訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】 |ブログインデックス

ファラオカーメンの使用特技の記載で誤りがあったため修正させていただきました。誤った情報を記載してしまい、大変申し訳ございませんでした。

こんばんは、エルコンです。

訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:7

アプデ初日はピラミッド9層に突撃してきました。

ピラ7,8層は魔法がメインでしたが、9層は物理構成が安定しますね。

9層物理パーティーの鍵を握る職はどうぐ使い

毎週のピラ消化をスムーズにするために、ピラ特化型どうぐ使いを作ってみました。
※追記※
武武魔戦僧侶で4分以内撃破も可能みたいです。今回の記事で紹介する装備は魔戦にも流用可能です。
 

スキル振り
ハンマー140、アイテムマスター100、盾130
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5

強力無比なスタンショット、仲間呼び阻止のキャンセルショット、殲滅速度アップのプレートインパクトと有用な技が揃っているハンマー。片手武器のため、盾を持つ事ができるのが大きなメリットです。

装備構成
ピラミッド9層用にイチからヴァイパーセットを揃えてみました。
予算250万G以内としたため★2の妥協品。

武器:バレットハンマー+2
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:20
錬金は「呪文発動速度」が理想ですが、パル品で高価なため無難に攻撃。
種族特攻は秘宝の使い魔(物質系)、ファラオゴレム(物質系)のみ有効。ルドラはドラゴン系らしいです。
ほぼ攻撃しないのでMissにならない攻撃力だけ確保出来ていればそれでOKです。
盾:ルフの盾+3
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14
9層ボスであるファラオカーメンの「ジゴスパーク」「太陽神の鉄槌」はともに雷属性。ジゴスパークで約380~400、鉄槌では約470~500のダメージを喰らうので雷14%減は結構有効です。ついでに5層ボスのファラオナジャが使う「ジゴデイン」も雷属性になります。
※訂正※
太陽神の鉄槌」は雷属性ではなく、闇属性だとTwitterにてご指摘をいただきました。ジゴスパーク、ジゴデインは雷属性ですが、ダメージ量が多い太陽神の鉄槌を軽減するには闇属性耐性のほうが有用になります。誤情報を記載してしまい大変申し訳ございませんでした。

雷耐性はコロ需要もないので失敗品扱いでかなり値段が安く、このルフも16万Gでした。

ルフの基礎と合わせてブレス軽減も30%あり、ファラオヘッドの「サンドブレス」やファラオラーの火炎攻撃にも有効。
アタマ:ヴァイパーハット+2
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:6
ピラ9の重要耐性マヒガードを選択。ファラオカーメンのジゴスパークは麻痺ありのタイプ。指輪と合わせマヒ100%になります。
ファラオカーメンのターンエンドや、ファラオニビスの「はげしいおたけび」に怯え効果付与があるため、おびえガード付きのものを購入。
どうぐ使いは素のHPが結構高いのでアタマに耐性を盛っても大丈夫なのがいいですね。

体上:ヴァイパーコート+2
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:3
ピラ9必須耐性の即死ガード一択。ファラオカーメンの「太陽神の鉄槌」でたまに即死効果が発動。これで複数人が死んでしまうと一気に厳しくなるので、近接攻撃メインの物理構成の場合は全員即死ガードは必須だと思います。
 

体下:マスタースラックス+3
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14
ファラオヘッド対策のマスタースラックス。「あやしいひとみ」対策に眠りガード100%に。 「サンドブレス」で幻惑を貰うとロストアタックやスタンショットが使えなくなるので幻惑40%をつけ、サングラスで幻惑ガード100%に。
ちなみにマスタースラックスは★3の無錬金が4万ゴールドという低価格になっています。
錬金済みの100%+40%品は25万G~30万Gくらいしますので、自前錬金がオススメです。僕もランプのフレに依頼して、報酬込みでも相場の半値以下でGETしました。

腕:ヴァイパーグローブ+2
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:29
補助呪文を頻繁に使用するため、速度錬金で決まり。

足:ヴァイパーブーツ+2
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13
ぶちゃけ足はなんでもOKです。9層では使いませんが、他コンテンツに流用しやすいメジャーな転びガードを選択しました。

顔:ダンディサングラス+3
体下の40%と合わせて幻惑100%に。

首:忠誠のチョーカー+4
9層で最も守備力が高いのは、ファラオルドラ(守備1000)次いでファラオヘッド(守備900)です。
ルドラに攻撃を安定的に通すには攻撃力500が必要なのでロザリオではなくチョーカーにしました。
僕の場合、バレット&忠誠装備時の攻撃力が422となりバイシオン1回で攻撃力500に届くようにしています。

指:まんげつリング
アタマの40%と合わせて麻痺100%に。

胸:アヌビスのブローチ+3
腰:ハイドラベルト+3
胸:しんぴのカード+3
他:大地の竜玉+3

安定のHPアクセ盛りです。アタマを耐性にしても、HP555を確保できています。

素のHPの高さ、盾による属性軽減と守備力の底上げ、即死耐性などにより中々の耐久力を誇ります。

この装備構成の場合、HP満タンの状態で一撃で落とされる可能性があるのは、ファラオニビスの「一刀両断」とファラオヘルマの「ゴールドシャワー」のみとなります。
 
その対策として、ニビス&ヘルマ夫妻の出現直前に「ファランクス」を掛けておくといいでしょう。これで一撃即死のリスクはほぼ全て回避できます。

装備揃えた当日にお手伝いで今週2回目のピラ9層いきましたが無事クリアできました!

ドレスアップは予算が尽きたのでヴァイパーコートそのままで、課金装備中心で安上がりに。
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:26
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:8
それにしても妖精の姿見は素晴らしい。暇なときはずっとこれをいじくってればいいですね。
僕的にポイントは、ルフの盾を「邪眼の大盾」にドレスアップしたところです。
訂正 ピラ特化型どうぐ使い【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:6
ヴァイパーとは「毒蛇」という意味であり、伝説の蛇の怪物「バジリスク」はその眼を見た者を石化・麻痺・絶命させるなんて言われています。

そう、この盾には伝説の毒蛇バジリスクが宿っており、その眼を見たものを動けなくしてしまうという脳内設定で必殺の「スタンショット」を繰り出せるわけです。

スタンショットを決めた時の定型文は、「蛇眼の力を舐めるなよ」。これでいきましょう。

まじかっこいい!!

真似していいですよ^^
おしまい。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事