子供時代のKINGちゃん |ブログインデックス

昨日は廉くん公演の初日、いきなり3公演だったんですね~お疲れ様です<(_ _*)>

先に終わった紫耀くん海人くんのソロコンと同様、アウェー感漂うライブのようで…仕方ないよね、1人対2ユニットですから担当さんが少ないのは当たり前。

廉くん、とっても頑張ってるみたいだけど別に上手にMC回せなくてもいいと思うよ…頑張りすぎてテンパってる廉くんって最高に可愛いので、トークの上手さとかは先輩Jr.に任せて自分らしくいつもの廉くんが出せればいいね☆

紫耀くんは、いよいよジャニフワ稽古開始かな?暫し紫耀くんごとはお休みの様子なので、紹介してない雑誌でもボチボチ…

POTATOのKINGちゃん

子供時代のKINGちゃん  	|ブログインデックス|画像ID:7

子供時代のKINGちゃん  	|ブログインデックス|画像ID:15

子供時代のKINGちゃん  	|ブログインデックス|画像ID:21

可愛い( ´艸`)
寝起きの子猫ちゃんみたい☆☆☆

暑さも吹っ飛ぶマイナスイオン~ε- (´ー`*)

トーク前半は3人の子供時代トーク↓↓

廉『ラジオ体操の思い出ってある?』

紫耀『小学校の夏休みのときは毎日ちゃんと参加してた。会場に行くとスタンプと牛乳がもらえたの。』

海人『そうなの!?うちの地域はそういうのなかった。…っていうかほとんど参加してないから思い出がない(笑)。』

廉『じつはオレもそうやねん。ラジオ体操とは別に学校のオリジナル体操っていうのがあって、そっちみ一生懸命やってたから思い出がなくって…深呼吸ぐらいならできるけど。』

紫耀『それ一番最後のやつや!』

海人『じゃあもう話題を変えて(笑)。オレらが子供のころってみんなガードゲームやってたよな。男の子が絶対通る道なんやろな。』

海人『カード集めは男のロマン!』

紫耀『でもオレは対戦の仕方とかよくわからなくて、ただただカードを集めてただけやったけどな(笑)。』

海人『数の多さよりどれだけレアなのを持ってるかが重要だったよね。』

廉『そうそう。だからバック開けて″何が入ってるかな″って見るときが一番テンション上がった。でも中3くらいで飽きて処分しちゃった。』

紫耀『遅くない?オレは中1とか。』

海人『オレもそれぐらい。ある日ふと大人になる瞬間があるんだよね、″カードとかもういいや″って。』

廉『なっちゃうのよね、大人に(笑)。ほかにコレクションしてたものある?』

紫耀『オレ公演とかでダンゴムシを集めてた。ても、捕まえてきたはいいけどたまにダンゴムシじゃないやつも交じってんの。指で丸めても全然ダンゴにならないやつ。』

2人『うわ~~~!』

紫耀『で、ガレージに閉じ込めてたんやけどいつの間にか脱出されてた。』

廉『当たり前や(笑)。オレはバッタを集めてたよ。カゴいっぱいに捕まえるんやけど、紫耀と同じでいつの間にか脱出されちゃって2~3日でいなくなってた。生き物はなかなか集められないってことなんやな。』

海人『オレは生き物じゃなくて練りケシを集めてた。』

廉『あ~、それもやってたかも。』

海人『みんなでちょっとずつちぎって交換して色の融合をするの。』

紫耀『で、最終的に混ざりすぎて真っ黒になんねんな。懐かしいわ~。』

海人『3人とも育った場所は違うけど子供時代にやってたことは似てるんだね。ねぇ、泥だんごも作った?』

廉『オレはほかの人が作って大事に保管してる泥だんごを探しだしては踏みつぶしてた。ベシャーンとね。』

海人『うわ~、最悪!』

紫耀『絶対おんねん、こういうヤツ。』

廉『違うの、その前にオレが作ったのがだれかにぶっ壊されたことがあんの。だからその復讐やねん。』

紫耀『うわ、こわっ!』

海人『いい迷惑!(笑)』

廉『…ホンマやな(笑)。』

☆☆☆☆☆☆☆☆

子供の頃と言っても数年前だよね?だけど今では夏休み無しで仕事に励む3人からしたら普通の子供だった小学生時代はキラキラした眩しい思い出☆☆☆

紫耀くんのラジオ体操の話、もっと聞きたかったな~(@[email protected])ちゃんと地域の行事に参加して周りの人に可愛がられてスクスク育った紫耀少年…時々話してくれる子供の頃のエピソードからも想像つくよね(^・^)

廉海人のカードゲーム話に、イマイチノリの悪い紫耀くん(^。^;)
そんな遊びより野山を駆け回る方が楽しかったんだよね~♪

公園でダンゴムシを丸めて遊んだとか、私の子供時代を思い出しちゃった(^^;紫耀くんの遊びはどこかノスタルジック。

泥だんごとかね、うちの子供の幼稚園での遊びと一緒( ´艸`)他の子が大切にしてる泥だんごを踏みつぶしてた~って悪ガキな廉くん先生に怒られなかったかな(^^;

子供時代のKINGちゃん  	|ブログインデックス|画像ID:2

ねむねむ紫耀くん( ̄q ̄)zzz

近況は小瀧くんに焼き肉に連れていって貰った話☆偶然?廉くんも藤井流星くんにお肉をご馳走になった話で…今も関西の先輩は紫耀廉の事を気にかけてくれて♪ジャニーズ・フューチャー・ワールドも見に来てくれるとはいいね☆

廉『ラジオ体操の思い出ってある?』

紫耀『小学校の夏休みのときは毎日ちゃんと参加してた。会場に行くとスタンプと牛乳がもらえたの。』

海人『そうなの!?うちの地域はそういうのなかった。…っていうかほとんど参加してないから思い出がない(笑)。』

廉『じつはオレもそうやねん。ラジオ体操とは別に学校のオリジナル体操っていうのがあって、そっちみ一生懸命やってたから思い出がなくって…深呼吸ぐらいならできるけど。』

紫耀『それ一番最後のやつや!』

海人『じゃあもう話題を変えて(笑)。オレらが子供のころってみんなガードゲームやってたよな。男の子が絶対通る道なんやろな。』

海人『カード集めは男のロマン!』

紫耀『でもオレは対戦の仕方とかよくわからなくて、ただただカードを集めてただけやったけどな(笑)。』

海人『数の多さよりどれだけレアなのを持ってるかが重要だったよね。』

廉『そうそう。だからバック開けて″何が入ってるかな″って見るときが一番テンション上がった。でも中3くらいで飽きて処分しちゃった。』

紫耀『遅くない?オレは中1とか。』

海人『オレもそれぐらい。ある日ふと大人になる瞬間があるんだよね、″カードとかもういいや″って。』

廉『なっちゃうのよね、大人に(笑)。ほかにコレクションしてたものある?』

紫耀『オレ公演とかでダンゴムシを集めてた。ても、捕まえてきたはいいけどたまにダンゴムシじゃないやつも交じってんの。指で丸めても全然ダンゴにならないやつ。』

2人『うわ~~~!』

紫耀『で、ガレージに閉じ込めてたんやけどいつの間にか脱出されてた。』

廉『当たり前や(笑)。オレはバッタを集めてたよ。カゴいっぱいに捕まえるんやけど、紫耀と同じでいつの間にか脱出されちゃって2~3日でいなくなってた。生き物はなかなか集められないってことなんやな。』

海人『オレは生き物じゃなくて練りケシを集めてた。』

廉『あ~、それもやってたかも。』

海人『みんなでちょっとずつちぎって交換して色の融合をするの。』

紫耀『で、最終的に混ざりすぎて真っ黒になんねんな。懐かしいわ~。』

海人『3人とも育った場所は違うけど子供時代にやってたことは似てるんだね。ねぇ、泥だんごも作った?』

廉『オレはほかの人が作って大事に保管してる泥だんごを探しだしては踏みつぶしてた。ベシャーンとね。』

海人『うわ~、最悪!』

紫耀『絶対おんねん、こういうヤツ。』

廉『違うの、その前にオレが作ったのがだれかにぶっ壊されたことがあんの。だからその復讐やねん。』

紫耀『うわ、こわっ!』

海人『いい迷惑!(笑)』

廉『…ホンマやな(笑)。』

☆☆☆☆☆☆☆☆

子供の頃と言っても数年前だよね?だけど今では夏休み無しで仕事に励む3人からしたら普通の子供だった小学生時代はキラキラした眩しい思い出☆☆☆

紫耀くんのラジオ体操の話、もっと聞きたかったな~(@[email protected])ちゃんと地域の行事に参加して周りの人に可愛がられてスクスク育った紫耀少年…時々話してくれる子供の頃のエピソードからも想像つくよね(^・^)

廉海人のカードゲーム話に、イマイチノリの悪い紫耀くん(^。^;)
そんな遊びより野山を駆け回る方が楽しかったんだよね~♪

公園でダンゴムシを丸めて遊んだとか、私の子供時代を思い出しちゃった(^^;紫耀くんの遊びはどこかノスタルジック。

泥だんごとかね、うちの子供の幼稚園での遊びと一緒( ´艸`)他の子が大切にしてる泥だんごを踏みつぶしてた~って悪ガキな廉くん先生に怒られなかったかな(^^;

子供時代のKINGちゃん  	|ブログインデックス|画像ID:2

ねむねむ紫耀くん( ̄q ̄)zzz

近況は小瀧くんに焼き肉に連れていって貰った話☆偶然?廉くんも藤井流星くんにお肉をご馳走になった話で…今も関西の先輩は紫耀廉の事を気にかけてくれて♪ジャニーズ・フューチャー・ワールドも見に来てくれるとはいいね☆

厳選!話題の記事