一人一人の運命が書かれた葉。「アガスティアの葉」とは?|ブログインデックス

一人一人の運命が書かれた葉。「アガスティアの葉」とは?|ブログインデックス|画像ID:23

「アガスティアの葉」とは、古代インドの聖者アガスティアが残したとされる、個人の運命に関する予言が書かれたヤシの葉のことである。この葉は、将来にこの葉を探しに来ることになる全ての人々の分が用意されており、その膨大な量の葉は南インドのタミル語文化圏にある、いくつかの館で厳重に保管されている。その予言は古代タミル語で書かれており、「ナディ・リーダー」と呼ばれる専門の人々が葉を探し出し、現代のタミル語へと翻訳を行っているという。

スポンサーリンク

アガスティアの葉とは?

「アガスティアの葉」とは、紀元前3000年頃に実在したという、古代インドの聖者アガスティアが残したとされる、個人の運命に関する予言が全て書かれたヤシの葉のことである。その予言の内容は、前世・現世・来世においての人生が書かれており、また現世でトラブルを回避するための方法なども知ることができるという。

この葉は、将来にこの葉を探しに来ることになる全ての人々の分が用意されており、実際にいつ探しにくるのかということも予言されている。しかし、極まれに依頼者の葉が存在しないこともあるという。

その膨大な量の葉は、南インドのタミル語文化圏にある、いくつかの館で厳重に保管されており、約500年に一度のペースで書写が行われている。その予言は古代タミル語で書かれているため、特別な訓練を受けた「ナディ・リーダー」と呼ばれる専門の人々が葉を探し出し、現代のタミル語へと翻訳を行っているという。

アガスティアの葉の探し方

一人一人の運命が書かれた葉。「アガスティアの葉」とは?|ブログインデックス|画像ID:21

アガスティアの葉の探し方については、まず依頼者が男性の場合は右手の親指の指紋を、女性の場合は左手の親指の指紋をナディ・リーダーへと渡す。この時、依頼者は指紋以外の一切の情報をナディ・リーダーに渡す必要はないという。この指紋を受け取ったナディ・リーダーは、膨大な量の葉が保管されている倉庫の中から、指紋のパターンによって全部で108個にわかれている葉の束を持ってくる。

次にナディ・リーダーが依頼者にいくつかの質問を行い、依頼者の葉がその束の中に含まれているかいないか、順番に確認を行っていく。具体的には「父親の名前は○○である」、「母親は生きている」、「出身地は○○である」などの簡単な質問に対して、「イエス」か「ノー」で答えていき、その一連の作業を依頼者に該当する葉が見つかるまで続けるという流れとなる。

この作業は、早ければ数分で終わることもあるが、遅い時には約5時間ほどかかることもあり、また極まれに依頼者の葉が存在しないこともあるという。

アガスティアの葉の種類

アガスティアの葉については、その予言の内容ごとに全部で14種類にわかれている。

  • 第1章:大まかな人生の流れ
  • 第2章:財産・家族・生活
  • 第3章:兄弟・姉妹
  • 第4章:母親との関係・土地・生きがい
  • 第5章:子供について
  • 第6章:病気・借金・訴訟
  • 第7章:結婚・配偶者
  • 第8章:死期・事故・寿命
  • 第9章:父親との関係・幸運・信仰
  • 第10章:職業・仕事・転居
  • 第11章:利益・再婚
  • 第12章:出費・来世・解脱
  • 第13章:前世・カルマとその解消方法
  • 第14章:現世でのトラブルの解消方法

その真相とは?

一人一人の運命が書かれた葉。「アガスティアの葉」とは?|ブログインデックス|画像ID:8

アガスティアの葉については、その予言の内容を疑問視する声が挙がっており、それは主に下記のようなものである。

  • ナディ・リーダーによる質問の中で依頼者の素生が明らかとなっているため、別の部屋に他のスタッフがいる場合、その依頼者ごとに合わせてその場で葉を作成することができるのではないか
  • 現在では、このアガスティアの葉に関連したツアーが多く組まれているため、事前に旅行代理店から個人情報を得ているナディ・リーダーが、依頼者に合わせた葉を用意しているだけなのではないか
  • 一見すれば、一般的で曖昧な内容が、ある状況下では自分だけに当てはまる具体的で適切な内容だと思い込んでしまう、「バーナム効果」を利用したものではないか

実際、この葉に書かれている予言の内容通りの人生を送る者もいれば、全く違った人生を送る者もいるという。これは聖者アガスティアは、人生について全体の75%を知っているだけであり、残りの25%については依頼者の自由意志によって常に変化していくためだと説明されている。一説では、その予言の再現率はインド人の場合では約90%ほどと高いのに対し、日本人の場合では約30%ほどと低いものと考えられている。

またアガスティアの葉の存在が世界中に広く知れ渡り、注目を集めるようになってからは悪徳業者の存在も確認されており、ナディー・リーダーの中には依頼者が葉の内容を読めないことを利用し、特別料金を請求する者もいるため、自分の葉を探したいという方は、お金と時間を無駄にしないためにも十分に理解した上で依頼していただきたい。

関連動画

管理人から一言

日本の代行業者による、検索サービスなどもあるみたいです…。

アガスティアの葉とは?

「アガスティアの葉」とは、紀元前3000年頃に実在したという、古代インドの聖者アガスティアが残したとされる、個人の運命に関する予言が全て書かれたヤシの葉のことである。その予言の内容は、前世・現世・来世においての人生が書かれており、また現世でトラブルを回避するための方法なども知ることができるという。

この葉は、将来にこの葉を探しに来ることになる全ての人々の分が用意されており、実際にいつ探しにくるのかということも予言されている。しかし、極まれに依頼者の葉が存在しないこともあるという。

その膨大な量の葉は、南インドのタミル語文化圏にある、いくつかの館で厳重に保管されており、約500年に一度のペースで書写が行われている。その予言は古代タミル語で書かれているため、特別な訓練を受けた「ナディ・リーダー」と呼ばれる専門の人々が葉を探し出し、現代のタミル語へと翻訳を行っているという。

アガスティアの葉の探し方

一人一人の運命が書かれた葉。「アガスティアの葉」とは?|ブログインデックス|画像ID:21

アガスティアの葉の探し方については、まず依頼者が男性の場合は右手の親指の指紋を、女性の場合は左手の親指の指紋をナディ・リーダーへと渡す。この時、依頼者は指紋以外の一切の情報をナディ・リーダーに渡す必要はないという。この指紋を受け取ったナディ・リーダーは、膨大な量の葉が保管されている倉庫の中から、指紋のパターンによって全部で108個にわかれている葉の束を持ってくる。

次にナディ・リーダーが依頼者にいくつかの質問を行い、依頼者の葉がその束の中に含まれているかいないか、順番に確認を行っていく。具体的には「父親の名前は○○である」、「母親は生きている」、「出身地は○○である」などの簡単な質問に対して、「イエス」か「ノー」で答えていき、その一連の作業を依頼者に該当する葉が見つかるまで続けるという流れとなる。

この作業は、早ければ数分で終わることもあるが、遅い時には約5時間ほどかかることもあり、また極まれに依頼者の葉が存在しないこともあるという。

アガスティアの葉の種類

アガスティアの葉については、その予言の内容ごとに全部で14種類にわかれている。

  • 第1章:大まかな人生の流れ
  • 第2章:財産・家族・生活
  • 第3章:兄弟・姉妹
  • 第4章:母親との関係・土地・生きがい
  • 第5章:子供について
  • 第6章:病気・借金・訴訟
  • 第7章:結婚・配偶者
  • 第8章:死期・事故・寿命
  • 第9章:父親との関係・幸運・信仰
  • 第10章:職業・仕事・転居
  • 第11章:利益・再婚
  • 第12章:出費・来世・解脱
  • 第13章:前世・カルマとその解消方法
  • 第14章:現世でのトラブルの解消方法

その真相とは?

一人一人の運命が書かれた葉。「アガスティアの葉」とは?|ブログインデックス|画像ID:8

アガスティアの葉については、その予言の内容を疑問視する声が挙がっており、それは主に下記のようなものである。

  • ナディ・リーダーによる質問の中で依頼者の素生が明らかとなっているため、別の部屋に他のスタッフがいる場合、その依頼者ごとに合わせてその場で葉を作成することができるのではないか
  • 現在では、このアガスティアの葉に関連したツアーが多く組まれているため、事前に旅行代理店から個人情報を得ているナディ・リーダーが、依頼者に合わせた葉を用意しているだけなのではないか
  • 一見すれば、一般的で曖昧な内容が、ある状況下では自分だけに当てはまる具体的で適切な内容だと思い込んでしまう、「バーナム効果」を利用したものではないか

実際、この葉に書かれている予言の内容通りの人生を送る者もいれば、全く違った人生を送る者もいるという。これは聖者アガスティアは、人生について全体の75%を知っているだけであり、残りの25%については依頼者の自由意志によって常に変化していくためだと説明されている。一説では、その予言の再現率はインド人の場合では約90%ほどと高いのに対し、日本人の場合では約30%ほどと低いものと考えられている。

またアガスティアの葉の存在が世界中に広く知れ渡り、注目を集めるようになってからは悪徳業者の存在も確認されており、ナディー・リーダーの中には依頼者が葉の内容を読めないことを利用し、特別料金を請求する者もいるため、自分の葉を探したいという方は、お金と時間を無駄にしないためにも十分に理解した上で依頼していただきたい。

関連動画

管理人から一言

日本の代行業者による、検索サービスなどもあるみたいです…。

厳選!話題の記事