鳥越俊太郎候補「淫行」文春報道 14年前のスキャンダルを文春が掲載|ブログインデックス

鳥越俊太郎候補「淫行」文春報道 14年前のスキャンダルを文春が掲載|ブログインデックス|画像ID:16

東京都知事選に野党統一候補として立候補しているジャーナリスト、鳥越俊太郎氏(76)民進、共産、社民、生活推薦=が、平成14年に当時大学2年だっ た女子学生に強引にキスをし、ラブホテルに誘ったなどとする記事が、21日発売の「週刊文春」(7月28日号)に掲載された。

タイトルは「『女子大生淫行』疑惑 被害女性の夫が怒りの告白!」。

鳥越氏側は週刊文春編集部に抗議文を送付し、公選法違反罪(選挙妨害)などで、21日にも東京地検に刑事告訴する。

記事によると、鳥越氏は平成14年夏、当時20歳の大学2年生の女子学生を自身の別荘に誘い出し、「二十歳にもなって、そんなに性のことを知らないのか」と強引に迫った。

また、翌日、東京に戻る車中で「ラブホテルに行こう」と誘ったという。

同誌の取材に鳥越氏側は「事実無根」と回答、女子学生の夫は「あの男が都知事選に出るときいて、この十年あまり我慢してきたことが、抑えられなくなりました。絶対に許すことはできません」などとコメントしている。

一方、抗議文は、弘中惇一郎弁護士と藤田謹也弁護士名で出された。

抗議文によると、文春からは事前にファクスによる取材があり、弁護団が「事実無根だ」 と否定したが、掲載されたという。弁護団は「『疑惑』がいかにも真実であるかのごとき印象を与えるものとなっている」と主張。

公選法違反や名誉毀損罪に当 たるとし、21日にも刑事告訴をするという。

弘中弁護士は、ロス疑惑などの著名事件を手がけ、「無罪請負人」の異名を取ることで知られる。

鳥越氏は20日午後、世田谷区内の保育施設を視察した際、報道陣から「週刊誌で報道が出るようだが、事実関係はどうか」と質問されたが、問いかけには答えなかった。

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160721-00000505-san-soci

当時、64歳の男性が20歳の女性に『ラブホテルに行こう』とは・・。

もう晩節もへったれもない状況ですね。

舛添氏といい鳥越氏といい凄い!鋼鉄のメンタル!

普通、70過ぎてそんな話でたら出家するよ、出家!

鳥越氏は、今でも絶対に都知事選で勝てると考えていると思います。

自民支持者が、増田氏小池氏で割れて、野党協力で漁夫の利を得る算段だったでしょう。

知名度に弱く、左派が強い東京と言う土地柄を考えると、鳥越氏が勝つ確率は小さくありません。

ただし今回の報道が、女性票に与える影響で選挙戦が決まるかもしれませんね。

完全否定とのことですが、文春が二の矢を撃ってきたら厳しいでしょう。

事実かどうかは重要ではなく、どう見えるかです。

それを判断するのは、過去の発言や論理性から生まれる信頼なのですが、鳥越氏にそれがあるのでしょうかww

厳選!話題の記事