チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】 |ブログインデックス

チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:5

チームランニングVer3.2完全版

ナドラダイト鉱石25個
天竜草15個
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1
合計40個の新素材を1時間30分で拾うコースです。
■準備するもの
1.ルーラストーンを用意
以下の石を用意しましょう。

住宅村の石(自宅、チーム集会所など)

アペカの村の石
聖都エジャルナ・東の石
マティルの村・入口の石
業炎の聖塔の石
イーサの村の石
氷晶の聖塔の石

2.どうぐかばんをいっぱいにする
ナドラダイト鉱石、天竜草は1つずつ持つこと。
ただし、下記のアイテムは入れない。
ようがんのカケラ
ホカホカストーン
マディライト
プラチナ鉱石
かがやきそう
氷のけっしょう
巨竜樹の枝
妖精の綿花
氷の樹木
■チームランの手順
手順1.参加者でチャットルームを組む
最大20人まで同時参加が可能となります。

 
手順2.参加者に担当サーバーを割り振る
ルームのリーダーが参加者に自分の担当サーバーを割振ります。

初心者用サーバーを除いて、探索可能サーバーは38個になります。


手順3.各サーバーの探索開始
リーダーが探索するエリア(後述)を指示して、参加者は自分の担当サーバーを探索します。

手順4.発見ポイントの報告
目当てのアイテムが落ちているポイントを発見した人は、すぐにルームに報告します。
サーバー3のポイント6で発見した場合は「3-6」といった感じで行います。
取り残しなどで別のエリアも同時に探索してる場合は「アペ3-6」といったように、エリア名をつけて報告します。

手順5.報告ポイントに向かう
発見報告を受けたら即座に担当サーバーの探索を中止し、報告ポイントへ急行します。
 
キラキラポイントは5分ほどの周期で別アイテムに変わってしまうので時間との勝負になります。
無事に拾えたら「3-6おk」と拾えたことを報告します。拾えなければ「3-6ばつ」と報告します。

手順6.担当サーバーの探索へ戻る
報告ポイントを回収したらすぐに自分の担当サーバーに戻り探索を再開します。


繰り返し 
4,5,6の手順を繰り返してそのエリアのキラキラを取り尽くします。

手順7.次のエリアに移動する
そのエリアのキラキラを全て拾ったらリーダーの指示で次のエリアへ移動します。

手順8.取りこぼし分を補填する

全てのエリアを回った時点で取り逃しが発生して40個に届いていない人は、補填用マップを一人で周回して取り損ねた分を補填します。
 
3個程度のロストであればすぐにカバー出来るでしょう。

40個拾ってMAP上のどこにもキラキラが表示されなくなったら完走となります。
■探索用マップ
アペカの村エリア
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:25

ナドラダイト鉱石が6個拾えます。略称は「アペ」

マグマのダメージエリアには見えない敵としてマグマロンがいます。
 
地中ゴーグルを使えば見えますが、マグマ内にキラキラはないので立ち入らないようにすれば問題ありません。

エジャルナ東エリア
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:25

ナドラダイト鉱石が4個拾えます。略称は「東」

マティルの村エリア
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:10

ナドラダイト鉱石が3個拾えます。略称は「マティ」

まず1を調べ、そのまま2に移動。ルーラで戻って3を調べます。
報告を受けて2に直接向かう場合は、村の中を突っ切るほうが早いです。


業炎の聖塔エリア
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:25
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:10

ナドラダイト鉱石が5個拾えます。略称は「塔」
 

まず塔裏の1に集中して拾ってしまいましょう。
その後は円盤の遺跡から氷の領界へと抜けて遺跡近くのポイントを探索します。

歩数を測ったところ★5まではこちらからの方が近かったです。 

とこしえの氷原北エリア

チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

ナドラダイト鉱石が3個、天竜草が4個拾えます。略称は「北」

★4は骨を渡っていく上層になります。そのあとは飛び降りて★5へ。
とこしえの氷原南エリア
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:30

ナドラダイト鉱石が4個、天竜草が5個拾えます。略称は「南」

ギズモに殺意を覚えるエリア。

★7は洞窟に入って最初のポイント。

横道にはナドラダイト鉱石の抽選ポイントがあるので、ここまでロストしている人は補填狙いで調べてもOK。


白霜の流氷野エリア
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:10

天竜草が6個拾えます。略称は「白」
 

厄介なピキン地獄。

★3をとるときの大魔獣イーギュアに注意。戦闘になると逃げられない。

■補填用マップ
40個に届かなかった分を補填するためのコースです。
煉獄の谷
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:12
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:8
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:25

ナドラダイト鉱石の抽選ポイントが6個、確定が1個。
 

谷に向かう途中でナドラダイト鉱石の抽選ポイントが3個あります。

カーレルの氷雪洞
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:15
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:9
チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:23
先ほどのコース以外にもナドラダイト鉱石の抽選ポイントが8個、天竜草が5個あります。

■効率アップのためのルール
ルール1:報告を受けたらポイントに直行する

ルール2:回収したらすぐに担当サバの探索に戻る

ルール3:同時発見時は全員同じポイントに向かう

チームランニングの大原則は「全員が同じ動きをすること」です。
個人の効率よりも全体の足並みを重視することが大切です。

以下長文になりますが、なぜそうしなければいけないのか書いておきます。
ルール1:報告を受けたらポイントに直行する
報告があったらすぐ近くにキラキラがあっても自サバの探索を打ち切り、すぐに報告ポイントに向かうことを意識します。

例えば、サーバー3のポイント5で発見報告があったときに、Aさんは自分のサーバー21のポイント7が近くにあったのでそこを調べてから報告サーバーに飛ぶことにしました。

この場合、まずはAさんが報告ポイント3-5を取り損ねるリスクがUPします。
そしてAさんが調べた21‐7がアタリだった場合、他の人は3-5の報告ポイントを回収したあとに21-7に向かうことになります。
 
この場合は辿り着くまでに時間が掛かるので、他の人が21‐7を取り損ねるリスクが高くなります。

Aさん以外の全員がとれないのならまだいいのですが、一部の人だけが取り残されてしまうということがよく起こります。
 
特に操作やルートに慣れていない初心者さんが犠牲になりやすいわけです。
ルール2:回収したらすぐに担当サバの探索に戻る
報告ポイント3-5に来たついでに、6~8もついでに調べようとする人がいますが、そのポイントはすでにサーバー3の担当者が5を調べたあとに探索しているはずです。
 
そこを再度調べるというのは無駄になりやすいので必要ありません。
もちろんタイミングによってはちょうど変わり目が来て発見できる場合もありますが、あくまでもレアケースです。
ルール3:同時発見時は全員同じポイントに向かう
人数が多いチームランでは、別のポイントの同時発見がよく起こります。
「3-5」と「21-7」の報告が同時に来た場合はどうすればいいのか。
この場合に避けたいのは、「3-5」に向かう人と「21-7」に向かう人の2グループに分散することです。
どちらかのグループだけが取り損ねた場合、そのポイントを再探索する人員が減ってしまい再発見する効率が下がるからです。
 
同時発見の場合でも「全員が同じポイントに向かうことが望ましい」というわけです。

基本的には、チャットログを見て報告が早い方から行くというルールでいいと思います。

■時給計算
上記の手順で、1時間30のマラソンで上限の40個全てを拾うことが出来ます。

ナドラと天竜のバザー取引価格が15,000Gなら1時間半で60万ゴールド稼げます。

時給に換算すると40万ゴールドの金策となります。

チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:30

2垢で参加すれば時給80万ゴールドとなり、ガチ職人を除けばトップクラスの時給効率です。

まとまった時間が掛かるのが玉に瑕ですが、プチイベントのノリで楽しめる金策。

チームランニングVer3.2完全版【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:4

是非みんなで集まって走ってみてはいかがでしょう。

おしまい。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事