最強剣士考察 ver2.1【ドラクエ10】 |ブログインデックス

こんばんは、エルコンです。

最強剣士考察 ver2.1【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:10

サボテンダーのポーズ、好きです。アヤぽんだーの破壊力www

18日のニコニコ生放送「ドラクエX TV」にて、ver2.1の最新情報が公開されました。 

今回は宣言どおり、バトル系要素に大幅調整が入るとのこと。
各武器の特徴がよりソリッドにエッジのたったものになるというナイスな調整とのこと。

これを受けて、そろそろこのブログの本分を思い出すときが来たんじゃないか。 

そう、昔はアプデのたびに、次バージョンでの最強剣士像を想像してたっけな・・・はは。

もう一度、初心に帰ろう。このブログの本領を発揮しよう。

ということで、本日発表された情報からVer2.1の考察に入りたいと思います!!!

最強剣士考察 ver2.1【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:17

そう、この美少女は一体誰なのか。純情そうなしっとりした黒髪。あどけなさが残る顔と、決して主張することを忘れないバストのグラデーションが実に素晴らしい。この少女の考察を、読むのに小一時間掛かる文量でしたい。

そんな衝動を抑えて、真面目にやろうと思います。

まずはこちら。放送の序盤で流れた、2.1のプロモーションムービーの1コマ。

最強剣士考察 ver2.1【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

スキル上限解放:超はやぶさぎり


かねてより言われていた、スキル130解放で習得できる片手剣スキルでしょう。

ギガスラッシュ以外が死にスキルと化していた、片手剣の単体攻撃スキル。

ムービーでは残念ながらダメージは確認できませんでしたが、モーションでは2回斬っている感じです。

ということは、はやぶさ斬り(0.75倍×2回)の威力アップした上位互換スキルだと思われます。

ダメージ倍率が気になるところですが、双竜打ち(1.6倍×2回)くらい出ると激アツですね。

もしダメージソースとしてそこそこの性能が出るのであれば、片手剣&盾を装備した魔法戦士が前衛としての火力を持つことになり、バイキルト&ピオリムで秒間ダメージ効率も自ら強化、更にユニークスキルの「フォース」を組みあわせて属性ダメージも付与するといった、実に魔法戦士のイメージに合った戦闘ができそうです。

Ver2.1最強剣士像①・・・・片手剣フォース魔法戦士

あると思います。

続いて、既存武器スキルのバランス調整について。

最強剣士考察 ver2.1【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:23

まずは最強スキル「タイガークロー」に弱体化のメスが。

発動待機時間0秒だったものがわずかにアップ。こちらはりっきーDによるとほんの僅かとのこと。他の特技の発動待機時間が0.5秒区切りで設定されているので、おそらく0.5秒の待機時間が設定されるのでしょう。最大でも1秒程度と予想。

さらに2発目、3発目の威力の下方修正。現在は「1.3倍×3回」ですが、こちらも明言はされていませんが、出演者のやりとりを聞くと、「1.3倍⇒1.2倍⇒1.1倍」みたいな調整なのかもしれません。

リッキーDいわく「390ダメージが、360ダメージになるくらいの感じ」とのことです。

タイガークローはその倍率もそうですが、発動時間0秒が秒間ダメージをかなり高めていた部分があると思いますので、これはそこそこ影響が大きそうな弱体化かと思います。

注目の剣スキルでは、両手剣の「渾身斬り」「フリーズブレード」のダメージアップ。

フリーズブレードはボス戦ではいまいちですが、コロシアムでその真価を発揮する技。戦士2とかで突っ込んでフリーズブレードをすると今の威力のままでもかなり強いです。行動停止の追加効果も強力。

渾身斬りの強化により、我が必殺剣「エルブレイク」は神の領域に・・・・!!

はやぶさ斬りの消費MP2は、上位互換の超はやぶさぎりが来るのであんまり意味ないような。

オノが面白い調整ですね。燃費を悪くして威力を大幅アップ。

これにより戦士は片手剣・両手剣よりもオノが主流になってくるかもしれません。

例によって、短剣はスルーで^^

そして2枚目のスライドに衝撃の調整が。

最強剣士考察 ver2.1【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:17

バトマスの「天下無双」の発動待機時間の大幅短縮


きたこれ。単体火力として前衛で最強を誇るも、その発動の遅さが全てを台無しにしていた天下無双。

従来の発動待機時間は「3.5秒」という鬼畜の如き待ち時間。

これが、リッキーD曰く「半分以下になった」とのこと。特技の待機時間が0.5秒刻みでることを考えると、「1.5秒」あたりに短縮されているものと思われます。これはかなりデカイ。

この天下無双の調整と両手剣スキル強化で、今までコロシアム以外ではネタでしかなかった両手剣バトマスが一線級のアタッカーとして活躍できる可能性が出てきました。

Ver2.1最強剣士像②・・・・両手剣無双バトルマスター

このパートでは、種族パラメーターの調整についても説明されました。

最強剣士考察 ver2.1【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5

オーガ優遇の種族別パラメーターの格差が大幅に縮まるようです。しかも強い種族を弱くしての調整ではなく、弱い種族を強くする調整。 これはやりたい職業とミスマッチな種族を選択している人にはかなり朗報ですね。

ウェディを選択している僕としても、オーガとの攻撃・HPの格差が縮まる可能性は高いですし、何よりウェディの守備力の低さに起因する打たれ弱さが改善されそうなのが嬉しいですね。

なお、種族ごとに設定されている「耐性」に関しては、従来のままで、食事アイテムでバランスをとっていくそうです。昔はオーガの炎耐性が良いとされていましたが、今はウェディの氷耐性がかなり便利。

氷結乱撃、マヒャド、フリーズブレードなどコロシアムでメジャーどころの特技や呪文に対して常時耐性があるのは便利です。上記の種族間パラメーターの格差が少なくなる調整で、ウェディが守備面でも優秀な種族になるかもしれません。

あとは片手剣の新装備の画像が出てました。

最強剣士考察 ver2.1【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5

片手剣「ライトニングソード」。コロシアムのNPCティモシーが持っている剣ですね。

前回の聖王のつるぎが攻撃力の費用対効果が悪いのと、追加効果のしょぼさでスルーした僕ですが、今回の新装備は少々不安を感じるネーミング。

ライトニング=稲妻?

雷属性がデフォルトでついていそうな気がしてならないorz 

属性武器は弱点を突いたときのダメージ上昇率はしょぼいくせに、耐性がある敵に対するダメージ減少率が非常に高いので、総合的に見れば弱いと思います。

頼むから無属性で・・・・稲妻の部分が「斬り付けた相手を麻痺させる」とかなら、かなり強いんだけど・・・。 

最後に、2.0までの環境で間違いなく剣士としては最強だった「バトマス二刀流」ですが、それ自体に弱体化する要素はなく、タイガー弱体化により相対的な立ち位置は向上するのではないでしょうか。

Ver2.1最強剣士像③・・・・二刀流バトルマスター 

以上が、現在判明している情報を元にした考察と見せかけた妄想になります。 

ああ、こういうの考える時間ってすごく楽しい・・・・!!!

楽しすぎてこんな時間だよ。明日会社だよこんちきしょう。

とりあえず、

最強剣士考察 ver2.1【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:17

こっちを妄想して寝ようと思います。

おやすみ。

バトマスの時代が来たら、このブログの時代が来るんじゃないか説。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事