最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】 |ブログインデックス

おはようございます、エルコンです。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

レンダーシアのストーリーを進行させてきました。
今回もフレンドのレーゼくん、そのペット・どやゴン、そして本日もキュートなリサさんです。

例によって例のごとく、今回もモザイクなし完全モロ見え無修正でお届けします。 
レンダーシアのラスボス撃破前の人は、読まないでくださいね!

ちなみに、なんか「最強剣士の冒険~レンダーシア編~」の三部作みたいになってます。

三部作の2と3は大体1よりも面白くないの法則。 

とりあえず、偽アンルシア魔導師キルギルが向かった、ダーマ神殿地下の創生の渦を目指します。ダーマ神殿がある、セレドの町に到着。
大人たちが消えてしまったこの地を、今はリゼロッタという少女が治めています。

3年経てばこの幼女をペロリといただけるという、紳士レーゼくんに問います。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「ロリロッタちゃんに会いたい?」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

「え?」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27

 「会ってこい」

今回はサポではなく、リサさんが一緒です。まずは恋のライバルを蹴落として行くスタイル。 

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1
「セラフィは?」 

しかし目論見が外れて、彼はロリロッタちゃんよりも、セラフィちゃんにご執心の様子。

アルバキーロのストーリーをクリア後、ホイミスライムを捕まえた彼は名前をつける際に、「セラフィ」と名付けたいが、それは他の人に見られたら恥ずかしい、でもセラフィを忘れることができないと延々悩み続けました。

悩んだ挙句、セラフィを想う彼がつけたホイミスライムの名前が、「やくそうまる」でした。

なんでや。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「セラフィは、俺んちのベッドで寝てる」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

「レンダーシアより先にセラフィを助ける必要があるな」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27

「・・・・男って!」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27

「しょうがないんだから!!!」

レーゼだけを貶めて蹴落とすつもりが、2人仲良く一蹴されました。しまった。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1
「リサぽんが一番です!」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27

「まぁ!てれるなぁ(^^)」 

く・・・・!やつのリカバリーの方が一瞬早い・・・!!不覚・・・!!!
 

逆転の一手を・・・・!!

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「あーそれ、昨日も言ってたよ。別の子に。」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27

「なんだと!!」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

「え?」

・・・勝利!!

ここで目的地に到着して時間切れタイムオーバー。
この何気ない移動中の会話において、高次元の駆け引きを制した!やったぜ!

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

ダーマ神殿の地下には、ワープポイントが。偽勇者姫がすでに通ったあとらしく、禍々しい邪気を放っている。

意を決して、ワープした先には・・・・

なんと、エテーネの村でした。

そう・・・冥王ネルゲルによって滅ぼされた、故郷。

もう帰ることは叶わないと思っていた場所。不意にあの頃の思い出が蘇る。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

込み上げる郷愁の想いが、涙となって溢れ出した。

この地で暮らした思い出、たった1人の肉親である誰よりも大切な姉。

・・・・救えなかった。あのとき俺に、今のような力があれば・・・・。

そう思うと涙が止まらなかった。

俺は、姉さんを・・・姉さん・・・・。

ん?あれ?

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「俺の姉ちゃんの名前なんだっけ?忘れたw」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

「同じくww」

まあ1年半前ですしね。その後オフラインも放置してるし。仕方ない。これは仕方ない。
 
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4
かつて姉と旅をした名もなき草原の北端にその場所はあった。禍々しく渦巻く邪気・・・創生の邪洞。

ミシュアこと、勇者姫アンルシアとともに中に入ると、そこは邪悪な気が立ち込める洞窟でした。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

襲い来る、凶悪な魔物たち。このダンジョンでは戦闘から逃げ出すことが出来ません。完全に不可避の戦闘を強いられ、消耗させられてしまう。さすがラストダンジョンというべきハード設定です。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

青鬼のごとき凶悪モンスターを倒すと、宝箱をドロップしました。
ラストダンジョンには凶悪モンスターのほかに、お宝アイテムがつきものです。

そう。ここは最終決戦の地。 敵が落とすアイテムも相当強力なもののはず。

伝説の武具か、はたまた超回復力を誇る奇跡の秘薬か・・・・
いや、これは罠で恐ろしいトラップモンスターが出現する可能性すらある。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「全員油断するな。開けるぞ・・・。」

鬼が出るか蛇が出るか。警戒を解くことなく、慎重に宝箱を開ける。 
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14

うぜええええええ!!!!!!最終決戦の緊張感が、台無しだよ!!!!

もう依頼書出ないようにしてほしい。

しばらく彷徨って辿り着いた、「白の間」という部屋。

そこにはプラチナメイルを着てドヤ顔している、偽アンルシアの衛兵がいました。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

マッドサイエンティスト、キルギルの研究で人間ながらに魔物のチカラを得たとかで、モンスターに変身して襲ってきました。

なにその設定?既視感ハンパないんだけど・・・・。どこの漫画からパクってきた!?

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

魔創兵ゲゾラと名乗ったその兵士。魔の研究によりもはや人間ですらなくなった存在。悲しい・・・じつに悲しい・・・・。
強制的か自らの意思か。知る術もないが、彼が全てを犠牲にして得た力。

だがそれも最強剣士に敵うはずもなく、命を散らした。・・・・ざまあ!って思いました。
 
続いて、「灰の間」にもプラチナメイル兵が待ち構えていました。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14

先ほど倒した兵士は試作品にすぎない、やつは我々の中では最弱・・・的な衝撃の事実を告げます。

なにこのくだり。既視感ハンパないんだけど。 

それにしても、魔導師キルギル・・・!あの野郎、人の命をなんだと思ってやがる。

命をもてあそぶなんて許されることじゃない。絶対に許さないぜ・・・!!
 

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

魔創兵グリモスはドラゴンに変身したので、どやゴンとタイマンで殺し合いをさせて、それをみんなで観戦して遊びました。わーい!
 

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

最後の「黒の間」には、バスラー隊長が待ち構えていました。

さすが隊長、先ほどまでのプラチナメイル兵とは違い、師団長の鎧を着込み、しかもカラーリングまで施している。 

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「隊長様のおでましだぜ」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

「出たな!頭だけはちがね野郎。」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27

「へんなかお!」

僕以上に毒舌な仲間たち。本人が気にしてそうなところをズバズバ突いていく。

大丈夫?隊長さん泣いてない?

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14

涙を必死に堪えて、精一杯の平静を装い、絡んできました。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「仕留める・・・?この俺を・・・?」
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「・・・ハン!おもしれえ!!」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

「エルコン死亡に一票。」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

魔創兵長の名に恥じぬ、なかなかのツワモノでした。道を踏み外しはしたものの、一国の兵士長を務める人物。彼なりの信念や正義があるのでしょう。

だがその歪んだ正義を切り裂く、エルスラッシュの一閃。

その剣を受けたバスラーは黒い瘴気に包まれ、静かに消滅した。 

隊長を倒した今、このあとに待ち構えてるのは、いよいよ偽アンルシアだろう。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1
「最終決戦だ。」
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「ああ」
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27
「どきどき」
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「この先の戦いで命を落とすかもしれない」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

「覚悟はできている」
 最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「やつを倒したら・・・結婚しよう」リサ

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27
「!」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

「死ねばいいよ」 エルコン

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13
最終決戦前にありがちな死亡フラグを立てていく。こういうベタな展開が好きなんだろ!スクエニさんは!(運営会社の意思を汲み取り、配慮も忘れないエルコンさん。)

もちろん簡単にやられるつもりはない、だが勝負に絶対はない。これはもしものときのためだ。

リサぴょんに思いを伝えずに死ぬのだけはごめんだ。だから・・・結婚しよう。そう伝えたのだ。

そんなことを考えながら進んでいると、大鎌を携えた凶悪な魔物と鉢合わせ戦闘になってしまう。
強力なダメージでHPがガンガン削られる。だが後ろからは回復も援護攻撃も来なかった。なぜ?

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14

道間違えて進んでたせいで、あっちとは別の戦闘に巻き込まれた様子。

あっちはあっちで火力の僕がいなくて敵を倒せず、つうこんの一撃を喰らってどやゴンが死ぬというハードな展開。
しかし別件ばうわーでただ1人戦闘する僕も、ラストダンジョンの逃亡縛りで逃げれない、助けにいけない。そして向こうも敵を倒せず、助けに来れない。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

あまりに早い、フラグ回収でした。

創生の渦に辿り着くと、そこには偽アンルシア姫とマッドサイエンティスト・キルギルが待ち構えてました。

どうやら創生の渦の魔力を偽アンルシアに取り込むための儀式的なことをしているみたいです。ご苦労様です。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

勇者姫アンルシアとエルコンたちは最後の決戦に挑むのであった。

魔勇者として覚醒した偽アンルシアの魔力で、勇者姫は封印されてしまい動けない。その状態で魔物と化したアンルシアとの戦いが始まります。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

ちなみに魔導師キルギルは魔物になったアンルシアに踏み潰されてあっけなく死亡した様子。
魔の研究を行ったマッドサイエンティストが、最期に自分の手で生み出した怪物に殺されてしまうという、未だかつて誰も思いつかなかったであろう新鮮味溢れる、斬新な展開。

てか、よわ。魔勇者アンルシアよわ。

瞬殺してしまいましたが、大丈夫でした。ドラクエシリーズボスのお決まりパターン。変身。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14

色が緑から黄色に変わりました。・・・・手抜きじゃね?

ここで囚われの勇者姫アンルシアが自力で結界を破って自由の身に。さすが!

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

なんと、一緒に戦闘に参加してくれる展開に!NPCの戦闘参加はこれがドラクエ10初めてのはず。なかなか胸が熱くなる展開です。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

アンルシアが放つ、勇者のいかずち「ライデイン」。かっこいいーーー!!!
てか、アンルシアさん職業:勇者でレベル20でHP480くらいあるんですけど。強すぎる。

倒しました。まだまだ楽勝。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

倒されても倒されても立ち上がる、不屈の精神力。決して折れぬ、鋼の心。

私は決して諦めないと吼える。

なにその心意気。もうお前が勇者でいいよ・・・。

闇のころもという防御壁を纏った状態での第3ラウンド。

この衣があるうちは、こちらの攻撃はこれまでの10分の1程度しか通りません。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:10

しかし勇者姫アンルシアの聖なる力によって、一定時間敵を縛り付けることができます。この間は普段の4倍ほどのダメージが通ります。その後は、通常通り等倍で攻撃が通りますが、一定時間で闇のころもを張りなおしてきます。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:6

激闘ので徐々にHPを削るが、敵のジゴデインが強力でこちらもかなりの深手をおってしまう。

魔のいかずちがパーティを襲い、半壊しかけたそのとき・・・

アンルシアの聖なる力が魔勇者を拘束した。

その瞬間を見逃さず、俺は守りを捨て攻撃力を極限まで高め、一気に攻めに転じる。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
「さあ、フィナーレといこうぜ!」
 

最近お気に入りの定型文を叫ぶと同時に、勇者のいかずちにも劣らぬ、雷の魔力を秘めた愛剣・フォースブレードから繰り出される雷撃の天下無双が、、、

―炸裂した。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14

やっつけた!

創生の魔力を失い、元の姿に戻る偽アンルシア。一体彼女は何者だったのか?

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

創られた・・・存在?

このあと偽アンルシアの口からこの世界の衝撃的な秘密と、真の敵の存在が語られる。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

謎の男クロウズに導かれ、物語は新たな舞台へ・・・・。

彼の不思議な瞳が見つめる、真のレンダーシアと思われる地の風景。

新たな冒険の舞台を予告するかのようなその情景にしばし目を奪われたのであった。

そのときが来たら、覚悟を決めろ。必ずこの世界を救ってみせる・・・!!

そう、心に誓うのであった。

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5

「!?!?」
最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5

「おい!今のムービーに綺麗なお姉さんかわいこちゃんが!」

最強剣士と偽りの勇者姫【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

「絶対言うと思ったww」

・・・・男って!しょうがないんだから!!!! 

おしまい。

ポチッとな!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事