東京都知事選挙、小池百合子氏が当選。初の女性都知事誕生|ブログインデックス

東京都知事選挙、小池百合子氏が当選。初の女性都知事誕生|ブログインデックス|画像ID:5

ブログのみの更新です。小池氏当選です。

今日は、20時ちょうどに小池氏当確が出る・・と予想していた方は多かったと思います。

今回の都知事選は、舛添都知事の親韓外交・韓国学校誘致から始まった舛添騒動から始まりました。

増田氏・小池氏の自民党分裂、自民都議連に対する保守支持層の反発、参議院に続く民進・共産・社民の野党共闘など、特徴的な選挙でした。

野党が統一候補として送り込んだ鳥越氏は、『反安倍・反原発』を訴え、20年前に40歳年下の女子大生との問題で自滅。

結果としては、小池氏が当選し、自民中道路線の女性都知事誕生と言っていいでしょうか。

私も投票に行き、小池氏を選びました。心情としては政界に目を向けた桜井氏支持でしたが、勝てる候補と言うことで小池氏に投票しました。

各候補の投票数が出揃わないとわかりませんが、桜井氏の得票数が20-50万に届けば、保守政党も桜井氏獲得を視野に入れると思います。

民進党の比例候補の有田芳生氏の得票数が20万5000であった事を考えれば、アクの強さを考えても衆院選での活躍はありえると思います。

また民進党党首岡田氏が、9月の民進党党首選挙を辞退しました。実質引責でしょう。

そうなると民進党の次の党首が誰になるかになりますが、テーマは今後も共産と共闘するのか・・になると思います。

今回の都知事選では、自民支持者・無党派層のそれぞれ半数が小池氏を支持し、野党が全面協力した鳥越氏が3位と惨敗したのは、共産への拒否感も大きかったと思います。

左派が強い東京で、自民推薦を得られなかった小池氏が当選したのは、意味があるでしょう。

2期続けて不祥事による退任騒動の起きた都知事ですから、小池氏は保守の支持を認識した上で、都政に望んでいただきたいと思います。

これ以上都知事の不祥事で、全国に迷惑を掛ける事だけは避けて欲しいですね。


※編集後記

1位から3位は予想通りでしたね。久々に投票した候補が勝ちました。

個人的には、開票後の4位が注目ですね。桜井氏が入れば、今後の展開あると思います。

さて批判覚悟で共産と組んだ民進党ですが、今後どう出ますかね。

蓮舫氏で共産と共闘を続けるのか、他の候補で新しい路線を模索するか。

自民も、石原氏が都議連に留まれるか、小池氏をどう扱うかが注目ですね。

舛添氏は、今回の結果、どんな顔で見てますかねw

厳選!話題の記事