【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス

【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:29

NHKでダーウィンが来た!「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」が放送されました。
ツイッターに寄せられた反応をまとめてご紹介したいと思います。
※長文のため、お時間のあるときに読むことをオススメします。反応だけ知りたい方は最後まで飛ばすことを推奨します。

スポンサードリンク

【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9本日のPickup!

1: もふもふちゃんねる。 @*´×`*@ 
「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」
NHKダーウィンが来た! 2016年6月26日放送

絶滅危惧種で”幻のゾウ”と言われている、世界最小のゾウ、ボルネオゾウに大接近!
密林の奥深くに住むため生態は謎につつまれています。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:15

マレーシア、ボルネオ島北部。
全長560kmの大河キナバタンガン川です。 
川沿いの熱帯雨林にボルネオゾウが暮らしています。 
生息数は推定で、わずか2000頭以下。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:14

この幻のゾウに出会うため、3月上旬にある人物を尋ねました。
ある人物「私がバートさんです」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:12

自らをバートさんと名乗るこの人、知る人ぞ知るゾウのエキスパート。 
15年以上ボルネオゾウの調査を行ってきました。 

さっそく、バートさんと捜索開始!
人が立ち入ることのない森は植物が伸び放題。取材班の行く手を遮ります。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

森を奥へと進んで行くと下草の生えていない部分が真っ直ぐ続いています。 

バートさん「これはボルネオゾウ歩いた跡”ゾウの道”です。何年も同じ場所を歩きつづけてできました。」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

道があるなら追跡は簡単と思いきや、道が枝分かれしていてまるで迷路。一体どの道に進めばいいのでしょう。
バートさんが重要な手掛かりを見つけました。黄色い蝶です!
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

ゾウのフンにとまって、水分や栄養を摂っています。
蝶がいるということは、フンがまだ新しい証拠。ゾウはこの道の先にいるに違いありません。

歩きつづけて3時間。バートさんがとうとう発見!
ボルネオゾウです!!大きさからみてまだ子どものようです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:24

ボルネオゾウは世界最小のゾウ。
背中までの高さは最大でも2.5mほどしかありません。
 

ゾウの仲間で最も大きいのはアフリカゾウで、高さは4m近くあります。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

2つのゾウを比べると、まるで親子かと思うほど大きさに差があります。
体つきも違います。頭からお尻までの長さは、アフリカゾウの6mに対し、ボルネオゾウは3m。胴が短く丸みをおびた体型です。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:1

小さくて丸っこい体は、障害物の多い密林を移動するのに適しています。

発見したゾウの親子を追いかけると、10頭ほどのゾウが集まっています。家族からなる1つの群れです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

1番大きなこちらのゾウ。
最年長のメスで、群れのリーダーです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

群れは、リーダーの娘や姉妹など大人のメスとその子どもたちで構成されます。
普通オスは単独で暮らします。 

近くで観察していると、見知らぬ取材班が居るためかどうも落ち着かない様子です。
1頭が近づいてきます。 
あ、危ない!!威嚇してきました。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

そのとき、バートさんがゾウの突進を素手で止めました!!
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

ボルネオゾウを知りつくすバートさんならではのワザ!驚きです。
ヒゲじい「ちょっと待ったぁ~!!いくら経験豊富なバートさんだからといって、相手は野生動物ですぞ?手をかざすだけで止められるなんて信じられません。何か仕掛けがあるんじゃないですかね??」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:2

この凄ワザの秘密をご説明。
まず大切なのは、ゾウの性格です。
ヒゲじい「性格ですか!?」 

ボルネオゾウは元々、アジアに広く生息するアジアゾウの仲間。 およそ30万年前に分かれたと考えられています。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

ミャンマーに住むアジアゾウです。
ヒゲじい「背中に人が乗ってますぞ??」
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:25

ゾウ使いと呼ばれている人が乗っています。
ここではゾウと人が1000年以上も昔から一緒に林業をしています。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:26

アジアゾウはミャンマーに限らず、各地で人と共に暮らしています。穏やかな性格で人に慣れやすいと考えられているからです。
アジアゾウから分かれたボルネオゾウもその点は一緒です。ちなみに、アフリカゾウではここまで人と親密な関係はほとんど見られません。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

ヒゲじい「そうか、だからボルネオゾウは人の言うことを良く聞くのですな。」

そして、最も大事なのがバートさんとゾウとの信頼関係です。
ヒゲじい「ほう・・・。信頼関係ですか。」 

悲しいことですが、ボルネオゾウが暮らす森にはあちこちに密猟の罠が仕掛けられています。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:8

こうした罠にかかってケガをするゾウがあとを絶ちません。
ヒゲじい「う~ん・・・痛々しいですなぁ。」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:19

放っておけば死んでしまうこともあります。
こちらは罠でケガしたゾウを助けているところです。バートさんは調査の傍ら、積極的に保護活動を行っています。この時はケガの治療に2時間もかかったそうです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:25

バートさんがこれまで助けたゾウは10頭ほど。
その家族やまわりのゾウたちも助けてくれたことを知っています。こうしてこのあたりのゾウたちはみんな、バートさんを信頼できる味方として覚えているのです。

ヒゲじい「なるほどぉ~。ゾウたちに信頼されているからこその凄ワザだったのですな。それにしても、凄ワザの裏にボルネオゾウの厳しい現実が隠されていたとは・・・。ゾウが安全に暮らせて、バートさんの苦労も減ること願っております。」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

ゾウを落ち着かせたバートさん。今度はカメラマンにもっとゾウに近づくようにすすめます。
恐る恐る前に近づくと・・・?ゾウが鼻を持ち上げています。こちらのニオイを嗅いでいるのです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

ゾウは記憶力に優れ、ニオイで相手を覚えるといいます。
取材班に慣れてもらうことがバートさんの狙いだったのです。 

静かに待っていると、赤ちゃんが出てきました!
今までお母さんの足元に隠していたようです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

まだ生後2か月ほど。
群れにとって赤ちゃんは宝物。ようやくゾウたちもリラックスして素顔を見せてくれるようになってきました。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

そんなある日。バートさんが面白いものを発見しました。
バートさん「これも”ゾウの道”です。とてもはっきりしていて分かりやすいでしょう?」 
これまで見たどの道よりも幅が広く、4m近くあります。一体、何のために使うのでしょう? 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:3

そこで、無人カメラを仕掛けることにしました。ゾウが前を通ると、自動で撮影される仕組みです。
数日後、カメラには子連れのメスが映っていました。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:11

その後ろからも続々とゾウが歩いてきます。
10頭を超えてもまだまだ歩いてきます。途切れることのないゾウの行進、どうやら1つの家族ではなさそうです。
通過したしたゾウは全部で35頭もいました。どこへ向かったのでしょうか?急いであとを追います。

ゾウたちが密林を出て、草原に大集合していました!
ここが目的地だったようです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:3

思い思いに草を食べ始めました。
拓けた草地に食べごろの若い草を求めてやって来たのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:4

なぜこれほど多くのゾウが1か所に集まったのでしょうか・・・?
集まったのは複数の家族です。観察していると、ゾウたちの不思議な行動を目にしました。

右側の1頭が相手の口に鼻を入れています。
これはゾウのあいさつ。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

異なる家族のメンバー同士がいたる所であいさつを交わしています。
バートさんによれば、ゾウたちが一堂に会するのは、家族同士の絆を深めるためだと言います。 

ボルネオゾウは普段、森の中で食べ物を探し、それぞれの家族が別々に暮らしています。
でも時々、条件のよいエサ場に集まって、あいさつをしたり互いの無事を確かめあったりするのです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:16

ボルネオゾウは全く血縁のない相手とも、こうして交流をつづけます。他のゾウには見られない独特の行動だと言います。
バートさん「ボルネオゾウは互いに尊重し、助け合って絆を深めます。これはボルネオゾウの”文化”なんです。」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

3月中旬、森は乾季をむかえました。
厳しい暑さと環境がボルネオゾウを苦しめます。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:25

食べごろの草はほとんど食べつくしてしまいました。
ゾウたちはひたすら歩きまわり、食べ物を探します。 

鼻と足で何かをちぎっています。実はこれ、いちじくの根っこです。
根っこは草に比べて硬く、掘り起こすのにも手間がかかります。でもこの時期、貴重な栄養源となっているのです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

ゾウが1日に必要な食事の量は150kg以上。少しでもお腹を満たそうと必死なんです。
深刻な食糧不足。ゾウは乗り切ることが出来るのでしょうか・・・。 

そんなある日のこと。 
立派な牙のある1頭を見つけました。大人のオスです。
普段、単独で過ごすため目撃されることはほとんどありません。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

オスがメスたちの家族に近づいてきました。
でも、メスにアプローチする様子はありません。
実はこのオス、メスを助けるためにやって来たのです!

オスが動きはじめました。
家族がオスの後をついて行きます。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

やって来たのは、アブラヤシ農園のすぐそば。まだ草が残っています!
オスは行動範囲が広いため、食事場所をよく知っています。メスたちをとっておきの場所に案内したのです。オスにとっては、いいところを見せて恋の季節に備えようという下心もあったようです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22

ところが、程なく家族はその場所から離れはじめました。
草を食べつくしてしまったのです。

厳しい乾季、ゾウたちは密林を移動して食べ物を探しますが、アブラヤシ農園と川が行く手を阻みます。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:11

生き延びるためには川を渡るしかありません。
しかし、川の幅は100m以上もあります。さらに、深さも3m以上。体の大きなゾウでも足はつきません。
最も危険なのは、イリエワニ!!
子どもが襲われ命を落とすこともあるといいます。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:4

乾季も盛りのある日、たくさんのゾウが川岸に姿を現しました。
いよいよ川を渡る時が来たのです!

集まったゾウは50頭近く。
この付近に住むいくつもの家族、そしてオスたちが大集結したのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:12

オスの雄叫び。出発の合図です!
真っ先に泳ぎだしたのは、体が大きく体力のあるオスたち。
ワニが潜んでいないか、流れが急な場所はないか、慎重に探りながら進みます。
オスたちはあえて危険な先頭をかって出るのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:16

5分後、オスは無事に泳ぎきり、対岸で仲間を待ちます。

今度は家族の番です!
赤ちゃんの姿も見えます。体も小さく、泳ぎも満足に出来ません。大丈夫でしょうか!?
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

家族はオスが泳いだ場所をたどって進みます。
安全が確かめられているので、安心なんです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:4

家族が対岸にたどり着きました!
赤ちゃんも無事です。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:15

川を渡り始めて30分後、半数以上の家族が到着しました。
そのときです!驚きの行動を目にしました。
最初に渡ったオスが引き返していきます!なぜ危険な皮をわざわざ戻っていくのでしょう?
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

もといた岸の近く、オスが大きな声をあげると森からメスたちが出てきました。
大集団でも川渡りに遅れてしまった家族です。オスはこの家族のために戻ったのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22

オスは家族を連れて再び対岸を目指します。
このオスの行動、仲間を助けたい一心でとったものだと考えられます。 
固い絆がはぐれかけた仲間を救ったんです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:24

1時間後、50頭もの大集団全員が対岸にたどり着きました。
みんなお腹ぺこぺこ。岸辺の草をむさぼる様に食べはじめます。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:1

川を渡る姿は近年、頻繁に目撃されるようになりました。開発の影響が心配されています。

謎に包まれていた幻のゾウ、ボルネオゾウ。
森が失われ追いつめられる中、絆の力で逆境を乗り越えていました。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

世界最小のその体には、驚くほどのたくましさが詰まっているのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22
掲載元: http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/detail.cgi?p=p465

Twitter みんなの反応 


【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:2
今週はすごい素敵なお話でしたね♪
遅れてしまった家族のために一度渡った川を引き返したオスが男前で感動しました(´;ω;`)ブワッ

【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:25オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいにゃ

もふもふちゃんねる。の最新情報をお届けします

Twitterで『もふもふちゃんねる。』をフォローしてね♪

スポンサードリンク

【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9本日のPickup!

1: もふもふちゃんねる。 @*´×`*@ 
「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」
NHKダーウィンが来た! 2016年6月26日放送

絶滅危惧種で”幻のゾウ”と言われている、世界最小のゾウ、ボルネオゾウに大接近!
密林の奥深くに住むため生態は謎につつまれています。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:15

マレーシア、ボルネオ島北部。
全長560kmの大河キナバタンガン川です。 
川沿いの熱帯雨林にボルネオゾウが暮らしています。 
生息数は推定で、わずか2000頭以下。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:14

この幻のゾウに出会うため、3月上旬にある人物を尋ねました。
ある人物「私がバートさんです」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:12

自らをバートさんと名乗るこの人、知る人ぞ知るゾウのエキスパート。 
15年以上ボルネオゾウの調査を行ってきました。 

さっそく、バートさんと捜索開始!
人が立ち入ることのない森は植物が伸び放題。取材班の行く手を遮ります。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

森を奥へと進んで行くと下草の生えていない部分が真っ直ぐ続いています。 

バートさん「これはボルネオゾウ歩いた跡”ゾウの道”です。何年も同じ場所を歩きつづけてできました。」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:30

道があるなら追跡は簡単と思いきや、道が枝分かれしていてまるで迷路。一体どの道に進めばいいのでしょう。
バートさんが重要な手掛かりを見つけました。黄色い蝶です!
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

ゾウのフンにとまって、水分や栄養を摂っています。
蝶がいるということは、フンがまだ新しい証拠。ゾウはこの道の先にいるに違いありません。

歩きつづけて3時間。バートさんがとうとう発見!
ボルネオゾウです!!大きさからみてまだ子どものようです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:24

ボルネオゾウは世界最小のゾウ。
背中までの高さは最大でも2.5mほどしかありません。
 

ゾウの仲間で最も大きいのはアフリカゾウで、高さは4m近くあります。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:7

2つのゾウを比べると、まるで親子かと思うほど大きさに差があります。
体つきも違います。頭からお尻までの長さは、アフリカゾウの6mに対し、ボルネオゾウは3m。胴が短く丸みをおびた体型です。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:1

小さくて丸っこい体は、障害物の多い密林を移動するのに適しています。

発見したゾウの親子を追いかけると、10頭ほどのゾウが集まっています。家族からなる1つの群れです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

1番大きなこちらのゾウ。
最年長のメスで、群れのリーダーです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:6

群れは、リーダーの娘や姉妹など大人のメスとその子どもたちで構成されます。
普通オスは単独で暮らします。 

近くで観察していると、見知らぬ取材班が居るためかどうも落ち着かない様子です。
1頭が近づいてきます。 
あ、危ない!!威嚇してきました。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

そのとき、バートさんがゾウの突進を素手で止めました!!
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

ボルネオゾウを知りつくすバートさんならではのワザ!驚きです。
ヒゲじい「ちょっと待ったぁ~!!いくら経験豊富なバートさんだからといって、相手は野生動物ですぞ?手をかざすだけで止められるなんて信じられません。何か仕掛けがあるんじゃないですかね??」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:2

この凄ワザの秘密をご説明。
まず大切なのは、ゾウの性格です。
ヒゲじい「性格ですか!?」 

ボルネオゾウは元々、アジアに広く生息するアジアゾウの仲間。 およそ30万年前に分かれたと考えられています。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

ミャンマーに住むアジアゾウです。
ヒゲじい「背中に人が乗ってますぞ??」
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:25

ゾウ使いと呼ばれている人が乗っています。
ここではゾウと人が1000年以上も昔から一緒に林業をしています。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:26

アジアゾウはミャンマーに限らず、各地で人と共に暮らしています。穏やかな性格で人に慣れやすいと考えられているからです。
アジアゾウから分かれたボルネオゾウもその点は一緒です。ちなみに、アフリカゾウではここまで人と親密な関係はほとんど見られません。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

ヒゲじい「そうか、だからボルネオゾウは人の言うことを良く聞くのですな。」

そして、最も大事なのがバートさんとゾウとの信頼関係です。
ヒゲじい「ほう・・・。信頼関係ですか。」 

悲しいことですが、ボルネオゾウが暮らす森にはあちこちに密猟の罠が仕掛けられています。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:8

こうした罠にかかってケガをするゾウがあとを絶ちません。
ヒゲじい「う~ん・・・痛々しいですなぁ。」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:19

放っておけば死んでしまうこともあります。
こちらは罠でケガしたゾウを助けているところです。バートさんは調査の傍ら、積極的に保護活動を行っています。この時はケガの治療に2時間もかかったそうです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:25

バートさんがこれまで助けたゾウは10頭ほど。
その家族やまわりのゾウたちも助けてくれたことを知っています。こうしてこのあたりのゾウたちはみんな、バートさんを信頼できる味方として覚えているのです。

ヒゲじい「なるほどぉ~。ゾウたちに信頼されているからこその凄ワザだったのですな。それにしても、凄ワザの裏にボルネオゾウの厳しい現実が隠されていたとは・・・。ゾウが安全に暮らせて、バートさんの苦労も減ること願っております。」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

ゾウを落ち着かせたバートさん。今度はカメラマンにもっとゾウに近づくようにすすめます。
恐る恐る前に近づくと・・・?ゾウが鼻を持ち上げています。こちらのニオイを嗅いでいるのです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

ゾウは記憶力に優れ、ニオイで相手を覚えるといいます。
取材班に慣れてもらうことがバートさんの狙いだったのです。 

静かに待っていると、赤ちゃんが出てきました!
今までお母さんの足元に隠していたようです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

まだ生後2か月ほど。
群れにとって赤ちゃんは宝物。ようやくゾウたちもリラックスして素顔を見せてくれるようになってきました。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:9

そんなある日。バートさんが面白いものを発見しました。
バートさん「これも”ゾウの道”です。とてもはっきりしていて分かりやすいでしょう?」 
これまで見たどの道よりも幅が広く、4m近くあります。一体、何のために使うのでしょう? 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:3

そこで、無人カメラを仕掛けることにしました。ゾウが前を通ると、自動で撮影される仕組みです。
数日後、カメラには子連れのメスが映っていました。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:11

その後ろからも続々とゾウが歩いてきます。
10頭を超えてもまだまだ歩いてきます。途切れることのないゾウの行進、どうやら1つの家族ではなさそうです。
通過したしたゾウは全部で35頭もいました。どこへ向かったのでしょうか?急いであとを追います。

ゾウたちが密林を出て、草原に大集合していました!
ここが目的地だったようです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:3

思い思いに草を食べ始めました。
拓けた草地に食べごろの若い草を求めてやって来たのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:4

なぜこれほど多くのゾウが1か所に集まったのでしょうか・・・?
集まったのは複数の家族です。観察していると、ゾウたちの不思議な行動を目にしました。

右側の1頭が相手の口に鼻を入れています。
これはゾウのあいさつ。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:23

異なる家族のメンバー同士がいたる所であいさつを交わしています。
バートさんによれば、ゾウたちが一堂に会するのは、家族同士の絆を深めるためだと言います。 

ボルネオゾウは普段、森の中で食べ物を探し、それぞれの家族が別々に暮らしています。
でも時々、条件のよいエサ場に集まって、あいさつをしたり互いの無事を確かめあったりするのです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:16

ボルネオゾウは全く血縁のない相手とも、こうして交流をつづけます。他のゾウには見られない独特の行動だと言います。
バートさん「ボルネオゾウは互いに尊重し、助け合って絆を深めます。これはボルネオゾウの”文化”なんです。」 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:13

3月中旬、森は乾季をむかえました。
厳しい暑さと環境がボルネオゾウを苦しめます。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:25

食べごろの草はほとんど食べつくしてしまいました。
ゾウたちはひたすら歩きまわり、食べ物を探します。 

鼻と足で何かをちぎっています。実はこれ、いちじくの根っこです。
根っこは草に比べて硬く、掘り起こすのにも手間がかかります。でもこの時期、貴重な栄養源となっているのです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:18

ゾウが1日に必要な食事の量は150kg以上。少しでもお腹を満たそうと必死なんです。
深刻な食糧不足。ゾウは乗り切ることが出来るのでしょうか・・・。 

そんなある日のこと。 
立派な牙のある1頭を見つけました。大人のオスです。
普段、単独で過ごすため目撃されることはほとんどありません。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

オスがメスたちの家族に近づいてきました。
でも、メスにアプローチする様子はありません。
実はこのオス、メスを助けるためにやって来たのです!

オスが動きはじめました。
家族がオスの後をついて行きます。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:10

やって来たのは、アブラヤシ農園のすぐそば。まだ草が残っています!
オスは行動範囲が広いため、食事場所をよく知っています。メスたちをとっておきの場所に案内したのです。オスにとっては、いいところを見せて恋の季節に備えようという下心もあったようです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22

ところが、程なく家族はその場所から離れはじめました。
草を食べつくしてしまったのです。

厳しい乾季、ゾウたちは密林を移動して食べ物を探しますが、アブラヤシ農園と川が行く手を阻みます。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:11

生き延びるためには川を渡るしかありません。
しかし、川の幅は100m以上もあります。さらに、深さも3m以上。体の大きなゾウでも足はつきません。
最も危険なのは、イリエワニ!!
子どもが襲われ命を落とすこともあるといいます。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:4

乾季も盛りのある日、たくさんのゾウが川岸に姿を現しました。
いよいよ川を渡る時が来たのです!

集まったゾウは50頭近く。
この付近に住むいくつもの家族、そしてオスたちが大集結したのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:12

オスの雄叫び。出発の合図です!
真っ先に泳ぎだしたのは、体が大きく体力のあるオスたち。
ワニが潜んでいないか、流れが急な場所はないか、慎重に探りながら進みます。
オスたちはあえて危険な先頭をかって出るのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:16

5分後、オスは無事に泳ぎきり、対岸で仲間を待ちます。

今度は家族の番です!
赤ちゃんの姿も見えます。体も小さく、泳ぎも満足に出来ません。大丈夫でしょうか!?
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:27

家族はオスが泳いだ場所をたどって進みます。
安全が確かめられているので、安心なんです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:4

家族が対岸にたどり着きました!
赤ちゃんも無事です。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:15

川を渡り始めて30分後、半数以上の家族が到着しました。
そのときです!驚きの行動を目にしました。
最初に渡ったオスが引き返していきます!なぜ危険な皮をわざわざ戻っていくのでしょう?
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

もといた岸の近く、オスが大きな声をあげると森からメスたちが出てきました。
大集団でも川渡りに遅れてしまった家族です。オスはこの家族のために戻ったのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22

オスは家族を連れて再び対岸を目指します。
このオスの行動、仲間を助けたい一心でとったものだと考えられます。 
固い絆がはぐれかけた仲間を救ったんです。 
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:24

1時間後、50頭もの大集団全員が対岸にたどり着きました。
みんなお腹ぺこぺこ。岸辺の草をむさぼる様に食べはじめます。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:1

川を渡る姿は近年、頻繁に目撃されるようになりました。開発の影響が心配されています。

謎に包まれていた幻のゾウ、ボルネオゾウ。
森が失われ追いつめられる中、絆の力で逆境を乗り越えていました。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:5

世界最小のその体には、驚くほどのたくましさが詰まっているのです。
【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:22
掲載元: http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/detail.cgi?p=p465

Twitter みんなの反応 


【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:2
今週はすごい素敵なお話でしたね♪
遅れてしまった家族のために一度渡った川を引き返したオスが男前で感動しました(´;ω;`)ブワッ

【NHKダーウィンが来た!】「世界最小!幻のゾウを密林に追え!」Twitter反応・まとめ|ブログインデックス|画像ID:25オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

スポンサードリンク

厳選!話題の記事