バトマス新特技の考察【ドラクエ10】 |ブログインデックス

Ver3.3で追加される武器スキルの詳細とプロモーションビデオが公開されました。

今出ている情報を元にバトマスが戦闘面でどう進化するのかを考えてみます。

まず、武器スキル160,170,180はこれまでとは異なる仕様になるようです。 

詳細は冒険者の広場の方で確認できますのでご確認を。

簡単にまとめると、

・160、170、180スキルに任意の効果をセットできる

・より高い数値にセットすることで効果が良くなる

・セットできる効果は、新スキルの他にも既存スキルの強化やステータス強化がある

といった感じでしょうか。

ありがたいことに参考画像として片手剣スキルが出ていたので、そちらを確認。 

まずはセットできるスキル効果について。

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:10

全部で2ページありますが、おそらく2ページ目は「ギガブレイクの強化」でしょうね。

同じスキルでもセットするポイント数によって効果が変わるようです。

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:6
バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:25

例えば「攻撃力」の場合は、160にセットで5に対して180にセットすれば10アップするようです。

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5

会心率は170セットで1.2%。160は1.0%で180は1.4%とかですかね。

この3枠に何をどういう順番でセットするかで同じ職業で同じ武器を使っても個性が出ますね。

ちなみに片手剣二刀流バトマスの場合、はやぶさ斬りを使って戦う従来のスタイルであれば、火力への貢献度は「攻撃力10>>>会心1.4%」となります。

達人のオーブの宝珠と同じで、使用機会の多いスキルの強化は火力に直結するので、「はやぶさ斬りの強化」と「攻撃力」は必須でセットすることになりそうですね。

あとは実際の強化幅を見て、最も火力貢献度が高い順番を組めばいいという感じでしょう。

数値の詳細が分かり次第、会心率まで含めたダメージ期待値計算を行い、最適解を考察した記事を書いてみようと思います。

あと1枠は是非とも新特技を使ってみたいところ。

バトマスが装備できる3種の武器で追加される特技がこちら。

片手剣
【不死鳥天舞】

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:2

単体相手に4回攻撃を行い、会心率アップと1ヒット目にHP回復する効果付き。

超はやぶさ斬りに会心率アップとミラクルソードのおまけが付いた技という感じです。

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:28

生放送で放映された映像を見ると、レベル93の戦士で放ち、守備力391のセルゲイナス相手に「115前後の通常ダメージ」と「400台の会心ダメージ」が出ています。数字がつぶれて見にくいのですが多分487とかですかね。

エックス君にバイキルトが掛かってないので、会心ダメージ=攻撃力と同等の値×特技倍率(最大1.0倍)の計算式と、セルゲイナスの守備力から逆算すると、おそらく「通常攻撃の1.0倍×4回」くらいの倍率だと思われます。

だとすると、宝珠で強化された超はやぶさ斬りとほぼ同等の倍率になりますし、ありそうなラインですね。

また、技の使用後にエックス君に黄色の会心率アップのアイコンが出現しています。

これは「会心&暴走率上昇(A)」というバフ効果のアイコンです。

キラーマシンのロックオンでは会心率を10%も上昇させるらしく、会心まいしんラップはそれよりも多い上昇量になると公式攻略本に記載があります。

基礎の持続時間は120秒。ただし会心まいしんラップは45秒に設定されているため、こちらのスキルでも短く設定される可能性は大いにありますね。

周知のとおり、片手剣は会心率と非常に相性が良い武器なので、この持続時間によってはとてつもない強化となりそうです。

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:10

こちらの画像を見ると、160Pセットの際のCTは150秒ということなので、もしロックオンと同じ120秒持続であれば、不死鳥天舞を180PにセットしCTを短くすることで、常に10%会心率を上乗せさせた状態で戦うことが出来るかもしれませんね。

片手剣の追加スキルに関しては、今回は大当たりなのではないでしょうか。

両手剣
【プラズマブレード】

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:6

対象の範囲にランダムで4回雷攻撃し、攻撃相手に「炎耐性低下」の効果を与える。

昨今のドラクエ10戦闘のトレンドである「属性耐性低下」ですね。

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:7

動画の映像では、雷弱点のセルゲイナス、弱点ではないツイストーチともに「250前後のダメージ」が2回ずつ入っています。(251、245、254、243)

弱点で1.1倍されるはずですがダメージ差がないのは、乱数の偶然でしょうか。不明です。

耐性ダウン効果が入っているのはツイストーチのみで、セルゲイナスには入っていません。1ヒットごとに属性ダウン判定があるのでしょうが、対象がランダムなので4回の攻撃を狙った相手にぶつけるタイミングを見計らって使う必要がありそうです。

で、肝心な炎耐性ダウン後のダメージソースですが、バトマスで炎属性と言えば、両手剣で放つ「ビッグバン」、片手剣スキル「かえん斬り」、そしてハンマー「魔炎のおおづち」があります。

武器の持ち替えなしでいけるのが一番微妙なビッグバンというところが悲しいところですね。

属性耐性ダウン効果は持続時間30秒で統一されているので、武器の持ち替えは大きなロスになります。

この技を最大限生かすには、炎属性の両手剣がほしいですね。

これさえあれば一気に物理攻撃最強武器の座を奪還する可能性もあります。

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:13

・・・期待していいんだよね?りっきー?


ハンマー
【デビルクラッシュ】

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:30

相手が「悪魔系」「物質系」なら大ダメージを与える。

ハンマーぇ・・・

ここにきてまさかの系統攻撃?w

これまでの系統特技は、該当しない系統相手には使い物になりませんでしたが、

バトマス新特技の考察【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:17

一応、放送内のこの記述を見る限りは、系統無関係に高い倍率が設定されていて、系統が合えばさらにダメージアップということなのでしょうか?

バイキルトなしで最大限威力が出る悪魔系のセルゲイナス(守備391)に493ダメージ。

エックス君の攻撃力がどの程度かによりますね。フルアクセにまともな装備なら最低でも550以上はあるはずですが、パッシブないっぽいしなエックス君・・・。

ハンマーバトマスにとっては、もろば斬りで処理できない高いテンションを吐くのに相性が良い念願の単体単発技ですが、系統マッチしないときの基礎倍率が気になります。

最低でも宝珠で強化した無心こうげき以上はほしいところではないでしょうか。

正直これはあまり期待出来ない感じはしますねw

以上、バトマスにおける新スキルの考察というか雑感でした。

片手剣→ほぼ勝ち確
両手剣→炎属性武器で最強の座を奪還
ハンマー→微妙かも

今のところ、最強剣士を目指す僕としては、ある意味理想的なアプデ情報となっていますw

Ver3.3で戦闘環境がどう変化していくのか、非常に楽しみです。

おしまい。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事