デスティニー鉄の章 チームへの合流ができない場合の応急処置・対処法 ローカルLAN PS4ネットワーク編 Destiny|ブログインデックス

デスティニー鉄の章 チームへの合流ができない場合の応急処置・対処法 ローカルLAN PS4ネットワーク編 Destiny|ブログインデックス|画像ID:11
Destinyデスティニー攻略「鉄の章」以降、突然「チーム・プレイヤーに合流できない」エラーが発生している環境の対処法です。特に同じネットワーク(ローカルLAN)に複数のゲーム機やPS4がある場合に発生しやすくなっています。改善できたのでメモ。

スポンサーリンク

PS4PROが発売され、今後は同じネット環境(ローカルLAN)で、同時に使う機会も増えると思います。同じ回線で複数のPS4をプレイすると、オンラインプレイ時に不具合が出やすくなります。

ローカルLAN(ローカルエリアネットワーク)内で、ファイアチームの参加・合流できない場合の対処法です。ちょっとレアなケースかもしれませんが、似たような状態が発生していたらお試しください。プレイできるよう確認。※デスティニーにかかわらず、ローカル対戦できない場合も該当。

この記事は随時更新しています。適度にページ更新してみてください。

私の場合
「デスティニー」鉄の章
導入以降、以下の問題が発生するようになってしまいました。

  • 同じローカルエリアネットワーク上のPS4プレイヤーと、チーム合流や参加ができない。
  • マルチプレイ・クルーシブル・マッチングによるファイアチームパーティは問題ない状態。

この時点でローカルLAN同士で競合か、何かが起きている可能性が高い。

バンジー公式より、ローカルLANでファイアチームに参加できない原因を調査中のようです。
ルータ機器の「NAT Acceleration(NATアクセラレータ)」を無効にすることを推奨しています。

※NATアクセラレータは、ルータ機器内で直接処理することでスループット(回線速度)を改善させる機能。ルータによっては設定項目がない場合があります。私の環境にはその設定はありませんでした。

※変更するとネットに繋がらなくなる場合があるので、ゲームが改善されない場合は元に戻してください。

  • ioデータのルータ系は、NAT項目から、NATアクセラレーターを無効にします。
  • ASUS無線LANルータ系は、LAN項目からSwitch Control、NAT アクセラレータを無効。

突然、チーム(ファイアチーム)への合流ができない

急いでチームに参加したい場合は、

  1. PS4の設定で、「ネットワーク接続」を無効にします。
  2. インターネット診断で完全に無効になっていることを確認
  3. 再び、「ネットワーク接続を有効」にします。
  4. インターネット診断で、接続できていることを確認します。
  5. デスティニーを起動することで、合流が可能になります。

デスティニー鉄の章 チームへの合流ができない場合の応急処置・対処法 ローカルLAN PS4ネットワーク編 Destiny|ブログインデックス|画像ID:2

これは応急処置の方法で、ほかのメンバーが参加するとチームから追い出されたり、チームから抜けると入れなくなります。その場合は、再び1~5を繰り返すことで合流することができます。

根本的に直したい場合

この問題は、ネットワーク診断で接続がNATタイプ2の場合でも発生します。
いくつか原因があるので、1つずつ確認していきます。

※鉄の章に関しては、ゲーム側(bungie)が原因です。
対策を待っていたら、いつまで掛かるのか分からないので、設定などを調整していきます。

1. ゲーム機のネットワーク診断でエラー発生しているか確認

ゲーム機のネットワーク診断 NAT2でも発生
問題が無ければ、次の項目へ

  • 「お使いのルーターはIPフラグメントパケットに非対応の可能性があり、一部のゲームの通信機能が制限されます」と表示される場合、ほとんどの原因は、こちらの環境ではなくPSN側に原因があります。(PS3やPSVITAでも同様のエラーが発生することがある)

※通常は、この「IPフラグメントパケットに非対応の可能性~」表示されていても問題ないことが多いです。

対処方法:
時間が解決!といいたいところですがここは無理やり対応させることもできます。それは、MTUの設定です。通常は自動で構いませんが、PSNメンテナンス後は、うまくサインインできないなどが発生しやすい。

このMTU値を調整することで、上記のエラーが消えることが多いです。すでに値を設定済みの場合は、逆に自動に設定してみてください。設定値などは「どうしてもサインイン接続できない方は試してみてください。MTU調整で接続できる人が続出」を参照してください。

エラーが改善されたら、実際に合流できるか確認します。

改善できない場合は、以下の設定を変えてみてください。

2.ルータの設定を見直す

ルーターの設定が分からなければ次へ

  • 公式では、
    ルーター設定のUPnP機能を有効にしてください。とあります。

    NECのルーター(Aterm)を使っている場合、ルーター設定画面は
    http://192.168.1.1/ や http://192.168.0.1/ からアクセスできます。
    初期設定のログインIDはadmin、パスワードはpasswordが指定されています。
    ※アクセスできない場合は、ルーターの説明書などをご確認ください。

    ログイン後に詳細設定から「UPnP機能」を有効、設定を保存。
    チーム(ファイアチーム)への合流ができるか試します。

当方の環境では上記の設定では改善できませんでした。
これで改善する場合もあるため記載

これでも改善しない
途中で「合流できない」が再発した場合は次へ

3.接続方法を分離してつなげ、合流できるか確認します。

具体的には、

  • ルーターに用意されている、有線に1台目、無線に2台目のPS4のように分けて繋げる。
    当方の環境では、合流が可能になりました。
    3台目以降は、無線のアクセスポイントが複数あるルーターを使い、SSIDを分離することで合流を確認できました。4台目以降は未確認。

    ルーターに以下の似たような機能があれば確認します。

    • オートチャネルセレクト機能を有効にします。
      空いているチャネルを検出し、電波状態の良いチャネルを自動選択する。
    • LAN・無線のECOモードのような省エネ機能があったらOFFにしてください。

これでも改善しない・途中で合流できないが再発した場合は次へ
無線ルーターを持っていない場合も次へ

4.PS4の接続方法を何度も実行する。

  1. PS4設定からネットワークを選ぶ
  2. 「インターネット接続を設定する」>接続方法を選択>「かんたん」を選ぶ。
    ※無線の場合はアクセスポイントとパスワードを1度入力しておけば、設定が保存される。
    合流の時は、カスタムにせず、かんたんにすることで最適な設定を行ってくれる。
  3. インターネット診断が実行され、NAT2を確認。(NAT3でも大丈夫なときがあります)
  4. デスティニー(ゲーム)への接続を試みると、「エラーで接続できない」と表示されタイトルに戻されるが、構わず続けるとゲームができる。
  5. 合流できるか確認。

合流できない場合は、1~5を、3回ほど試すことでも、合流を確認できました。

無線環境の場合、自分の回線速度が極端に低速になっていないか確認してください。基本的に1つの無線WI-Fi(SSID)に1つのゲーム機を繋げることで、安定を維持しやすいです。この時、できるだけルーターに負荷のかからないような設定を行ってください。

デスティニーの場合は、回線速度や安定しているかを色で確認できます。
リストからファイアチーム欄を確認。GREEN状態(安定)RED(不安定)

デスティニー鉄の章 チームへの合流ができない場合の応急処置・対処法 ローカルLAN PS4ネットワーク編 Destiny|ブログインデックス|画像ID:18

RED状態でプレイした場合、最悪の場合、対戦プレイ(クルーシブル、オシリス)制限などのペナルティを受ける場合があります。自分の回線速度のカラーは、デスティニーのリストから確認できます。

当方の回線速度は、
有線時94.0Mbps、52.8Mbps 1台目(PS4)
無線時34.2Mbps、39.1Mbps 2台目(PS4) でした。

私のLAN環境は以下の通りです。

  • ルーター NEC AtermWR8750N
  • 無線WI-FIにPS4 1台。別SSIDにWIIU、3DS、PSVITAなどが接続されています。
  • HUB CentreCOM GS916L V2(有線時に使用)16ポートに複数PCやPS3、PS4接続

yajirusi「鉄の章」追加された新クエストまとめ一覧」へ続きます。
yajirusi「鉄の章」関連記事一覧はこちら

デスティニー公式設定資料集アートブック販売中。謎がここに

もしHDD容量がない。ロードが長い。どうしたらいい?そんな場合は

PS4PROが発売され、今後は同じネット環境(ローカルLAN)で、同時に使う機会も増えると思います。同じ回線で複数のPS4をプレイすると、オンラインプレイ時に不具合が出やすくなります。

ローカルLAN(ローカルエリアネットワーク)内で、ファイアチームの参加・合流できない場合の対処法です。ちょっとレアなケースかもしれませんが、似たような状態が発生していたらお試しください。プレイできるよう確認。※デスティニーにかかわらず、ローカル対戦できない場合も該当。

この記事は随時更新しています。適度にページ更新してみてください。

私の場合
「デスティニー」鉄の章
導入以降、以下の問題が発生するようになってしまいました。

  • 同じローカルエリアネットワーク上のPS4プレイヤーと、チーム合流や参加ができない。
  • マルチプレイ・クルーシブル・マッチングによるファイアチームパーティは問題ない状態。

この時点でローカルLAN同士で競合か、何かが起きている可能性が高い。

バンジー公式より、ローカルLANでファイアチームに参加できない原因を調査中のようです。
ルータ機器の「NAT Acceleration(NATアクセラレータ)」を無効にすることを推奨しています。

※NATアクセラレータは、ルータ機器内で直接処理することでスループット(回線速度)を改善させる機能。ルータによっては設定項目がない場合があります。私の環境にはその設定はありませんでした。

※変更するとネットに繋がらなくなる場合があるので、ゲームが改善されない場合は元に戻してください。

  • ioデータのルータ系は、NAT項目から、NATアクセラレーターを無効にします。
  • ASUS無線LANルータ系は、LAN項目からSwitch Control、NAT アクセラレータを無効。

突然、チーム(ファイアチーム)への合流ができない

急いでチームに参加したい場合は、

  1. PS4の設定で、「ネットワーク接続」を無効にします。
  2. インターネット診断で完全に無効になっていることを確認
  3. 再び、「ネットワーク接続を有効」にします。
  4. インターネット診断で、接続できていることを確認します。
  5. デスティニーを起動することで、合流が可能になります。

デスティニー鉄の章 チームへの合流ができない場合の応急処置・対処法 ローカルLAN PS4ネットワーク編 Destiny|ブログインデックス|画像ID:2

これは応急処置の方法で、ほかのメンバーが参加するとチームから追い出されたり、チームから抜けると入れなくなります。その場合は、再び1~5を繰り返すことで合流することができます。

根本的に直したい場合

この問題は、ネットワーク診断で接続がNATタイプ2の場合でも発生します。
いくつか原因があるので、1つずつ確認していきます。

※鉄の章に関しては、ゲーム側(bungie)が原因です。
対策を待っていたら、いつまで掛かるのか分からないので、設定などを調整していきます。

1. ゲーム機のネットワーク診断でエラー発生しているか確認

ゲーム機のネットワーク診断 NAT2でも発生
問題が無ければ、次の項目へ

  • 「お使いのルーターはIPフラグメントパケットに非対応の可能性があり、一部のゲームの通信機能が制限されます」と表示される場合、ほとんどの原因は、こちらの環境ではなくPSN側に原因があります。(PS3やPSVITAでも同様のエラーが発生することがある)

※通常は、この「IPフラグメントパケットに非対応の可能性~」表示されていても問題ないことが多いです。

対処方法:
時間が解決!といいたいところですがここは無理やり対応させることもできます。それは、MTUの設定です。通常は自動で構いませんが、PSNメンテナンス後は、うまくサインインできないなどが発生しやすい。

このMTU値を調整することで、上記のエラーが消えることが多いです。すでに値を設定済みの場合は、逆に自動に設定してみてください。設定値などは「どうしてもサインイン接続できない方は試してみてください。MTU調整で接続できる人が続出」を参照してください。

エラーが改善されたら、実際に合流できるか確認します。

改善できない場合は、以下の設定を変えてみてください。

2.ルータの設定を見直す

ルーターの設定が分からなければ次へ

  • 公式では、
    ルーター設定のUPnP機能を有効にしてください。とあります。

    NECのルーター(Aterm)を使っている場合、ルーター設定画面は
    http://192.168.1.1/ や http://192.168.0.1/ からアクセスできます。
    初期設定のログインIDはadmin、パスワードはpasswordが指定されています。
    ※アクセスできない場合は、ルーターの説明書などをご確認ください。

    ログイン後に詳細設定から「UPnP機能」を有効、設定を保存。
    チーム(ファイアチーム)への合流ができるか試します。

当方の環境では上記の設定では改善できませんでした。
これで改善する場合もあるため記載

これでも改善しない
途中で「合流できない」が再発した場合は次へ

3.接続方法を分離してつなげ、合流できるか確認します。

具体的には、

  • ルーターに用意されている、有線に1台目、無線に2台目のPS4のように分けて繋げる。
    当方の環境では、合流が可能になりました。
    3台目以降は、無線のアクセスポイントが複数あるルーターを使い、SSIDを分離することで合流を確認できました。4台目以降は未確認。

    ルーターに以下の似たような機能があれば確認します。

    • オートチャネルセレクト機能を有効にします。
      空いているチャネルを検出し、電波状態の良いチャネルを自動選択する。
    • LAN・無線のECOモードのような省エネ機能があったらOFFにしてください。

これでも改善しない・途中で合流できないが再発した場合は次へ
無線ルーターを持っていない場合も次へ

4.PS4の接続方法を何度も実行する。

  1. PS4設定からネットワークを選ぶ
  2. 「インターネット接続を設定する」>接続方法を選択>「かんたん」を選ぶ。
    ※無線の場合はアクセスポイントとパスワードを1度入力しておけば、設定が保存される。
    合流の時は、カスタムにせず、かんたんにすることで最適な設定を行ってくれる。
  3. インターネット診断が実行され、NAT2を確認。(NAT3でも大丈夫なときがあります)
  4. デスティニー(ゲーム)への接続を試みると、「エラーで接続できない」と表示されタイトルに戻されるが、構わず続けるとゲームができる。
  5. 合流できるか確認。

合流できない場合は、1~5を、3回ほど試すことでも、合流を確認できました。

無線環境の場合、自分の回線速度が極端に低速になっていないか確認してください。基本的に1つの無線WI-Fi(SSID)に1つのゲーム機を繋げることで、安定を維持しやすいです。この時、できるだけルーターに負荷のかからないような設定を行ってください。

デスティニーの場合は、回線速度や安定しているかを色で確認できます。
リストからファイアチーム欄を確認。GREEN状態(安定)RED(不安定)

デスティニー鉄の章 チームへの合流ができない場合の応急処置・対処法 ローカルLAN PS4ネットワーク編 Destiny|ブログインデックス|画像ID:18

RED状態でプレイした場合、最悪の場合、対戦プレイ(クルーシブル、オシリス)制限などのペナルティを受ける場合があります。自分の回線速度のカラーは、デスティニーのリストから確認できます。

当方の回線速度は、
有線時94.0Mbps、52.8Mbps 1台目(PS4)
無線時34.2Mbps、39.1Mbps 2台目(PS4) でした。

私のLAN環境は以下の通りです。

  • ルーター NEC AtermWR8750N
  • 無線WI-FIにPS4 1台。別SSIDにWIIU、3DS、PSVITAなどが接続されています。
  • HUB CentreCOM GS916L V2(有線時に使用)16ポートに複数PCやPS3、PS4接続

yajirusi「鉄の章」追加された新クエストまとめ一覧」へ続きます。
yajirusi「鉄の章」関連記事一覧はこちら

デスティニー公式設定資料集アートブック販売中。謎がここに

もしHDD容量がない。ロードが長い。どうしたらいい?そんな場合は

厳選!話題の記事