【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:9

2016年8月24日未明にイタリア中部を襲った悲劇的な大地震から32日目、瓦礫の下に閉じ込められていたネコちゃんを奇跡的に救出したというお話が話題になっていたのでご紹介します!

スポンサードリンク

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:22オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

イタリア中部を襲ったM6.2の大地震により多くの建物が倒壊しました。そんな中、これまで200匹以上もの動物たちが助け出されましたが、地震発生から1ヶ月以上が経過し、生存している動物はもういないだろうと思われていたそのとき!瓦礫の下から猫の声が聞こえてきたのです!

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:24

リオ・サン・ロレンツォ村で瓦礫の撤去作業を行っていた1人の消防士さんが、潰れた家屋の中から微かに猫の声が聞こえてくることに気づきました。すぐさま瓦礫の下に閉じ込められているネコちゃんを消防士さんたちが救出しました!

奇跡的に発見されたネコちゃんは「ロッコ」という名前で、ロッコは脱水症状になっていましたが、幸い怪我などはありませんでした。

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:30

消防士さんたちは、瓦礫の撤去作業の様子を見に来ていた飼い主さんのところへ救出したロッコを連れて行くと、飼い主さんはロッコとの再会に喜び溢れた様子でした。

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:7

その後、すぐに獣医さんの診察を受けたロッコ。疲れている様子でしたが、助け出され飼い主さんと再会したロッコはとても嬉しそうにしていたといいます。

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:10

こちらは治療を終えて、家族にナデナデしてもらっているロッコの様子です。
※音声あり。約1分の動画です。

掲載元:http://www.lovemeow.com/cat-survives-32-days-being-trapped-under-rubble-2018077954.html

以下海外の反応 

1: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

本当によくやったね!こんなに可愛い子が救出されて本当に喜んでいるわ!人々は貴方達の様な行動をすべて愛していると思うわ!消防士の方たちはいつもいい仕事をしていて感謝しています!

2: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

これは本当に信じられないぐらいに凄いお話しだわ!動物たちは脱出する手段がない中でも生き残る為に長い時間頑張っていたんだね。彼の強い意志と生き残るための生存力を称えたいわ!非常に幸運な猫のこの物語は真の奇跡と呼ぶにふさわしい一例だと思う。 

3: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

救助してくれた皆様に感謝を!ロッコと彼を溺愛する家族とが再び会いまみえる事が出来たことが本当に嬉しい。

4: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

賭けてもいいけど、ロッコは同時に生き残ったネズミや鳥などを食べて生き残ったんだと思う。生きるためにはたんぱく質と水分が必要なのは猫も一緒だからね。

5: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

≫4.たぶん自分家でドライフードでも見つけたんでしょ。

6: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ロッコはよく生き延びたね!貴方はスーパー猫だと思うわ!消防士の方たちは彼を見つけてくれた事に本当に心から感謝をしたいわ。彼はまさに九生を持つ猫と言われる通りね。
猫ちゃんは九つの命がある(A cat has nine lives)と言われる程長く生きると言う意味のことわざです(とてもしぶといという意味でも使われます)。海外では数字の『9』は神秘的な数字としてよく用いられています。我が国日本では、猫ちゃんのしぶとさは『猫を殺せば七代祟る』と言いますから、猫ちゃんの執念深さは折り紙つきなんでしょうね。

7: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ロッコを救ってくれてありがとう!彼はとっても美しくて賢い猫ちゃんだったんだね!あなたの天使と貴方たちへ神のご加護がありますように!

8: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

救助隊に最大限の感謝を!この生存のお話が聞けて本当に今日は気分がよくなったわ!

9: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

彼はどうやって生き残ったのか全く分からないがこれは奇跡としか言いようがないね!皆が最後まであきらめずに頑張ってくれた事が本当に嬉しい。消防士たちのおかげです本当に感謝します!

10: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

とても素晴らしいニュースでした!登場したすべての人達は本当に素晴らしい仕事をしたわね!

等ありました。
【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:9
32日間も食べ物や飲み物がないなかで、瓦礫の下にひとり閉じ込められてとても辛かったと思います。怪我もなく無事、飼い主さんと再会ができて本当によかったですね(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

日本でも地震の記憶は新しいですが熊本地震の復興に際して27日に、熊本地震への支援に対しての感謝の気持ちを伝えるべく、熊本を代表するキャラクターくまモンの巨大な地上絵が熊本市内の公園に描かれました!地上絵は縦40メートル、横60メートルの大きさで、芝を刈り込んでおじぎをするくまモンが描かれ、くまモンの横には「全国の皆さん ありがとう がんばるモン」のメッセージが添えられています。

関連記事
海外からも続々支援の輪【#くまモン頑張れ絵】みんなの絆が素敵過ぎて涙が出てきそうだと話題。

▼ こちらがくまモンの巨大な地上絵です。
【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:17

熊本も復興に向けて頑張っている様ですね!
わが国は地震大国です、いつ何時大きな災害に見舞われるかわかりません。朝日新聞社で地盤チェックが掲載されていたので、ご自身の住んで居る所がどのぐらい揺れるかや、防災場所はどこかを把握しておくといいかもしれません。

地盤チェックはこちら
↓↓↓
http://www.asahi.com/special/saigai_jiban/

関連記事
イタリア地震でご主人を亡くしたワンコ→棺に寄り添い悲しむ姿に心が痛む(´;ω;`)
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/6185803.html
【イタリア地震発生から15日経過】瓦礫の下から顔を出す猫→救助する消防士に猫パンチをする程の元気を見せる!
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/6350323.html
 
スポンサードリンク

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:1本日のPickup!

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいにゃ

もふもふちゃんねる。の最新情報をお届けします

Twitterで『もふもふちゃんねる。』をフォローしてね♪

スポンサードリンク

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:22オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

イタリア中部を襲ったM6.2の大地震により多くの建物が倒壊しました。そんな中、これまで200匹以上もの動物たちが助け出されましたが、地震発生から1ヶ月以上が経過し、生存している動物はもういないだろうと思われていたそのとき!瓦礫の下から猫の声が聞こえてきたのです!

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:24

リオ・サン・ロレンツォ村で瓦礫の撤去作業を行っていた1人の消防士さんが、潰れた家屋の中から微かに猫の声が聞こえてくることに気づきました。すぐさま瓦礫の下に閉じ込められているネコちゃんを消防士さんたちが救出しました!

奇跡的に発見されたネコちゃんは「ロッコ」という名前で、ロッコは脱水症状になっていましたが、幸い怪我などはありませんでした。

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:30

消防士さんたちは、瓦礫の撤去作業の様子を見に来ていた飼い主さんのところへ救出したロッコを連れて行くと、飼い主さんはロッコとの再会に喜び溢れた様子でした。

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:7

その後、すぐに獣医さんの診察を受けたロッコ。疲れている様子でしたが、助け出され飼い主さんと再会したロッコはとても嬉しそうにしていたといいます。

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:10

こちらは治療を終えて、家族にナデナデしてもらっているロッコの様子です。
※音声あり。約1分の動画です。

掲載元:http://www.lovemeow.com/cat-survives-32-days-being-trapped-under-rubble-2018077954.html

以下海外の反応 

1: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

本当によくやったね!こんなに可愛い子が救出されて本当に喜んでいるわ!人々は貴方達の様な行動をすべて愛していると思うわ!消防士の方たちはいつもいい仕事をしていて感謝しています!

2: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

これは本当に信じられないぐらいに凄いお話しだわ!動物たちは脱出する手段がない中でも生き残る為に長い時間頑張っていたんだね。彼の強い意志と生き残るための生存力を称えたいわ!非常に幸運な猫のこの物語は真の奇跡と呼ぶにふさわしい一例だと思う。 

3: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

救助してくれた皆様に感謝を!ロッコと彼を溺愛する家族とが再び会いまみえる事が出来たことが本当に嬉しい。

4: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

賭けてもいいけど、ロッコは同時に生き残ったネズミや鳥などを食べて生き残ったんだと思う。生きるためにはたんぱく質と水分が必要なのは猫も一緒だからね。

5: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

≫4.たぶん自分家でドライフードでも見つけたんでしょ。

6: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ロッコはよく生き延びたね!貴方はスーパー猫だと思うわ!消防士の方たちは彼を見つけてくれた事に本当に心から感謝をしたいわ。彼はまさに九生を持つ猫と言われる通りね。
猫ちゃんは九つの命がある(A cat has nine lives)と言われる程長く生きると言う意味のことわざです(とてもしぶといという意味でも使われます)。海外では数字の『9』は神秘的な数字としてよく用いられています。我が国日本では、猫ちゃんのしぶとさは『猫を殺せば七代祟る』と言いますから、猫ちゃんの執念深さは折り紙つきなんでしょうね。

7: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ロッコを救ってくれてありがとう!彼はとっても美しくて賢い猫ちゃんだったんだね!あなたの天使と貴方たちへ神のご加護がありますように!

8: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

救助隊に最大限の感謝を!この生存のお話が聞けて本当に今日は気分がよくなったわ!

9: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

彼はどうやって生き残ったのか全く分からないがこれは奇跡としか言いようがないね!皆が最後まであきらめずに頑張ってくれた事が本当に嬉しい。消防士たちのおかげです本当に感謝します!

10: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

とても素晴らしいニュースでした!登場したすべての人達は本当に素晴らしい仕事をしたわね!

等ありました。
【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:9
32日間も食べ物や飲み物がないなかで、瓦礫の下にひとり閉じ込められてとても辛かったと思います。怪我もなく無事、飼い主さんと再会ができて本当によかったですね(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

日本でも地震の記憶は新しいですが熊本地震の復興に際して27日に、熊本地震への支援に対しての感謝の気持ちを伝えるべく、熊本を代表するキャラクターくまモンの巨大な地上絵が熊本市内の公園に描かれました!地上絵は縦40メートル、横60メートルの大きさで、芝を刈り込んでおじぎをするくまモンが描かれ、くまモンの横には「全国の皆さん ありがとう がんばるモン」のメッセージが添えられています。

関連記事
海外からも続々支援の輪【#くまモン頑張れ絵】みんなの絆が素敵過ぎて涙が出てきそうだと話題。

▼ こちらがくまモンの巨大な地上絵です。
【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:17

熊本も復興に向けて頑張っている様ですね!
わが国は地震大国です、いつ何時大きな災害に見舞われるかわかりません。朝日新聞社で地盤チェックが掲載されていたので、ご自身の住んで居る所がどのぐらい揺れるかや、防災場所はどこかを把握しておくといいかもしれません。

地盤チェックはこちら
↓↓↓
http://www.asahi.com/special/saigai_jiban/

関連記事
イタリア地震でご主人を亡くしたワンコ→棺に寄り添い悲しむ姿に心が痛む(´;ω;`)
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/6185803.html
【イタリア地震発生から15日経過】瓦礫の下から顔を出す猫→救助する消防士に猫パンチをする程の元気を見せる!
http://blog.livedoor.jp/mohumohuch/archives/6350323.html
 
スポンサードリンク

【イタリア地震発生から32日後】まさに奇跡!瓦礫の下に閉じ込められていた猫を救出→無事飼い主との再会を果たす|ブログインデックス|画像ID:1本日のPickup!

厳選!話題の記事