ドキドキ初座長 |ブログインデックス

サマステは今日から廉くん公演ですね~紫耀海人公演とは違って怒濤の連続公演…間の貴重な休演日は少クラ収録と、廉くんくんも他出演Jr.くん達も大変だ~(@[email protected])

廉くんは続いてKING公演もありますから、ほんと長丁場になるけど廉くんが喉の調子が悪いというのをあまり聞かないから、喉が強いのかな?癒しのハイトーンボイスをお客さんにいっぱい届けてくださいね☆

先週土曜日に発売された日刊スポーツ『サタジャニ』は紫耀くん1年ぶりに登場です(^・^)!

ドキドキ初座長  	|ブログインデックス|画像ID:11

昨夏の、アクセじゃらじゃらカッコつけ紫耀くんとは違って等身大の19歳。でも年齢にらしからぬ自信と風格を感じさせる目力☆

撮影担当の方にも『さりげないしぐさもさまになる平野紫耀、王の風格!?』と書いて頂いてます。ファン以外の目からもそんな風に見えるなんて紫耀くんスゴいな(*゜Q゜*)

テキストではサマステやジャニフワの事をあれこれ↓↓

「サマステ」は、去年よりもステージのセットやパフォーマンスがパワーアップしています。僕の出演回は、トーチのジャグリングに挑戦しています。地元の名古屋では、みんな河原とかでトーチをやってたので、僕も中学の時から自然と始めていました。夏の終わりの出来事って、後からフラッシュバックすることが多いじゃないですか。見に来てくれた人たちの、夏の思い出としてちゃんと残ってほしいなと思います。

「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」は、まだ稽古は始まってないんですが、共演の内(博貴)くんから「座長は現地で座長会を開いて、みんなにご飯をごちそうしなきゃいけない」と言われていて、お財布が心配です…(苦笑い)。

稽古が始まったら、すぐ内くんに相談して、コストがかからなそうなお店を教えてもらいます。他にも、のどのケアの仕方とか、相談したいことがたくさんあるので、まずは連絡先を教えてもらいます!

1月に「ユー、(佐藤)勝利の位置(主演)、やるからね」と言われてから、勝利の演技とか、人の位置とか、作品の全体を見るようになりました。人も変わって、いつもと上演場所も違うので、ストーリーも変わってくると思いますし、新しい「ジャニーズ・ワールド」を見ていただきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆

しっかりしたインタビュー記事、テキストからも座長の風格☆トーチのジャグリングはジャニワでも披露してくれるんだよね?より華やかな感じになるのかな。名古屋の中学生は本物の火でやるんだよね?紫耀くんはサラッと言ってるけど、かなりビックリぽんだよ(@[email protected])

ジャニフワの稽古はまだ始まってないって結構ギリギリなんですね~帝国ジャニワもリハーサルがギリギリだと当時の記事で読んだけど、みんな覚えが早いしこれで十分という事ですね。

1月のジャニワ公演中にもう、ジャニーさんから主演の事を言われた紫耀くん…大役に身震いする思いだっただろうな~((T_T))

終演してから直ぐのMステでの気合いの入ったパフォーマンスは、数ヵ月後には座長として舞台に立つ自分の覚悟の現れだよね。

内くんの事を心底頼りにしてる紫耀くんが健気です。座長会とかはどうでもいいから、舞台の事を沢山の伝授してあげて下さいお願いします。

ドキドキ初座長  	|ブログインデックス|画像ID:29

☆グループ☆

『Mr.KINGの3人って、あまり「キング」っぽくないんですよ。しゃべるとバカですし…。おちゃらけているけど、親しみあるキングって感じで見てほしいです。』

ピタッとくっつく3兄弟☆☆☆密着し過ぎてどれが誰の手かわかんない(^^;

紫耀くん、少クラでは廉くんの「3人ともアホなんで」発言に怒ってたのに自分でも言ってるし(^。^;)

写真集の宣伝も♪

ドキドキ初座長  	|ブログインデックス|画像ID:3

KING写真集のイチオシはこのショットなんだって(///∇///)

こういう写真が多いのかな?お茶の間で広げられない感じですか((((;゜Д゜)))?

いやいや、可愛く爽やかでカッコよくSexyに…と沢山のページの中には色んな紫耀くんがいるんだよね( ´艸`)

Mステ出演から、こちらへのアクセス数が増えまして…Mr.KING及び平野紫耀くんに興味を持ってお越しいただいた皆様、Mr.KINGの写真集が今月31日に発売されます(^^)

初回限定版はまだ予約出来るかな?盛りだくさんの内容となってますし、通常版も予約出来ますので是非1度チェックして見てください。

不安定なJr.ユニットですし、写真集の売れ行きがKINGの未来を左右すると言っても過言では無いと思います。もっとTVで3人を見たいなと思った方は、どうかよろしくお願いします<(_ _*)>

厳選!話題の記事