ゼロから始めるバトマス育成 【ドラクエ10】 |ブログインデックス

こんばんはエルコンです。

ある日ビョルンが女連れで、ドヤ顔して立ってました。 

ゼロから始めるバトマス育成 【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:27

僕は無性に腹が立ちましたが、ビョルンの彼女は可愛かったので思わず「いいね」しました。

さて、最近ゲーム内でバトマスのオススメ装備やスキルについて聞かれることが多くなりました。僕なんてまだまだ中級者だとは思いますが、バトマスをやる上で参考にしてくれてる方が多いようですね。


さすが本格派攻略系ブログなだけはありますね!!(え?)

ということで、今回バトマスのキャラ構築について僕のオススメを書いてみたいと思います。内容的にはこれからバトマスを始めよう!という初心者の人向けかと思いますので、既存のバトマス勢は過度な期待はしないで下さい

そしてあくまで個人的な意見なのでそのつもりで御覧下さい。大半は今までの装備系の記事をまとめた内容になってますので、あしからず!

■武器スキルについて
Ver1.5現在では、残念ながらバトマスの武器は隼の剣で3~4回攻撃が可能になる「片手剣」一択状態です!
次回アップデートでは「両手剣」派に光を・・・!
天下無双のデバフ判定だけVer1.3同様、6回にすればバランスとれそうなんですがねー・・・。

なお、重さや戦術の幅を考えると左手用に「ハンマー」もありなので、スキルポイントに余裕があればハンマーに振ってもいいかも!

■パッシブスキルについて
ボスに行くなら「勇敢」「博愛」「気合」「フォース」「闘魂」のHP・攻撃・守備関連は必須かと思います。
特にバトマスは「捨て身」を使うこともあって非常に脆いです。よくボスで死んで某エルフの僧侶にバカにされます
MPはボス戦では大体50ポイント前後もあれば十分ですので、フルで取得する必要はありません。
素早さ・器用さ・魅力もあるに越したことはないですが、フルでなくても大丈夫だと思います。

僕は「魔法」と「オーラ」のパッシブが一部未取得です。

続いて、キャラクターの特徴が出やすい、装備についてです!

ゼロから始めるバトマス育成 【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:22

■右手武器
まずは右手用に「はやぶさの剣」が必須です!昔は高価な武器でしたが、今は15~20万で上級成功品が購入可能です。錬金は「攻撃」「会心率」が主流ですが、ぶっちゃけ好みの範疇です。こちらの記事を参考にどうぞ。
強ボスの中には、会心で怒る敵がいるので、汎用性を選ぶなら攻撃連金。
単調なバトマス操作に刺激と爽快感を求めるなら会心錬金でいいでしょう。(会心超気持ちいい記事はこちら)
ちなみに僕は普段は会心錬金を愛用していますが、一部強ボスに行く際には、昔買った攻撃錬金を装備してます。

エルコン装備:メイン/はやぶさの剣(会心1.4%,会心1.4%,会心1.4%) サブ/はやぶさの剣(攻撃7,攻撃7,攻撃2)

■左手武器
はやぶさ二刀流通常の片手剣の2択ですが、僕はボス戦では後者のほうが強いと思います。
捨て身の仕様の問題で、はやぶさの剣では守備力が高い敵にはダメージが出にくくなります。
通常片手剣では「ほしくずのつるぎ」が最有力です。基礎攻撃力が最も高く、ルカニ4%の追加効果もあります。
二刀流バトマスにはMPは重要ではないので、重さが同じオニキスの魔剣の完全上位互換になります。
次点で追加効果が優秀な「きせきのつるぎ」や属性特攻付きの「ほのおのつるぎ」でしょうか。
ただほとんどの場合は、ほしくずのつるぎでいいかと思います。問題は価格だけですね。
錬金は攻撃UPが癖がなくて使い易いかと。右手が攻撃はやぶさの場合はルカニ星屑もありです。

エルコン装備:ほしくずのつるぎ(攻撃6,攻撃6,攻撃6)

■防具について
他職で使いまわせる「無法者シリーズ」か、安くて重い「くろがねシリーズ」がオススメです。
「スパイクシリーズ」もいいですが、価格が高いのとセット効果がないとくろがねより軽いので無理しなくてもいいかと思います。
重さを上げる有用性は、ボスの壁になり進行を妨げることが出来るようになる点です。
リベリオやプスゴンでは、これが出来るパーティかそうでないかで僧侶の負担が大きく変わってくるそうです。
僧侶の負担が減れば生存率が上がり、勝率が上がるというわけです。
重さバトマス(通称:重マス)を意識するなら、200前後の重さがあるといいみたいです。

■頭装備
前述したようにMPの優先度は低いので、弱点の耐久性を補強するHP錬金がオススメです。
見た目に反して高い守備力を誇り、価格と性能のバランスがいい「無法者のバンダナ」が筆頭でしょう。
重さやセット効果を狙うなら「くろがねのはちがね」や「スパイクヘッド」がいいでしょう。

エルコン装備:無法者のバンダナ(HP7,HP9,HP7)

■体上装備
重さの差が出やすい部位なので安く買える「くろがねのよろい上」がいいと思いますが、反面、守備力の差も大きい部位なので「無法者のベスト」も捨てがたい。重マスにこだわらない場合は後者で。錬金はぶっちゃけ何でもいいです。
守備力は汎用性はありますが値段の割にダメージ減が少ない。
ブレス&呪文耐性はダメージ減の絶対値が大きいが「魔結界」「心頭滅却」などで代用可。
特技で防げない即死ガードやパルプンテで付く重さや各種耐性錬金でもいいかも。

エルコン装備:メイン/くろがねのよろい上(呪文耐5%,呪文耐5%,呪文耐5%)
サブ/無法者のベスト(ブレス10%,ブレス10%,ブレス10%)

■体下装備
ここは眠りガード100%が鉄板です。余裕があれば幻惑ガードとのハイブリッド品を。

エルコン装備:メイン/くろがねのよろい下(眠りG60%,眠りG40%,幻惑G15%)
サブ/無法者のズボン(眠りG60%,眠りG40%,MP吸収G15%)

■腕装備
会心錬金、ルカニ錬金、ヘナトス錬金のどれでもOKです。MP消費しないは不要ですね。
バトマス二刀流の通常攻撃は、会心判定は3回デバフ判定は2回あるのが強みです。
せっかくなので倍率の高い上級錬金品を選びたいところ。

注意点として、会心錬金を買う場合はあみごてや皮てぶくろは避けて高レベル装備を選びましょう。
会心率は器用さが影響するので、器用さが低い低レベル装備は相性が悪いです。

ルカニ錬金を買う場合は、はやぶさは攻撃連金のものを選ぶと良いでしょう。
守備力無視の貫通ダメージを与える会心はやぶさと、守備力低下のルカニ錬金はアンチシナジーです。

エルコン装備:メイン/無法者のうでわ(会心1.4%,会心1.4%,会心1.4%)
サブ/皮のてぶくろ(ルカニ3%,ルカニ4%,ルカニ3%)

■足装備
重マスを目指すなら「くろがねのブーツ」に重さ錬金が鉄板です。これなくして重マスは名乗れません!
そうじゃない場合は装備も錬金も何でも構いませんが、+2でいいので転びガード100%の足装備は持っていた方がいいと思います。

エルコン装備:メイン/くろがねのブーツ(重さ15,重さ16,重さ15)
サブ1/げんぶのくつ(みかわし1.4%,みかわし1.2%,みかわし1.4%)
サブ2/くろがねのブーツ(転びG60%,転びG60%)

■顔アクセサリー
会心バトマスなら器用さアップの「かいとうの仮面」、耐性が必要な敵には「ぐるぐるメガネ」「ダンディサングラス」を。
特に会心特化バトマスの場合は魅了されると悲惨なことになります。僕の狂剣でパーティが半壊し、立て直せず全滅したことがありました。
そんな気まずい思いをしたくない人は頑張ってメダル貯めましょうw

エルコン装備:メイン/かいとうの仮面(守備1,洒落1,守備1)
サブ1/ぐるぐるメガネ(合成なし)
サブ2/ダンディサングラス(合成なし)

■首アクセサリー
バトルチョーカーやちからのペンダントで攻撃力を伸ばしましょう。
銀のロザリオで生存率を上げるのもありですが、短所を補うより長所を伸ばす構築のほうが目立てますし楽しいですw
バトマスは攻撃のプロフェッショナル!突っ込んで最大火力で暴れまわって散るのが仕事です!

エルコン装備:バトルチョーカー(攻撃2,攻撃2,攻撃1)

■指アクセサリー
ちからの指輪でOKです。バトマスは突っ込んで最大火力で(ry
各種耐性の指輪を持っているなら敵に合わせて付け替えましょう。
酒場に預けるときは、ソーサリーリングの方がいいようです。
討伐で硬い敵と戦う際に、捨て身分のMPだけは常に確保できて小ビンが節約できます。

エルコン装備:ちからのゆびわ(攻撃2,攻撃1,守備1)

■その他アクセサリー
パワーベルトです。大地の竜玉なんて知りません。バトマスは突っ込んで最大火力で(ry
というのは僕が竜玉持ってないからです。普通に竜玉がいいでしょうね。
バトマスレベル75で頭にそこそこのHP錬金をつけていれば、HP400を越え生存率が格段に上がります。(と思う)
竜のおまもりやビーナスの涙も、該当属性の攻撃を多用する敵には選択肢に入りますね。

エルコン装備:パワーベルト(攻撃2,攻撃1,攻撃1)


以上、今からバトマスを始めるという方の参考になれば幸いです!

たまには真面目な記事も書けるんだぜ?

ゼロから始めるバトマス育成 【ドラクエ10】  	|ブログインデックス|画像ID:1

クリックでランキングが上がります。目指せTOP10!応援よろしくお願いします! 
いただいたコメントへのご返信は基本的に週末になります。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

厳選!話題の記事