ビッグカップル破局!槙野智章さんのウzさは水沢アリーさんでも耐え切れなかったという現実にショックを覚えるの巻。|ブログインデックス

かつてこれほど悲しい別れがあっただろうか!

他人の恋路に関して「面白いほうに転べばいいな」という強い願いだけを持っているみなさん、おはようございます。今日はとても残念な一日の始まりです。サッカー界と芸能界が結託して生み出した、史上最高(※悪い意味)のカップルが、正式に解散を表明したのです。

槙野智章さん&水沢アリーさん。

完璧なカップル、まさにコレしかないだろうという世紀の組み合わせ。男子目線でも女子目線でもBL目線でも百合目線でも「どうぞどうぞ」と送り出せるふたりでした。麻雀をやるとき、一巡目の河に「北・北・西・西」と並んだときのような、「ま、せやろな」という感じの不要牌同士がガッチリと噛み合う感覚。コレしかないと思っていた。運命的だと感じていた。このふたりには一生を添い遂げ、最終的には路面販売の弁当屋とかをやってほしかった……。

そんな世間の願いは叶うことなく消えました。世に放たれた彼らは、これからどんなパートナーを探すのでしょうか。モデルでしょうか。スポーツ選手でしょうか。アイドル?アナウンサー?俳優?幼なじみの同級生?……どんな相手を見つけてきても、コレ以上のトキメキは得られないような気がします。アリーさん側はともかく槙野さん側は。

槙野さんはこの先もまた交際をするのでしょう。モデル風美女との合コンなどイラッとするニュースを世間に小出しにするのでしょう。しかし、誰と付き合ったとしても、僕らは破れた夢の残骸とそれを比べてしまうのです。「人生全体に漂う虚構感がもっとあればなぁ」「何の仕事しているかボヤッとしているほうがいいのに」「何だ、この娘はムカつく決めゼリフとか持ってないのか」「つかまされた感がゼロだなぁ……」「もっと昆虫っぽい名前がよかった」などと、過去に囚われてしまうのです。

願わくば、復縁を。何度もくっついたり離れたりしながら、そのたびに「また付き合ってるよ〜〜〜」「嬉しい気持ち〜〜〜」「アリーがとう〜〜〜」などとお知らせを配信してくれたなら。そして最終的に路面販売の弁当屋とかをやってくれたなら。幸いなことに、完全に仲違いをしているということでもなさそうなので、アディショナルタイムのワンチャンくらいはあるかもしれません。今一度じっくりと考え直していただけるよう、遠くから祈りたいと思います。「コレ以上面白い相手なんかいないぞ」というアドバイスとともに…。

ということで、「カレ、サッカーを愛しすぎてる」という原因分析を根っこから正しつつ、解散が正式発表された23日の日テレ「踊る!さんま御殿」をチェックしていきましょう。

◆今日はなでしこ見ないといけないので、待ち時間のヒマ潰しです!

この番組の情報がテレビ番組表などに出たとき、そこにはペロッと「破局を告白」なる重要情報が記されていました。あぁ、そうなのか。本来なら誰かと誰かが別れたと聞けば、とりあえず紙吹雪でもまくタイプの僕が、ちょっと寂しい気持ちになってしまう。そんな報せでした。

僕はひょっとしたら、アリーもアリーだなと思っていたのかもしれない。たとえば、この番組で共演していたほかの女性陣……後釜への推薦の声も大きい藤田ニコルさんあたりが槙野さんとビッグ・カップルとなった場合、何かちょっと違う気持ちになったと思うのです。笑いの量としては十分ですが、何となく物足りないというか。運命を感じないというか。メスカブトムシの上にカブトムシが乗っているときのような、しっくりくる感じを覚えないのです。

↓もうこのふたりの交配を見ることはできないのか…。


東南アジアの王族みたいなロイヤル感さえあったのに…。

「今日はアリー夫人が貴賓席で観覧しています」的なイラッ情報が試合中に流れてくる日を楽しみにしていたのに…。

そして、「アリーご飯」などのレシピ本の発売を楽しみにしていたのに…。

お騒がせスイッチ

価格:1,278円
(2015/6/24 10:50時点)
感想(0件)

僕にはこの先の未来が容易に想像できません。アリーさんのことはよく知りませんが、槙野さんがどんな感じなのかは何となくわかるわけですが、アレを受け止められる女性がいるのだろうか、と。「一緒にいて安らげる人がいいな」の真逆の概念を体現する男と、どうやって添い遂げていくのか。アレを「ウz…」と思わずに交際していくのは結構な難度だと思うのです。正直、「アリーでもナシーだったか…」とショックさえ覚えています。

↓「さんま御殿」情報によれば、アリーさんの好みはむしろ「ウz」ピッタリだったのに!

<アリーさん的にアリーな男の条件>

アリー:「私は〜、面長で〜、顔がちょっと長い人が好き」

アリー:「(ELTの伊藤さんは)ちょっと長すぎ〜」

アリー:「(異性を最初に見るときは)顔が長いってのも条件だけど、それを(友だちなどに)言っちゃうとトンデモないのとか連れてきたりするの〜」

アリー:「どっかでたぶん見つけてきてくれてるんだけど〜」

アリー:「どっからきたのかな〜みたいなのがきちゃうから〜」

アリー:「アタシが言うのは〜、身ぐるみはがしてもカッコいい人」

アリー:「ファッションとかストリートの人とか大好きなんだけど〜」

アリー:「ストリートなYO!みたいな人が大好き〜」

さんま:「お前、YO!って言いながら顔が長いのが好きなんや」

アリー:「そう、そう〜」

アリー:「でも何かたまにね、ファッションでストリートを作り上げているけど〜、それをファッションに頼ってストリートに見せてるんじゃなくて〜、ノリからもうストリートなんだよ〜みたいな」

こじるり:「槙野さんってそういう感じ…?」

アリー:「(名前出しても)いいよ〜全然いいよ〜」

こじるり:「そういう感じじゃなくない?」

さんま:「顔は長いわ」

アリー:「でしょ〜」

アリー:「ストリートっちゃストリートだよね」

アリー:「熱くて〜、声デカくて〜、そういう熱い人好きなの〜」

アリーの条件:「ストリートのソウルがあること」
アリーの条件:「YO!とかすること」
アリーの条件:「ファッションに頼らないこと」
アリーの条件:「熱いこと」
アリーの条件:「声がデカイこと」
アリーの条件:「顔が長いこと」

総合すると槙野ということを度外視してもウzぇなwww

これだけ言われたら、まったくのゼロベースからでも「槙野でいいだろ」って提案できるわwww

↓こんなに条件にピッタリの男性がいまだかつてあっただろうか…!

<ストリートのソウルがありそう>



<YO!とかしそう>

<ファッションに頼ってなさそう>

<熱そう>

<声がデカそう>

<顔が長そう>

いや、これ以上のマッチングを求めたら、もうキリンしかおらんで…。

柄もストリートっぽいし、たぶん声とかもデカイし…。

きりん マスク 麒麟 アニマルマスク・キリン(ラバーマスク) 動物かぶりもの 仮装マスク

価格:2,073円
(2015/6/24 10:45時点)
感想(0件)

それだけの奇跡のマッチングでも、アリーは槙野がナシーだった。ブックオフで買い取り拒否されたら、こんな気持ちになるのかもしれません。「どうしてダメなんだ!?」とアリーのクビーをつかんでカベーにドンドンしてやりたいほど。引き取ってくれ。タダでもいいから引き取ってくれ。まかり間違って、こじるりとかを持っていかれることがないように、枠を埋めちゃってくれ。世間からも大きな声が上がったのですが…

↓「カレ、私よりサッカーを愛しすぎてる」からダメなんですって!

アリー:「彼氏と〜?」

アリー:「ちょっとね〜それが〜」

アリー:「別れちゃって〜」

アリー:「そうなの〜別れちゃったの〜」

アリー:「そう、あのサッカーの彼と〜」

アリー:「勿体ない〜?」

アリー:「なんでだろ〜と思って〜ふたりでちょっと考えて、なんで〜なんで別れたんだろうね〜って」

アリー:「それでふたりで昨日電話しながら〜」

アリー:「(今でも)すごい仲良しなんだけど〜」

アリー:「ご飯とかも行くし〜」

アリー:「彼がね、アタシよりも、サッカーを愛しすぎてて〜」

アリー:「寝る前とかに〜、アタシ眠いから寝るね〜とか言ったら〜」

アリー:「オイ、ちょっと待て!とか言って〜」

アリー:「俺の今日のプレーバック集を見るぞ!とか言って〜」

アリー:「一緒に見せさせられて〜」

アリー:「巻き戻して〜、どうだった?今の俺のシュート、って〜」

違うと思うで…っていうか、違うで!

彼が愛してるのは、サッカーっていうか「自分」やで!

サッカー辞めても、似たようなことが一生つづくで!

守りたいから前へ、前へ [ 槇野智章 ]

価格:1,404円
(2015/6/24 10:45時点)
感想(0件)

アリーでもダメだったか。悪の軍団の首領というのは、こんな気持ちで部下の改造人間が死ぬところを見ているのかもしれません。僕らはアリーを超える逸材を探さねばなりません。「笑える」「許せる」「軽くて薄い」「羨ましくない」「誰も不幸にしない」という五大条件を兼ね備えた最強の改造人間…じゃなくてパートナーを。

日常生活をブログと商品発表イベントで垂れ流し、知りたくなくてもプライベートがわかってしまう。ハグしたとかキスしたとかをSNSで逐一報告し、相手の仕事場も互いに訪問するオープンな交際。自分たちの喜びがきっと世界のためになると信じて、頻繁におすそわけしてくれるお節介な感じのプライベートこそを槙野さんには期待したいもの。

サッカーだけでは満たせないゾーンの笑いを突き詰めていくには、アリーさんのような逸材パートナーが必要です。可能なら、ダラダラと友だち付き合いをつづけ、特にキッカケもないナシ崩しでの復縁をはたしてほしいもの。何度も別れ、何度も復縁し、そのたびにどうでも…じゃなくてウz…じゃなくて、律儀に報告をしていただけると、世界も平和になると思いますから。


アリーでダメだと丸山桂里奈さんくらいしか代わりが思いつかないです!

厳選!話題の記事