モンペ姿の女が、海へと引き込んだ?「橋北中学校水難事件」|ブログインデックスの関連画像3 

その他の関連画像(クリックで拡大します)




「橋北中学校水難事件」とは、1955年7月28日に三重県津市にある津市立橋北中学校の女子生徒36人が、中河原海岸での水泳訓練中に溺死した事件のことである。この事件の原因は、海流の急激な変化によるものだと考えられているが、その詳しい原因は未だに判明していない。しかし、この事件の生存者である複数の女子生徒は、「たくさんのモンペ姿をした女性が、海の底から現れてみんなを引きずり込んでいった」という不可解な証言をしている。
…… 続きを読む