リオ五輪の聖火リレーが火傷・火事覚悟の「火を守るSASUKE」みたいになっており、東京都民としても緊迫感高まる件。|ブログインデックス

そのトーチの火を消さずに守れたら、五輪をやらせてやろう!

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。旅行でしょうか。デートでしょうか。家でゴロゴロでしょうか。そうですか。遊んでいるヤツ全員死ね!僕はゴールデンウィークも怒涛の通常勤務がつづいております。誰もいないオフィスで自分だけが働いている時間と鳴らない電話、届かないメール。「仕事が最高にはかどるなぁ!」という喜びで、奴隷の幸せみたいなものを実感する黄金週間です。

しかし、僕には希望があります。先日買ったラグビーワールドカップ協賛くじです。これが当たりましたらば、0.5秒で会社を辞め、小さなワンルームマンションをふたつ買って、ひとつを自宅、ひとつを事務所と称して「作家」をやろうと思っております。別に物書きをしたいわけじゃないんですけど、すぐ名乗れて、警察とか税務署に問いただされても突っぱねられる仕事が「作家」くらいしかないのでという消極的な選択ですが。

そして、日本にやってくるビッグイベントにダラダラと参加するのです。4年後の今頃は、きっと聖火リレーなどに参加していることでしょう。2016年大会を開催するリオは、まさに聖火リレー真っ盛り。まだ3ヶ月くらいありますけど、ここからダラダラと国内を練り歩き、各地のバラック小屋・追い出したい不法占拠者の小屋・世界に見せたくない暗部に火をつけてまわるのです。僕も東京大会ではぜひ参加したいと思っております。すごい「参加した!」気になりそうですから。

ところが、改めて聖火リレーの動向など見ていますと、若干認識のズレがあった模様。僕的には「火をつけてまわる」というイベントだと思っていたのです。暗部を焼却するというだけでなく、火を見せて、盛り上げていくという意味も含めて。しかし、現地リオでの様子を見ると、トレンドは「この火を消さずに守れるかな?」方向に向かっているご様子。のんびりダラダラリレーをするのではなく、次々に襲いくる自分で仕掛けた危険から聖火を守り抜くイベント。4年前の大会がそういうトレンドなら、東京大会も影響を受けないわけにはいきません。ちょっと意識変えていかないといけないですね。

ということで、3ヶ月火を守れたら五輪をやらせてもらえる系の地味な冒険がつづいている、リオ五輪聖火リレーの模様をチェックしていきましょう。

◆ちっちゃい危険をたくさん用意して、乗り越えていくSASUKE的な何か!

普通の意識で考える東京五輪聖火リレーというのは、東京都庁を出発して靖国通りを東へ向かい、銀座で折れて日比谷公園へ、そこから折り返して浅草方面に向かいスカイツリーを眺める…みたいなものでしょうか。バクァモォン!世界はそんなもの求めていない。何、普通に東京観光しとんねん、と。

世界が求めているのはもっとエンタメ精神にあふれたエクストリーム聖火リレーです。これまでも各大会で目玉的なリレー先がありましたが、それを全期間やっていこうというのがトレンドです。シドニー五輪での海中リレー、北京五輪でのエベレスト登頂、ソチ五輪での宇宙ステーション到達といった、「どれだけ珍しいところに火を運べるか」が目標です。

そして、目玉以外のところでも、常に火種の番みたいなことをやっていく。どこかのギャングの入団試験のように、トーチの火を守りつづけることを目標とした、戦いを繰り広げていくのです。自分で仕掛けた危険と自分で戦いながら…!

↓現地リオに聖火到着!さっそく「自分で仕掛けた危険から火を守るSASUKE」を始めるぞ!


どんな危険が待っているのか!

わくわくアドベンチャーの始まりだ!

↓いよいよ出発!まずは五輪2連覇中のブラジル女子バレーボールチームからファビアナ・クラウジノが登場!

ルールは簡単、火を守るだけ!

ただし、火の運び方やコースはいろいろと指定させてもらうから、よろしく!

あと、敵もいるから頑張って!

『SASUKE』30回記念DVD 〜SASUKEヒストリー&2014スペシャルエディション〜 [ なかやまきんに君 ]

価格:11,664円
(2016/5/5 10:54時点)
感想(0件)

沿道にはたくさんの人が居並び、お祭り騒ぎ。サンバ隊は太鼓を打ち鳴らし、リレーを盛り上げます。しかし、危険はいつどこからやってくるかわからない。沿道から悪漢が飛び出して火に水をブシャーしてくるかもしれない。ていうか、むしろそういう悪漢が出てきて、それを返り討ちにするとリレーが一層盛り上がる感じがする。ブラジルっぽいノリのよさで静かに炎は悪漢の中を駆けていきます。

↓アテネ五輪マラソンで首位を快走中に沿道から飛び出したバグパイプ野郎に体当たりされたことでおなじみのバンデルレイ・リマさんも、悪漢用の的として待機中!


誘ってるな!悪漢を!

「あの体当たりされたリマです」という紹介で、模倣犯の登場をリオ五輪は待っている!

↓早速デモ隊が催涙スプレーなどをぶちまけて、聖火を消そうとトライ!

ふぅー、第一村人からして敵か!

修羅の国のリレーは、大変だ!

↓すでに何やってるんだかよくわからない状況に!
リオ五輪の聖火リレーが火傷・火事覚悟の「火を守るSASUKE」みたいになっており、東京都民としても緊迫感高まる件。|ブログインデックス|画像ID:24

ディーフェンス!ディーフェンス!

人の壁で聖火を守れ!アイドルのコンサートなみの警護!

炎はメダリストからメダリストへと次々に受け継がれ、一見順調に進んでいきます。しかし、そこに現れた次なる試練、それはSASUKE。SASUKEは言います。「ご覧ください、コチラが当地で有名なジュセリーノ・クビシェッキ橋です」「レインボーブリッジみたいなヤツです」「次のコースは橋の下です」「さぁ、ドブンとどうぞ!」と。橋の上にやってきたランナーは、ここから橋の下に降りなくてはいけない。そこに「最初から下に向かえばよかったのでは」などというツッコミは無粋。ワザと危険と向き合ってこその聖火リレーなのです。

↓橋の下に行かなくちゃいけない、ということでロープで降下することにしたぞ!


何か、そこはかとなく全体的に杜撰な匂いがするんだよなwww

「このトーチ落っことしたらどうすんの?」的な対策がまるでなさそうwww

「大丈夫やろ?」「しっかり持っとけや」レベルの意識www

↓本当にこのルートじゃなきゃダメだったのか?コース間違いの疑いが濃厚なリレー風景!
リオ五輪の聖火リレーが火傷・火事覚悟の「火を守るSASUKE」みたいになっており、東京都民としても緊迫感高まる件。|ブログインデックス|画像ID:9

4年後はレインボーブリッジでコレやらされるのかwwww

出川とかかなwwww

『SASUKE』30回記念DVD 〜SASUKEヒストリー&2014スペシャルエディション〜 [ なかやまきんに君 ]

価格:11,664円
(2016/5/5 10:54時点)
感想(0件)

たいまつを持ったままロープで吊られてくるリレー走者をしっかりと船上で受け止める係員。さすがブラジル人、頼りになる。「コイツが急にたいまつを自分の顔に向けて振ってきたらどうしよう」的な恐れはまったく見せません。船に乗った聖火は、さらにヘリコプターねと乗り継いで、サッカースタジアムなどを訪問。踊り場的な小休止を経て、次なる試練を目指します。

↓今度の試練はプールだ!水中で待つ美女たちに聖火を届けられるかな!?


おっ、シドニー五輪の水中リレーみたいなもんやな!

水中でも火が消えない技術の自慢大会やな!

↓いや、そういうことじゃないぞ!技術自慢とかじゃなく、人間力で火を水に落っことさないように頑張るコーナーだ!


クッソ地味wwwwwwwwww

そして飛び込むなwwwwwww

聖火に水がかかるwwwwwww

水で手が滑ってトーチを落っことしたらどうしよう、的な日本式のリスクマネジメントはありません。リスクがあるから人生は面白い。SASUKEだってときどき大ケガする人がいるじゃないですか。それを飲み込んでやってこそのSASUKE。なーに、難しいことはありません。たいまつをガッチリと持っているだけなのですから。しっかり持っとけ、ただそれだけの話です。

↓そんな「ジジイ、しっかり持っとけよ!」精神で送り出される聖火リレー走者!


狙いがわかんねぇよwwwwwww

ジジイ沈める気かwwwwwwww

『SASUKE』30回記念DVD 〜SASUKEヒストリー&2014スペシャルエディション〜 [ なかやまきんに君 ]

価格:11,664円
(2016/5/5 10:54時点)
感想(0件)

空から陸へ、陸から水へ。聖火は初日から幾多の危険に迫られながら、こうして何とか無事に旅を終えることができました。必要なのはとにかく集中力。ひとつひとつは大した危険ではありませんが、聖火を持ったままトライするのは初めてのことばかり。慣れない片手操作、慣れない重量。不慣れな部分にミスはつけこんできます。ワンミスすら許されないリレーは、これから約3ヶ月つづきます。3ヶ月、この手のアドベンチャーが待っているとすれば、これは厳しいかもしれません。4年後に向けて、僕らも個人用の滑り止め松ヤニくらいは買っておいてほうがいいかもしれません。いつ、どこで、レインボーブリッジを降下させられることいなるかわかりませんから…!

↓「落とせば馬が大やけどだから、しっかり持っとけよ!」のコーナー!


1回は練習したんだよな?wwww

火がついてないヤツでwwww

これは本番でいきなり落とすパターンのSASUKEやぞwwww


↓「気球にぶつけたら大爆発だから、しっかり持っとけよ!」のコーナー!


聖火なんだか、バーナーなんだか、よくわからん感じに!

上空で消えたらバーナーで再点火できるから、その点は安心だね(ニッコリ)!

↓「落とせば山火事だから、しっかり持っとけよ!」のコーナー!


とにかく全部「しっかり持っとけ」しか対策が講じられてないwwww

こりゃ1週間くらいの間に1回は落として消えるor燃えるなwwww


東京でもスカイツリーのてっぺんくらいまでは最低でもいきましょう!

厳選!話題の記事