デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】 |ブログインデックス

右手に雷を左手には嵐を従えて、稲光のステージライトを浴び、雷鳴の奏でる曲に合わせて華麗に舞う。

ドラクエ10屈指の攻撃性能を誇る
雷特化踊り子

それがアストルティア最強の短剣使いである。

はい、ということで踊り子です。

右手に雷属性のライトニングダガー、左手に雷&風の双属性の青嵐のおうぎを持って属性ベルトを巻いてビーナスステップで敵の雷&風耐性下げてヒャッハーしたら強いんじゃねーの?

という誰も思いつかないような天才的な発想をキュピーンと閃きまして、

デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:15

「こりゃとんでもないことに気付いてしまったぜ・・・!」と意気揚々とTwitterで呟いたら、

デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:23
2秒で潰されたんですけど、一度閃いたからには脳筋として試さずにはいられない。

早速ライトニングダガー&青嵐のおうぎを買いスキルを振り直し、必要な宝珠を揃えて作ってみました。

雷特化踊り子
ライトニング・ダンサー
デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27

デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:12
このドレアから溢れ出す雷神感どやぁ

さて、この型を使いこなすためには、マイナースキルである扇への理解の深さや、雷属性が有効な敵・そうじゃない敵の把握などが求めらますが、そんなことは些細なことです。

ライトニング・ダンサーを極めるために最も重要な要素は他にあります。

それが「決め台詞」です。

ビーナスステップで敵の雷&風耐性を下げ、高火力属性攻撃で一気にカタをつける。
 
この一連の流れが「必殺」を冠するに十分な破壊力を秘めています。

あとは美しい流れを彩る「決め台詞」を合わせることで「必殺技」が完成します。

今こそ君に授けよう、雷神の極意を。 

Step1:敵の耐性を下げよう
必殺技の起点は「ビーナスステップ」による敵の雷耐性低下です。

まずはここで前フリとなる決め台詞をぶち込みます。
必殺技に入る前の決め台詞のポピュラーな文例としては
「こいつだけは使いたくなかったぜ」とか
「俺を本気にさせたことを褒めてやろう」とか
「俺のとっておきを見せてやろう」などが基本形となります。
要するに「今から 必殺技を 撃つぞぉ」と言うわけですが、これをいかに格好良く言えるかの勝負です。

つまり、こういうこと。
デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:16
魅せてやるぜ
雷神の舞を

わかりますか?諸君。

このわずか2行に対して先生が駆使した3つのテクニックが。
まず1つ目のテクニック。

「ビーナスステップ」という技名を単語ごとに分解すると「ビーナス」と「ステップ」になります。

このうち「ビーナス」は「女神」や「金星」という意味があり、厨二っぽい響きなので合格ですが、「ステップ」ってなんだよ(笑)

パ行で終わる言葉は基本ダサい
(もしくは可愛い。)
はい、ここテストに出ます。メモりなさい。

よって、まずは「ビーナスステップ」というどうしようもなくダサい技名を、格好良い単語に置換する必要があります。

その際に有効な手法としては「漢字にしてみる」というものです。

ビギナーはまずこれを試しましょう。

「ビーナスステップ」を漢字にすると「女神の足跡」となります。

これだけでグッと良くなってるのがわかりますね。

素人はこれだけでも十分ですが、先生クラスになるとより「雷」を強調した言葉を選びます。

よって、「雷神の舞」です。
2つ目のテクニックとしては、「見せる」ではなく「魅せる」としている点。
「先生は 雷神の舞を 見せた。」

このように一般的な漢字用法としては「見せる」が正しいのですが、ここではあえて「魅せる」とし、観客を魅了する踊り子という職業を象徴しています。

「見せる」というのは単純な肉体の動作ですが、「魅せる」というのは釘付けにさせるという心情の動作です。

このようにちょっと画数の多い漢字を使うことでなんか賢い空気を纏うことが可能です。

3つ目のテクニックは「倒置法」です。

一般的な語順では「雷神の舞を 魅せてやるぜ」なるところを、「魅せてやるぜ、雷神の舞を。」というふうに語順を入れ替える倒置法を用いることで何気ない言葉でも格好良く聞こえます。

これはほぼ全ての事象に対して有効なテクニックです。

バナナを食べてやるぜ。
食べてやるぜ、バナナを。
仕事を休んでやるぜ。
休んでやるぜ、仕事を。

このように、どんな平凡な動作でも途端になんか自信に溢れた格好良い感じになります。
以上、たった2行にこれらのテクニックを散りばめてこの決め台詞は錬成されています。

Step2―A:雷属性が下がった!
雷神の舞の効果は「敵範囲に対して雷属性か風属性の耐性低下」です。
狙い通りに雷属性が下がった場合、次に選択すべき技は「つるぎの舞」一択となります。

毒が入っていた場合はタナトス二刀流の方が総ダメージは上なのですが、つるぎの舞の方がモーションが格好良いのでこちらが優先されます。

通常攻撃の1.2倍攻撃の4HIT=4.8倍ダメージ+左の追加攻撃。さらに宝珠で15%の強化も忘れずに。
デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:10

このようにかなりの威力となります。
 

この技を撃つ際の決め台詞はこちら!

デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:26
雷鳴と共に散れ

つるぎの舞は会心率が高めに設定されているので、会心の轟音とともに敵を葬ります。

ライトニングダガーの雷属性から会心の轟音を響かせて敵を吹き飛ばす様は、まさに雷鳴。

事前に会心まいしんラップで会心率を上げておくのを忘れてはいけません。

もし会心が出なかった場合やダメージが足りなくて仕留め損ねた場合は、パーティメンバーとすごく微妙な空気になりますので頑張って耐えて下さい。

Step2ーB:風耐性が下がった!
雷神の舞で雷属性が下がらず、風属性だけが下がってしまうことがあります。

しかし大丈夫、そんなときは焦らず冷静に扇に持ち替えます。

扇のCT技「ピンクタイフーン」は「風属性」の特技です。

そう、つまり万が一雷耐性ダウンを外したとしても扇を使えば大ダメージを与えられるのです。

扇スキルの美しい技エフェクトに乗せて繰り出す決め台詞がこちら。

デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:24
舞い散りな…!!

はい、ここでは運営公認の決め台詞であるラスタさんの台詞を流用。

公式問題集もよく読んでおくように。

Step3:敵を倒した〆のひとこと
さあ、無事に敵を倒したら戦闘終了後に倒れた敵を背に〆の一言をかまします。

バトル漫画で必ずあるやつ、ここまで来れば次回予告はすぐそこだ!!

メジャーな例としては、

デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:12
こういうのとか

デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
こういのうとか

デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4
こういう構図です。

必殺技が格好良く決まるかどうかは全てここに凝縮されます。

遠足は家に帰るまでが遠足、必殺技は撃ち終わってからが必殺技なのです。

さあ、これで終わりだ!

デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5
この俺と踊るには
少々脆すぎたようだな

・・・・決まった!!!
はい、ということで本日の授業はこれにて終了。
デキる雷神の定型文講座【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:23
先生の考えたこの定型文を使いこなせば、明日から君も超一流のライトニングダンサーです。

ただ、大人としては落第すると思います。

おしまい。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事