解放イベントレポート【ドラクエ10】 |ブログインデックス

こんばんは、エルコンです。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27

解放の祈りイベントという意味不明なイベントやりました。 

ソーラリア峡谷のE-3の隠し部屋の前で、しぐさ「解放の祈り」を使うと隠し部屋に入れます。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:30

0時ぎりぎりに部屋の中に入ると、己をさらけ出したい変t・・・もとい、ソウル・リリーサー(魂の解放者)たちがたくさんいました。当日告知にも関わらず、お集りいただきありがとうございます!

僕が言うのもアレですが、暇ですね。あなたたち。

ご挨拶もそこそこに、早速みんなで解放の祈りの写真を撮りましょう。

日々会社で学校で家庭でストレスをため、アストルティアですら周りに気を遣う毎日。

今夜は全て忘れて心に着込んだ鎧を脱ごう。

そう、我々は魂の解放者。

今こそこの魂を解放感の極地へ誘おう。

解き放て!本当の自分っ!!

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:6

暑苦しいっっっwwwww


なにこれひどい。解放感1mmもないやんけ。

夏の夜に狭い密室に集まって半裸でおしくらまんじゅう。

溢れ出す汗が蒸気となり、大人数で吐き出す二酸化炭素が密室に充満して行く。

最悪・・・!最悪です。

考えただけで酸欠になる。

ということで種族別にしてもらいました。

種族別集合写真とかまるでドラクエのイベントのようだ!

まずはウェディ。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:12

いい感じです。清涼感を醸し出す青と緑の肌。

そのうえ美男美女ぞろいときてます。

戦いと歌に生きる、しなやかで美しい種族ウェディの「解放の祈り」は荘厳なまでの神聖さを醸し出しています。

ただ惜しむらくはそう、魚くさい。

続いては、オーガ。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

さすがは屈強な戦闘種族。

鋼の筋肉を纏うその身体をさらけ出す解放の祈りは、畏怖すら感じさせます。

ソーラリア峡谷よりも、そのIカップ峡谷に挟まれたい。

そんな感じです。

おっぱい!おっぱい!

続いて、エルフ。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:20

大自然の営みの中で生きる可憐な妖精たち。

その叡智によってアストルティアNo1の回復魔力を誇る彼らの解放の祈りは、見るものの心を優しく癒してくれます。

あかんっwブリーフ解放がツボすぎるっww

次に、プクリポ。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:30

解放の祈りがよく似合う、笑いと夢に生きる種族。

愛らしい容姿で小さな身体をいっぱいに広げて解放する祈りは、世界に幸せの風を吹き込む。

なんか1人だけカビてる。プクリポ。

最後に、人間。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

母国レンダーシアを大魔王により封印されしもう1つの種族。

彼らの捧げる解放の祈りが、いつの日か必ず大魔王の封印を貫き破る剣となることでしょう。

人間なのに全体的に一番化け物じみている件について。

特に手前の黄緑とピンク。

はい、これにて全種族完了ですね!

ウェディ、オーガ、エルフ、プクリポ、人間。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

目覚し5つの種族。5種族いるから間違いない。漏れはない。

集まった参加者様の中で一際目立っていた2人組。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5

彼らの繰り出す「ホモォ・・・」なやりとりに、女子フレたちルムチャが大興奮してました。腐ってやがる。

っていうか左のウェディさんっwwさらけ出しすぎやろっww

限りなくアウトに近いアウト。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:8

離席したワンダ様を教祖として崇め奉る、ソウル・リリーサーたち。

「ワンダさま・・・ワンダさま・・・」

と離席して全く反応がないワンダの石像に祈りを捧げる。

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:11

するとワンダ像に突如祝福の光が指す!

我々は今、奇跡を目の当たりにしている・・・!!

今だ信者たち!教祖様に解放の祈りを捧げよ!!!

解放イベントレポート【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:10

あーめん!あーめん!

このときに普通に探索で宝箱を取りにきた一般プレイヤーさんが心底かわいそうだと思いました。

しかし、このカオスな状況の中で一切のリアクションを起こさず、淡々とキングヒドラカードを取って去って行った彼が1番のソウル・リリーサーだったと思います。

おしまい。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事