難民申請中のネパール人の男が女子中学生にわいせつ行為|ブログインデックス

難民申請中のネパール人の男が女子中学生にわいせつ行為|ブログインデックス|画像ID:4

東京・渋谷区で、難民申請中のネパール人の男が女子中学生にわいせつな行為をしてけがをさせたとして逮捕されました。

ラビ・タパ容疑者(29)は去年2月、渋谷区の駐車場で、女子中学生の胸を触るなどして軽傷を負わせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、ラビ 容疑者は渋谷駅の近くで女子中学生に声を掛け、断られた後も無言のまま10分ほど付きまとい、最後は駐車場の幌(ほろ)付きトラックの荷台に無理やり連れ 込んでいました。

取り調べに対し、「可愛かったから」と容疑を認めています。警視庁は他に数件、余罪があるとみています。

ラビ容疑者は就学のために8年前に入国していましたが、現在は難民申請をしていました。

引用元 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066748.html

さすがのテレビ朝日もネパール人では、通名報道できませんね。顔も違うからわかるし。

就学の為・・と言うことで来日したとありますが、本当に生徒として高い頻度で登校していたのか、行政は把握してるんですかね。

就学と言いつつ、就労のためでないか、ちゃんと調べてるんでしょうか。

厳選!話題の記事