品を指名してのキャンペーンであり、順番としては「タオルを手に入れる」「ファイルを手に入れる」となります。宝箱があってもカギがなければ開かないのです。その意味で、ちょっと近いところで冒険をしている場合ではありません。コレはクリアファイル争奪戦であると同時に「タオル争奪戦」なのです!欲しくはないですけど!

<スペック>
●タイトル :『ユヅルクエスト
●ジャンル :お買いものRPG
●発売日  :2016年7月13日
●対応機種 :布団屋
●開発・販売:東京西川
●プレイ料金:基本無料(※アイテム課金制)

メール便で送料無料西川産業COOLCOREクールタオル(ロングタイプ)SK(サックス)TGX0604104

価格:998円
(2016/7/14 10:28時点)
感想(0件)

押し寄せるガチ勢、蒸発するクリアファイル、消滅するタオル


「布団屋に行くために、いつもより早くフトンから出る」という大いなる自己矛盾。開店間もない東京西川日本橋本店に僕はいました。「うわ、もうきてる!」。店頭では入り口目の前にわかりやすく「コレです」と設置されたクールタオルコーナー。そして、その周辺には40代から60代のご婦人たちの姿。「わしゃ、40代から60代のご婦人と同じ世界で夢を見ているんやなぁ」と思ったら、実家の母親の顔が脳裏に浮かびました。かーちゃん、ゴメン…!俺、都会で変わってしまったかもしれない…!

脳内の母親を布団で簀巻きにして、早速店員さんをキャッチします。クリアファイル交換券はコレですかね、という念押しの確認です。もう店側でもこうなることはわかっていたのか、非常にスムーズにどれが交換券か案内してくれます。ちょっと色気出して「ご一緒にフトンはいかがですか?」などというトライはまったくしてきません。この客、フトン買わないですからね!

↓ありがたいことに、タオル2枚がビニール袋に投入されてギッチギチにされていた!
万全の準備で『ユヅルクエストVIII』を発売日当日にクリアした勇者F氏が、狭き門に殺到する冒険者たちを高みの見物の巻。|ブログインデックス|画像ID:27

おぉ、コレをつかんでレジに行くだけでファイルがもらえる!

「2枚買う前提」(※普通、今日はタオルを2枚買うって決めてるヤツはいないと思うが)の梱包になっているなんて、ユーザーライク!

↓ちなみにタオルの色は8種類あるけど、2枚がギッチギチに梱包されているので、重なって見えないほうのタオルは、背面のバーコードで色を確認してくれよな!
万全の準備で『ユヅルクエストVIII』を発売日当日にクリアした勇者F氏が、狭き門に殺到する冒険者たちを高みの見物の巻。|ブログインデックス|画像ID:5

「BK」だからブラックってことだよ!

買うときには色なんか見てないけど!

僕が行った時点で確認できたガチ勢は10組ほど。通常の布団購入客がベッドに腰掛けたりしているのに比べて、ただただタオルを漁っているという違和感のある光景が店頭で繰り広げられます。それでも、まだまだプレイングが甘いというか、ご婦人たちは色を選び始めてしまっている。そして、「アラ、ピンクもあるの?」「ございますが、ココにはありませんので在庫を確認してきます」などの足止めを食っています。

僕はもちろん、色など見ないでギッチギチ梱包2つを手にとって、レジに直行します。まず確保すること。いや、本音で言えば、クリアファイルの絵柄を見てから考えるつもりでした。しかし、ここまできてとり逃がすリスク(リスクだっけ?)を考えれば、買ってから考えたほうがいいという現実的な判断をくだしたのです。ご婦人たちが色を選んでいる隙を逃してはならないと…!

↓そして無事にファイルをゲットできました!

万全の準備で『ユヅルクエストVIII』を発売日当日にクリアした勇者F氏が、狭き門に殺到する冒険者たちを高みの見物の巻。|ブログインデックス|画像ID:4

あぶねーーーーーwwwww

もう枚数もかなり減ってて、昼までもたないペースだったなwww

しばしベッドで休んでから店員情報を探ることに。店員さんによると、今日はかなりのペースでクリアファイル客がきているとのこと。ファイルの残数は教えてくれませんでしたが、見た目には残り10枚から20枚ずつといった様子で、「これからご来店いただいても間に合わないのでは」というレジ担当者の見立て。ただ、タオルのほうは十分な在庫があるとのことで、「タオルはいっぱいあります!」という力強い言葉をいただきました。

「タオルはいっぱいあります!」と。

<プレイインプレッションまとめ>
●総プレイ時間:1日(※実稼働は約2時間)
●総プレイ料金:4470円(※交通費含む)
●プレイ難易度:B(S>A>B>C>Dの順)
●長所・難点 :前作からの間隔が短いこともあって、全体的なボリュームは薄め。しかし、クリア用に専用アイテムを指定したことは、情報の差による損得がなくてよい。ただプレイできる環境が少ないのは、大きな世の流れと逆行しているように感じる。急に発売してきたのもビックリした。より楽しみやすい環境づくりを心掛けてもらいたい。とりあえず布団を卸している全店舗で実施するよう拡大を。

メール便で送料無料西川産業COOLCOREクールタオル(ロングタイプ)PK(ピンク)TGX0604104

価格:998円
(2016/7/14 10:29時点)
感想(0件)

今後のユヅルクエストの進化は? ユヅルGO?


今回のキャンペーンは「夏はクールに」が建前ということを考えると、夏はさすがに打ち止めでしょう。あまり発売がつづけば、プレイヤーの財布はひとつしかないわけで、本来得られるべきモノがお互いに得られなくなりますし。次回は「冬はホットに」で羽生ぶとんなどを提案してくるのではないか、そのような予測がされます。

ただ、ひとつ気になるのは、タイムラインなどで散見される「もういいや」の声。ハードルの高さ、値段の高さ、実施店舗の少なさなどから、プレイ前に諦めてしまう声が今回はかなり見られました。適度な難易度でなければ達成感は得られません。簡単すぎてもダメで、難し過ぎてもダメなのです。

そして、アイテム的にも少し方向性を変えたい。寝具は…もういいかな…。基本的には、大量に買っても処理できる消耗品などにこそ、クリアファイルは向いていると思います。繰り返しになりますが、布団屋には「等身大プリントバスタオル」「等身大プリント抱き枕」「等身大プリントシーツ」が求められているわけで、クリアファイルはどうなのかなと。その辺りは、羽生氏サイドでも「布団多くないです?」的な仕分けがそろそろあってもいいかもしれません。

↓東京西川では「5000円買うとハーゲンダッツがもらえるチャンスを与えるキャンペーン」を提案してきたが、さすがにそれはいいや…。
万全の準備で『ユヅルクエストVIII』を発売日当日にクリアした勇者F氏が、狭き門に殺到する冒険者たちを高みの見物の巻。|ブログインデックス|画像ID:17

4000円買ったから、ちょっと迷ったけど、直接ハーゲンダッツ買った方が安いよな…!

課金って勢いがつくとダダダッといっちゃうから怖いな…!

最近、アメリカのほうでは、スマホの位置情報を活用した『ポケモンGO』なるゲームが大ブームだそうです。ならばコチラも、魔王を倒すだけでなく『ユヅルGO』などのスピンオフタイトルがあってもいい。ていうか、そういう要素がもともとあったのに、薄まってきている。「どこかに行くとクリアファイルがもらえる」的な。街中を徘徊するユヅルにクリアファイルを投げつけて捕まえる、みたいな。「ミッドタウンのベンチにいるぞー」とか、「弓弦羽神社でロミ+ジュリ型発見!」とか、「埼玉県羽生市にはいませんでした!」とか、プレイヤーのコミュニケーションを促すような新機軸があると、シリーズとしても一層の盛り上がりがあるように思います。「買い物」だけでなく、そこに伴う「苦労」。それこそがクエストなのですから。

↓ということで、羽生オールスターズ集合!出欠取ります、Are you ready? 番号!

万全の準備で『ユヅルクエストVIII』を発売日当日にクリアした勇者F氏が、狭き門に殺到する冒険者たちを高みの見物の巻。|ブログインデックス|画像ID:19

↓「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」!
万全の準備で『ユヅルクエストVIII』を発売日当日にクリアした勇者F氏が、狭き門に殺到する冒険者たちを高みの見物の巻。|ブログインデックス|画像ID:2

↓「たくさん」!
万全の準備で『ユヅルクエストVIII』を発売日当日にクリアした勇者F氏が、狭き門に殺到する冒険者たちを高みの見物の巻。|ブログインデックス|画像ID:8

地味に西川軍の背面に通し番号があるのが厳しいwww

番号が抜けててもダメじゃないけど、気分が悪いwww

メール便で送料無料西川産業COOLCOREクールタオル(ロングタイプ)BK(ブラック)TGX0604104

価格:998円
(2016/7/14 10:30時点)
感想(0件)

急募!何かを買うと、クリアファイルを入れるファイルをくれるキャンペーン!

厳選!話題の記事