【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス

【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:4

NHKで地球ドラマチック「子ねこ三都物語」が放送されました。
ツイッターに寄せられた反応をまとめてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:15本日のPickup!

1: もふもふちゃんねる。 @*´×`*@ 
「子ねこ三都物語」
地球ドラマチック 2016年6月11日放送

ある朝、フランスの田園地帯の農場で1匹の子ねこが産声をあげました。
子ねこがどのように成長していくのか見守ることにしましょう。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

猫は古くから人間に飼いならされてきました。 
飼い猫に野生の本能はどれぐらい残っているのでしょうか。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

東京の猫カフェでは、猫は人々を癒す存在として飼われています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:11

一方、ギリシャには人間に頼らず生きている猫が数多くいます。
ここでは生死を分けるのは野生の本能です。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

3つの異なる世界に生き、それぞれ異なる運命を背負う3匹の子ねこ。
これは、人間にとって最も身近な動物である猫の知られざる秘密の物語です。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30
 

夏の夜明け、すでに1日が動きはじめています。
フランスの田園地帯のいつもの朝です。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

農場の納屋では新たな物語がはじまろうとしていました。
干し草の中に横たわる誕生したばかりの5匹の子ねこ。
母親は外敵から守るため目につきにくい安全な場所を選びました。
祖先から受け継がれてきた習性です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

農場で生まれた子ねこは、猫科の中のイエネコです。
他の猫科動物、虎やライオンなどと似た特徴があります。 
頭が丸く、鼻から口にかけては平たく、出し入れすることが出来る爪があります。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:8

このグレーと白のメス猫は、モリセットと名づけられました。
産まれてからまだわずか30分。
体が世界の感触を確かめるように、もぞもぞと動き続けています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:24

母親は母乳によって子どもたちに不可欠な栄養を与えます。
乳首は8つあり、5匹の子ねこには十分な数です。
それでも生まれてすぐの子ねこたちは、お気に入りの乳首をめぐって争います。
自分専用の乳首を決めるためです。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

お腹がいっぱいになると子ねこたちは深い眠りにつきます。 
睡眠中も脳の活動によって筋肉がぴくぴくと動いています。 
これは生後間もない子ねこならではの現象です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:11

産まれてから1週間。
モリセットの目は開いていますが、まだ見えてはいません。
嗅覚を頼りに、よちよちと母親を探します。 
おぼつかない足取りで這うようにして移動します。
小さな手足には、わずか200gを支える力がまだ備わっていないからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

母親の姿が確認出来ずに不安なモリセットは、母親の注意を引こうと懸命に鳴きつづけます。
ようやく母親が戻って来ました。
体をキレイにする時間です。猫は本能的にきれい好き。
母親は子ねこたちのおしりを舐めてキレイにし、自分のフェロモンを子ねこの体に擦りつけます。
体を舐めることで、授乳のときに子どもたちの目を覚ます意味もあります。 
子ねこが1度に飲めるお乳の量はごく僅かなため、授乳は1時間ごとに夜通し行われます。 
合計すれば子ねこたちは毎日、自分の体重の4分の1ものお乳を飲んでいることになります。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:29

生後2週間になると、母親のお腹を揉んで母乳をおねだりすることを覚えます。 
乳離れが早すぎると大人になっても気持ちを落ち着かせるためにクッションなどの柔らかなものを揉む 猫もいます。

子ねこは秋が来るまでの数ヶ月の間に多くのことを習得していきます。
産まれて6週間、モリセットはここまで成長しました。
まだよちよち歩きですが、前に比べればだいぶ遠くまで行けるようになりました。
子ねこたちは好奇心の塊です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

5匹の兄弟はじゃれあうのが大好き!
寝転んだものがいれば、すかさず上に乗ったり噛みついたりします。
もちろん、本気で相手を傷つけるようなことはしません。
こうしたじゃれあいは、ケガを負わずに戦うすべを身につけるトレーニングのようなもの。
ライオンなど多くの猫科動物に見られる習性です。 

もし、モリセットが一人っ子なら母親がもっと教育するでしょう。 
しかし兄弟がいるおかげで自分たちで生き残るすべを学んでいきます。 

身を寄せ合って安心した子ねこたち。
これも生き残るための戦略の一つ。
身を寄せ合うことで、体温を保てるのです。
子ねこの睡眠時間は1日に20時間にもなります。
成長の為には、なくてはならない時間です。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:15

モリセットは生後2カ月を過ぎました。
乳離れの時期を迎えつつあります。
そして、納屋での生活もまもなく終わろうとしています。
他の4匹はまだ不安そうに1か所に固まっていますがモリセットだけは、はやる冒険心を抑えられません。
農場の主はモリセットが兄弟たちを追いかける姿にハンターの素質があることを見抜いていました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

狩りの才能を見込まれたモリセットは、別の農場に貰われていくことになりました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

人間に飼われていなければ、子ねこは生後6カ月で独り立ちします。
オオヤマネコは1歳、虎は2歳で親から離れます。
一方、人間に飼われている猫は乳離れが終わる生後2~3カ月で母親から引き離されます。
その頃が新しい環境に馴染みやすいからです。
 

新たな飼い主の家に到着するや、モリセットは新しい環境を探検しに出かけます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

クリスマスシーズンが近づくこの時期、ツリーの飾りものは恰好のおもちゃです。
まだ幼いモリセットにとっては全てが気になるものだらけ。
次々と新しいおもちゃに興味がうつります。
特に好きなのは、触ると動物のように動くもの。
すぐ夢中になってしまいます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

虫を見つけるとたちまち飛びつきます。
ただ無邪気に遊んでいるように見えますが、実はこうした動きは狩りの本能を磨くのに役立つのです。
とはいえ、今はまだいたずら盛りの様子。 

猫の生き方は住む場所や置かれた環境で大きく異なります。
ギリシャのアテネからほど近い島には、野良猫が群れをなして住んでいます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

美しく豊かな自然とはいえ、猫の生活が豊かだとは限りません。
この島の猫の祖先は、かつて港を占領していた海賊によって連れてこられました。
他に捕食者のいなかった猫は、たちまち勢力を拡大しました。
しかし猫たちの額についた傷は絵ハガキのような環境の裏に隠された厳しい現実を物語っています。

痩せこけた子ねこ、ジンジャーも生きるために戦っています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:14

幼いジンジャーの傍らに母親の姿はありません。
季節はもう秋。
栄養をつけなければ寒くなる時期を乗り切ることはできません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:21

3匹の猫の兄弟がじゃれあう様子をジンジャーは、じっと見ています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

3匹の兄弟がジンジャーよりも活発に育っているのは母親が傍にいて見守り母乳を与えているからです。
母親は1匹ずつ順番に母乳を飲ませています。
3匹の子どもに平等に栄養をとらせたいのでしょう。 
島には食べ物が乏しく、子ねこは母乳以外で栄養をとることが難しいのです。
栄養が足りないと感染症にもかかりやすくなります。
兄弟のうち1匹は、片方の目を失明しています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

母親も痩せています。
毎日、自分と子どもたちのために十分な量の食べ物を見つけるのは容易ではありません。
我が子を安全なところに残して、母猫はどんな天気でも食べ物を探しに出かけます。
家族の生死がかかっているからです。

やって来たのは港です。
母猫はひたすら何かを待ちつづけます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:12

漁を終えた船が港に帰って来ました。
猫にとって漁師たちはある意味救いの神になっています。
港にはたちまちたくさんの野良猫が集まって来ました。
漁師が水揚げした魚の中から小さすぎるものを投げ与えてくれるからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

食べ物をめぐる競争はし烈です。
本来、単独行動を好む猫たちも食べ物のある場所には自然と群がって来ます。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22

最初に魚を口にするのは、最も大きなオスです。
序列の低いメスにはなかなか順番はまわってきません。 

なんとか母猫も食べ物にありつきました。
子どもたちの分も手に入れます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:1

島の小高い場所で3匹の兄弟は母親の帰りを待ちわびています。
ようやく母親が小魚を持ち帰ってきました。
乳離れを控えた子ねこにとっては死んだ獲物に慣れるよい機会です。
獲物をとる本能が刺激されるからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

ジンジャーはためらい、怖気づいています。
怖がってはいますがお腹は空いています。
撥ねつけられても諦めるわけにはいきません。
ついに少しだけ分けてもらえました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

ジンジャーの栄養状態は十分と言うにはほど遠く、毛並みの艶もありません。
体もやせ細っています。
それでも分けてもらったご馳走のおかげで、少し元気になりました。
3匹の兄弟とも友達になれたようです。
こうしてジンジャーは厳しい環境で生き抜くすべを身につけていくのです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:26

一方、東京にはまるで違う暮らしをしている猫がいます。
15匹の猫が寝室から出てきました。
猫カフェのアイドルたちです。
広さ20㎡の部屋では猫が主役!
人間はひたすらその姿を見て楽しみます。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

今週、新しい仲間が加わりました。
生後3カ月を過ぎたクルミ。期待の新人です。
この店では最年少の猫です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

新しい環境に馴染むには、先輩猫たちに受け入れてもらう必要があります。
小さな子ねこにとって、簡単なことではありません。
どの猫にも独自の性格や習慣があるからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:20

このペルシャ猫はおもちゃのベッドの下が大のお気に入り。
安心して眠れるとっておきの場所です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:26

サラダボウルにすっぽり収まって過ごす猫もいます。
外の世界から守られているという安心感を得られるようです。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:21

そして、わんぱく盛りのシャム猫。
このシャム猫はクルミの恰好の遊び相手になりました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

室内で人間に守られ食べ物にも困らない猫カフェの猫たち。
ギリシャの野良猫とは大違いです。
しかし、野生の本能を失ったわけではありません。
店内にはそうして本能を満たす仕掛けがいくつも用意されています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:2

壁につけられた棚もその一つ。 
木の枝の代わりです。 
猫はヒョウと同じく、木登りが大好き!
獲物を探すのに恰好の場所だからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

ただしここでは実際に獲物を捕まえることはできません。
室内で飼われている猫は狩りへの衝動を満たすため大人になってもときどき獲物を捕るような動きを見せます。

遊びつかれたクルミはゆっくりと眠りに落ちていきました。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13
 

眠ることなど忘れたかのように元気いっぱいの子ねこもいます。
フランスの農場で暮らすモリセットです。
モリセットは生後4カ月を超えました。
子ねこの好奇心はとどまるところを知りません。
今は屋外で様々な冒険を繰り返しています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:26

モリセットは初めてのものに出会うとじっとしていられません。
鎖につながれたヤギならそれほど危険はありません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

しかし、ガチョウとなると話は別です。
ガチョウも縄張りを持つ動物です。
侵入者がいれば相手が何者であっても威嚇して追い払おうとします。
モリセットも急いで安全なところへ逃げます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:8

好奇心は旺盛でも命知らずではないようです。
遠い祖先から受け継いだ習性でしょうか、敵から逃れるため高い木に登りました。
幼いモリセットはまだ木の上での動きに慣れていません。
大丈夫でしょうか・・・!?
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

猫の骨格は落下の衝撃を和らげるほどの柔軟性があります。
モリセットはケガをせずにすみました。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:19
 

最近、農場に来たばかりの若いボーダーコリーのジェイミー。
牧羊犬としてヒツジの番をしています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

モリセットは同じ屋根の下に住むジェイミーとうまくやっていかなければなりません。
猫は本能的に縄張りを守ろうとします。
人間に飼いならされた猫でもその習性はかわりません。
しかし今、モリセットはジェイミーを警戒する気持ちと、一緒に遊びたい気持ちの間で揺れ動いています。
警戒心から前足をつま先立ちし、背中を立てて体が大きく見えるポーズをとります。 
一方のジェイミーもモリセットの勢いにたじたじです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:19

お互いを認め合ったのでしょうか。
モリセットとジェイミーは次第に仲良く過ごすようになりました。 

モリセットの次の課題は人間の期待に応えられるかどうかです。 
農場主がモリセットを引き取った理由は収穫した農作物を荒らすネズミを退治することでした。

猫は人間によって今からおよそ7000年~1万年前に西アジアのメソポタミア地方で飼われ始めたと言われています。
当時ネズミは我がもの顔で農作物を荒らしまくっていました。
困り果てた人々はやっかいなネズミを追い払うため、野生の猫を飼いならしはじめたのです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:16

モリセットはまず、農場で飼われている様々な動物に慣れなくてはいけません。
初対面・・・ なかなか緊張がとけません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

しかし、ネズミだけは例外です。
本能の赴くまま、さっそくネズミを追いかけます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:3

全身の感覚を研ぎ澄ませてネズミに迫ります。
もっとも頼りにするのは視覚と聴覚です。
嗅覚は犬ほど鋭くありません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

ついにネズミを捕らえたモリセット。
しかし、すぐには仕留めずにいつまでもおもちゃにして遊びつづけます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

飼い猫は食欲にかられてネズミを捕るわけではありません。
それよりもネズミが疲れ果てるまで狩りを長く楽しもうとするのです。
追い詰められたネズミに逆襲される恐れもないとは言えません。

とうとうネズミを殺さずにその場を離れてしまいました。
モリセットが一人前のハンターになるにはまだ時間がかかりそうです。 

ギリシャの野良猫には獲物をおもちゃにして遊ぶ余裕はありません。
島で生き延びるには食べ物をえり好みなどしていられないのです。
母親のいないジンジャーでしたがなんとか成長することができました。
ジンジャーも生きるために自力で食べ物を探しています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

猫はいくら人間とのふれあいに慣れても完全に飼いならされることはありません。
肉食動物としての野生の本能は失われないのです。

ジンジャーは海のそばへやって来ました。 
このあたりの岩場には魚を捕る猫がたくさん住み着いています。
波打ち際にあつまるライバルたち。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:19

猫の遠い祖先は水の少ない中東地域で生まれました。
そのため、本能的に水を恐れます。
しかし、ここで獲物を捕るためには水への恐怖心を克服しなければなりません。

ジンジャーははじめのうち、水に濡れるのをためらっていました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

周りの猫は、前足が濡れるのをかまわず果敢に行動していきます。
捕まえました!小さな魚です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

ジンジャーも負けじとマネをします。
観察力、模倣力、そして狩猟本能・・・もてる能力を使ってついに獲物を捕らえました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:14

しかし、小さな魚1匹ではとても足りません。
大人の猫は1日におよそ300gの食べ物を必要とします。 
島には増えすぎた野良猫に行きわたるほど十分な食料資源はありません。 

食べ物を探すためにジンジャーは嗅覚も働かせます。
鋭い耳や目を頼りに狩りをする猫科の動物にとってニオイは第3の手段です。 
犬には敵わない猫の嗅覚ですが、もちろん人間よりははるかに優れています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

ジンジャーはゴミ箱に食べ物のニオイを嗅ぎつけました。
旅行者が残した食べ物は島の猫にとっては貴重な栄養源です。

東京の猫カフェ。
室内で生きる猫は幸せなのでしょうか。
それは猫にしかわかりません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

しかし、室内で飼われていても生まれながらの本能が残っていることには違いありません。
もちろんクルミにも残っています。
携帯電話の画面に映った蝶に興味津々です。 

このデジタルの蝶はクルミが 唯一狩りが出来る獲物なのです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

フランスの農場に住むモリセットは、もっと自由で行動的な生活を送っています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:1

他の猫が縄張りに侵入してきたら容赦しません。
モリセット「シャーッ!!!」
モリセットはたくましく成長しました。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:2

耳はかすかな音も聞きつけ、ヒゲは空気の流れを感知し、目は暗いところでもよく見えます。
鋭い感覚に恵まれた猫には、ハンターの素質が十分あります。
人間に飼われてはいてもはるか祖先から受け継いだ野生の本能は生きています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

犬のジェイミーもモリセットと同じく肉食動物ですが、人間に躾けられているためガチョウに噛みついたりすることはありません。
モリセットとジェイミーは生まれて間もない頃から一緒に育ったため、普通の犬と猫のようなケンカはしません。
しかし、動物としての性質や行動はまったく異なっています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

猫が人間に飼われるようになって長い年月が過ぎました。
しかし基本的な性質や本能は野生の時代と変わりません。
モリセット、ジンジャー、クルミ・・・。
3つの異なる世界に生きる3匹の猫。
猫はどこで暮らしていても獰猛な肉食動物としての狩りの本能がなくなることはありません。
彼らの中に眠る野生の本能は決してて手懐けられることはないのです。 
そして今、新たなハンターが生まれようとしています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22
掲載元:http://www4.nhk.or.jp/dramatic/x/2016-06-11/31/20700/2340440/

Twitter みんなの反応


【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:3
3つの異なる世界に生き、異なる運命を背負う3匹の子ねこちゃんたちの物語・・・モフモフかわいくて癒されましたぁ(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡
見逃してしまった方、安心して下さい! 
2016年6月20日(月)午前0時00分からEテレで再放送するので、リアルタイムや録画でぜひ、かわいい子ねこちゃんたちの姿を観てくださいにゃ♪

 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:28オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいにゃ

もふもふちゃんねる。の最新情報をお届けします

Twitterで『もふもふちゃんねる。』をフォローしてね♪

スポンサードリンク

【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:15本日のPickup!

1: もふもふちゃんねる。 @*´×`*@ 
「子ねこ三都物語」
地球ドラマチック 2016年6月11日放送

ある朝、フランスの田園地帯の農場で1匹の子ねこが産声をあげました。
子ねこがどのように成長していくのか見守ることにしましょう。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

猫は古くから人間に飼いならされてきました。 
飼い猫に野生の本能はどれぐらい残っているのでしょうか。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

東京の猫カフェでは、猫は人々を癒す存在として飼われています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:11

一方、ギリシャには人間に頼らず生きている猫が数多くいます。
ここでは生死を分けるのは野生の本能です。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

3つの異なる世界に生き、それぞれ異なる運命を背負う3匹の子ねこ。
これは、人間にとって最も身近な動物である猫の知られざる秘密の物語です。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30
 

夏の夜明け、すでに1日が動きはじめています。
フランスの田園地帯のいつもの朝です。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

農場の納屋では新たな物語がはじまろうとしていました。
干し草の中に横たわる誕生したばかりの5匹の子ねこ。
母親は外敵から守るため目につきにくい安全な場所を選びました。
祖先から受け継がれてきた習性です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

農場で生まれた子ねこは、猫科の中のイエネコです。
他の猫科動物、虎やライオンなどと似た特徴があります。 
頭が丸く、鼻から口にかけては平たく、出し入れすることが出来る爪があります。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:8

このグレーと白のメス猫は、モリセットと名づけられました。
産まれてからまだわずか30分。
体が世界の感触を確かめるように、もぞもぞと動き続けています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:24

母親は母乳によって子どもたちに不可欠な栄養を与えます。
乳首は8つあり、5匹の子ねこには十分な数です。
それでも生まれてすぐの子ねこたちは、お気に入りの乳首をめぐって争います。
自分専用の乳首を決めるためです。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

お腹がいっぱいになると子ねこたちは深い眠りにつきます。 
睡眠中も脳の活動によって筋肉がぴくぴくと動いています。 
これは生後間もない子ねこならではの現象です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:11

産まれてから1週間。
モリセットの目は開いていますが、まだ見えてはいません。
嗅覚を頼りに、よちよちと母親を探します。 
おぼつかない足取りで這うようにして移動します。
小さな手足には、わずか200gを支える力がまだ備わっていないからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

母親の姿が確認出来ずに不安なモリセットは、母親の注意を引こうと懸命に鳴きつづけます。
ようやく母親が戻って来ました。
体をキレイにする時間です。猫は本能的にきれい好き。
母親は子ねこたちのおしりを舐めてキレイにし、自分のフェロモンを子ねこの体に擦りつけます。
体を舐めることで、授乳のときに子どもたちの目を覚ます意味もあります。 
子ねこが1度に飲めるお乳の量はごく僅かなため、授乳は1時間ごとに夜通し行われます。 
合計すれば子ねこたちは毎日、自分の体重の4分の1ものお乳を飲んでいることになります。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:29

生後2週間になると、母親のお腹を揉んで母乳をおねだりすることを覚えます。 
乳離れが早すぎると大人になっても気持ちを落ち着かせるためにクッションなどの柔らかなものを揉む 猫もいます。

子ねこは秋が来るまでの数ヶ月の間に多くのことを習得していきます。
産まれて6週間、モリセットはここまで成長しました。
まだよちよち歩きですが、前に比べればだいぶ遠くまで行けるようになりました。
子ねこたちは好奇心の塊です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

5匹の兄弟はじゃれあうのが大好き!
寝転んだものがいれば、すかさず上に乗ったり噛みついたりします。
もちろん、本気で相手を傷つけるようなことはしません。
こうしたじゃれあいは、ケガを負わずに戦うすべを身につけるトレーニングのようなもの。
ライオンなど多くの猫科動物に見られる習性です。 

もし、モリセットが一人っ子なら母親がもっと教育するでしょう。 
しかし兄弟がいるおかげで自分たちで生き残るすべを学んでいきます。 

身を寄せ合って安心した子ねこたち。
これも生き残るための戦略の一つ。
身を寄せ合うことで、体温を保てるのです。
子ねこの睡眠時間は1日に20時間にもなります。
成長の為には、なくてはならない時間です。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:15

モリセットは生後2カ月を過ぎました。
乳離れの時期を迎えつつあります。
そして、納屋での生活もまもなく終わろうとしています。
他の4匹はまだ不安そうに1か所に固まっていますがモリセットだけは、はやる冒険心を抑えられません。
農場の主はモリセットが兄弟たちを追いかける姿にハンターの素質があることを見抜いていました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

狩りの才能を見込まれたモリセットは、別の農場に貰われていくことになりました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

人間に飼われていなければ、子ねこは生後6カ月で独り立ちします。
オオヤマネコは1歳、虎は2歳で親から離れます。
一方、人間に飼われている猫は乳離れが終わる生後2~3カ月で母親から引き離されます。
その頃が新しい環境に馴染みやすいからです。
 

新たな飼い主の家に到着するや、モリセットは新しい環境を探検しに出かけます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

クリスマスシーズンが近づくこの時期、ツリーの飾りものは恰好のおもちゃです。
まだ幼いモリセットにとっては全てが気になるものだらけ。
次々と新しいおもちゃに興味がうつります。
特に好きなのは、触ると動物のように動くもの。
すぐ夢中になってしまいます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

虫を見つけるとたちまち飛びつきます。
ただ無邪気に遊んでいるように見えますが、実はこうした動きは狩りの本能を磨くのに役立つのです。
とはいえ、今はまだいたずら盛りの様子。 

猫の生き方は住む場所や置かれた環境で大きく異なります。
ギリシャのアテネからほど近い島には、野良猫が群れをなして住んでいます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

美しく豊かな自然とはいえ、猫の生活が豊かだとは限りません。
この島の猫の祖先は、かつて港を占領していた海賊によって連れてこられました。
他に捕食者のいなかった猫は、たちまち勢力を拡大しました。
しかし猫たちの額についた傷は絵ハガキのような環境の裏に隠された厳しい現実を物語っています。

痩せこけた子ねこ、ジンジャーも生きるために戦っています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:14

幼いジンジャーの傍らに母親の姿はありません。
季節はもう秋。
栄養をつけなければ寒くなる時期を乗り切ることはできません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:21

3匹の猫の兄弟がじゃれあう様子をジンジャーは、じっと見ています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

3匹の兄弟がジンジャーよりも活発に育っているのは母親が傍にいて見守り母乳を与えているからです。
母親は1匹ずつ順番に母乳を飲ませています。
3匹の子どもに平等に栄養をとらせたいのでしょう。 
島には食べ物が乏しく、子ねこは母乳以外で栄養をとることが難しいのです。
栄養が足りないと感染症にもかかりやすくなります。
兄弟のうち1匹は、片方の目を失明しています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

母親も痩せています。
毎日、自分と子どもたちのために十分な量の食べ物を見つけるのは容易ではありません。
我が子を安全なところに残して、母猫はどんな天気でも食べ物を探しに出かけます。
家族の生死がかかっているからです。

やって来たのは港です。
母猫はひたすら何かを待ちつづけます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:12

漁を終えた船が港に帰って来ました。
猫にとって漁師たちはある意味救いの神になっています。
港にはたちまちたくさんの野良猫が集まって来ました。
漁師が水揚げした魚の中から小さすぎるものを投げ与えてくれるからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

食べ物をめぐる競争はし烈です。
本来、単独行動を好む猫たちも食べ物のある場所には自然と群がって来ます。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22

最初に魚を口にするのは、最も大きなオスです。
序列の低いメスにはなかなか順番はまわってきません。 

なんとか母猫も食べ物にありつきました。
子どもたちの分も手に入れます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:1

島の小高い場所で3匹の兄弟は母親の帰りを待ちわびています。
ようやく母親が小魚を持ち帰ってきました。
乳離れを控えた子ねこにとっては死んだ獲物に慣れるよい機会です。
獲物をとる本能が刺激されるからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

ジンジャーはためらい、怖気づいています。
怖がってはいますがお腹は空いています。
撥ねつけられても諦めるわけにはいきません。
ついに少しだけ分けてもらえました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

ジンジャーの栄養状態は十分と言うにはほど遠く、毛並みの艶もありません。
体もやせ細っています。
それでも分けてもらったご馳走のおかげで、少し元気になりました。
3匹の兄弟とも友達になれたようです。
こうしてジンジャーは厳しい環境で生き抜くすべを身につけていくのです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:26

一方、東京にはまるで違う暮らしをしている猫がいます。
15匹の猫が寝室から出てきました。
猫カフェのアイドルたちです。
広さ20㎡の部屋では猫が主役!
人間はひたすらその姿を見て楽しみます。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

今週、新しい仲間が加わりました。
生後3カ月を過ぎたクルミ。期待の新人です。
この店では最年少の猫です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

新しい環境に馴染むには、先輩猫たちに受け入れてもらう必要があります。
小さな子ねこにとって、簡単なことではありません。
どの猫にも独自の性格や習慣があるからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:20

このペルシャ猫はおもちゃのベッドの下が大のお気に入り。
安心して眠れるとっておきの場所です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:26

サラダボウルにすっぽり収まって過ごす猫もいます。
外の世界から守られているという安心感を得られるようです。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:21

そして、わんぱく盛りのシャム猫。
このシャム猫はクルミの恰好の遊び相手になりました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

室内で人間に守られ食べ物にも困らない猫カフェの猫たち。
ギリシャの野良猫とは大違いです。
しかし、野生の本能を失ったわけではありません。
店内にはそうして本能を満たす仕掛けがいくつも用意されています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:2

壁につけられた棚もその一つ。 
木の枝の代わりです。 
猫はヒョウと同じく、木登りが大好き!
獲物を探すのに恰好の場所だからです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

ただしここでは実際に獲物を捕まえることはできません。
室内で飼われている猫は狩りへの衝動を満たすため大人になってもときどき獲物を捕るような動きを見せます。

遊びつかれたクルミはゆっくりと眠りに落ちていきました。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13
 

眠ることなど忘れたかのように元気いっぱいの子ねこもいます。
フランスの農場で暮らすモリセットです。
モリセットは生後4カ月を超えました。
子ねこの好奇心はとどまるところを知りません。
今は屋外で様々な冒険を繰り返しています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:26

モリセットは初めてのものに出会うとじっとしていられません。
鎖につながれたヤギならそれほど危険はありません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

しかし、ガチョウとなると話は別です。
ガチョウも縄張りを持つ動物です。
侵入者がいれば相手が何者であっても威嚇して追い払おうとします。
モリセットも急いで安全なところへ逃げます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:8

好奇心は旺盛でも命知らずではないようです。
遠い祖先から受け継いだ習性でしょうか、敵から逃れるため高い木に登りました。
幼いモリセットはまだ木の上での動きに慣れていません。
大丈夫でしょうか・・・!?
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

猫の骨格は落下の衝撃を和らげるほどの柔軟性があります。
モリセットはケガをせずにすみました。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:19
 

最近、農場に来たばかりの若いボーダーコリーのジェイミー。
牧羊犬としてヒツジの番をしています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

モリセットは同じ屋根の下に住むジェイミーとうまくやっていかなければなりません。
猫は本能的に縄張りを守ろうとします。
人間に飼いならされた猫でもその習性はかわりません。
しかし今、モリセットはジェイミーを警戒する気持ちと、一緒に遊びたい気持ちの間で揺れ動いています。
警戒心から前足をつま先立ちし、背中を立てて体が大きく見えるポーズをとります。 
一方のジェイミーもモリセットの勢いにたじたじです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:19

お互いを認め合ったのでしょうか。
モリセットとジェイミーは次第に仲良く過ごすようになりました。 

モリセットの次の課題は人間の期待に応えられるかどうかです。 
農場主がモリセットを引き取った理由は収穫した農作物を荒らすネズミを退治することでした。

猫は人間によって今からおよそ7000年~1万年前に西アジアのメソポタミア地方で飼われ始めたと言われています。
当時ネズミは我がもの顔で農作物を荒らしまくっていました。
困り果てた人々はやっかいなネズミを追い払うため、野生の猫を飼いならしはじめたのです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:16

モリセットはまず、農場で飼われている様々な動物に慣れなくてはいけません。
初対面・・・ なかなか緊張がとけません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

しかし、ネズミだけは例外です。
本能の赴くまま、さっそくネズミを追いかけます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:3

全身の感覚を研ぎ澄ませてネズミに迫ります。
もっとも頼りにするのは視覚と聴覚です。
嗅覚は犬ほど鋭くありません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

ついにネズミを捕らえたモリセット。
しかし、すぐには仕留めずにいつまでもおもちゃにして遊びつづけます。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

飼い猫は食欲にかられてネズミを捕るわけではありません。
それよりもネズミが疲れ果てるまで狩りを長く楽しもうとするのです。
追い詰められたネズミに逆襲される恐れもないとは言えません。

とうとうネズミを殺さずにその場を離れてしまいました。
モリセットが一人前のハンターになるにはまだ時間がかかりそうです。 

ギリシャの野良猫には獲物をおもちゃにして遊ぶ余裕はありません。
島で生き延びるには食べ物をえり好みなどしていられないのです。
母親のいないジンジャーでしたがなんとか成長することができました。
ジンジャーも生きるために自力で食べ物を探しています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

猫はいくら人間とのふれあいに慣れても完全に飼いならされることはありません。
肉食動物としての野生の本能は失われないのです。

ジンジャーは海のそばへやって来ました。 
このあたりの岩場には魚を捕る猫がたくさん住み着いています。
波打ち際にあつまるライバルたち。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:19

猫の遠い祖先は水の少ない中東地域で生まれました。
そのため、本能的に水を恐れます。
しかし、ここで獲物を捕るためには水への恐怖心を克服しなければなりません。

ジンジャーははじめのうち、水に濡れるのをためらっていました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

周りの猫は、前足が濡れるのをかまわず果敢に行動していきます。
捕まえました!小さな魚です。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

ジンジャーも負けじとマネをします。
観察力、模倣力、そして狩猟本能・・・もてる能力を使ってついに獲物を捕らえました。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:14

しかし、小さな魚1匹ではとても足りません。
大人の猫は1日におよそ300gの食べ物を必要とします。 
島には増えすぎた野良猫に行きわたるほど十分な食料資源はありません。 

食べ物を探すためにジンジャーは嗅覚も働かせます。
鋭い耳や目を頼りに狩りをする猫科の動物にとってニオイは第3の手段です。 
犬には敵わない猫の嗅覚ですが、もちろん人間よりははるかに優れています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

ジンジャーはゴミ箱に食べ物のニオイを嗅ぎつけました。
旅行者が残した食べ物は島の猫にとっては貴重な栄養源です。

東京の猫カフェ。
室内で生きる猫は幸せなのでしょうか。
それは猫にしかわかりません。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

しかし、室内で飼われていても生まれながらの本能が残っていることには違いありません。
もちろんクルミにも残っています。
携帯電話の画面に映った蝶に興味津々です。 

このデジタルの蝶はクルミが 唯一狩りが出来る獲物なのです。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

フランスの農場に住むモリセットは、もっと自由で行動的な生活を送っています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:1

他の猫が縄張りに侵入してきたら容赦しません。
モリセット「シャーッ!!!」
モリセットはたくましく成長しました。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:2

耳はかすかな音も聞きつけ、ヒゲは空気の流れを感知し、目は暗いところでもよく見えます。
鋭い感覚に恵まれた猫には、ハンターの素質が十分あります。
人間に飼われてはいてもはるか祖先から受け継いだ野生の本能は生きています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

犬のジェイミーもモリセットと同じく肉食動物ですが、人間に躾けられているためガチョウに噛みついたりすることはありません。
モリセットとジェイミーは生まれて間もない頃から一緒に育ったため、普通の犬と猫のようなケンカはしません。
しかし、動物としての性質や行動はまったく異なっています。
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

猫が人間に飼われるようになって長い年月が過ぎました。
しかし基本的な性質や本能は野生の時代と変わりません。
モリセット、ジンジャー、クルミ・・・。
3つの異なる世界に生きる3匹の猫。
猫はどこで暮らしていても獰猛な肉食動物としての狩りの本能がなくなることはありません。
彼らの中に眠る野生の本能は決してて手懐けられることはないのです。 
そして今、新たなハンターが生まれようとしています。 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22
掲載元:http://www4.nhk.or.jp/dramatic/x/2016-06-11/31/20700/2340440/

Twitter みんなの反応


【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:3
3つの異なる世界に生き、異なる運命を背負う3匹の子ねこちゃんたちの物語・・・モフモフかわいくて癒されましたぁ(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡
見逃してしまった方、安心して下さい! 
2016年6月20日(月)午前0時00分からEテレで再放送するので、リアルタイムや録画でぜひ、かわいい子ねこちゃんたちの姿を観てくださいにゃ♪

 
【NHK地球ドラマチック】「子ねこ三都物語」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:28オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

スポンサードリンク

厳選!話題の記事