グラブルを寝ながらプレイする上での最適な機種選び弐 |ブログインデックス

先程の記事の続きです。これ以降はオススメ

・iphone6s(plus)(ios)
現状ですすめするならコレ。発売日は2015年
説明不要のアイフォン6sです。
スマホでゲームをするならまず持っておいたほうがいい機種だと思います
ちなみにゲーム以外はアイフォンはあんまり好きじゃないです
もしくはまだ試していませんがiphone7でもいいかもしれません
絶許も機種変更するべきか情報収集している真っ最中です

・iPod touch(第6世代)(ios)
思わぬ伏兵。発売日は2015年
散歩のお供に買ったというまったく違う理由での購入です
林檎製品を持ったことがないひとはまず手にとってみてほしい製品
これ買うならもうちょいお金出してipadでいいんじゃね?
普通に使うならそうかもしれません
しかし、グラブルに関しては「操作すべてを片手で持ってやることが可能
アビリティアイコンを親指でポチポチポチポチ・・・うん、非常に楽
このあいだ導入された「アビリティレール」にドンピシャ
唯一不満をあげれば、一般のタブレット並の価格
しかし、性能がアイフォン6無印レベルでありますのでストレスはまったくなし
文章の長さでわかっちゃいますが、「寝ながらグラブル最有力候補」です

じつは、まだ「寝ながらグラブル」のアホな追求は終わらないのです
わたしは仕事をしてる最中こう思いました
「あれ?アイフォン6無印よりも性能が低いtouchがなんであんな速いんだ?」と
いろいろ調べてみると、touchの解像度が「1136×640」6無印は「1334 x 750 」とのこと
※親にあげちゃいましたが6無印も非常に快適レベルです

「んん?解像度がもしてかしてかなり影響してんじゃないか?」

そこで急遽登場、押し入れにしまってあった今回のダークホース
かなり前に「艦これ」ができるタブレットとして購入した

・Lenovo Miix 2 8(Windows 8→10)
ここでまさかWINタブレットの登場、発売日2013年
解像度は「1280×800」、しかし8インチでこの解像度の割に画面はきれいです
そしてグラブルに動作は・・・「わりと速い
ios勢からしてみると若干カクツキがみられるものの
プレイ感想は「nvidia shield<MiiX」
nvidia shieldにもアプリの解像度を下げる機能があるがあんまりかわらないでスルー
アンドロイドの解像度が低い機種が手元にあれば比べられたのですが・・・
以前購入していて、手元にグラブル用サブ機種がなければ使ったみるのもいいかもしれません

さて、グラブルをやらずに長々と書いてしまいましたが
今現在では、スペックのあるPC、サブとして最近のIOS機種をもつのが最適だと思います
ipadもだいぶ値段が落ちてきて、アンドロイドタブレットよりも高いですが
それなりの性能と快適さを得られるのは間違いないと思います
1万や2万ケチって少しの不満を残すよりは・・・とわたしは思うのです

最後に一言だけ
「デレステやるならIOS機を選びましょう、プレイの快適レベルが段違いです」

あ、グラブルのブログだった・・・

厳選!話題の記事