飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】 |ブログインデックス

Ver3.2のアップデートですでに目玉扱いになりそうな達人のオーブの「宝珠強化の飾り石」について。
2玉追加、3玉ポイント減の要素も踏まえて、現状の石版をどうカスタムするか?

バランス型を目指すか、特化型を目指すかで求める石版の理想像が変わってくる。

簡単に言うと「たくさん宝珠をセット出来る石版」か「たくさんポイントを振れる石版」の二者択一。

このブログでは1職に特化させる後者の石版カスタム方法を考えることにする。
まずは、2玉と3玉の必要ポイントに関して。

3玉宝珠は必要ポイントが20%引きとなった。
飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:15

必要ポイント65の不屈の闘志が、52ポイントに軽減されている公式画像が出ている。

宝珠には必要ポイント50のタイプAと、65のタイプBの2種類がある。

Ver3.2後期からレベル最大までの必要ポイントが下記のようになると思われる。


タイプA 2玉50P 3玉40P
タイプB 2玉65P 3玉52P

そして達人ポイントの上限は現状245Pで、今回のアップデートで上限開放の言及なし。

飾り石の効果を反映出来る宝珠は5個まで。

2玉のみではこれら全てをLv5にすることは出来ない。

逆に、飾り石版に掛かる宝珠を全て3玉でセットすれば、5個全てをLv5にすることが出来る。

つまり達人のオーブの性能を最大限に発揮させるためには、飾り石版5穴に3玉宝珠を5個入れることが出来る形が理想的。

また、将来的にレベル開放でポイントに余裕が出た場合に備えて、2玉宝珠の埋め尽くしにも同時対応出来る形が望ましい。

飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:22
これらの条件を満たすのはこの形のみ。
(右下は自由枠。)

飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:22

飾り3玉×5/3玉×1/2玉×1で無駄なくはめることが出来る。

飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:12
また、飾り2玉×5で残りも全て2玉という配置も可能。

飾り石版で受けられる宝珠の形は自由度がまるでないので、どちらかというと宝珠集めが大変になりそう。
このシステムの登場で「宝珠を受け入れやすい石版」を求めるというよりは、「理想の石版にはまる宝珠」を求めるという流れになった感がある。
飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27
現時点で最メジャーなトーチカ型を採用している人は、石版2枚の交換で乗り換えることが出来るのでコストも低め。

トーチカからこの形に組み替えようとすると、穴あけ12P×2と飾り石30Pで合計54Pの石版ポイントが必要。
 
つまりオーブ1個あたりメダルは1080枚必要で、全てのオーブを組み替える場合は5400枚のメダルが必要になる。
パッと見で使いやすそうな十字型は、飾り石版に3玉を1つでもセットしようとすると、飾り石版にセットできる宝珠の数が減ってしまう。完全に2玉のみで固める人向き。
飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:9
2玉のみで構成する場合は、十字型は縦横の縛りがゆるく、「たくさん宝珠をセット出来る石版」となる。

続いては、ポイントの振り方に関して。

宝珠はレベル5まで振らないと効果が薄く、実用性を考えると最低でもレベル4はほしい。

飾り石による強化が+1レベル相当と考えた場合に、無駄が少なく総合力が高められそうな振り方は、

宝珠7個型
飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:22
レベル6相当=3個
レベル5相当=3個
レベル4=1個
宝珠8個型

飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:11

レベル6相当=3個
レベル5相当=2個
レベル4=3個

2玉埋め尽くし型

飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:3

レベル6相当=なし
レベル5相当=5個
レベル4=5個

このあたりだろうか。

特に炎・風・水は宝珠の数を増やして平均レベルを下げる運用が向きそう。


▼バトマス/炎宝珠の構成例
飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:16
▼僧侶/炎宝珠の構成例
飾り石のカスタムについて【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:16

光は職業ごとにそんなに使う宝珠が多くないため、2玉埋め尽くしで良い。

従来通り優先度の高い宝珠1~4個にポイントを振り切るだけ。
飾り石と優先的に絡めたいのは強化の恩恵が大きい技巧系宝珠となる。
強化幅が予想通り1レベル分なら、フォースブレイク2%/真やいば5%/おたけび5%あたりが有力候補。
闇はDPSへの影響度が高いので、使用機会が多いメイン攻撃手段となるスキルや、1レベルごとの上昇幅が高い系統ダメージ特技などを飾り石版に絡ませておきたい。

今回のアップデートに伴う達人のオーブの仕様変更で、一極集中の特化型プレイヤー汎用性の高いオールラウンダーの特色がこれまで以上に濃くなりそう。

特化プレイヤーの戦闘能力がより高まるが、専門外職業では達人オーブがほぼ機能しない。

オールラウンダーは、より器用な宝珠振りが可能になるが、特化プレイヤーとの性能差は相対的にやや広がりそう。 

ぶっちゃけこれらの問題は、全オーブの一括宝珠解除が実装されれば万事解決なのだが、不思議なカードや戦神のベルトなどでプレイヤー間の個性を広げようという流れがあり、個人的にこのベクトルはMMOらしくて歓迎だ。

アプデ後は今にも増して、バトマスしか出来ない重度障害を背負うことになるが、フレンドの皆様には温かく接していただきたいと思う。

バトで邪神寄生行けます。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事