KINGを背負う19歳 |ブログインデックス

朝からドリボ初日のレポを読ませて貰ってたんですが、海人くん大絶賛じゃないですか~(゜▽゜*)

歌もダンスはもちろん、あまり経験のない演技まで素晴らしいそうです☆これから観に行かれる方は楽しみですね♪

2週間後にジャニフワ開幕を控える紫耀くんも、負けずに頑張らねば!いや、言わなくても紫耀くんは頑張ってるに違いないですけど。

海人くんの活躍に刺激を受けて、リハーサルにも熱が篭るだろうな~p(^-^)q

少し遅れましたがスポーツ報知の話題(^^)!

KINGを背負う19歳  	|ブログインデックス|画像ID:20

もうほんと、ビックリしましたよ~この大きなお顔Σ( ̄□ ̄)!

こんなに顔が大きく新聞に載ってるのを初めて見ました(≧ω≦)b

画像では伝わりにくいけど、ほんとに大きい…名前もデッカく『平野耀』と!

何とも華やかなで美しいお名前です☆お母様に感謝しないとね~

このお手てのポーズ、紫耀くんよくやるよね?PON!でもやってたよね。紫耀くん流KINGポーズなのかしら(・・?

KINGを背負う19歳  	|ブログインデックス|画像ID:20

テキストも充実してます☆紫耀くんの発言中心に抜粋して載せますね~

想像以上でした。「覚悟しとけ」って言われても、そんなことはないだろうって、結構余裕の感じで考えてたら、違った。本当に休みがなかった…。でも、ありがたい。10代最後にこういう夏を送れていることは幸せだと思っています

ジャニーさんに「今年の夏は覚悟しとけよー」と言われたんだよね。入所してからずっと忙しい紫耀くんでもキツかったほど、今夏は大変だったようだけどその表情の明るさをみれば、多忙を楽しんでる余裕も感じるね☆

セットも、ファンの皆さんが持ってるグッズも「ーKING」が多かった。だから「ーKING」の1人としてステージに立ってるということは忘れずに出来た

ソロ公演ではこんな風に思ってたんですね、常にMr.KINGの1人としてステージに上がってたなんて嬉しいなぁ( ´艸`)

それがあったから、また「ーKING」の公演で「3人が集まったときの強さはすごいね」ってスタッフさんに言ってもらったりもした。1人ずつ″出張″をして、それぞれが成長できたんじゃないかなと、ちょっとだけ思います

スタッフさんに褒めて貰えて認めて貰えて、自信ついたよね (#^ー°)vソロ公演を″出張″と表現する紫耀くん。ドリボの海人くんもジャニフワの紫耀くんも、みんな出張で頑張ってるんだと思えばずいぶん気が楽です…いい言葉をありがとう(*^ー^)ノ
「ちょっとだけ」って、紫耀くんがよく使う謙遜の言葉☆記者さんに「はにかむ笑顔は、まだ10代そのもの」と思わせる笑顔は、うつ向き加減のあの笑顔かな(///∇///)?

サマステと並行してやっていたフライングの稽古が終わって、今は太鼓の練習をしています。コンサートは(やるべきことが)ごちゃごちゃなるけど「ジャニーズ・ワールド」は、まったく別物。今のところスムーズにできています

力強い、頼もしい言葉( 〃▽〃)やっぱりサマステと稽古並行の鬼スケジュールだったんだね…フライングも太鼓も順調のようでホントに良かった。

最初に聞いた時は、実感がなくて聞き流してたところがあった。でも時間がたっていくと、本当にやるんだと。代々、先輩たちがやってきたフライングとか、稽古をやっていくうちに、改めて座長なんだと。それと責任感。しっかりやらないと、という思いがじわじわ出てきました

稽古を通して、演目や立ち位置で座長を実感していく紫耀くん…何かゾクゾクするわ~責任感もしっかり芽生えたようでほんと頼もしい☆

話題は入所当時にも遡ります…

「ユー、名古屋だから。中間だからどっちでもいいよ」って言われた。関西はジャニーさんも来る機会がなかなかない。当時はがつがつしていたので、離れても伝わるぐらいの存在感をだしたいなと思って。とりあえず関西で1番取ったら、みんなの目にも留まるだろうと思って選んだ。

関西と東京、どちらかを選べと言われて関西を選んだ紫耀くん。昨年の雑誌では理由を「笑うことが好きだから」と書いていたけど、やっぱりこんな深い思いがあったんだね。

フワフワ生きてるようで、ちゃんと考えてるんだな~ビジネス天然なんて言われたりもするけど、私はそうは思わない。二面性が良いように作用してるから紫耀くんは魅力的なんだと思うし、あの天然は計算で出来るものではないよね~(^。^;)

東京を選んでいたら、今こうやって(ステージに立って)しゃべれてないかも分からない。今もしゃべれてないですけど…。すごく緊張しいで、表に立つことが苦手だった、でも、関西にいってから、みんなにいじられて、恥ずかしさもなくなった

どなたかのブログに書いてありましたが、関西Jr.になった当初の紫耀くんは、今よりもっと大人しくて控えめでいつも皆の後ろにばかりいたそうです。そんな紫耀くんを受け入れて個性を見つけて育ててくれた関西の先輩やまいジャニメンバーは、紫耀くんにとって恩人だよね。これからもずっと可愛がられて仲良くして欲しい( ´艸`)

最後は、こんな言葉で締められています。

何が来ても堂々として、なおかつキラキラしていたい。どのアイドルにも負けない″アイドル界の王様″に!ちょっと大きく出すぎましたけど、夢は大きく

これが「Mr.KING」を背負う男の決意表明ージャニフワはきっと素晴らしい舞台になると、紫耀くんの言葉で確信したよ~全力で応援しようと、コチラも決意を固めました(^o^ゞ

想像以上でした。「覚悟しとけ」って言われても、そんなことはないだろうって、結構余裕の感じで考えてたら、違った。本当に休みがなかった…。でも、ありがたい。10代最後にこういう夏を送れていることは幸せだと思っています

ジャニーさんに「今年の夏は覚悟しとけよー」と言われたんだよね。入所してからずっと忙しい紫耀くんでもキツかったほど、今夏は大変だったようだけどその表情の明るさをみれば、多忙を楽しんでる余裕も感じるね☆

セットも、ファンの皆さんが持ってるグッズも「ーKING」が多かった。だから「ーKING」の1人としてステージに立ってるということは忘れずに出来た

ソロ公演ではこんな風に思ってたんですね、常にMr.KINGの1人としてステージに上がってたなんて嬉しいなぁ( ´艸`)

それがあったから、また「ーKING」の公演で「3人が集まったときの強さはすごいね」ってスタッフさんに言ってもらったりもした。1人ずつ″出張″をして、それぞれが成長できたんじゃないかなと、ちょっとだけ思います

スタッフさんに褒めて貰えて認めて貰えて、自信ついたよね (#^ー°)vソロ公演を″出張″と表現する紫耀くん。ドリボの海人くんもジャニフワの紫耀くんも、みんな出張で頑張ってるんだと思えばずいぶん気が楽です…いい言葉をありがとう(*^ー^)ノ
「ちょっとだけ」って、紫耀くんがよく使う謙遜の言葉☆記者さんに「はにかむ笑顔は、まだ10代そのもの」と思わせる笑顔は、うつ向き加減のあの笑顔かな(///∇///)?

サマステと並行してやっていたフライングの稽古が終わって、今は太鼓の練習をしています。コンサートは(やるべきことが)ごちゃごちゃなるけど「ジャニーズ・ワールド」は、まったく別物。今のところスムーズにできています

力強い、頼もしい言葉( 〃▽〃)やっぱりサマステと稽古並行の鬼スケジュールだったんだね…フライングも太鼓も順調のようでホントに良かった。

最初に聞いた時は、実感がなくて聞き流してたところがあった。でも時間がたっていくと、本当にやるんだと。代々、先輩たちがやってきたフライングとか、稽古をやっていくうちに、改めて座長なんだと。それと責任感。しっかりやらないと、という思いがじわじわ出てきました

稽古を通して、演目や立ち位置で座長を実感していく紫耀くん…何かゾクゾクするわ~責任感もしっかり芽生えたようでほんと頼もしい☆

話題は入所当時にも遡ります…

「ユー、名古屋だから。中間だからどっちでもいいよ」って言われた。関西はジャニーさんも来る機会がなかなかない。当時はがつがつしていたので、離れても伝わるぐらいの存在感をだしたいなと思って。とりあえず関西で1番取ったら、みんなの目にも留まるだろうと思って選んだ。

関西と東京、どちらかを選べと言われて関西を選んだ紫耀くん。昨年の雑誌では理由を「笑うことが好きだから」と書いていたけど、やっぱりこんな深い思いがあったんだね。

フワフワ生きてるようで、ちゃんと考えてるんだな~ビジネス天然なんて言われたりもするけど、私はそうは思わない。二面性が良いように作用してるから紫耀くんは魅力的なんだと思うし、あの天然は計算で出来るものではないよね~(^。^;)

東京を選んでいたら、今こうやって(ステージに立って)しゃべれてないかも分からない。今もしゃべれてないですけど…。すごく緊張しいで、表に立つことが苦手だった、でも、関西にいってから、みんなにいじられて、恥ずかしさもなくなった

どなたかのブログに書いてありましたが、関西Jr.になった当初の紫耀くんは、今よりもっと大人しくて控えめでいつも皆の後ろにばかりいたそうです。そんな紫耀くんを受け入れて個性を見つけて育ててくれた関西の先輩やまいジャニメンバーは、紫耀くんにとって恩人だよね。これからもずっと可愛がられて仲良くして欲しい( ´艸`)

最後は、こんな言葉で締められています。

何が来ても堂々として、なおかつキラキラしていたい。どのアイドルにも負けない″アイドル界の王様″に!ちょっと大きく出すぎましたけど、夢は大きく

これが「Mr.KING」を背負う男の決意表明ージャニフワはきっと素晴らしい舞台になると、紫耀くんの言葉で確信したよ~全力で応援しようと、コチラも決意を固めました(^o^ゞ

厳選!話題の記事