戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】 |ブログインデックス

戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:7

Twitterで協力を募り『戦神のベルト』に付く効果について調査を行いました。

多くの方にご協力いただき、予想を遥かに超えたサンプルが集まりました。
ご協力いただいた方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

+2ベルトはかなり厳選されている方が多く、効果の集計が正値にならない可能性が高いため、今回の集計は入手本数に限りがある+3ベルトのみとさせていただきました。

また、投稿時に添えられていたコメントで取捨されていると判断できた方のベルトや画像なしテキストのみの方のベルトは集計の対象外とさせていただきました。

これらのベルトを投稿していただいた方々には申し訳ございませんが、より正確な集計をするための措置としてご理解いただければと思いますm(_ _)m
2016/1/26 実施
調査対象:戦神のベルト+3
調査本数:763
効果枠数:2,289

■出る効果の種類と数値
まず、戦姫ベルトの効果の種類について。

計算上の効果数は121種類となります。

今回の調査で121種類全ての存在を確認できました。
武器&属性はもしかしたら出ない組み合わせが存在するかと思いましたが、全ての組み合わせが出現することになります。
ちなみに輝石ベルトの場合は、89種類で封印後は59種類に絞られています。
戦神ベルトはその倍の効果数となりますので、狙った効果がつく確率は輝石ベルトの半分程度と考えられます。

また、数値の大きさは、属性&系統ダメージアップと開幕◯%系の効果は4段階で、攻撃力アップと攻魔&回魔アップは3段階、会心&暴走率は2段階です。

よって、効果の種類と数値の大きさの組み合わせは、全部で480通りになります。
 
単純計算で狙った効果&数値が付く確率は、1/480=約0.2%と非常に低くなってます。

■出る効果の分布
戦神ベルトの効果は下記のように分類できます。
・装備依存の属性ダメージ
・系統ダメージUP
・ステータスUP
・盾装備時の開幕効果

分類別の出現率はこのようになっています。
戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:3

装備依存の属性ダメ-ジが73%と最も出やすく、次いで系統ダメージが出やすくなっています。
輝石ベルトの完全劣化である盾装備時の開幕効果は7.4%で差し込まれています。
嬉しいステータスUPは「大分類としては」最も出現率が低く、約5%程度という結果でした。

装備依存効果 80%
系統ダメージ 15%
ステータスアップ 5%

という感じの設定かと思われます。 

また、装備依存の効果の武器別の分布は以下のようになります。
戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:24
オノが低いのが気になりますが、基本はどの武器も確率はイーブンかと思われます。ただ、攻撃用の武器ではないスティックは確率が低く設定されているかもしれません。

■系統ダメージの効果について
系統ダメージは、各系統6~9%のアップとなり、各数値の出現率は以下の通りです。
戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:16
大分類での出現率は15%でしたが、効果単体でカウントした場合、全121種類の戦神効果の平均出現率は0.82%ですので、系統ダメージはかなり出やすい部類と言えます。

ただしダメージ上昇値に関しては、6%~7%の低いグループの出現率が、8%~9%の高いグループの1.5倍程度に設定されており、上位の値は少し出にくくなっています。

そして、輝石ベルトの最大値8%を上回るのは9%のみとなります。

系統ダメージだけを考えるのであれば、輝石ベルトで8%+攻撃力アップが付いたものを入手すれば、戦神ベルト9%と同等の性能となります。

戦神ベルトの系統ダメージはあくまでもオマケであり、メインで狙う必要性は低いと言えるでしょう。
■ステータスアップ効果について
戦神ベルトのステータスアップは無駄がなく、
・攻撃力アップ +10、12、14
・攻撃魔力&回復魔力 +16、20、24
・会心&暴走率アップ +1.5%、2.0 %

と、火力アップ系のシンプルな効果だけで、かつ数値も大きく設定されています。

戦神効果121種類の中でも、付与確率が1.35~1.92%もあり、平均の倍近い出現率があります。

戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:3
数値の分布傾向はハッキリしており、最大値(&攻撃12)が付きにくくなってます。

「攻撃力10~14」「攻撃魔力16~24」は攻撃ダメージ●%アップに換算すると、ザックリ1.5~2%前後の影響力になります。
これが属性ダメージの最大値13%と同時に付けば、そのベルト単体で【ダメージ15%アップ】相当の神ベルトに。
■戦神ベルトの存在意義は
戦神ベルトの目玉は「◯◯装備時 属性ダメージ+10~13%」の効果。
輝石ベルトの最大値が10%なので、それよりも上位の11%~13%の効果が付けばかなり強力です。

「属性ダメージ+11%」を輝石ベルトに換算すると、ダメージ貢献度としては「属性10%」と「攻撃8」が同時に付いているのと同等の価値があります。

仮に、戦神のベルト最大値である「属性ダメージ13%アップ」を輝石のベルトに例えるなら、

雷特技のダメージ+10%
こうげき力+8
こうげき力+8
こうげき力+8

とか、

炎呪文のダメージ+10%
こうげき魔力+16
こうげき魔力+16

みたいな感じになります。(※実際はそれぞれ10と20が上限ですのでこのような輝石ベルトは存在しませんが)

つまり、「戦神ベルトに1枠でも属性13%が付いていれば、輝石ベルト理論値以上の価値がある」ということです。

戦神ベルト収集の目標は、属性ダメージ+13%を入手することと言えます。

今回の募集で最もすごかったベルトはこちら。
戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14
属性13%に加え、攻撃魔力、暴走率アップ。完全に神器のレベル。

■武器&属性ダメージの詳細について
では、戦神ベルトの目玉である属性ダメージについて見ていきます。

まず冒頭でも述べたように、武器と属性の組み合わせは全てのパターンの出現が確認できています。

輝石のベルトのように、雷呪文や土呪文が出ないという調整は入っていないようです。 

つまり、その武器を装備できる職ではプレイヤーキャラが使用できなかったり、該当属性の武器が実装されていなかったりする、いわゆる「ハズレ効果」が相当数出現します。

武器&属性ダメージの出現パターン数は、14武器✕7属性=98通りとなります。

ダメージ倍率は10%/11%/12%/13%の4段階あり、それぞれの出現確率は以下のようになっています。
戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:14
最上位の13%がやや出にくくなっているようですが、そこまで不利な出現率には設定されていないようです。

どの属性が出るかは、武器によってバラつきがかなり出ています。 

例えば、「片手剣」を見てみます。

戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:3

有効な属性は、ライトニングソードの雷、ギガブレイク&ギガスラッシュの光、火炎斬りの炎です。 

集計結果ではこれらの属性が他の属性の倍くらい出ていました。

しかし、これは集計に協力してくれた方が手元に残している+3ベルトのデータなので、必然的に有用な属性が高くなってしまっている可能性もあるので、鵜呑みには出来ません。

続いては「オノ」です。

戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:24

有効な属性は、アポロンのオノ炎光、ヴァランガアックス氷です。

炎は高水準で出ていますが、氷と光の出現数がかなり低くなっています。

オノで氷と光を捨てる人は中々いないでしょう。

使い道がない雷や土を積極的に残す人もいないと思われます。

同様に「ハンマー」では、

戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:3

ランド&プレートがある土が上位なのはわかりますが、魔炎がある炎と闇がかなり低くなっています。

以上のことから、属性武器を考慮して出現率に傾斜が掛かっているという可能性は低いでしょう。

では、特技や呪文ベースではどうでしょうか?

片手剣はギガブレイク&ギガスラッシュの光と、かえん斬りの炎が高めに出ていました。

大注目の「両手杖」がこちら。

戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:22

炎が最も高いという嬉しい結果ですが、これは前述の取捨による偏りも大いにありそうです。

氷・光・闇なども高めですが、使い道のない雷も高く出ています。

風の属性特技が2ある「ツメ」はこちら。

戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:29

確かに風が高いですが、土と雷も高くなっています。

盗賊のジバリカ(土属性)、魔物使いのドラゴンソウル(雷属性)というこじつけも出来ますが。

このように、武器ごとの属性を見てもハッキリとした傾向はわかりませんでした。

参考までに、全武器で出現率が高かった組み合わせと、低かった組み合わせをランキング形式で貼ります。

▼出現数が多い組み合わせ

戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:8

▼出現数が少ない組み合わせ

戦神のベルト調査結果【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:2

この並びで見ると、出現数が少ない組み合わせにおいては、武器を装備できる職で使えるスキルと属性があまり結びついていない感じはしますね。

ただ、ハッキリと傾向として言えるようなものは出てきませんでした。


■戦神ベルトの収集について

とにかく属性12%以上のベルトは強力無比なので、属性武器やスキルを中心に戦うアタッカーは是非手に入れたいアクセサリーだと思います。

属性12%以上のベルトは、王家の迷宮を何百周しても手に入らないだけの価値があります。

また、攻撃14や攻撃魔力24は、現状のステータスでは2%前後のダメージアップ効果があります。

これらのベルトも1本は持っておきたいところですね。

ただ、収集に関しては輝石ベルトよりかなり難易度が高くなるでしょう。

効果の総数から見ると、狙った効果が出る確率は、30個封印後の輝石ベルトの半分以下になります。

単純計算で、狙った武器で狙った属性の最大値を引く確率は、0.2%/枠です。

また、周回によって手に入るベルトは現状では+2のみですので、戦神効果が付く枠数は2つまでとなります。

輝石のベルトは周回で+4が手に入るので、枠数は倍です。

つまり、周回で手に入るベルト1本あたりに狙った効果が発生する確率は、輝石ベルトの4分の1程度しかないと考えられます。

加えて、一獄周回で戦神ベルトがドロップする確率は20%を割るという集計データもありますので、戦神ベルトの収集は茨の道と言えそうです。

正直、超だるい。

おしまい。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事