毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス

最近では駅や旅の宿と言った施設などにも看板猫や看板犬がいろいろと話題になる事がありますが、今回は、看板猫になっていた猫さんがお店を突然追い出されてしまった!?お話しになります。

毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:5

イングランド・ケンブリッジ州にある「セインズベリー」というスーパーマーケットに毎日通い看板猫になっていたニャンコがある日突然お店から追い出されてしまったというお話が海外で話題になっているのでご紹介します。

スポンサードリンク

毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:22オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

数年間、毎日のようにスーパーマーケットに顔をだしていたというこちらの茶色いネコちゃん。名前はガーフィールドといいます。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:7

スーパーマーケットはガーフィールドにとって第二の故郷のようなもので、特にスーパーマーケットの中に入っている旅行代理店の赤いソファが大のお気に入り!地元の人々に愛されながらそこでくつろぐのが毎日の日課となっていたそうです。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:3

ところがある日、ガーフィールドが小さな女の子を傷つけたという苦情がスーパーマーケットを管理する本社に入り、店内の立ち入りを禁止するという処分が下されました。

その後、ガーフィールドの処分を聞いた地元の人々からは抗議の声が多く寄せられ、「ガーフィールドの立ち入りを許可して欲しい」という内容の電話がかかってきたといいます。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:28

中には、「ガーフィールドが少女を傷つけてしまったかもしれないが、それは親がちゃんと子どもを見ていなかったからではないのか。子どもが動物と接しているときは親がよく見ていなければいけない。今回は猫が少女を傷つけてしまったが、逆に子どもが猫を傷つける場合もある。」といった意見も多く寄せられました。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:27

今回のことでガーフィールドの飼い主であるティナさんは「怪我をされてしまった方に大変申し訳なく思っています。また、ガーフィールドを気にかけてくださった方々に本当に感謝しています。どんなにおとなしい猫でもときには人間を警戒することがあるのをご理解いただきたいです。」と語っています。

スーパーマーケットの中に入ることはできなくなってしまいましたが、ガーフィールドは入り口や駐車場に毎日顔を出しているとのこと。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:14

今でも多くの人がスーパーにやって来ては、ガーフィールドを見かけると頭を撫でたり、記念に写真を撮ったりしてふれあっていると言います。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:5

現在こちらのスーパーマーケットでは、たくさんの抗議の声を受けて再びガーフィールドがお店の中に入れるように検討しているそうです。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:11
掲載元:http://www.lovemeow.com/ginger-cat-banned-from-his-favorite-couch-at-travel-shop-after-a-less–1959054867.html

以下海外の反応

1: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

こういう話を聞くとつい射殺されたゴリラの話を思い起こしちゃうわね。

2: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

これはどちらが躾がなっていないのかによるわね。看板猫を何年もしていて問題がないのに突然こんな問題が振って湧いたら自ずと答えは出てくるけどね。

3: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

引っかかれたという話は子供が、この猫へのアプローチの仕方に問題があったかもしれないね。
子供は時に軽率な行動をとっちゃうから、その子供に正しい猫ちゃんのアプローチを教えるなりする方がその子の為にも適切だったかに思う。今回の事で、魅力的な猫ちゃんの運命が変えられて、そのネコちゃんを愛する他のすべての人の喜びを不意にしてしまう禁止措置をすぐさま施行したお店には、私はボイコットをしちゃうわ。

4: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

>>3.101%賛成だわ。

5: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

>>3.親が監視も出来ない様な子供なら、私はその子供を出入り禁止にするけどね。

6: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ダメな親ってのは常に子供の行動の為の言い訳を作るから本当に困るわ。なぜ、ガーフィールドが原因にされるのか、親はちゃんと子供に引っかかれた理由を聞くことをしたのか?そもそも店内にはビデオがあるでしょ。ちゃんと証拠を示した方がお店側も顧客も私たちも満足するわね。

7: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

申し訳ないけど、猫は何もしなければ怒らないからね。やはり理由があったんだと思うよ。

8: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ガーフィールドは、暴言を吐くような猫でもないわ。多くの猫がある様なイタズラ好きでもなく大人しい猫ちゃんなのよ。今回の措置は本当に残念だわ。

9: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

本当にそうなのよ。ガーフィールドを知っている人からすると、ともてフレンドリーで大人しい猫だって皆が知っているもの。この両親は本当に子供から事情を聴いたのかしらね。また彼が快適にしている姿を見たいわね。

10: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

親の過失を猫のせいにされてるだけで可哀想な猫ちゃんに思う。


毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:8
ガーフィールドは大人から子どもまでいろいろな人たちに愛されていますね!再びお気に入りの赤いソファでくつろげる日が来るといいですね。
≪この記事を読んだ方におすすめ!≫
9年もの間、誰にも引き取られず施設にいた猫→本屋さんに引き取られ、幸せいっぱいの第二の人生が待っていました♪
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/4863493.html
【売り切れ続出!】ブタとオオカミの立場が逆転!?『3びきのこぶた』のパロディー絵本が破壊力満点だった!!
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/3786332.html

スポンサードリンク

毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:14本日のPickup!

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいにゃ

もふもふちゃんねる。の最新情報をお届けします

Twitterで『もふもふちゃんねる。』をフォローしてね♪

スポンサードリンク

毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:22オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

数年間、毎日のようにスーパーマーケットに顔をだしていたというこちらの茶色いネコちゃん。名前はガーフィールドといいます。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:7

スーパーマーケットはガーフィールドにとって第二の故郷のようなもので、特にスーパーマーケットの中に入っている旅行代理店の赤いソファが大のお気に入り!地元の人々に愛されながらそこでくつろぐのが毎日の日課となっていたそうです。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:3

ところがある日、ガーフィールドが小さな女の子を傷つけたという苦情がスーパーマーケットを管理する本社に入り、店内の立ち入りを禁止するという処分が下されました。

その後、ガーフィールドの処分を聞いた地元の人々からは抗議の声が多く寄せられ、「ガーフィールドの立ち入りを許可して欲しい」という内容の電話がかかってきたといいます。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:28

中には、「ガーフィールドが少女を傷つけてしまったかもしれないが、それは親がちゃんと子どもを見ていなかったからではないのか。子どもが動物と接しているときは親がよく見ていなければいけない。今回は猫が少女を傷つけてしまったが、逆に子どもが猫を傷つける場合もある。」といった意見も多く寄せられました。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:27

今回のことでガーフィールドの飼い主であるティナさんは「怪我をされてしまった方に大変申し訳なく思っています。また、ガーフィールドを気にかけてくださった方々に本当に感謝しています。どんなにおとなしい猫でもときには人間を警戒することがあるのをご理解いただきたいです。」と語っています。

スーパーマーケットの中に入ることはできなくなってしまいましたが、ガーフィールドは入り口や駐車場に毎日顔を出しているとのこと。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:14

今でも多くの人がスーパーにやって来ては、ガーフィールドを見かけると頭を撫でたり、記念に写真を撮ったりしてふれあっていると言います。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:5

現在こちらのスーパーマーケットでは、たくさんの抗議の声を受けて再びガーフィールドがお店の中に入れるように検討しているそうです。
毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:11
掲載元:http://www.lovemeow.com/ginger-cat-banned-from-his-favorite-couch-at-travel-shop-after-a-less–1959054867.html

以下海外の反応

1: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

こういう話を聞くとつい射殺されたゴリラの話を思い起こしちゃうわね。

2: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

これはどちらが躾がなっていないのかによるわね。看板猫を何年もしていて問題がないのに突然こんな問題が振って湧いたら自ずと答えは出てくるけどね。

3: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

引っかかれたという話は子供が、この猫へのアプローチの仕方に問題があったかもしれないね。
子供は時に軽率な行動をとっちゃうから、その子供に正しい猫ちゃんのアプローチを教えるなりする方がその子の為にも適切だったかに思う。今回の事で、魅力的な猫ちゃんの運命が変えられて、そのネコちゃんを愛する他のすべての人の喜びを不意にしてしまう禁止措置をすぐさま施行したお店には、私はボイコットをしちゃうわ。

4: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

>>3.101%賛成だわ。

5: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

>>3.親が監視も出来ない様な子供なら、私はその子供を出入り禁止にするけどね。

6: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ダメな親ってのは常に子供の行動の為の言い訳を作るから本当に困るわ。なぜ、ガーフィールドが原因にされるのか、親はちゃんと子供に引っかかれた理由を聞くことをしたのか?そもそも店内にはビデオがあるでしょ。ちゃんと証拠を示した方がお店側も顧客も私たちも満足するわね。

7: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

申し訳ないけど、猫は何もしなければ怒らないからね。やはり理由があったんだと思うよ。

8: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ガーフィールドは、暴言を吐くような猫でもないわ。多くの猫がある様なイタズラ好きでもなく大人しい猫ちゃんなのよ。今回の措置は本当に残念だわ。

9: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

本当にそうなのよ。ガーフィールドを知っている人からすると、ともてフレンドリーで大人しい猫だって皆が知っているもの。この両親は本当に子供から事情を聴いたのかしらね。また彼が快適にしている姿を見たいわね。

10: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

親の過失を猫のせいにされてるだけで可哀想な猫ちゃんに思う。


毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:8
ガーフィールドは大人から子どもまでいろいろな人たちに愛されていますね!再びお気に入りの赤いソファでくつろげる日が来るといいですね。
≪この記事を読んだ方におすすめ!≫
9年もの間、誰にも引き取られず施設にいた猫→本屋さんに引き取られ、幸せいっぱいの第二の人生が待っていました♪
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/4863493.html
【売り切れ続出!】ブタとオオカミの立場が逆転!?『3びきのこぶた』のパロディー絵本が破壊力満点だった!!
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/3786332.html

スポンサードリンク

毎日スーパーに通い看板猫になっていたニャンコ→ある日突然スーパーから追い出されてしまう!?|ブログインデックス|画像ID:14本日のPickup!

厳選!話題の記事